クレイジーマニラはブログランキングに参加しています。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援よろしくお願いします!

 

こんにちはレンジです。

先日、オフィスにて床の書類を拾おうとしゃがんだ時に、スラックスのおしりが「バンッ!」と縦に割れました。

その音に周囲はざわつき、自分も驚いた私ですが、どうか皆さんには幸多からんことを願います。

 

さて、今回の記事は、フィリピンのマニラの歩き方について紹介いたします。

主には、フィリピン旅行が初めてあるいは、マニラのマラテエリアが初めてと言う、旅行初心者の方へその周辺の治安の様子も含め紹介いたします。

夏休み、皆さんの旅行に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

【夜遊び】フィリピン マニラ マラテの歩き方。治安も含め、旅行初心者の方へ。

 

以下、この記事の目次です。

・マニラのマラテは夜遊びエリア?
・マラテの治安について、旅行初心者でも歩けるのか?
・マニラ空港からマラテへ、そしてホテルチェックイン
・マラテでの夕食と夜遊びについて
・昼間の過ごし方、付近の観光名所の紹介

 

以下の記事は、実際の統計などを正確に考慮したものではありません。

あくまでも私個人のフィリピン マニラに関する「感想」です。

しかし、実際の一人の日本人旅行者としての正直な印象ですので、初めての方へは多少なりとも参考になるかと思います。

 

 

マニラのマラテは夜遊びエリア?

 

以下に、マニラのマラテエリアのマップを紹介します。

赤枠で囲まれた範囲が「マラテ Malate」というエリアになります。マニラでも有名な夜遊びエリアです。

特にマラテの北側のエリアは、夜間は多くの外国人旅行客や現地の夜遊びを楽しむ人で賑わいます。

また付近には、水族館やリーサルパークなどがある「エルミタ Ermita 」というエリア、その他の夜遊びエリアとして「マカティ Makati 」や「パサイ Pasay 」があり、各方面へのアクセスも良好です。

 

[参考過去記事]
【夜遊び】フィリピン エルミタ・マラテのゴーゴーバーについて 2018最新
【夜遊び】フィリピン マカティのブルゴス通り ゴーゴーバーについて 2018最新
【夜遊び】マニラのパサイ地区のゴーゴーバー、ストリップバーについて 2018最新

 

マラテ界隈には、ホテル、レストランやマッサージ、ショッピングモールも充実しており、日中も楽しむことができます。

他にも「イントラムロス」やバクラランなどの現地マーケット、動物園など、付近には多くの観光する場所があります。

マラテは、マニラ旅行の拠点としては最もおすすめする場所です。

 

 

マラテの治安について、旅行初心者でも歩けるのか?

 

マラテエリアは、現地の人々でも「危ないよ、気をつけて」と言う場所です。

夜間の人口密度はマニラの中でも最も高く、その分犯罪に巻き込まれる可能性も高いのでしょう。

マニラ内何処でもそうですが、初めての旅行者の方、あるいは何度も旅行していたとしても十分な注意が必要です。

 

しかし、夜間は全く出歩けないのかと言うと、そんなことはありません。初めてのマニラ、マラテ旅行であっても一人で出歩くことができると思います。

以下に示すマップにて、「オレンジ枠」で囲った範囲であれば、街の様子はとても賑やかで、夜遊びで出歩くことにそこまで不安は少ないと思います。

ちなみに、上記マップのオレンジ枠の外は、移動にはタクシー(Grabがおすすめ)を利用した方が安心です。

[参考過去記事]
フィリピンでの Grab タクシーの使い方。最も安全で低価格な移動手段

 

また、マラテの治安は、「明け方が一番悪い」と言われています。

夜遊びが過ぎ、酔いの回った観光客が不用心となり、スリや恐喝などのターゲットになりやすいのでしょう。

我々も以前に何回か被害にあった事があります。特に、人通りの少なく暗い通りは避けて歩いた方が良いと思います。

以下に示す、「マビニst」、「アドリアティコst」、「ボコボst」の三つの通りでは、人通りが多いところであれば夜間でも一人歩きは大丈夫だと思います。(ただし、用心はしてください。)

