今までの肉体改造記事は以下よりお進みください。

フィリピーナにモテるための肉体改造②.脂肪燃焼サプリメントとマイプロテイン編

フィリピーナにモテるための肉体改造①。食事編

 

 

[フィリピーナにモテるために目指せ肉体改造③.筋肉強化サプリメント編]

みなさんこんにちはオノケンです。

 

長い減量を行っておりましたが、実は今月で私のシーズン(減量、大会出場)は終了しました。

大会結果はというと、昨年度の苦汁を嘗めた経験を活かし、昨年度の結果は大きく超えることはできました。

 

実は、自分の年齢や仕事の忙しさもあり、私のボディーメイクも今年で最後のつもりで(最後になっても悔いが残らないように)行いました。

そんな心持で臨んだ大会。いざ大会を終えると、私は完全に燃え尽きてしまっていました。

 

もういいだろうとリストストラップやパワーグリップなどの筋トレグッズに別れを告げました。

 

 

そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいものを買って、心機一転がんばります!!!

やっぱり気分を変える時は用具やウェアを変えることが一番ですよね!にっこり

 

トレーニングは生涯スポーツですので、辞めることはないです。

それに、私にとっては筋トレを止めることは、男としての機能の減退を意味します。

なぜなら、筋トレは男性機能…そう、男性の如意棒の戦闘力アップに大きく関わるからです。

 

私が筋トレに完全に目覚めたのは30歳を過ぎたころのことです。

30歳を前にして、自分の性欲・如意棒の戦闘力の衰えを感じ始めていたのですが、筋トレに一生懸命に励み、そしてあるサプリメントを取るようになってからというもの、現在では戦闘力値は二十歳のころを彷彿とさせるほどです。

釘をも打てるほどに固く、片手では持て余すほどに太く、そしてひまわりのようにがっつり天を向いているその雄々しく、猛々しいその姿は、二十歳のころの私以上かもしれません。

 

みなさんも筋トレをしながら、望ましいサプリメントを飲むことで、男としての魅力をあげてみませんか!?

私のおすすめ

 

“目覚めろ・そして立ち上がれ如意棒!!”

サプリメントセットについてはまた近いうちにご紹介します。

 

また、減量・増量、または筋肉に関するご質問がございましたら、レスポンスの良さには定評がある私が誠心誠意お答えさせていただきますので、こちらの記事のコメント欄か、Gmail(Gmailだとレスポンスは遅い可能性あり)にて、コメントをお寄せいただけたらと思います。

 

さて、本日は

 

筋肉をつけたい人向けのサプリメント紹介

をさせていただければと思います。

 

以下、本日のもくじです。

1.はじめに

2.ランキング発表

3.おすすめサプリメント裏の一位

4.読者のみなさんへお願い

 

 

はじめに

筋肉をつけたい人向けのサプリメントと言ってしまうと、サプリメントを飲むだけで筋肉がつくものと思われる方もいるかもしれないので、最初に申し上げさせていただきますと、筋トレなしでは筋肉はつきません。

 

ドーピングとして有名なステロイドですら、血管がちぎれるほどの努力を続けることで、本来の効果が何倍にもなるものなので、使用するだけでは筋肉は増大しません。

 

サプリメントは、医薬品ではないため、絶大な効果を望んではいけません。

ほんの2・3割だけでも何も飲まないときと比べて筋肉をより大きくできるものくらいに考えていただければと思います。

 

もちろんサプリメントの効果は人それぞれです。

トレーニング歴が長い人とやり始めの人では、圧倒的に効果に差が出ることでしょう。

 

サプリメントを摂るのにあたって、私個人として大事だと思うのは、

 

“サプリメントを信じること”

これを飲むことで筋肉がでかくなる・あれを飲むことで筋肉の疲労回復を最大限に高めるなど、効果を知り、意識して使用することは非常に大切なことです。

 

筋トレも然り。

私が大学生の頃の研究ですが、ラグビー選手にこんな実験をしたそうです。

鏡の前でトレーニングをしている部位を意識して筋トレを行うグループと、何もないところで意識をするように指示をせずに筋トレを行うグループで比較した(メニューは同じ)ところ、前者グループが後者グループを3割ほど筋肥大割合が上だったという研究結果がでたそうです。

 

意識するということがいかに大事かということですね。

サプリメントにとっては、いわゆるプラシーボ効果というものは効果に違いをもたらす可能性は高いと考えています。

 

では、ランキングに入りたいと思います。

 

ランキング発表

5位 クレアチン

クレアチンは、アミノ酸の一種です。

体内で合成され、大部分がクレアチンリン酸として筋肉に存在しています。クレアチンリン酸は、筋肉が収縮(筋力を発揮)する際にエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使用されます。

