皆さんのMPを、私達に少しばかり分けてください。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ミナデインを唱えさせてください!

 

こんばんは、レンジです。年度末のお忙しい時期に皆さんいかがお過ごしでしょうか。新年度も皆さまに幸多からんことをお祈りいたします。そして、私にも今年こそ幸せが来てくれることを信じ、平成30年度もリアルドラクエを頑張りたいと思います!

さて、今回ご紹介する内容は、これからますます賑わいが期待されるフィリピンのアンヘレスへ、マニラ出発のバスの利用方法を紹介したいと思います。アンヘレスに行く手段としてはタクシーなどいろいろあるかと思いますが、この記事では、料金が安く最も利用しやすい「高速バス」での方法を紹介させていただきます。

バス利用について、道のりは90km程度、乗車時間は道路状況にもよりますがマニラからアンヘレスへは片道2~4時間程度、料金は150ペソ前後です。(日本円-フィリピンペソ 10,000円-約4,910ペソ 2018/03/30時点)

マニラからアンヘレスへの行き方、バスの利用方法

以下、この記事の目次です。

  • おすすめバス会社とルートについて
  • パサイバスターミナル  ( Pasay Terminal ) への行き方
  • アンヘレスへのバスチケットの買い方
  • アンヘレス行きのバスへ乗車。その前に必ずトイレへ
  • バス車内では必ずシートベルトを着用
  • アンヘレスのダウバスターミナルに到着
  • マニラからアンヘレスへのバス以外の行き方

 

おすすめバス会社とルートについて

今回利用したバス会社はフィリピンの「パルタス Partas 」です。フィリピンには多くのバス会社があるのですが、日本のクオリティに近く、利用満足度が高いこちらのバス会社を今回紹介させて頂きます。


Partas Transportation Co., Inc. (Pasay Terminal), フィリピン
https://www.facebook.com/partastrans/

そして、紹介するルートは出発地「パサイバスターミナル ( Partas Transportation Co., Inc. (Pasay Terminal ) 」から到着地「ダウバスターミナル ( Dau Bus Terminal, R-9, Dau, Mabalacat Pampanga Philippines ) 」へ向けてのものです。


[GoogleMapより バスルートを示した画像]

上記ルートについては、最速ルート(車、タクシー)は「1時間31分」、バス利用ではマカティ方面へ迂回してから高速道路に乗るため「3時間40分程度」となっています。これらの時間は、高速道路に乗るまでのマニラ市内の交通状況によってかなり変動します。高速道路の乗車時間は、アンヘレスまでは1時間~1時間半程度が目安です(スムーズに進んだ場合)。

 

パサイバスターミナル  ( Pasay Terminal ) への行き方

まず、パサイバスターミナルへの行き方についてです。この時、マラテのロビンソンズ・プレイス・マニラから出発してバスターミナルまで Grab Taxi グラブタクシーで向かいました。(今回はこちらのターミナルを利用しましたが、高速インターにより近いクバオ Qubao のバスターミナル( Partas Bus Terminal Cubao )から乗った方が、市内の渋滞をいくらか回避できる場合もあります。)

以下、そのルート地図です。


[マラテのロビンソンモールからパサイバスターミナルへ向かった時のルート地図]

Grab Taxi グラブタクシーの利用方法については、以下のクレイジーマニラ内の記事を参考にしてください。

フィリピンでの Grab タクシーの使い方。最も安全で低価格な移動手段

 

アンヘレスへのバスチケットの買い方

バスターミナルに着いたら、カウンターの人へ行き先を伝えてください。

利用者 「I want to go to “Dau”.」(私は”ダウ”に行きたいです。)

と言います。”Dau ダウ”とはアンヘレスの「 Dau Bus Terminal 」のことです。

カウンターの人 「Ha!?」(何!?)

と返されたら、

利用者「”Dau terminal” Angeles Pampanga diba.」(”ダウターミナル” アンヘレス パンパンガ でしょ。)

と、えっ聞こえなかった?くらいの感じで言ってください。これで通じなければ、まだレベルが足りません。諦めましょう。

無事に通じれば、アンヘレス行きのバスがターミナル内へ到着してくる時刻(発車時刻の15分ほど前)を教えてくれます。この時、バスの運行スケジュールをいろいろと聞くことができるので確認してください。

目的のバスが決まれば、チケットの購入です。この時のチケット料金は「156ペソ」でした。


[アンヘレス(ダウバスターミナル行き)へのバスチケットの写真]

バスチケットの見方ですが、まず赤のボールペンで書き殴られたバスの識別番号(写真の例では83418)と座席番号(写真の例では19)を確認しておきます。パサイバスターミナルはスペースが狭く、2、3台のバスしか構内に入ることができません。絶えず色々な行き先のバスが出たり入ったりしてくるので、バスの識別番号を良く確認しておいて目的のバスを見失わないようにしてください。

