みなさんこんにちは。お口の恋人オノケンです。

 

私、生きています。

 

序盤は現地でショッピングや夜遊びをしているといったところです。

 

みなさんに今すぐにでもお伝えしたいことが多いですが、ストーリーに関わるのでまた本編をお待ちください。

 

さて、今回は筋肉についてです。

いやー、筋肉っていいですね!

アホのようにモテる。やはり筋肉はジャスティスですね。

 

 

さて、筋肉が本題なのは嘘で、前置きが長くなりましたが、今回は本当はタクシーを呼ぶときのお役立ちアプリGrabをご紹介します。

 

といっても既に過去に紹介していますが、

フィリピンでの Grab タクシーの使い方。最も安全で低価格な移動手段

実は私は今回初めてダウンロードしたわけです。

いやー、早く私もダウンロードしておけばよかったというのが、素直な感想です。

 

おっさんになると新しいものを覚えることに抵抗がでてくるんですよね。全く、これでは私の格言

 

「何歳かが問題ではなく、何歳に見えるかが問題である」

 

に反しますね。ざっくりいうと年齢に負けずに若々しく生きようということなのですが、完全におっさんエキスでてました。

きっと昨日までの私は、枕が父親の香りでしたね。

 

そしてGrabという新しい風を取り入れた今日の枕はきっとフローラルジャスミンの香りでしょう。

 

 

 

 

まあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり父親の香りでしたが。

 

 

 

 

そんなことはさて置き、ものすごく秀逸なアプリです。

 

詳しくは上記にのせたリンクからご覧いただければと思います。

 

ドラクエでいうところの船を手に入れたといったところでしょうか。

いけるダンジョンがかなり増えます。

 

レベルも上がります。

前は苦労した敵が弱く感じます。

 

スーパーサイヤ人です。

急にフリーザがザコ化します。

きっかけを与えてくれたクリリンありがとう。

 

そしてサンキューアリィナァーーー!!!

 

はい、ということで、旅も中盤に差し掛かろうとしています。序盤中盤終盤とすべて攻めるテイストが違うので、今日という日がどんな日になるのか、どんな経験ができるのか、期待に膨らむ私の胸とそして、、、

 

 

 

 

 

かはんし(以下省略)

 

 

 

 

 

 

それでは皆さん、また明日生きていたらお会いしましょう。




今日の予定から予想する明日までの生存確率は

 

50%です。

 

まぁ死ねそうです。

わかりやすく言えば、ちょうどザキを唱えられたってところでしようか?

 

超危険地帯に現地ガイドを連れて突入します。

実は死ぬなら今日です。

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here