 

筋トレなどの強度の高い無酸素運動時に素早くエネルギーを作り出すような働きをしますので、筋トレなどの瞬間的に筋力を発揮しないといけないスポーツでは、必須のサプリメントになります。

また、筋トレなどの瞬間的なパワーを発揮しないといけないスポーツに加え、陸上や水泳の短距離などの全力を継続しないといけないスポーツについても、その継続時間が長くなることが期待できるため、それらのスポーツをする人にもおすすめできます。

 

筋トレにおいては、1RM(一回拳上できる限界の重量)も大事ですが、10RM(10回拳上することができるぎりぎりの重量)を上げることの方が大事です。

そのどちらにも作用するこのクレアチンは、拳上できるギリギリの重さを攻める人にとっては必須のサプリメントと言えます。

そのため、筋トレ初級者については、これを取り入れる必要性は低いと思います。

 

4位 グルタミン

グルタミンについては、前回の脂肪を落としたい人向けのサプリメントでもランクインしました。

詳しくは以下よりお進みください。

フィリピーナにモテるために目指せ美ボディ②.サプリメントとマイプロテイン編

 

減量・増量関わらず、毎日のようにハードなトレーニングを行うには、筋肉の疲労回復を早めるサプリメントが必須になってきます。

特に私のようなおっさんトレーニーにとっては、髪の毛のケアと同レベルで気をつけないといけません。

 

3位 プロテイン

多くの方にとって、筋肉をつけるためのサプリメントと言えば、プロテインでしょう。

ただプロテインは、日本語ではタンパク質であり、低糖質脂質で高たんぱくな飲み物です。

タンパク質は、私たちが普段口にする食事から取り入れることは可能です。

 

しかし、筋肉をつけたい人にとっては、1日の望ましいタンパク質摂取量は体重×2~3g程度必要になってきます。

それだけの量を実際の食事から取り入れようとすると、非常に困難であり、タンパク質を気軽に摂取する方法として便利だからこそ多くのトレーニーはプロテインを飲んでいます。

 

極論、この世の中からプロテインがなくなったとしたら、困りはしますが、食事からしっかりタンパク質を摂るように気をつければなんとかなります。

 

ちなみに、私がしつこいほどにおすすめするマイプロテインのプロテインは、安い時だと5キロで7000円を切る値段で購入できます。(私が今までで購入した最安値は6200円程度)

ドラッグストアにある、みなさんも良く知っている日本メーカーのものは1キロ4000円程度することを考えると半額以下の値段です。

 

しかも、だいたいどの味も水に溶けやすく、美味です。

牛乳や豆乳で作ると、もうプロテインというよりシェークです。

減量時に豆乳でのプロテインは、思わずにっこりしてしまうほどに衝撃的なおいしさです。

 

[おススメフレーバー]
マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン (ストロベリークリーム, 1kg)

 

マイプロテインのプロテインの味の種類は数十種類ととんでもなく多く、どれを選んだらいいかわからないという方もいらっしゃると思います。

そこで次回、今まで30種類以上は味を試した私の独断と偏見(偏舌?)でおすすめフレーバー5種類を発表したいと思います。

 

 

2位 EAA

こちらも前回の記事でもランクインしました。

詳細はそちらをご覧ください。

フィリピーナにモテるために目指せ美ボディ②.サプリメントとマイプロテイン編

 

同じトレーニングをするなら、少しでも効果が上がるサプリメントを摂りたいですね。

実は私は最近このEAAを知り、この1か月ほどで試しだしたため、また追って効果を追記していけたらと思っています。

なにしろ400%上昇ですから、これが私の身にきちんと効果が継続してくれれば、来年にはシュワルツェネッガーのような体を手に入れ、オーノルド・ケンツェネッガーに改名したいと思います。

 

マイプロテイン EAAパウダー 必須アミノ酸 500g

 

1位 マルチビタミン

マルチビタミンが、脂肪を落としたい人向けのサプリメントランキングと合わせて2冠となりました。

種類がとんでもなく多い各種ビタミンを、いくら増量期でたくさん食べられるとしても、すべてを必要量摂取するのは、困難極まります。

トレーニングをするのはもちろん、日々の生活をよりよく送るためには健康が何より大事なことです。

しつこいようですが、トレーニングに興味のない人も是非これを機にマルチビタミンを取り入れることをお勧めします。

 

市販の物でも構いませんが、商品によって成分がかなり異なりますので、ビタミンの種類が多いこと・含有量が多いことを意識して購入されてください。

 

マイプロテイン マルチビタミンパウダー 100g

 

 

おすすめサプリメント裏の一位

以上になりますが、もう一つだけ、私にとっては裏の一位ともいうべきサプリメントがあります。

それは

 

