フィリピーナにモテるために、目指せ美ボディ①。食事編

[目指せ美ボディ①は上記よりおすすみください]

 

 

こんにちは!!おのけんにくんです

 

以前、フィリピンに行った際、指名子に英語の歌をリクエストされたため、少ない私の英語曲のレパートリーの中からチョイスしたのは

 

ボンジョビの“it’s my life”です。

 

英語が話せない人でも、筋トレ好きなら必ず歌えなければならない曲です。

日本でも歌える人はともかく、この曲を知らない人はいないのではないでしょうか?

 

そこで私も熱唱しはじめ、脳筋はやはりやらねばならないでしょう“例のやつを”。

当時私はかなり酔っていたため、シャウトすることも躊躇がありませんでした。

 

♪it’s my ダ―――――――!!!!!

 

驚き、ドン引きするフィリピン人。

少ない日本人客は二ヤついている人もいたが、総じて冷たく感じる空気。

 

残念ながらなかやまきんに君もまだまだフィリピンには浸透していないようです。

 

 

[フィリピーナにモテるために目指せ美ボディ②.サプリメントとマイプロテイン編]

 

さて、本日のテーマはサプリメントについてです。

以下、本日のもくじです。

一.サプリメントと私について

二.サプリメントは目的によって変えるもの

三.脂肪をとりあえず落としたい人向けサプリメントランキング

四.おすすめサプリメントメーカー“MYPROTEIN マイプロテイン”

 

 

一.サプリメントと私について

サプリメントと一概に言ってもとんでもなく種類があるため、どれを選べばいいのかなかなか決めるのは難しいものです。

実は、1年前の私はこれが良さそう・これも良さそうなんて増やし続けていたら、1日に15種類ものサプリメントを服用していました。

 

ただ、サプリメントというものは、最初に“自分の体や筋肉に良いもの”と決めてスタートするため、いざ種類が増えすぎて、どれかを止めようとしてもなかなか難しいものですよね。

 

特に、私が15種類ものサプリメントを摂っていたころは、そのほとんどが筋肉のために摂取していました。

どれもこれもトレーニングや筋肉には欠かせないもののように商品説明では謳っていますので、一度始めたら止めるのは、筋肉の成長度合いが遅くなるように感じてしまいます。

 

反対に、それだけサプリメントを摂っていると、どれが良くて筋肉が成長しているのかわからなくなるんですよね。

それぞれの効果がはっきりわからないので、それらのサプリを摂らなくても同等の結果になったのではないか、などの疑問も抱く時もありました。

 

サプリメントの効果は人それぞれで、うまく効く人もいれば、全く効果のない人もいます。

まったく効果が同じになる人もいない(そもそもそれを証明できない)ですし、仮に自分自身で1年周期で試してみたとしても、1年前と今とでは、年齢や筋肉量、日々の運動量や自分を取り巻く環境など色んな要素が変わってしまうので、こればっかりは対比することは不可能です。

 

私はシーズンイン中(コンテストに向けて減量に励む時期)に、今まで摂っていたサプリメントの服用を中止することは難しかったので、シーズンオフ中(増量期。筋肉を増やす時期)に精選しました。

 

現在でも8種類ほどはサプリメントを使用していますが、これ以上は当面は減らさずに行こうと考えています。

私が現在摂っているサプリメントとその効能についてお話していると、かなり長くなってしまうので、それはまたの機会にしましょう。

 

さて、これからいくつかのサプリメントをみなさんにおすすめしたいと思いますが、上記したように、サプリメントの効果の有無は個人によりけりです。

良いと言われて飲んだが効果が全く感じられないことなどはよくあることなので、テレビで良く下に小さくテロップがでているように

 

※個人の感想であり、効果や効能を証明するものではありません

 

と捉えていただければと思います。

ただ、私もボディーメイクに目覚めて、色んな方面からサプリメントについて見て聞いて調べてきたため、ガセ情報ではないことだけはお約束します。

 

二.サプリメントは目的によって変えるもの

私のサプリメント紹介は、トレーニング玄人向けではなく(というより玄人さん達は既に十分な知識を有している)、これから良い体を目指したい人に参考にしていただきたいものです。

 

トレーニング初心者と上級者では飲んだ方がよいものや飲まなければならないものに違いが出てきますので、ここではそんな上級のサプリメントについては、かなり後の方にさらっと紹介する程度にとどめたいと思います。

(もし要望が多い場合はちゃんと記事にしますので、コメントくださいね)

 

大別して以下の二つの観点からおすすめサプリメントランキングを発表します。

 

 

  1. 脂肪をとりあえず落としたい人向け
  2. 筋肉をつけたい人向け

 

 

あれ?俺は脂肪を落としつつ、筋肉をつけたいんだけど?