また、「サークル」と言うロータリー交差点(ナイトクラブ Exklusiveの近く)付近は、スリやストリートチルドレンが多いので特に注意してください。

例えば、ストリートチルドレンにチップを不必要に渡しているとすぐに多数に囲まれて危ないです。

フレンドリーを装いながら不要に体にタッチしてくるような人物にも注意してください。スリの可能性が高いです。

 

そして、サークルより東、南側は旅行者の一人歩きは危ないエリアになります。マニラに慣れない内は、昼間でも避けた方が良いかもしれません。


[サークル南東側は、旅行者の少ないローカルエリア。一人歩きには十分ご注意を。]

 

したがって、夜間の一人歩きはロビンソンモールからサークル付近の間までにしておいた方が良いと思います。

 

また、ラカフェ LaCafeの辺りも夜間でも一人歩きは可能ですが、危険度はこの辺りも同様に高いと思います。短距離でもタクシー(Grab)を使った方が無難でしょう。

とにかく、不安を感じている旅行者だと周囲に悟られないように、堂々と歩けば良いと思います。

しつこい声掛けをして来るガイドや物売り、物乞いの方には基本は無視を貫いた方が良いです。

数年前のマラテよりはかなり治安は良くなっていると思いますが、まだまだ注意が必要なエリアだと思います。

 

 

マニラ空港からマラテへ、そしてホテルチェックイン

 

マニラ空港からマラテへ向かうには、いろいろな交通手段があります。おすすめは、黄色いエアポートタクシーかGrabです。


[黄色いエアポートタクシー Yellow Metered Taxi]

エアポートタクシーは初乗りが70ペソと割高です。普通のメータータクシーは40ペソですが、慣れない内はエアポートタクシーを利用した方が良いでしょう。

受付カウンターで「氏名」を伝え、伝票を受け取ってから乗車します。タクシードライバーには行き先「マラテ Malate」と目的のホテル名を伝えてください。

この場合、空港からマラテ中心部へは、時間帯や交通状態次第ですがおおよそ250ペソ~350ペソ程度です。Grabカー、Grabタクシーを利用した時とほぼ同じ価格帯になります。

 

ホテルに到着したら、チェックインします。多くの場合、受付でパスポート、予約バウチャーを渡します。

そして、ホテルにより保証金を預けることがあります。多くの場合、1,000ペソです(チェックアウト時に返却)。

したがって、ペソを事前に持っていない場合は、マニラ空港内の両替所で、最低でもタクシー代とチェックイン時の保証金を両替しておきましょう(日本の空港での両替商はレートが悪いので、マニラ空港での両替をおすすめします)。

 

マラテのおすすめホテルは後にトピックスで紹介したいと思います。以下では簡単に、三つのおすすめホテルを紹介いたします。

 

おすすめマニラ滞在ホテルその1
【リヴィエラマンションホテル】

こちらのホテルの良い点は、

・夜遊び拠点として抜群のロケーション、マラテ内のKTVであれば何処でも徒歩でOK。
・バスルームに「バスタブ」がある。
・部屋が広く、ソファがある。
・スタッフの対応が良く、ホテル滞在も安全、安心。
・ホテル内のエレベーターが混みにくい。

など、いろいろおすすめするところがあります。

清潔感については、個人の印象によるもので、ホテルの価格帯に比例すると思います。

コストパフォーマンスを考えても、こちらのリヴィエラマンションホテルがマラテのベストホテルだと思います。

【リヴィエラマンションホテル】をホテル予約サイト「アゴダ Agoda」でチェック

[リヴィエラマンションホテル マップ]

 

おすすめマニラ滞在ホテルその2
【パンパシフィックホテル】

こちらはハイクラスのホテルになります。

先ほどのリヴィエラマンションホテルのほぼ裏手にあり、立地条件は同様に抜群です。

客室内、各種サービス、食事、どれを取っても満足度の高いホテルです。旅行費予算に余裕があれば、是非おすすめしたいホテルです。

【パンパシフィックホテル】をホテル予約サイト「アゴダ Agoda」でチェック

[パンパシフィックホテル マップ]

