こんばんは、レンジです。皆さんの知りたい情報をということで、連日マニラの「ゴーゴーバー」に関する記事をアップしています。追加の記事として、今回はパサイ地区のエドサコンプレックス EDSA Int’l. Entertainment Complex (複数のゴーゴーバーが入っている大型店)と、近隣のストリップバーについて紹介したいと思います。

【夜遊び】マニラのパサイ地区のゴーゴーバー、ストリップバーについて 2018最新

さて、今回の記事にてご紹介するのは、フィリピンのマニラ、パサイ地区のゴーゴーバー、ストリップバーについてです。以下、この記事の目次です。

  • パサイのゴーゴーバーについて
  • マニラで最も有名なゴーゴーバー「エドサコンプレックス」
  • エドサコンプレックスの利用方法と料金
  • パサイのストリップバーについて
  • 人気ストリップバーの紹介
  • ストリップバーの利用方法と料金
  • ストリップバー内で注意してほしいこと

 

エルミタ・マラテ地区に関する記事はこちらから
【夜遊び】フィリピン エルミタ・マラテのゴーゴーバーについて 2018最新

マカティ地区のブルゴス通りに関する記事はこちらから
【夜遊び】フィリピン マカティのブルゴス通り ゴーゴーバーについて 2018最新

 

パサイのゴーゴーバーについて

まず、マニラのパサイ地区ですが、マニラ空港や幹線道路、SMモール・オブ・アジアなどを代表とする商業施設が集まるエリアになります。こちらには、マカティのゴーゴーバー地帯のように多くの店舗が軒を連ねるような場所はありません。しかし、エドサコンプレックス  EDSA Int’l. Entertainment Complex やタイタンズ Taitan Z など、大型ゴーゴーバーや大型ストリップバーがそれぞれ少し離れたところに立地しています。

以下、パサイの代表的なゴーゴーバー、ストリップバーの場所を示します。


[パサイのゴーゴーバー、ストリップバーを示したマップ]

オレンジ色の枠線で囲ってあるところが、パサイの代表的なゴーゴーバー、ストリップバーです。この記事の後半に、人気の場所としても紹介いたします。

それぞれ直線距離で1km程ずつ離れています。歩いて行くことの出来る距離ですが、この地区を見て巡る際にはタクシーが便利でしょう。もちろん、移動にはグラブ Grab Taxi をオススメします!

[参考記事]フィリピンでの Grab タクシーの使い方。最も安全で低価格な移動手段

 

マニラで最も有名なゴーゴーバー「エドサコンプレックス」

もうこの記事で今更紹介する必要もないくらい、マニラでは最も有名なゴーゴーバーが「エドサコンプレックス  EDSA Int’l. Entertainment Complex 」です。


[エドサコンプレックス 外観写真。近年改装済み]

ここは、ブルゴス通りにあるようなゴーゴーバーが一つの建物に複数詰め込んだような大型施設になります。

週末になると、多くの外国人で賑わいます。日本人旅行者の姿も多いようです。




 

エドサコンプレックスの利用方法と料金

エントランスに入ると、まず左手に一件目のゴーゴーバーがあります。とりあえず、入ってみましょう。何処も見るだけなら無料です。

エドサコンプレックス内の店舗をそれぞれゆっくり観察してみてください。

それぞれの店舗で猛烈なアプローチを受けると思います。たくさんの美しい魅力的な女性が居るでしょう。立ち話でコミュニケーションを取ることも可能です。

一通り店舗を見た後に、再び入店したいと思った店舗へどうぞ。後は、フィリピンのゴーゴーバーと同じスタイルで楽しんでください。席に座り、ご自身のドリンクをオーダーします。リクエストしたい女性が見つかったら指名して、レディースドリンクをオーダーしてあげた後、会話を楽しんでください。

自身のドリンクとレディースドリンク一杯ずつであれば、合わせて500ペソ程度です。お互いに意気投合してデートをしようとなった場合は、バーファイン料とチップを合わせて店内にて会計する必要があり、エドサコンプレックス内ではどの店舗も同じ料金システムで、目安6,000~7,000ペソのようです(2018年3月)。

[フィリピンのゴーゴーバーのは他にもこちらから]
【夜遊び】フィリピン マカティのブルゴス通り ゴーゴーバーについて 2018最新

デートの楽しみ方は、他のゴーゴーバーに関する記事にも記載していますが、良識ある健全な男女交際をお願いします。

 

パサイのストリップバーについて

パサイにはエドサコンプレックス以外にもゴーゴーバー(女性と出会えるバー)があります。ここで紹介するのは、大型ストリップバーの形態の店舗です。

大型ストリップバーというのは、日本の一般的な体育館を一回り小さくしたものを想像してください。舞台(ステージ)があり、その上でセクシーなポールダンスやHipHopダンスなどのショーなどが行われています。