という欲張りさんもいることでしょう。

実は多くの人が知らないことなのですが、基本的な考え方として

 

脂肪を落としながら筋肉をつけることは難しい

 

のです。

脂肪が燃焼しているということは、体に栄養素が足りていない状態を示します。

そのため、脂肪が燃焼するのと同時に筋肉も少なからず減っていっています。

 

そのため、どちらかを必ず選択しないといけません。

※ただ、トレーニング開始時にめちゃくちゃ脂肪があれば不可能じゃないかもしれません。

 

 

ということで、筋肉をつけたい人向けは来週にご紹介させていただくとして、今週は1の脂肪をとりあえず落としたい人におすすめするサプリについてです。




三.脂肪をとりあえず落としたい人向けサプリメントランキング

 

第5位 カルニチン

カルニチンは、リジンとメチオニンという2つのアミノ酸から体内で作り出すことは可能です。しかし、合成速度自体があまり速くないこと、運動時には特に必要になる観点からサプリメントで摂取することをおすすめします。

特に、30代以降からは少しずつ生産量が減っていくため、30代以上の方には特におすすめします。大きな効果が期待できる可能性があります。

 

カルニチンの主な働きは、

 

“運動時、脂肪を優先的にエネルギーとして使うように働きかける”

 

ものです。

減量には非常に重要な役割を担ってくれているといえます。

私は減量中だけでなく、増量中も無駄な脂肪をなるべくつけたくはないので年中カルニチンを飲んでいます。

 

 

第4位 CLA

CLAとは共役リノール酸のことで、実はこのCLAは脂肪なんです。

脂肪を減らすために脂肪を摂取しなくてはいけないというのは、矛盾しているようですが、実はそういった働きをしてくれる脂肪は、アーモンドなどのナッツや魚の脂肪など私たちが普段食べているもののなかでもあるんです。

 

それらは不飽和脂肪酸と呼ばれ、摂りすぎると当然カロリーオーバーで太る原因となりますが、適量であれば、体についた脂肪を落としてくれる便利な脂肪です。

しかし、食べ物から摂ろうにも、含有量が決して多くはないので、サプリメントで補おうというものです。

こちらも私は年中摂っています。

 

第3位 グルタミン

前述いたしましたが、本当に良い減量(ダイエット)とは、筋肉を極力減らすことなく脂肪のみを落とすことです。

減量中は、きちんとした食事制限ができていれば、常にカロリー不足で脂肪が燃焼している状態であるのと同様に、筋肉も分解される危機に瀕しています。おそらく多くの方が実践されているであろう筋肉を分解しながら行うダイエットは、

 

“体重は減っているが、筋肉も落ちているため、痩せにくい・太りやすい体質になっている”

 

といえるでしょう。

運動編で触れたいと思いますが、ジムなどでガンガンジョギングランニングを行っているポッチャリな方々を見ると、

 

“あぁ、知識がないんだなぁ”

 

と感じます。

ジョギングやランニングも筋肉を分解しながら脂肪を燃焼しているので、生涯走ることを趣味として行うのであればともかく、ただ単に体重を減少させたいがために行うのであれば今すぐにウォーキングやバイクに切り替えることをおすすめします。

また、細かくことは運動編で。

 

さて、話は逸れてしまいましたが、グルタミンの主な役割は、減量中の最大の敵と言っても過言ではない筋肉の分解を防いでくれます。その他に減量中はどうしても低下しがちな免疫力のサポートや、ハードなトレーニングをこなせるように傷の修復(筋肉も含む)をサポートしてくれます。

