皆さんのMPを、私達に少しばかり分けてください。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ミナデインを唱えさせてください!

 

こんにちは、オノケンです。年度末の忙しい時期、いかがお過ごしでしょうか?

このブログ及び、記事を見ていただいている皆様に幸あれ!!そして私にも幸あれ!!

 

さて、フィリピン、マニラ空港からマラテまでGrab Taxi グラブタクシーを利用したときの動画をYouTubeにアップしました。こちら動画編集ビギナーのため、多少見辛いところはご容赦ください。

 

音楽は…レンジさんの自作です。いやーレンジさんはなんでもできますね!まるで魔法剣士!!打撃も魔法もできるまさにステータスの振りが丸く大きな円です。私は,,,まぁ格闘家ですかね?とりあえず上半身は裸、攻撃は打撃のみ。誰かにバイキルトをかけてもらわないと活躍できません。

いつか私も上級職業に…

 

ドライバーが現れた!の下りは不覚にも笑いそうになりましたが、そこは冷静にノーリアクションでスルーです。

[動画はYouTubeにアップしています。以下から閲覧できます。]

フィリピンでの Grab Taxi グラブタクシーの使い方(YouTubeへリンク)

Grab Taxi グラブタクシー利用時の動画をアップ、マニラ空港からマラテへ

以下、この動画の解説です。

マニラ空港からマラテの「JMM grand suites」へ、Grab Taxi グラブタクシーを利用して行く様子を紹介しています。

利用料金はこの時、「305ペソ」でした。ちなみにメーター利用のタクシーと比較してみると、空港からマラテへ向かう場合、黄色のエアポートタクシーは約300ペソ、白いタクシーだと初乗り価格が低いこともあって約200~250ペソです。

こうしてみると、「黄色のエアポートタクシーかエアポートバスでもいいんじゃね?」という突っ込みが聞こえてきます。はい。私もそう思います。

この時は土曜日の夕刻18:00~19:00頃の時間帯でした。空港からマラテ中心部へは約30分ほどで到着することができました。渋滞するときは一時間を超えることも珍しくないので、この時は時間帯の割にスムーズに移動できたと思います。ドライバーさんも親切で気さくな方で満足のいくサービスでした。


[上記の動画ではドライバーの車内も紹介しています。]

 

Grab やメーターのタクシー以外の利用はやっぱり怖い?

上記の動画と同じく、空港からマラテに向かう例とします。メーターのない普通のタクシーの場合、こちらが旅行者だとわかると、「700ペソだ!」とか「一人あたり400ペソだ!」とか「このタクシーはホテル専用だから(本当は嘘だけど)1000ペソだ!」というドライバーが残念ながら多数居ます。

「タクシー運転手のせいでマニラは嫌い!」という日本人はとても多いと思います。

私も未だに個人タクシー利用時にはそう感じることがあります。トライシクルもそうです。マニラの電車とジプニーについては確かに安いですが、その不快適さのためもう二度と乗ることはないでしょう。

とにかくどの交通機関であっても、

「日本人だとしても普通の料金で、普通に利用させて!」と思うのです。外国人がうるせーよと言わないでください。旅行者の正直な思いなのです。

私たちは、料金の交渉などたとえタクシーであっても苦手なのです…英語かタガログ語だし。ドライバーは皆怖そうだし。とにかくタクシー移動については、マニラ旅行への大きな障壁となっているのです。

という、このような不安やストレスを一気に解消してくれるアプリがGrabです。これで日本のように、フィリピンのどのフィールドへも行けます。例えば、Grabでマニラからアンヘレスへだって行けます(2000~3000ペソ)。おすすめです!

以下のリンクは、Grab グラブの使い方を詳しく紹介している記事です。出発地と目的地は動画と異なりますが、よろしければ動画と合わせて参考にどうぞ。


フィリピンでの Grab タクシーの使い方。最も安全で低価格な移動手段

 

今回は、Grab を応援したい、皆さんにマニラをもっと好きになってもらいたいという理由で、動画に収めようと利用しました。移動時のあの不安な気持ちが劇的に解消されるので、日本人の方々には絶対におすすめできると思います。

筋肉バカの私でも使えます!本当に簡単なアプリですよ♪

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here