ブログランキングリンク-トップ

 

女優のようなフィリピーナ

 

 [レンジブログ 前回のあらすじ]

今から数年前、レンジがマニラでビジネスをスタートさせた頃、オノケンをフィリピンへ誘う数か月前の話。最高級KTVで働く女性へアプローチ開始。アフターにて今後の予定を考えていると、レストランにはいろいろな知り合いがいた!?
【レンジブログ186】マニラ最高級店『526』の女性たちとアフター!?

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

クレイジーマニラでは以下の三つのブログがメインコンテンツです。
平日に『小説ブログ連載』、週末は『トピックス(コラム)』をアップしています。

現在は【レンジブログ外伝五章】を連載中です。

 

オノケンブログ累計610万PV達成 第一話へ
オノケンブログの第一話はこちらから
【オノケンブログ1】転落と後悔

 

クレイジーマニラ レンジブログ
レンジブログの第一話はこちらから
【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 


ポットブログの第一話はこちらから
【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

 

 

[筆者レンジより]

読者の皆さんへ。

いつもクレイジーマニラをご覧いただき、本当にありがとうございます。

また、コメントをくださる方々、ラジオを聞いてくださる方々、いつもありがとうございます。

特にラジオについて、以前よりポットさんとはお話しさせていただいていたのですが、先週末より時々ケンさんが参加するようになりました(今はただの雑談ラジオです)。

ライブアプリ「ペリスコープ」
※昨夜の画面。ツイッター経由でも視聴可能です。

 

今後、二人で練習しながら、きちんとした台本を作って本番ラジオをする予定です。

 

ーーさて。

昨日の記事では、526の女性たちと朝方まで、いや完全に朝までアフターとなりました。

カラオケ中、私は死んでいたと思いますが、本性はブス。

ワンチャンへの執着は朝方の眠気を消し去りました。

フィリピーナ『サン』を部屋に誘うと「OK」の返事が。

 

レンジ、奇跡のワンチャンなるか!?

 

それでは、レンジブログ187話をスタートいたします!

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからレンジブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。応援、本当にありがとうございます!!

 

[7/1時点のブログランキング]
現在、『フィリピンカテゴリーで第1位』。目指すは『海外ブログカテゴリーで第1位』(現在第9位)!

ブログ村ランキング 最新

ブログ村全体(1,000,504サイト中)では、第327位です!

どうかブログランキングの高みから景色を見させてください!!

それには少数精鋭の読者の皆さんのご協力を頂けなければ到達できません!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【レンジブログ187】女優のようなフィリピーナとワンチャンなるか!?

 

ーーレメディオスサークル付近でタクシーを拾い、サンと二人で私のコンドミニアムへ向かった。

時刻は午前7時半頃。

何台かのジブニーや乗用車がマビニ通りを走り抜けていた。

 

彼女に「何か水かジュースでもいる?」と聞くと、「何でもいいわ! きゃはははっ!」と言う。

部屋の冷蔵庫には何本かのサンミゲル、ボトルウォーターがあったと思うので、特に買い出しはせず。

二人で腕を組み、エレベーターに乗った。

 

私はフラフラに疲れていたが、サンは酔ってはいるものの元気そうだった。

 

ーーそして、私の部屋へ通す。

 

キッチン マニラ コンドミニアム
[コンドミニアム リビング]

 

ーー当時借りていたコンドミニアムの間取りは1DKで縦長のスペース。

入口から、バストイレ、ダイニングキッチン、そして奥にベッドルームとベランダ。

単身用としては十分な広さ。

 

サンはテンションが上がったのか、「ぎゃゃはははっ!」と大爆笑、飛び跳ねながらベッドルームへ。そして、外のベランダへ出て行った。

 

ベランダ マニラ コンドミニアム
[マニラ コンドミニアム ベランダイメージ]

 

ーー陽はすでに昇り、洗濯日和だ。

 