医療の現場では、手術後などの患者の筋肉が分解されないことを目的に点滴に入れられているようです。

 

第2位 EAA

EAAとは、体内では合成できない必須アミノ酸9種類をすべて含み、筋肉の分解を防ぎ、さらに筋肉の合成を促進してくれる優れものです。

特に筋肉の合成については、トレーニング後にEAAと炭水化物を取り入れたところ、筋生成の働きが400%高まったという研究もあります。

 

このEAAは同じような役割を担っているBCAAとよく比較されるのですが、BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンの3種であるのに対し、EAAはそれら3種を含む必須アミノ酸9種類すべて含まれています。また、BCAAは、減量中・増量中問わずよりハードなトレーニングを質良く行うために摂取する意味合いの方が強いため、このカテゴリー(脂肪を減らしたい人向け)ではランクインしておりません。

私は最近では、運動前後にEAA、運動中はBCAAと分けて飲むようにしています。

 

減量中も血管から血が噴き出るほどにハードにトレーニングしたい方は、EAAに加えてBCAAも摂ることをおすすめします。

 

第1位 マルチビタミン

[これはマイプロテインのマルチビタミンです。何種類かあるうち、これが一番含有量が良いです。購入される場合は、こちらを選ぶことをおすすめします]

誰もが聞かれたことのあるだろうマルチビタミンが一位となります。

減量中はもちろん、そうでないときもビタミンは不足してしまいます。というより、ビタミンを毎日推奨量きちんと摂取するのは困難というより不可能であるのではないでしょうか?

 

ビタミンも様々な種類があり、様々な働きがあります。

そのためビタミン欠乏は、様々な部分での不調の原因となりますので、必ずと言っていいほどに取り入れることをおすすめします。

 

健康あってこその運動です。

ビタミン不足は発展途上国だけではなく、先進国においても問題となっているため、もし体を変えることに興味がない人もマルチビタミンだけは飲むことをおすすめします。(長文なので、体作りに興味のない人はすでに他のページに移っている可能性は高いと思いますが...)

[追記]
上記に紹介したものは、アマゾンでは在庫切れのようです。以下のマルチビタミンもおすすめです。

 

四.おすすめサプリメントメーカー“MYPROTEIN マイプロテイン”

最後に、サプリメントメーカーって、色んなものがありすぎて、どこを選んだらいいかわからないというお声もたくさんいただきます。

私がそれを聞かれた時は、必ず

 

MY PROTEIN(マイプロテイン)

 

のものを買うことをおすすめしています。

一番大事なことなので、文字の大きさを最大にさせていただきました。

 

MY PROTEIN(マイプロテイン)

 

だと、印象付けられないかなと感じたので。

ん?これはこれでありかな?

 

みなさんが良くご存じのスポーツ系サプリメーカーと言えば、ザバスやウィダーだと思います。

私も大学生くらいまではそれらのメーカーのプロテインばかり飲んでいました。

それから20代後半までは、プロテインとは(他のサプリメントはなし)縁遠い生活と体型(ぽっちゃり直前までいった)だったために、メーカーを選ぶということさえしませんでした。

そして、20代後半から

 

「このままじゃだめだ」

 

と一念発起し、筋トレを再開した(週3回程度)わけですが、30歳になるまではKentaiというところのプロテインを飲んでいました。

3キロ買いをすると、ザバスやウィダーよりも安かったためです。

 

それから30歳を超えたあたりで、筋トレ狂の花が満開(週6回しないと逆にストレスがかかるほど)となりました。

ボディーメイクについて、知れば知るほどに色んなサプリメントが必要であることに気が付きます。

欲しいものすべて買っていたら、下手な趣味よりよっぽどお金がかかってしまうのが筋トレです。

 

“少しでも品質の良いものを低価格で”

 

これは私だけではなく、みなさんが思うことだと思います。

そこで辿り着いたのがこの

 

“MY PROTEIN マイプロテイン”

 

というわけです。

日本はサプリメントではまだまだアメリカやヨーロッパの国々などの諸外国と比べると遅れています。

ウィダー、ザバスは安心安全の日本製ですが、実はプロテインでいうと、1キロあたりで比較すると、3~4倍近い値段がします。しかも一食あたりのタンパク質含有量は、マイプロテインのものと比べて少ないです。

