タクシー内で私のフィリピンでの初恋は散り、記念すべき第一回目の失恋となった。

 

ホテルに到着。

 

タクシーからレンジさんと私が下りるとマリーとその弟は用事があるようで、そのままタクシーで行ってしまった。

 

タクシーを見送りながら

 

私「あの弟はなんだったんです?」

 

レンジ「さあ?暇だったんじゃない?俺も初めて会ったよ。」

 

何を手伝うわけでも何をするわけでもなくただついてきた弟。今思えばこれもフィリピンスタイルだなと感じる。

 

 

さて、今回のホテルは

「リビィエラマンションホテル」に宿泊である。

 

“今回は”というよりこの先、マラテで宿泊するホテルは、ほとんどこのホテルである。

マニラ歴の長いレンジさんはマラテで多くのホテルに泊まったようだが、このホテルが総合的にいうと一番良いようだ。

私もこのホテルには何回も宿泊しているが、このホテルほどコストパフォーマンスの良いホテルは他にはない。

 

まず部屋は一番安い部屋でも日本の安いビジネスホテルのような狭さではなく、十分な広さである。しかもすべての部屋に大小はあるが、ソファーや机がある。もちろん化粧台とは別で、である。このソファーがあるとないとでは私の中では評価が全く違ってくる。あると非常にくつろぐことができる。

タオルやドライヤーなど最低限のものは揃っているし、連泊する場合も部屋の掃除もきちんとやってくれる。

また、盗難が多いマニラでも安心な各部屋に金庫完備である。

 

しかもここはきちんとしたスタッフが多い。

私もルーズなところが多く、金目の物(ipadや時計)を部屋に放置していたり、金庫を開けたままにして外出しているときにルームメイキングが行われていたこともあるが、盗難にあったことはない。

もちろんいくら信頼していても、金庫はきちんと使うに越したことはない。




次に立地である。夜遊びをするには完璧な立地である。ホテルをでてすぐ向かいには大型カジノ、徒歩1分圏内でさえもKTVがたくさんある。

また、コンビニも20秒ほど、良心的な換金所、安くて上手なマッサージ店、大型ショッピングモール“ロビンソンモール”が徒歩5分以内である。

ただ、KTVが近いということは、非常に魅力的な点ではあるが、実は良くない点もある。一回限りの旅行なら問題ないが、何回もマラテに行き、さらにKTVの女の子とより親密になりたいのなら、足かせになる場合もある。それについてはまた後々書いていこうと思う。

最後に、部屋、サービス、立地などを踏まえての料金である。

一番安い部屋だと5000円以下である。確かにもっとお金を払えばよりよいホテルで、よりよい部屋やサービスを受けることができる。

ただ、私のような一般的な給料しかいただいていない&何度も遊びに行く者にとっては、飛行機はLCC,部屋はなるべく安くて良いところを選び、そして浮いたお金は夜で盛大に使う。これが私の旅行の楽しみ方である。

 

少なくとも同じ価格帯でリビィエラマンションホテルと同レベルのホテルをマラテで探すのは難しいだろう。非常におすすめである。

いつも予約に使うサイトのリンクを貼っておこうと思う。以下の画像をクリックするとホテルの予約サイト「アゴダ」にリンクする。

[マニラの絶対おすすめホテル リヴィエラマンションホテル]

値段も安くポイントも付いてお得なため、私たちはいつもアゴダを利用している。以下のアゴダサイトから空き状況も確認できる。

次回 ロビンソンモールのうますぎるステーキ屋

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here