クレイジーマニラはブログランキングに参加しています。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援よろしくお願いします!

 

 

[レンジブログ 前回のあらすじ]

モデル業もするフィリピーナのマルコへアプローチ、SMメガモールでショッピングデート。そして新たな交際が始まる。

 

[前回の記事]
【レンジブログ99】モデルのフィリピーナとモールでショッピングデート

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

レンジブログを始め(序章)から読んで頂けると幸いですm(__)m
【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

レンジブログ第一章は以下のリンクからどうぞ
【レンジブログ33】プライベートフィリピン女性との深夜デート。マラテのディスコ EXKLUSIVE へ

レンジブログ第二章は以下のリンクからどうぞ
【レンジブログ51】マニラのフィリピーナが初めて日本の地方都市に来る

レンジブログ第三章は以下のリンクからどうぞ
【レンジブログ71】マニラでビジネス開始。フィリピーナのコンサルティングで法人設立。

 

また、オノケン(現在の話)とレンジ(過去の話)のブログは交互にストーリー展開します。登場人物も共通する人が出てくるので、始めから読んで頂けるとより記事の内容が分かりやすいと思います。オノケンブログもチェックしていただければ幸いですm(__)m

オノケンブログの一覧はこちらから

 

【レンジブログ最終話】フィリピンに狂った日本人男性のその後

 

 

マルコの誕生日から約半年後のこと。

 

この頃、マニラ滞在は月一のペース。週末のみを利用しての短期滞在が多くなっていた。

現地ビジネスは私の手を離れつつあり、現地スタッフでほぼ運営できるようになっていた。

日本とフィリピンのダブルワークの状態は、やはり私には相当な負担であった。ようやく落ち着いた日々を送り、日本の仕事に集中できるようになったことに安堵していた。

 

以前の「旅行者」としての頻度と比べれば多いが、この頃の私の生活ウェイトは日本ベースに戻すことができていた。

 

フィリピーナ彼女たちとの関係は、マルコを除けば、相変わらず上手くは行かない。行かないが、そこが楽しいのであろう。

アケミには早々に振られたり、また新たなフィリピーナとの出会いもあったりと常にドタバタ、狂った女性関係を維持している。

 

特に、マリーとは私が日本に帰っている間はいつもケンカばかりだ。マニラに居てもそうだ。いつもうんざりだ。でも、そこがやはり可愛いのだが。

彼女とは将来的に一緒になりたいと真剣に考えるようになっていた。このデブ猿にも結婚願望が少し出てきたのである。

 

そろそろ身を固めようか…。

浮気はするだろうが。がははっ。

 

 

 

そんなある日、日本のオフィスで、「海外旅行」について皆で盛り上がっていた。

 

そしてこの時、ケンさんが「海外旅行の経験がある」ということを初めて聞いて、私は驚いた。

 

彼は筋肉だけではなかったようだ。

 

私はふと聞いてみる。

 

私「マニラ知ってる?」

 

オノケン「えっ?」

 

その都市名は”聞いたことがある”程度のようだった。

 

いや、やはりダメだ。

あの狂気に、日本の職場の大事な後輩を巻き込むなんて、人として絶対にダメだ。

 

しかし、私の脳ミソは普通では決してない。

 

マニラでの一人ぼっちの冒険。

仲間が増えることをどこか期待していた。

 

私「とても楽しいところだよ。」

 

オノケン「フィリピンですか? どんなところなんです?」

 

私「どんなところ、か。」

 

フィリピンは、日本人にとって海外の中で最も特殊な国の一つ。首都マニラはその極地だ。

 

訪れることで、今までの人生に大きな変化が起きることは間違いない。

それが良いものか、悪いものか、だれにもわからない。

 

ケンさんは愛すべき後輩。

全うな人生を歩んでもらいたい。

彼を刺激するようなことは伝えてはいけない。

 

 

しかし、ケンさん。

 

私に出会ってしまった時点で、運が悪かったと思ってくれ。

 

 

 

私「リアルドラゴンクエスト、だね。」

 

 

 

 

【レンジブログ終わり】

 




 

【あとがき】

 

レンジブログにお付き合い頂きありがとうございました!

短期連載ではありましたが、概ね私自身の体験ブログです。

少しコメティ風に書いていますが、実際には活字に出来ない事実が多く、現実はさらにエグいです。

おそらく、マニラへ旅行経験のある方はおわかりになると思います。

 

ここまでの体験ブログ、私自身書いていて色々なことがあったなぁと懐かしみ、大変楽しんで書くことができました。

しかし、よく考えれば、ケンさんと一緒にフィリピンへ行き出したこの一、二年の方が余程濃い日々だったような気がします。しかも、それは今後さらに増幅していきそうな予感です。

例えば、近々私のフィリピーナ彼女が初めて日本に来ます。すでに彼女のVISA申請は終え、航空券も購入しました。後には戻れません。今からゾッとしていますが、何とかなるでしょう。たぶん。

 

とりあえず、レンジブログはここで一旦終了とさせて頂きます。ブログのバトンはケンさんに引き継ぎます。

私の方は、今後主に「トピックス」に専念します。ブログで一笑いよりも、皆さんに有益な内容の方が良いかなと(^^!)

もちろん、全ては現在進行形ですので、またいつか「レンジブログZ」とでもして、ご紹介できればと思っています。

 

なお、レンジブログ最終話まで読んで頂いた方へ、この続きがオノケンブログの序章になります。

オノケンブログ序章第一話「転落と後悔」

第二話「終わりの始まり。フィリピン、マニラを知る」

オノケンブログはケンさん目線で描かれていますので、また違った面白さがあると思います。

よろしければ是非!

 

 

レンジブログという稚拙な内容にお付き合い頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

皆さんに幸多きことを願っています。

それでは失礼します。

 

クレイジーマニラのブス担当

レンジ

 

1コメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here