あー、今日もまた始まるのか。

思い出せば、そう言えばこの24時間前。いや、24時間も経っていない。

地下駐車場でショットガンをブッ放されたのだ。

……何と言う一日だろう。

 

空の美しさに対し、酔いと疲れのある体だけが冴えない。

……あぁ、マジで疲れた。

 

私はサンに「何か飲む?」と中へ入るように誘った。

 

 

 

 

 

 

 

 

[【閲覧注意】クレマニファンの方々、お待たせしました。レンジブログ第五章は『ブスな内容になる』とお伝えしました通り、これよりブスな展開がしばらく続きます。もし、お下品な話題が苦手な方はここからは閲覧をご遠慮ください。「待ってましたっ!!」と言う方のみどうぞ。]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーー私は、少し水が飲みたかったし、歯磨きをしたりシャワーを浴びたりしたかった。

それからタバコを吸い、寝酒に一本サンミゲルを煽るつもりだった。

 

しかし。

 

……サンはダイニングへ行くことなく、ベッドルームで立ち止まり、ベッドに腰をかけた。

彼女の笑顔は消え、真剣な表情を見せた。

 

 

女優のようなフィリピーナ
[サンの似顔絵]

 

 

私はその雰囲気を察知し、『……この子はかなりの手練れだな』と思った。

 

私は彼女の両肩を押し、ベッドへ。

そして、猛獣のように彼女の首元を襲った。

 

次第に響き始める彼女の喘ぎ声。

 

私たちはお互いの服を奪い合うように脱がした。

 

彼女は予想通り、ノーブラだった。

乳偏差値は67。かなり優秀なもので、特にその張りとチクビーノのバランス。

このときは未だ眺めるに留め、後から味わうことにした。

 

私の場合、まずランジェリー姿を楽しむ傾向がある。したがって、未だ彼女のオパンティは着けさせたまま。濡れたオパンティ、糸を引きながら脱がされていく様が大好物なのである。

これまた後でゆっくり味わうことにする。

 

そして、彼女は私の首元や胸を愛撫してきた。

私のWOOOCHINCHINはすでに張り裂けんばかりの状態だった。

 

ベッドルーム マニラ コンドミニアム
[コンドミニアム ベッドルームイメージ]

 

ーー少し呼吸を落ち着けようと、彼女を上に乗せる。

下から眺める絶景だ。下乳、へそ、オパンティ、彼女の細長い足。

彼女は恥ずかしそうに「きゃはははっ!」と胸を隠す。

 

それがまた可愛い。

私たちは上下を入れ替わり、今度は彼女のオチチーノへ攻め込んだ。

 

その時、

 

クンっ、クンっ……。

 

ん?

何の臭いだ?

 

クンっ、クンっ……。

 

くっ、クセェ!?

 

俺かっ!?

鼻の中にスカンクでも入ってきたかのような臭い。

いや、スカンクも裸足で逃げ出すほどの臭いだ(©オノケン)。

 

クンっ、クンっ…… んがっ!?

 

違う。

……彼女だ。

 

何だ? ワキガではない。

 

……例えるならば、大自然。

いや、サファリパーク。野生の獣のような臭いがしたのだ。

おそらく病的な臭いではない。体臭だ。欧米人のあの系統の強いバージョンだ。

 

うっ……。

 

私は他人の体臭がダメなのだ。ある程度は大丈夫なのだが、このジャンルの臭いは特にダメだった。

さらに女性から発せられていると気付いたら、その時点でダメなのだ。

 

ーー急に勢いを落とした私に「レンジ、どうしたの?」と聞くサン。

彼女に「臭い」なんてことは言えない。

 

私は「ちょっとこの続きは、シャワー浴びてからにしない?」と提案した。

彼女は「そんなこと気にしないで。私は大丈夫!」と言う。

 

いや、違うんだ。

私がダメなんだ。臭いに敏感なんだ。

 

私は「本当にトイレに行きたいから、少し待ってて」と伝えた。

 

