皆さんのMPを、私達に少しばかり分けてください。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ミナデインを唱えさせてください!

 

 

こんにちは、クレイジーマニラのブス担当レンジです。

 

「眼鏡っ娘のニーハイは兵器、タイツが網であればもはや核兵器」

 

このフレーズをいつかブログで使いたく、ケンさんとのLINEノートに今すぐ書き留めたいのですが、彼のタイミングが悪いとまた怒られてしまうので、この場で披露させて頂きます。

 

さて今週末、日本は行楽日和ですが、朝方は霜が降りるほど寒くなってきました。皆さま、どうぞ体調管理には気を付けてください。

 

【恋愛相談】フィリピーナの態度が素っ気ない!? 望ましい対応とは

 

以下、この記事の目次です。

  • KTVの指名子の態度が煮え切らない、他に男が?
  • 関係性が進展しない理由について
  • 少しずつでも継続的な愛情表現が大切
  • 家族との関係性が一つのヒントに
  • フィリピーナは天の如く気まま、でも魅力的
  • 今回のテーマについて、あるフィリピーナからアドバイス

 

今回は、「恋愛相談」としてトピックスを上げさせてもらいます。

このクレイジーマニラというサイトも、スタートから来月で一年が経過。日々多くの方々に閲覧されるようになってきました。

本当にありがとうございます。私の土下座でんくり返しで「大感謝」申し上げますm(_ _)m

そして、読者の方々から多くの「お便り」を頂くようになりました。その内容は様々で、マニラ旅行の質問やご意見など。中でも最も多いのが私に対しての「恋愛相談」に関するものです。

 

 

実際、私が出来るアドバイスは完璧なものではありません。皆さまそれぞれ恋愛シチュエーションは異なるかと思いますので、いくらか想像しながらのアドバイスをさせて頂いております。

それでも、読者の方から感謝頂いたり、お便りのやりとりが継続的になったりなど、少しは皆さまのお役に立てているようで、こちらも嬉しく思っております。

今回の記事では、その恋愛相談の中でも最も多い「フィリピーナが煮え切らない、素っ気ない」ということに焦点を当て、実際の質問お便りからそのアドバイスを紹介させて頂きます。

 

(以下の事例を公開することは、ご本人様から許可を頂いています。なお、プライベートな情報はカットしています。)

 

KTVの指名子の態度が煮え切らない、他に男が?

 

【恋愛相談お便りの内容その1】

「いつもクレマニ楽しく拝見させて頂いております。

今回はいちファンとしてでなくご相談があり、また失礼を承知でお伺いしたい事があり個別でメールをさせて頂きました。

お二人はよく○○○(とあるKTV)に行かれ、同店の女性とのご経験も多いと理解をしております。
もし可能であれば過去含めてどの女性なのか教えて頂けませんでしょうか。

私も現在アプローチをしている女性が○○○にいる方でして、私のアプローチの仕方が悪いのか恥ずかしながら私のことを大切な人と言いながらも、恋仲になることに対しては彼女の態度が煮え切らないことから他にもいるのではと考えております。

もしいるならいるで良いんです。

彼女達の仕事柄やはり魅力のある男性に言い寄られることも多いでしょう。

ただ真剣になる対象でないなら私としてはすっぱりと諦めて次に向かうだけですが出来ればお二人とのバッティングを避けたいというのが本音です(お二人のお付き合いされている方なら尚更です)。

重ねて大変厚かましく失礼な質問とは存じ上げますがご回答を頂ければ大変ありがたいです。」

 

というお便りでした。

これに対して、私は以下のように返信させて頂きました。

 

 

関係性が進展しない理由について

 