 

おすすめマニラ滞在ホテルその3
【JMM グランド スイーツ】

こちらは、コンドミニアム(元々はBirch Tower という高層マンションの一室)タイプのホテルになります。

清潔感のある室内、良心的な価格です。キッチンスペースなどがあるので、旅行日程が一週間以上などの中長期の場合におすすめします。

また、こちらをおすすめする理由は「セキュリティチェックの厳しさ」があります。

特に最近、エントランスのゲート奥には新たにセキュリティゲートなるものが設置されており、コンドミニアムタイプホテルにおける不安、「部外者や不審者」の侵入と退出を厳しくチェックするようになっています。

不安のあるマラテ内でも安心して滞在することができます。ロビンソンモールの目の前なので、立地も抜群です。

ただし、時間帯によっては四台あるエレベーターが混雑することがあります。高層タイプのホテルの唯一の難点です。

【JMM グランド スイーツ】をホテル予約サイト「アゴダ Agoda」でチェック

[JMM グランド スイーツ マップ]

 

 

マラテでの夕食と夜遊びについて

 

ホテルにチェックイン、外出の準備が出来たらさっそく外に出てみましょう。

上記で紹介したホテルの外は、初めてのマニラであっても夜間一人で出歩くことができます。

とりあえず、現地の両替商に行って、お財布の戦闘力(MP)を高めておきましょう。

[過去記事]
フィリピン マニラのオススメ両替商 エルミタのシェーナ

 

そして、夜遊びに出かける前には、どこかで夕食を取っても良いでしょう。まずは腹ごしらえです。

例えば、「ロビンソンモール」内のレストランはいかがでしょうか。


[マラテのランドマーク、ロビンソンモール Robinsons Place Manila 」

こちらには、様々な飲食店、ショップがテナントを構えています。料金は一般的なモール価格ですが、初めての旅行者でも安心して食事を楽しむことが出来ます。

フランチャイズレストランであれば、一食の目安は200ペソ~500ペソくらいでしょうか(450円~1100円程度)。

もっと安く済ませたい場合は、3階にあるフードコートもおすすめです。


[モール内のフードコートでは現地の方も食事を楽しんでいる]

こちらでは、現地価格のメニューが揃っています。いろいろなレストランが軒を連ねているので、フィリピン マニラの食文化を知るにはおすすめです。

 

また、モール以外の現地のローカルレストランや屋台もおすすめします。


[通りにまで席を広げる大衆レストラン]

こちらでは一食20~100ペソ程度でも楽しむことができるので、マニラに慣れてきた頃には是非挑戦してみてください。


[屋台メシもおすすめ]

 

それでは、腹を満たしたら、夜遊びに行きましょう!

マラテ中心部には、KTV、カフェバー、ディスコなど色々な夜遊びスポットがあります。

マラテの人々は皆、旅行者にとても親切です。

この辺りのナイトスポットは旅行者相手に成り立っている側面もありますので、あからさまな「ボッタクリ」のようなことはほとんどありません。

初めてでも安心して楽しむことができると思います。

[過去記事]
【夜遊び】フィリピンマニラおすすめKTV7選。マラテエリア 2018最新
【夜遊び】絶対に訪れたいマニラのおすすめKTV3選。2018最新

 


[マラテの夜、ボコボストリートの様子]

 

通りには、いろいろと声をかけてくるガイドや呼び込みの方が多くいます。

それぞれコミュニケーションを取ってみることも楽しみの一つですが、あくまでも自己責任の上で楽しんでください。

また、こちらが拒んでいるのに、あまりにもしつこい勧誘には「目を合わせず、手をかざす」、「無視を貫く」ことも必要です。不安を感じている旅行者だと悟られぬよう、夜の通りでは常に堂々と歩いてください。

参考記事
【夜遊び】マニラの治安。ストリートチルドレン、物売り、客引きについて

 

昼間の過ごし方、付近の観光名所の紹介

 

