レンジさんの頭からはかなりの出血量。

 

救急車を呼んだが、なかなか到着しない。1秒1秒が非常に長く感じる。

救急車を待つまでの間、何もできずにただ

 

「レンジさん、大丈夫です。もうすぐ救急車が来ますからもう少し耐えてください」

 

暑い季節なのに、少しずつ冷たくなっていくように感じるレンジさんの体温。そして白くなっていく肌の色。

 

なぜこうなった?

 

なぜレンジさんは刺された?

 

なぜ俺は阻止することができなかった?

 

どうして俺の人生狂った?

 

どこから俺の人生狂った?

 

レンジさんの顔から少しずつ生の色が消えていく。

 

人の死に立ち会ったことなどない。ただ、

〝レンジさんはもうすぐ死ぬ”

 

それだけは分かった。

 

 

こんなことになるのならあの時レンジさんの誘いを断ればよかった。

 

レンジさんは呼び掛けに応じることはなくじっと動かない。

 

私「・・・・・!!!」

次回 終わりの始まり

にほんブログ村 海外生活ブログへクレイジーマニラはブログランキングに参加しています。

 

おすすめホテル予約サイト「アゴダ」へ

 

次の記事終わりの始まり。フィリピン、マニラを知る
Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here