【返信の内容その2】

「クレイジーマニラのブス担当レンジです。メールで頂いた内容ですが、痛いほど良くわかります。

まず、女性の煮え切らない態度という事で、それには二つのパターンがあると思います。

一つ目は、すでに別の男性がいる、あるいは単純に自身の好みではない(タイプでない)、客としか見ていない。

二つ目は、フィリピーナの恋愛スタイルの違いです。それは大きく二種類あり、「すぐ恋仲になる場合」と「時間をかけて恋仲になる場合」です。

多くの場合は後者で、一般的なフィリピンの恋愛は、男性が一年や二年以上かけて口説き続けるようなスローな恋愛です。

そして、真面目で普通のフィリピーナはそのようなスローなアプローチを好みます。

毎日、こちらが「愛してる」を伝え続けると、女性の気持ちもゆっくりと「異性として考えられない」から「好き、愛してる」に変わっていきます。

そして、長いアプローチの中で、突然相手の態度が変わったり、突然OKを貰えたりします。
アプローチの方法はここでは詳述できませんが、いろいろあると思います。

すぐに体を許すようなフィリピーナは、お金目的やその他残念な理由があるのだと思います。特に、夜の仕事をする女性には、このようなタイプの女性が多いです。

もちろん、マニラは首都で本当に様々な女性が居るので、一概にはこれが正解と言うのは難しく、結局はその女性次第でしょう。

そして、遠距離恋愛が苦手なフィリピーナもいますので、「月一回でも少ない!」とそう言った部分で恋愛に発展しにくいところもあるかもしれません。

ご心配の○○○(とあるKTV)ですが、ケンさんは最近主にマラテ以外で遊んでいるようですし、私もマラテのKTVには飲みに行く程度です。○○○には私達二人ともここ一年くらいは行ってないので、ご安心ください。なお、過去に私達がアプローチをかけていた女性は皆、今は○○○を辞めてしまっていたり、音信不通になっていたりします。

○○様の参考になりましたでしょうか。恋愛成就をお祈りしています!
また、何かあればお知らせください。今後ともよろしくお願いします。」

 

と、返信させて頂きました。

そして、その返信に対して、以下のようにお便りを頂きました。

 

 

少しずつでも継続的な愛情表現が大切

 

【恋愛相談お便りの内容その2】

「大変ご多忙と存じます、そんな中で私の不躾な質問をどうかお許しください。
また大変ご丁寧なご回答をいただき本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

おっしゃれらたこと良くわかります。

金目的か?と言われると付き合いは約一年半になりますが一度も直接的なサポートをお願いされたことはありません。

私は出張ベースでいきますし、会える時間というと、お店以外では同伴かアフターくらいのものですが店内でのドリンクの要求などはほぼ皆無です。

会っている時も10代のころのように本当に楽しくフィリピン特有の食事時やカフェなどで隣に座られると本当に嬉しくなります。

ただ、日本に帰りますと最初の数日はマメに返信が来ますが、大体その後は次会えるまでなんと言いますか、塩対応でして、これを文化の違いと取るか、客としてだけで見られているのか判断が難しく、いつも私のブスな<心>と<思い>とで葛藤しています。

また面と向かってのシリアスな会話は嫌がり、子供や家族の写真はよく見せてくれますが、彼氏彼女とか将来的なものにはまだ心は開いてくれません。一度それで大大大噴火させてしまい半年ほど連絡無しだったのですが、また彼女のほうから連絡が来て今数ヶ月になるといったところです。

私は海外が長く、好きなら好きとハッキリ言う文化で青春を過ごしました。
だからか一年半(実質一年くらいですが)かけても動かない恋にどうするか迷う事が多く、大変失礼と思いながらも今回相談をさせて頂いた次第です。

兎に角今は塩でもなんでも彼女を信じてみようかなとレンジさんに勇気をもらいました。
少しずつでもI miss you, I think of you とかやんわりとした裏表現で<I love you>と伝えることを再開してみて様子を見たいと思います。

以上、長々と申し訳ございません。お時間ある時にご感想を頂けますと嬉しいです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。」

と、お便りを頂きました。

 

これに対して、以下、私の返信です。

 

 

家族との関係性が一つのヒントに

 

【返信の内容その2】

「丁寧なご返信、こちらこそありがとうございます。
私も日々勉強中の身であり、しかも私は○○様より年下だと思われますので大変恐縮しております。

以下、○○様の恋愛成就のために、少しでも貢献できればと思い、失礼ながらアドバイスさせていただきます。

 

>一度も直接的なサポートをお願いされたことはありません。

その方が現地の普通家庭以上の生まれ、もしくは、とてもシャイなのかもしれません。

そして、○○様のことが本当は好きで、お金の問題などは口にしたくないのかもしれません。
○○様に嫌われたくないので。

しかし、金銭的に困っていなければ、昼間の仕事で良いはずですし、夜の仕事をしているということは何らかの問題を抱えているか、本人が「どうしても夜の仕事がしたい!」と言う少し変わった方であると思われます。

例えば、小さい額でも、「月々サポートしようか? 私の愛は本物で永遠だから少しくらいなら良いでしょ?」と、相手の「金銭的」な部分を探ってみても良いかなと思いました。

実際に結婚すれば、それは金銭的な「問題」ではなく「家族として一緒に共有していく事柄」に変わるだけでしょうし。

フィリピーナは、日本女性よりも遙かに現実的です。貧困が身近にあるからでしょう。

ただしこの場合の悪い例は、その後ひたすら金銭要求、その金額もアップしていくという悪循環になる怖れがあるのでご注意を。しかし、私自身の経験では、上手く行った(進展した)例もあります。