昼過ぎ、まだ前日の酒が残る体にはマッサージをおすすめします。

[おすすめマッサージ店 Mavi Hair Salon & spa]

こちらは、私もケンさんも毎度利用するマッサージ店です。二階がマッサージスペースとなっています。

価格帯は高めですが、満足度の高い上手なマッサージを受けることができます。

90分600ペソ、120分850ペソ程度です。

なお、フィリピンではサービスの後のチップが一般的です。

1時間程度のマッサージであれば50ペソ、2時間程度であれば100ペソ程度を、マッサージを担当してくれた人へ会計後に渡すのがマナーのようです。

以下、マヴィのマップです。

【マヴィ ヘアーサロン&スパ 住所】
1633m Adriatico St Malate, Manila

隣には、7月にオープンした「ヴォーグプラス Vogue Plus」というKTVがあります(以前はアクア Aqua)。

 

さて、マッサージで軽くなった体で、何処か観光に行ってみましょう。

 

マラテ界隈にも訪れたい観光場所は教会や動物園、ローカルマーケットなど多くあります。日中であれば、基本的にはマラテ内は比較的安全だと思います。

 

以下は、先に紹介したサークルの南東側になりますが…

マラテのローカルスーパー
【Savemore Market San Andres, Manila】

現地の生活が垣間見えるので大変興味深いところだと思います。

なお、この周辺には多くの生活道路があります。特に細い路地などは住民のプライベートな空間になるので、侵入は控え、昼間でも広めの道路を歩くようにしてください。

この辺りの夜間の一人歩きはお勧めできません。

「Savemore Market San Andres, Manila」
住所: 2012 Leveriza St, Malate, Manila

また、マニラ動物園の南側の「ハリソンプラザ Harrison Plaza 」というローカルモールも面白いところです。こちらは比較的安全だと思います。

以下、ハリソンプラザのマップ

それでは、少しマラテを離れてみましょう。

以下に紹介する観光場所は、マラテとマニラ空港の間のパサイエリアです。マラテからはタクシーを使い移動です。

 

近場おすすめ観光場所その1

【バクラランマーケット】

[毎週水曜はバクラランDay、多くの路面店と人々で賑わう]

現地の人々も多く集う有名なマーケットです。こちらと「ディビソリアマーケット」の二つが、主にマニラの巨大マーケットになっているようです。

ディビソリアはマラテから少し距離があり、さらにローカル向けになっているので、マニラが初めての方へはこちらの「バクララン」をおすすめします。

もちろん、日中でもスリなどの犯罪に合わないように注意してください。

また、こちらには「バクララン教会」も付近にあるため、その教会を観光することもおすすめします。

バクラランマーケットのマップ

 

近場おすすめ観光場所その2

【モールオブアジア Mall of Asia】

現地の巨大モールの一つになり、旅行者には訪れやすい立地にあります。先ほど紹介したバクラランマーケットのすぐ西側にあります。

以下、モールオブアジアのマップです。

また、マニラには、各所にモールが多数あり、そのいくつかはモールオブアジアよりもさらに巨大です(ノースエドサ、SMメガモールなど)。マニラの巨大モールを巡る旅もおもしろいかもしれません。

 

そして、このパサイエリアにもKTVを始め多くの夜遊びスポットがあります。

[過去記事]
【夜遊び】マニラのパサイ地区のゴーゴーバー、ストリップバーについて 2018最新

 

その他、マニラには多くの観光場所があります。また、後日トピックスにてご紹介できればと思います。

 

以上、「【夜遊び】フィリピン マニラ マラテの歩き方。治安も含め、旅行初心者の方へ」の記事でした。

2 コメント

  1. マラテの(比較的)安全エリアの紹介、ありがとうございます。初訪問の身としては大変助かります!
    ちなみに私もオフィスでしゃがんだ時にスラックスを破って以来、出来るだけしゃがまないようにしてます(笑)

  2. コメントありがとうございます。
    この夏、三キロ痩せるつもりが三キロ増えてしまいました。
    今後も皆さんの参考にして頂けるような記事をアップしていきたいと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here