そして、舞台を囲むようにソファの客席ブースがあり、そこでお酒を飲んだり、店内の女性と会話したり、ダンスショーを鑑賞したりすることができます。その他、女性をリクエストせず、席でお酒とショーを楽しむだけというスタイルも可能です(その場合、ドリンク料金のみ)。

バー内には多数の女性が在籍しています。Vipルームも用意されており、静かに過ごすこともできるようです。店内の女性とは基本的にどの女性とでも会話することができます。このような形態がパサイにあるストリップバーで、ロハス通りにはいくつか似たようなストリップバーが並んでいます。

 

人気ストリップバーの紹介

それでは、パサイの人気ストリップバーを紹介します。まずは、ケンさんのお気に入りから。

人気ストリップバー「 タイタンズ Titan Z 」
Address: Hobbies Of Asia, 8 Diosdado Macapagal Blvd, Pasay, 1300 Metro Manila


[タイタンズ 外観写真]

ケンさんはここのママに惚れられているようです(^^!) 店内の様子はかなり賑やかです。繰り広げられるショーもセクシーなダンスや華麗なポールダンス、男性グループのHipHopダンスショーなどを見ることができます(かなりハイレベル)。座って飲むだけでもとても楽しいところです。

スタッフさんも親切です。店内に在籍している女性は100人から。大変人気なようで、店内は現地の方や観光客、いろいろな国籍の方の姿でいつも賑わっています。


[タイタンズ周辺マップ]

 

人気ストリップバー「 ユニバース Universe Girls Club KTV Bar 」
Address: 2374 F.B. Harrison St, Pasay, 1304 Metro Manila


[ユニバース 外観写真]

こちらもマニラでは有名な老舗ストリップバーです。店内はタイタンズよりかは落ち着いており、静かにゆっくり過ごしたい人向けのバー。


[ユニバース周辺マップ]

 

人気ストリップバー「 ザ ベイ The Bay Entertainment Club 」
Address: 8354 Service Rd, Baclaran, Parañaque, Metro Manila


[ザ ベイ 外観写真]

こちらは、パサイのすぐ南、バクララン地区にあるストリップバーです。店内の様子は先述のタイタンズと良く似た感じのところです。


[ザ ベイ 周辺マップ]

 

ストリップバーの利用方法と料金

入店後、希望する席に座るか、空いている席に通されます。そして、ドリンクのオーダーを聞かれますので、ご自身の飲み物を注文してください。ドリンク料金は100ペソ程度~、メニューは豊富です。

席に座って、ステージのショーを見るだけでもOKです。ショーを行う女性はそれぞれローテーションがあるので、ショーが終わればその女性を指名することができます。また、店内にはとても多数の女性が在籍しているので、ショーアップをしてから指名することもできます。ステージでのショーを見ながらKTVのようにお酒と会話を楽しむことができます。

上に挙げた三つのストリップバーは、それぞれ料金システムはほぼ同じです。女性の指名料やレディースドリンク(600ペソ程度)は、一般的なゴーゴーバーよりも高めの値段設定です。

お互いに意気投合してデートをしようとなった場合は、上述のエドサコンプレックスと同様にバーファイン料とチップを合わせて店内にて会計する必要があり、目安6,000~7,000ペソのようです(2018年3月)。

また、VIPルームの使用は、店舗ごとに料金が異なるので店内にて確認してください。

 

ストリップバー内で注意してほしいこと

まず、「マニラ旅行が初めて」、「英語が不慣れ」と言った場合は、稀にボッタくられることがありますので、店内での遊び方にはご注意ください。

マニラの皆さんは、生きるために一生懸命です。旅行者やお金持ちの人からできるだけお金を取りたいという雰囲気が満々です。例えば、店内の男性スタッフさん達は一生懸命働いており、マッサージやグラス拭きでチップを欲しがります。皆さんのご厚意次第ですが、あまりにも過剰なサービスだなと感じた場合ははっきりと断ってください。

また、レディースドリンクと女性の指名料についてです。ショーアップ後に女性を指名して、席でレディースドリンクを振る舞うのは良いと思います。ただし、店内での過ごし方には少し注意してください。例えば、稀にステージ上の女性が降りてきて、情熱的なアプローチを試みてくるとします。そして、その女性が「私も飲み物がほしい」と言ってくるとします。

もし、ここで「OK」と言ってしまうと、追加でそのレディースドリンクと新たな指名料が発生。そして、気付かぬうちにどんどんと料金が加算されていって、最終的な支払いが大変なことになった。これは、知人の過去の失敗談でもあります。

皆さんが、もし初めてのストリップバーの場合は特に注意してください。慣れないうちは、その都度ママを呼んで伝票を確認しながら楽しんでください。また繰り返しになりますが、良識ある健全な夜遊びをお願いします。

 

以上、パサイのエドサコンプレックス、その他ストリップバーについての記事でした。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here