 

>塩対応でして、これを文化の違いと取るか、客としてだけで見られているのか判断が難しく

これは、深い関係になっていても良くあることなので、文化の違いかあるいは他に男がいるのかもしれません。特に、ケンさんはこの同じ悩みを良く私に話してきます。

私は「そう理解するか、嫌なら早く見切れば?」とアドバイスしています。

しかし、こちらが何とも思っていないフィリピーナから、ストーカーのごとく連絡が来ることもありますので、女性の性格にも依ると思います。

マメな女性も、そうでない女性もいると割り切る必要があるかもしれません。

 

>子供や家族の写真はよく見せてくれますが、

この行動は、○○様に間違いなく「その気」があると思われます。

ご存じの通り、フィリピン人は「実家族」との関係を何よりも大切にしています。

特にフィリピーナは、その自分自身以上に他の家族の幸せや暮しが大切です。

自分の家族に対して、男性側が関心を持ってくれているか、いないかは、フィリピーナは本当に良く観察しています。

私もフィリピン以外の国々で過ごすことがありますが、フィリピンほど「親族、家族間のつながり」が強い国は無いような気がします。

女性が家族の写真を見せてくるという行為は、「○○様に私の家族を受け入れてほしい」という、静かなメッセージだと思います。

例えば、○○様が、「あなたの子どもと家族に会いたい。次回は一緒に実家に連れてってよ! 挨拶させてよ!」のようなことを伝えれば、おそらくその女性の態度は大きく変わると思います。

なお、フィリピン人の恋愛において、彼女の「実両親に気に入られる」ということは、「彼女を制したと等しい」です。

 

>好きなら好きとハッキリ言う文化で青春を過ごしました。

私も同じです。告白して、ダメならダメ、という文化ですよね。

しかし、例えば普通のフィリピーナは、

  • 男性がまず告白します
  • とりあえず女性はそれを「いつか返事するね」と濁します
  • 男性はその後、常時もしくは定期的に愛を伝えます
  • 加えて、女性へいろいろなアプローチを試み続けます
  • 女性は、初めはその男性に興味がなかったのに、徐々にその男性を意識し始めます
  • 男性は、その女性へのアプローチはいつまでも変わらないよう努力します
  • 女性はいつの間にか、その男性を愛していることに気付き、突然OKを出します

これが本来の「フィリピンスタイル」の恋愛です。焦らない恋愛は愛情がより深くなり、幸せも大きいとフィリピン人は理解しています。

(しかし、彼らの若年出産シングルマザーの多さは??? ですが(^^!))

 

>少しずつでもI miss you, I think of you とかやんわりとした裏表現で<I love you>と伝える

大変、良いことだと思います。

例えばこの他にも、

  • 毎日決まった時間に電話をする、着信やメッセージを残す
  • 寝る前には必ず、I love youなどを伝える
  • 「あなたの家族に会いに行きたい。あなた同様に大切にしたいから。」と伝える

その他、様々なアプローチ方法があります。この辺りは、その女性次第であったり、○○様のアイデアと覚悟次第だと思います。

しかし、全ては「お金」が掛かってくることなので、そこが男性側の悩むところだと思います。

また、女性は皆それぞれなので、再度申し上げますが、「これが正解」というものがありません。男を取っ替えひっかえしている、あるいは浮気、不倫をするようなフィリピーナもいます。

もっと「簡単な、理想的な」女性を捜した方が良いのかもしれません。

以上、長文の返信、大変失礼いたしました。○○様に少しでも笑って頂ければ幸いです!」

と、返信させて頂きました。

 




 

そして、これに対して、以下のお便りを頂きました。

 

 

フィリピーナは天の如く気まま、でも魅力的

 

【恋愛相談お便りの内容その3】

「夜遅くにもかかわらず大変貴重なアドバイスをありがとうございました。

40代ですがクレマニ愛読者として本当に楽しく読ませて頂いておりましてレンジさんケンさんからいつも勉強させていただいております。

海外担当になってからですから約○年間フィリピンへは出張で行っておりますが、女性に限らず私はフィリピンが大好きになりました。

それは彼らの人間性、文化、食事、街並み、時には危険の香りがしてそれでいて刺激的、、、なんといいますか生きている実感が得られるというか兎に角好きです。

そんな中で会った女性ですので恋仲になれればこんな幸せな事はないと日々妄想(?!)しております(笑)。

写真から察するに彼女の出は決してドン底貧乏ではないようです。ただし両親は別居しており自分が下の兄弟や母親の援助をしなければいけないようで毎晩必死に働いています。

彼女自身一定レベルの生活は保っておりますが、ある意味毎晩働く事が前提としてあり、それが出来なければある意味地獄と逃げ道は少ないように感じます。

先月9月に会った際にはやはり交際の話ははぐらかされたものの、誰かと一緒に家族を支えたくないの?という質問に対しては、疲れからか、それも少し考えていると言ってました。