 

マイプロテインはイギリスのメーカーで、数多くの国から莫大な支持を得ているメーカーです。

バック(株主)にも非常に大手の企業が控えており、その多くが投資ファンドです。

その中の一つに、投資ファンド最大勢力ともいえるKKRというところもあります。

それらの大規模企業が投資してくれている状況を考えると、中途半端なものを作ること考えにくいです。

 

企業理念として、大量生産・大量販売をすることで、薄利多売をモットーにやっていると考えていただければと思います。

マイプロテインは、それがやっていけるほどの会社の規模と資金を持っているため、安心してご購入していただければと思います。

 

アメリカメーカーの方でも、高いお金をだせばより良い商品を得ることはできます。

しかし、運動もサプリメントも継続するからこそ効果があるものなので、コスパも重視すべき点であることは間違いないと思います。

 

マイプロテインには、今回紹介させていただいたサプリメントはもちろん、次週ご紹介させていただく筋肉つけたい人向けのサプリメントも取り扱っています。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は脂肪を落としたい人向けのサプリメントおすすめランキングと、おすすめサプリメントメーカーのMY PROTEINマイプロテインを紹介させていただきました。

 

サプリメントは、きちんとした減量用の食事を摂って、運動もそれなりにして補助的に飲むことで最大限に効果を発揮します。

あくまで“補助してくれるもの”というものであることをお忘れなきよう...

 

来週は筋肉をつけたい人向けのサプリメントおすすめランキングをご紹介させていただければと思います。

 

それでは来週までみなさんに幸あれ!

そして私にも幸あれ!

 

[おすすめプロテイン]
マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 1kg

8 コメント

  1. オノケンサンお疲れ様です。
    質問ですが、自分は、オプチのゴルスタばかりなのですが、BCAAと、グルタミンの量は、足りますかね?ちなみに現在の摂取量は、体重x2グラムのタンパク質量を、意識してます。
    現在は、デキストリン、ビタミン、クレアチンは、摂取してなくて、プロテインのみです。

    • Hideさん
      私もお金があればそれを飲みたいんですが、やっぱり一度マイプロ行ってしまったら、どれも高く感じるのでねぇ。
      さて、プロテインはトレ後にお飲みになられますよね?
      でしたら、トレ後のBCAA摂取は、BCAAの効果を考えると、そんなに必要性はないように感じます。
      やはりBCAAはトレ中が一番かと思います。
      内容量的にはどちらもまずまずだと思います。

    • はい、ぜひお試しください!
      価格の違いにきっと驚くはずです!
      ただ、安すぎて、他のサプリをガンガン買っちゃう症候群になるかもしれません笑

  2. いつも、楽しくブログを拝見しております。
    ご相談なんですが、私は体重を増やしたいのですが、あまり量を食べられません。
    もし、プロテインなどでお勧めがあれば教えてください

    • Donne Tagebuchさん
      プロテインでしたら、ウェイトゲイナー系をお勧めしますが、一回あたり結構な量を飲まないといけないそうなので、あまりお勧めできません。まぁまぁ苦行だそうです。
      マイプロテインにマルトデキストリンがありますが、これをいろんなものに混ぜて飲食して見てはいかがでしょう?
      味がないので、邪魔はしないと思いますが………

      • Ken Ono さん
        ありがとうございます!混ぜ物系、試してみます。
        記事を楽しみにしておりますので、これからもご旅行(取材?)お気をつけて行ってらしてください!

        • 脂質中心で体重を増やすと後が大変になります。マルトデキストリンは純粋な炭水化物なので、それに比べると良い方法だと思います。
          体つくりのプロたちも、増量期は脂質は減量期と同じく低めに抑え、炭水化物量をぐっと増やすことをしている人がほとんどです。
          マルトデキストリンはどこで購入しても安いものですが、マイプロテインだと、さらに安く購入できるのでよかったら試してみてください。
          私の目標とする大人とは、
          ”遊ぶように楽しく仕事をし、仕事をするように真剣に遊ぶ”です。
          そういった意味ではこのクレマニでの仕事は目標を達成しています笑

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here