座席番号については、指定席扱いです。もし、バス内が混雑していなければ座席の移動は可能です。その際は一応、運転手か同乗スタッフにお知らせください。

 

アンヘレス行きのバスへ乗車。その前に必ずトイレへ

教えてもらった到着時間は渋滞等で前後することがあるので、時間に余裕を持って待合室で待機しておいてください。そして、目的のバスが待合室前に到着した後、順次乗車してください。

バスの識別番号は車両の前方と後方側面、分かりやすい位置に大きく書かれています。


[バスの識別番号(写真の例では83418)を確認して乗車]

ちなみに、アンヘレスへのダウバスターミナルまでに休憩停車はありません。ノンストップ、直行です。そして、バス車内にはトイレもないため、乗車前にはご自身のタンクを空にしておいてください。場合によっては、乗車時間は4時間を超えることもあるため、心とタンクに余裕を持ってお乗りください。もちろん、緊急に体調を崩してしまった時などは運転手か同乗しているスタッフに申し出てください。

この時、私はターミナル内で大好きな炭酸飲料マウンテンデューを買ってバスに乗り込んだのですが…


[ダウバスターミナル到着後のマウンテンデューの写真]

乗車中に飲みきったデューがタンクで暴れだし、濾過されてデューの中にリターンされました。バスを高速道路上で止めてもらう勇気はありませんでした。

このような悲劇を繰り返さないためにも、皆さん、バス乗車前には必ずトイレ。あるいは、車内での水分摂取には注意してください。

 

バス車内では必ずシートベルトを着用

バスは高速道路に入ると、結構なスピード(100km/h以上)で走ります。一応、車線を守って走行しますがかなり危険を感じる場面もあります。また、高速道路でも舗装状況が悪い個所も多いため、後ろの方の座席だと乗り心地は良いとは言えません。バスが飛ばしている時はバンバン跳ねます。また、高速道路を並走する他の車もかなり乱暴な場合があります。高速道路ではご自身の身を守るためにも必ずシートベルトを着用してください。


[座席のスペース、バス車内の写真]

バスの車内は日本のバスと同様に、快適に過ごすことができます。この時はとても空いており、限界までシートを倒すことができました。しかし、混雑時にはもう二度と利用したくないと感じるほどのストレスでしょう(^^!)

また、車内販売で売っているスナックは美味しいとの評判です。お腹が決して強くない私はローカルフードが苦手なため、食べたことはないのですが…。皆さんも利用された際には是非いかがでしょうか。

 

アンヘレスのダウバスターミナルに到着

この時は、午後5時半にマニラを出発、ダウバスターミナルに到着したのは午後9時半、約4時間の乗車時間でした。


[アンヘレス ダウバスターミナルに到着した時の写真]

さあ、アンヘレスの街へ繰り出しましょう!ダウバスターミナル付近も賑やかではありますが、おそらく皆さんの目的地はもっと賑やかなところでしょう。

例えば、目的地がウォーキングストリートで、タクシーやトライシクルを利用した場合、どちらも50ペソ~100ペソです(1.7km程度)。


[ダウバスターミナルからウォーキングストリートまでのルート地図]

以下、クレイジーマニラ内の参考記事。この記事内に動画とマップをアップしています。
[ゴーゴーバーで有名なアンヘレスを歩いた動画を公開しました。]

 

マニラからアンヘレスへのバス以外の行き方

例えば、Grab Taxi グラブタクシーを利用した場合は、2,000ペソから4,000ペソくらいの料金になります。以下、別日にグラブを利用した時のスクリーンショットです。

もちろん、利用時間帯や交通状況、ドライバーの事情等によって金額は上下します。このときは、行き(マニラからアンヘレスへ)が「2,508ペソ」、帰りが「3,597ペソ」でした。これに加えて、それぞれ高速料金「170ペソ」を実費で追加支払いです。

マニラからアンヘレスまでは約90キロの道のり。どちらも「急いでくれ、飛ばしてくれ」とお願いしました。すると、乗車時間はどちらもちょうど1時間半ずつ(往復3時間)でした。両ドライバーとも運転はカースタント並み。それはもう死ぬかと思いました…が、生きていました。よかったです。

ちなみに、「マニラーアンヘレス間」について、普通のタクシーに聞いてみると利用料金の相場は「2,000ペソ」でした。さすがにGrab グラブよりは安いですけど、ちょっと距離があるので利用には勇気が要りますよね(^^!)

なお、アンヘレスへのアクセスとしては、日本から JetStar ジェットスターのクラーク空港への直行便が便利だと思います。

 

以上、「マニラからアンヘレスへの行き方、バスの利用方法」を紹介する記事でした。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here