ブログランキングリンク-トップ

 

マニラの夜遊び ローカルKTV「エアポートロード」の雰囲気

ハナと一緒にいた男3人組がこちらに向かって走ってきた。

危険を感じた私は、すぐにタクシーに乗ることのできる体勢であったため、反射的に乗り込んで叫んだ。

 

私「GOGOGOGOGOGOGO!!!!!HURRY!!!!」

運ちゃん「!?」

私「GO!!NOW!!!!行けおら!!出せごらぁ!!!!!!」

 

男たちがタクシーに辿り着く前に車は発車した。

 

車をすぐに出せる状態にしていたこと。そして今が早朝で、他に車がほとんどいなかったことが幸いだった。

 

運ちゃん「何何!?何が起こったの?お客さん大丈夫?」

私「ありがとう。大丈夫。早く行ってくれて助かった」

 

運ちゃん「何?トラブル?」

私「うん、たぶんそう。危なかった」

 

運ちゃん「フィリピンには危ない人もいるから、気をつけないと」

私「そうだね。気をつけるよ。めちゃ怖かった。本当にありがとう」

 

ホテルにはものの数分で到着した。

下手をすると、この運ちゃんまで巻き込む可能性があったことを考えると150ペソでは安い。奮発して200ペソ渡した(圧倒的ケチ)

 

部屋に戻るも、体の熱がなかなか消えない。そして体の震えが止まらないため、なかなか寝られない。

冷静に考えればホテルにまで来ることはないだろうが、この時は

 

“ハナに部屋番号を教えてしまった。ハナとあの男たちがホテルに攻め入ってきたらどうしよう”

 

という恐怖が消えなかった。

結局寝付けたのは7時過ぎだっただろうか。

 

寝つけはしたものの、1時間おきに目が覚め、12時ごろにレンジさんから連絡が入る頃には睡眠不足で体調も思わしくない状況だった。

体調は良くないものの、昨日あった事をレンジさんに早く伝えたかったので、重い体を起こした。

 

今日の昼食は、ロビンソンのCOCO壱だ。

そろそろ日本で親しんだ味が恋しくなる頃だ。

 

注文をして、昨日あった事の一部始終を話した。

 

レンジ「なにそれおもしr…..あぶなかったね」

私「今完全に面白いって言いかけましたよね?」

 

レンジ「いや、そんなことはない。でも、それ捕まってたら、どうなってたかわからないね」

私「はい、だからホテルに戻っても震えが止まらなくて寝られなかったです」

 

レンジ「そりゃそうだろうよ。俺なら怖くて夜しか寝られないわ」

私「それ普通です。どうしても寝られなかったので、最終的には、気持ちを落ち着かせるため、そして眠気を誘うために一人でハフって寝ました」

 

レンジ「“ハフって”って何?」

私「自己発電のことです。昇天したら、“ハフゥ~”ってなるじゃないですか?僕が大学生の時は、友達はみんな隠語として使ってました」

 

レンジ「いや、それだったら自己発電でも隠語じゃない?」

私「いえ、自己発電だったらばれるでしょ。ハフるはまずわからないからみんなで使ってました。昨日のハフりはどうだった?みたいな」

 

レンジ「アホの集まりだな」

私「えぇ、大学の時なんてそんなもんでしょ」

 




 

レンジ「話を戻すけど、その後ハナから連絡はあったの?」

私「何もないです。僕も送ってないです」

 

レンジ「そうかぁ。じゃあ完全に邪な思いでケンさんを家に招いたんだね。本当にやばかったね」

私「捕まってたら、僕どうなっていたんでしょう?」

 

レンジ「そりゃあまず身ぐるみはがされるでしょ」

私「いやん、人より筋肉あること、ば・れ・ちゃ・う♡」

 

レンジ「・・・金銭の要求は鉄板だろうね」

私「でしょうね」

 

レンジ「それだけならまだいいけど、最悪消される可能性だってあったわけだから冗談では済まないよ」

私「えぇ...スケベな思いを持って行ってこの様です。天罰です」

 

レンジ「マヤ一筋で彼女を大切にしろってことでしょ。処女奪っておきながら他の女とヤろうとしてんじゃねぇ!ってことでしょ」

私「はい、自重しようと思います」

 

レンジ「“慣れた時こそ慎重な行動”をもう一度心がけよう。お互いに」

私「はい」

 

レンジ「ところで、今日は最終日だね。どんな感じにする?」

私「とりあえず、夜まではのんびりさせてください。さすがにこの寒い時期に寝不足で免疫力落としてたら、日本に帰ってインフルにかかりかねないので」

 

レンジ「了解。俺は周辺をうろうろしたりするよ」

私「はい、ではまた夜に再集合しましょう」

 

こうして解散した私たち。

質の悪い睡眠だったこともあり、部屋に戻ってほどなくして深い眠りについた。

それから約4時間ほどはストレートに睡眠をとることができた。

 

そして、運命の最終日の夜が始まる。

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

オノケンシーズン2第二章前の記事
オノケンシーズン2第二章次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

13 コメント

  1. 無事で何よりですね👍
    トラブルに巻き込まれるとひょっとするとひょっとしますからね😱
    ティンコ危うきに近寄らず、です!😊👍

  2. 狙われた理由として何か思い当たる節ってあるんですか?例えば気付かぬ所で実は恨みを買ってたとか、、
    それだけレベルの高い女性で今(当時)も夜のお店で働いていたのなら十分な額稼いでるでしょうし、職場内での信頼や評判にも関わる事なのでわざわざリスクを冒してまで、それも一度は恋仲になった男をタゲる理由ってよっぽどの事情がありそうですが、、
    もし単に元カレだから簡単に騙せそうだと思った、とかそんな安易な理由だったら、自分から男作って離れてった癖にあんまりですね。。

    • これは…ええっとですね…ネタバレが入ってきますので、お答えが難しいですね😂
      今言える範囲でお答えするので有れば、私に非は一切ございません!!!
      いつ公表になるか、公表するのかも未定ですが、訳についてはご勘弁を😅

      • あー、すると一応裏に事情があった、、かもしれないということですねw実は自分も現地在住民なのでこう言った物騒な話は防犯の観念から今後の参考にさせて頂きたく掘り下げてお聞きした次第です。
        もし機会があれば是非記事にして頂けますと幸いです😊

  3. うひょー危ない\(°∀° )/
    まさかのスリリング的な事になるとは…やはり元々の約束通りに出来ない女の子は要注意ですね(笑)

  4. 今思えば捕まっとけよと、舌打ちするね。捕まってフルボッコにされて全裸にされて道に投げ捨てられて車のクラクションで目覚める、みたいなパターンが良かったな。あっ、ケンさんが三人組を瞬殺で片付けたけど、ハナに撃たれるとかも良かったな。だははっ!

    • はい、もし丸腰フィリピン人なら三人なら負ける気はしません。
      しかし、レンジさん。もしレンジさん率いる三人組が前情報ゴリラ人間を討伐するときに丸腰で行きますか?行きませんよね?そういうことです。

  5. ブログのネタ的にもっと刺激が!と考えてしまうのは、病気かも・・・
    命あってのブログだからね。危ない取材は控えよう! ねっ!

    • いやいや、勘弁してくださいよポットさん💦死活問題ですからね😅
      できればこんな寿命縮まるような出来事起こってほしくないんですが…ネタも欲しているわけではないんですが…起こる…

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here