彼女とは半年会わなかった時期があると言いましたが以前は家族の写真を見るたびに私は是非会いたいな、お母さんに挨拶したいな、子供を遊園地に連れて行きたいななど伝えていた時がありました。

その度に彼女は楽しそうに家族の話をしながらも「そーね」とか「次ね」とか言うも実現には至りませんでした。

私自身、彼女との半年ぶりの再会から自分の気持ちだけを押すのはやめて少し友達感覚から取り戻そうとしておりました。

彼女は彼女でアフターなどは友達同伴で来る事もしばしば。正直二人で過ごしたい気持ちでいっぱいですが、一緒に楽しく過ごした結果、大切な友達を受け入れてくれてありがとうとメッセージが来たこともあります。

「あなたの家族に会いたい、あなた同様に大切にしたい」と言うのは良い言葉ですね。

また、「毎日決まった時間と寝る前にはメッセージを残す」。これは何があろうとも怠らない方が良さそうですね。

実は逆を考えておりました。自分がしばらく連絡しなければどうなるだろうと。

寂しく思ってもらえればラッキーですが、多分そのままサヨウナラの可能性もある。

本当に難しいです。

彼女は優しいようで意外と頑固。人に合わせるタイプのようで意外とストレス溜まりやすく直ぐ表情や態度に出る。

だから食事一つするのも彼女にどこが良い?と聞くと私が決めろと突き返す。因みに今日も塩対応。(苦笑)。

ようはレンジさんかケンさんがどこかの回で言われたように天気の如く気まま。

結局女性は人其々。最終的には私自身が判断するしかないのは分かりながらも切るに切れない。

それだけ私にとって魅力的な人なんでしょう。

またまたつまらん話を長々とすみません。

今晩のマリーさんの話も気になります。

次回更新を楽しみに待っております。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。」

 

この後も、この方とはメッセージの交換が続き、大変嬉しく楽しくお話させて頂きました。お便り本当にありがとうございます。

 

今回のテーマについて、あるフィリピーナからアドバイス

 

今回の「フィリピーナの態度が煮え切らない!? 望ましい対応とは」とは、大変考えさせられるテーマですね。

この記事をまとめていて、改めてフィリピーナ達を回顧してみると…。

 

先日聞いた、彼女の言葉が浮かんできました。

 

 

 

 

ナオミ「Sir! “People comes People leaves”!」(ダンナ、”人々は来る、人々は去る”)

 

私「Ha!? What means!?」(は!? どういう意味!?)

 

ナオミ「Just enjoy your life, Yeah ha ha!」(ただ人生楽しんで、ヤーハハッ!)

 

“People comes People leaves”

 

ナオミ、あなたは何というとてつもなく深い言葉を発するのだ…。あなたのその溜まりに溜まった脂肪はそのためだったのか。

彼女の言葉に私は感じたことのない衝撃。

 

ナオミ「My advice to you Sir, just always follow your heart. If you truly love her, don’t doubt her love for you. Just enjoy your relationship, if your meant to be then it’s good but if not it’s okay. Because there is someone who are meant for you. That’s life.」

訳(私のアドバイスは、ダンナ、ただあなたの気持ちに従って。もし、本当に彼女を愛しているなら、それを疑わないで。あなたたちの関係をただ楽しんで。もし、あなたの想いが叶うなら良いことです。だけど、ダメでも大丈夫。だって、別の大切な人があなたを待っています。それが人生です。」

 

私「Oh gosh…」(マジか…。)

 

ナオミ「Yeah “People comes People leaves”, Sir.」(はい。”人々は来る、人々は去る”、ダンナ。)

 

ナオミは、私に「まだまだ青いわね!」と言う表情でした(^^!)

 

思春期のように、誰かを想い、悩む。

30代、40代、50代、60代、70代…

何歳になっても素敵なことですね、フィリピンで青春です!

 

以上、「【恋愛相談】フィリピーナの態度が煮え切らない!? 望ましい対応とは」についての記事でした。

なお、このような恋愛相談のお便りはいつでもお待ちしています。私レンジあるいは筋肉バカが出来るだけ丁寧な返信をさせて頂きますので、お気軽にどうぞ。

 

1コメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here