 




 

 

 

 

カフェイン

トレーニングをしていない人でも馴染みのあるものではありますが、私個人としては実は裏の一位はカフェインです。

マイプロテインの“MYPRE”というトレーニング前に飲むものからであったり、単に錠剤で飲むこともありますが、これを飲むとトレーニング前にやる気がなかったとしても、がんばろうという気持ちになります。

また、長いトレーニングでも集中力が続きますので、私にとっては無くてはならないものです。

 

週に6回トレーニングをしていたら、仕事の疲れだったり、嫌いな部位のトレーニング日だったり、単にやる気がなかったりで、いつも筋トレへの気持ちが高い状態とは限りません。

特に減量期はやる気が上がらない日の方が多いほどです。

 

そういった精神状態を上げてくれるのが、このカフェイン。

私は普段からコーヒー飲料などのカフェインを豊富に含むものを口にする習慣がないため、特に効き目があるのだと思います。

現在はさすがにそんなことはありませんが、使用し始めは効き目がありすぎて、ジムにスキップして向かいたいほどに気持ちがあがり、夜中は副作用で2時間おきにトイレに目を覚ますほどでした。

 

マイプロテイン カフェインスティック パウダー 1g×30包

 

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は筋肉をつけたい人向けのサプリメントをご紹介させていただきましたが、この記事がみなさんの肉体改造の助けに1%でもなることができれば幸いです。

 

また、マイプロテインのHPのリンクを貼っておきますので、興味のある方は以下よりおすすみください。

MYPROTEINマイプロテインのHP

また、初めてマイプロテインで買い物をする方は、最初に限り、紹介コードを利用することで、お得に買い物ができるクーポンがもらえますので、私の紹介コード

 

LL3H-R1

 

をコピペして使用してみてください。

他の割引との併用もできるようなので、確実にお得になります。

 

 

4.読者のみなさんへお願い

ところで、クレマニはランキングサイトに登録させていただいておりますが、実はカテゴリーをこっそり変えています。

“フィリピン旅行”から、“フィリピン情報”カテゴリーに変えたのですが、フィリピン情報カテゴリーは以前のフィリピン旅行カテゴリーと比べて、参加しているブログも多く、かなりの激戦区です。

 

フィリピン旅行ではだいたい1位の座だったこのクレマニですが、現在17位や18位を行ったり来たりといった様子です。

ただ、激戦カテゴリーだけあって、17位や18位でうろうろしていたとしても、カテゴリーを変えたことで、アクセスが1.5倍程度になりました。

 

これがもしランキング上位になったときは、どんなにアクセス数が増えるのかと想像するだけでよだれがマンガのようにでてきます。

ただ上位に行くには、アリーナの皆さんの協力なくしては実現不可能です。

クレマニを上位に押し上げたいと私もレンジも切に願っておりますので、是非この本文終わりにある

をクリックしてクレマニを応援していただければと思います。

以下のバナーでも同様です↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ

みなさんの優しいクリックをお待ちしております。

 

また現在、レンジの章が進んでおります。

私の文章と違い、レンジさんの一投稿のボリュームはかなり多く、私の倍以上の文字数です。

まだレンジ3章は始まったばかりですが、レンジさんはもう既にかなり辛そうです。

 

レンジ「辛すぎて痩せちゃう死んじゃう!もしくはストレス性過食で太っちゃう!!」

 

と毎日のように言っております。

太ることはあっても、痩せることも死ぬこともないんでしょうが、もしクレマニがランキング上位に躍り出た日には、大量のウレションと共にやる気をだしてくれることでしょう。

 

是非ご協力よろしくお願いします!

序盤でも申し上げましたが、質問などのコメントもお待ちしております♪

 

 

次週 ついに顔面をさらす!?オノケン減量開始時・終了時のビフォーアフター写真公開!!

 

[オノケンおすすめプロテイン]

マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン (ストロベリークリーム, 1kg)

4 コメント

  1. オノケンさんこんばんは。
    わたしは、毎日ジョギングと腹筋していますがカロリーオーバーで体重が増加。お腹は引っ込めたいです。

    • 匿名さん
      こんばんは
      カロリーオーバーでしたら、やはりカロリーのダウンと内容の見直しが大事ですね。
      運動でのカロリー消費はかなり好きないですし、実は腹筋を頑張っても残念ながらお腹を引っ込めることには繋がらないため、食生活の早期見直しが必要です。
      ほどほどの炭水化物、沢山のタンパク質、少ない脂質をまず実践されることをお勧めいたします。

    • 減量はしんどいですが、無事達成されることを願っています!!
      その他質問等ありましたら、いつでもコメントいただければと思います。
      ご質問ありがとうございました!!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here