皆さんのMPを、私達に少しばかり分けてください。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ミナデインを唱えさせてください!

 

こんにちは、レンジです。フィリピン マニラでのモバイル端末から利用できるインターネット環境について、紹介いたします。

フィリピン マニラでのモバイルインターネット環境について 2018年最新

以下、この記事の目次です。

  • 現地のモバイル端末用インターネットについて
  • おすすめの現地キャリアは「グローブ Globe 」
  • 現地のインターネット ポケット Wi-Fi ルーターについて
  • SIM フリーの端末を日本で用意しておくと便利
  • SIMカードやルーターを安く手に入れるには?

ちなみに、マニラ空港内では現地到着後にすぐ利用できるWi-Fi環境があります。その詳細はこちらの記事「 マニラ空港内でフリー Wi-Fi 環境を利用する方法について 2018年最新 」をご参照ください。それでは、現地のモバイル用インターネットについて紹介していきます。

 

現地のモバイル端末用インターネットについて

さて、マニラ空港を出てからは、空港内のWi-Fiサービスを利用できません。したがって、現地のモバイル端末用インターネット環境を利用する必要があります。

もちろん、日本のドコモなどの主要キャリアには「海外1dayパケ」のようなサービスもあります。これは現地最速の回線を利用するので、接続状況は非常に良好で高速です。しかし、利用できる高速パケットには制限があり、値段もかなり割高のため(利用者の滞在日数や利用方法次第ですが)、あまりお勧めしません。

やはり、現地のキャリアを利用してインターネット接続する方法が最もおすすめです。

こちらでは、以下に紹介するグローブ Globe やスマート Smart など現地主要キャリアのSIMカードやルーターを利用する手段をお勧めします。


[プリペイドカード式でデータ量をロードする。現地SIMカード付き]

 

おすすめの現地キャリアは「グローブ Globe 」

フィリピン マニラでは、モバイル用の常時接続インターネットサービスを提供するキャリアとして、グローブ Globe とスマート Smart の二社があります。たとえば、マニラ空港内にもそのブースが設けられており、旅行者がすぐに現地インターネット環境を利用できるように配慮されています。


[マニラ空港第1ターミナル出口付近 キャリアのブースが並ぶ]

上の画像を見ていただいてもわかるのですが、「スマート Smart 」のブース(緑色)にはお客さんの姿は全くなく、「グローブ Globe 」の方(青色)に列ができています。どちらが人気なのか一目瞭然ですね。

どちらも利用料金やプランにはほとんど違いはありませんが、接続強度と回線速度は「グローブ Globe 」の方が優れているようで、フィリピン国内のキャリアと言えばグローブ Globe をおすすめします。


[空港内の現地SIMカード売り場 お勧めはグローブ Globe ]

データプランの料金は、「1GB 400ペソ(約900円)~8GB 1,000ペソ(約2,200円)」程度なので、日本の格安SIMと同じくらいの設定です。

ちなみに、以下にスマート Smart の方の料金表も参考までに掲示しておきます。


[スマート Smart の料金プラン]

 

現地のインターネット ポケット Wi-Fi ルーターについて

SIMフリーの端末やルーターを持っていない場合は、現地ルーターとSIMカードを同時購入して利用することができます。これで、日本の主要キャリアのスマホでも、現地ルーターのWi-Fi を介してインターネットを利用することができます。


[現地の高速回線を利用するためのグローブ Globe のWi-Fiルーター]

つまり、このポケットWi-Fiルーターを購入して、現地のSIMカードを挿入すれば、現地のインターネットを利用することができます。これは、上述のブース内でも購入することができます。

スマホだけではなく、タブレットやノートPCでもそのWi-Fiネットワークを利用できるので、多数の端末を利用したい場合に便利です。例えば、旅行者グループの何人かでネットワークもパケット代もワリカンして使いたい!というようなシチュエーションでは、ポケットWi-Fiを一つ購入して共有使用するということが出来ます。


[ポケットWi-Fi ルーターを購入すると特典でデータが付属することも]

また、ルーターを購入すると特典でデータ(SIMカード付き)をサービスで貰えることもあります。とてもお得に現地インターネットを利用できますが、これはキャンペーンのようなので、購入時にはブースの店員さんによく確認してください。

 

SIM フリーの端末を日本で用意しておくと便利

もちろん、日本にてSIMフリーの端末やルーターを持っている場合は、空港内にて現地のプリペイドカード(パケットデータと現地SIM付き)を購入することで、すぐに利用することができます。その場合は、データプランのみの料金で利用することができるので、最もお得な方法です。


[一週間程度の滞在ならば4GBもあれば十分]

データプランについては、旅行者の方々それぞれで利用方法が異なるかと思います。参考までにたとえば、一週間程度の滞在で動画ばかり見るわけでもないのであれば、4GB 600ペソ程度のプランで良いと思います。

上述のブースにてその旨を伝えれば、カウンターにて購入したデータ量をSIMにロードしてくれます。ポケット Wi-Fi ルーターだと手に持つ端末が増えてしまうため、これが嫌な方にはやはりSIMフリーのスマホを用意しておくことをお勧めします。

ちなみに、期間中使い切らなかったデータ量の繰り越しについてですが、三日、一週間、一年間など有効期間はプランで異なるので、カウンターにてよく確認してください。SIMカード自体はどれも次回以降使えますので、旅行者の利用形態によって、そのデータプランを検討してください。

 

SIMカードやルーターを安く手に入れるには?

なお、空港内のキャリアブースで販売されているものは現地の最新モデルで定価の場合が多いです。少しでも安くSIMカードやルーターを手に入れようとするならば、マニラ市内のモールやマーケットで購入する方法があります。

参考記事はこちらから[ 【レンジブログ16】ロビンソンモールのスタッフに小さな恋をする。現地のWiFiルーターについて。 ]

なお、SIMカードへのデータロード代については、キャリア自体が設定しているものなので、ディスカウントなどのようなことは基本ありません。ルーター本体の価格については、取り扱っている店舗次第なので、交渉の余地はあります。

ただし、ローカルな店舗にて、古いモデルのものを「最新だけど、安いよ!」ということは常々ありますので、ご注意ください。そして、古いモデルのものは通信方式も古く遅い場合があります。やはり、ここでお勧めするのは、一般的なモールや空港内での購入です。

 

以上、フィリピン マニラでのモバイルインターネット環境についてでした。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here