急いでバスルームへ。

シャワーを浴びて身を清める。

もしかしたら、私の一部から臭ってきたのかもしれないし。気を取り直してもう一度。

 

マニラ コンドミニアム バストイレ
[コンドミニアムのバスルームイメージ]

 

ーーバスタオル姿で部屋を出ると、サンもシャワーの準備を始めていた。

 

私はその間に防具とティッシュの位置を確認。

もう一度ベッドを整え、空調も強めに入れた。仕切り直しだ。

 

ーーそして、シャワーを終えたサンをベッドに迎える。

 

再び愛撫からスタートする。

 

しかし、ものの一分で私はベッドから抜け出た。

クサっ!!

ダメだっ、あの臭いが強すぎる。シャワーを浴びてから、さらに臭いが増したのではないかっ!?

 

「Range? What’s happened? (レンジ!? どうしたの?)」

 

「Mo, Mo, Mo・・・(モ、モ、モ……)」

 

けっ、獣がいるっ! モンスターだっ!

 

「What!? (どうしたの?)」

 

「Mo, Mosquito! (モッ、モスキート『蚊』!)」

 

私は危うくモンスターと言いそうになったが、「この部屋に蚊が飛んでいるっ!」と叫んだ。

サンは「ん? いないよ? 刺されてないし……」と言う。

「いや、いる! ちょっと待ってて!」と伝え、私はカバンからあるものを取り出した。

 

別のフィリピーナへお土産として持ってきていたもの。

 

そう。ドルガバのライトブルーだ。

 


フィリピーナに人気の香水
DOLCE & GABBANAライトブルー オーデトワレスプレー

 

ーー彼女はそれを見て、「…perfume? (……香水?)」

と不思議がっていた。

 

しかし、私は強引に、

「This is a Japanese menthol spray for mosquito!(これは日本の虫刺され薬(メントール)です!」

と押し通した。

 

サンに「蚊が飛んでた! 危ない、たぶん刺されてるよ! 怖いよデング!」と言いながら、

それを彼女の腕、首、脇、股間付近にまでシュッシュと振り撒いた。

ついでにベッド全体にも、部屋の空間にも。

一瞬にしてライトブルーの臭いで部屋が満たされる。

咽るほどだ。

 

「Wow, Very nice! (わー、良い香り!)」

 

ーーサンは嬉しそうにその香りを嗅いでいた。

 

後ろめたさのあった私は、

「それは日本から持ってきた特別な製品で、香水としても使えるよ」

とフォローしておいた。

 




 

ーーさて。

鼻も落ち着いたところで、試合再開である。

 

そろそろサンも潤沢に濡れている頃だろう。

私は一気に相手ピッチへ攻め込んだ。

ゆっくりとオパンティをずらしていく……。

 

おー、おう、おう。

至福の瞬間だ。

おう、おう、よく濡れてんじゃ……。

 

……。

 

ぶっ、ぶふえぇっ!?

 

私は鼻がモゲると言う表現では足りないほど、まさに脳が揺れる衝撃を覚えた。

 

 

彼女の臭いとライトブルーの臭いがミックスされて、さらに未知の臭いとなっていたのである。

ドルガバ程度では彼女の体臭を抑えるどころか膨張させただけだったのだ。

 

私は堪らず、

「ちょちょちょっとトイレへ!」

と言い、逃げ込んだ。

 

これは。こんなにも強敵とは。

止めていた鼻呼吸を再開し、『我ながらよく命を落とさなかったな』と称えた。

 

それでも男の責任を果たさなければならない。

 

考えた末に、私は鼻の穴奥にティッシュを詰め込んだ。

外から見えないよう、隠れるように鼻栓を試みた。たまに奥まで行き過ぎて、死にかけたが。

 

……よっし。……全く息が通らない。完璧だ。

 

そして時間を置き、心を整え、再度ベッドルームへ。

 

ーーすると寝室から聞こえる力士のようなイビキ。

猛獣でも休んでいるのか?

 

ベッドの上ではサンが爆睡していた。

 

アルコール口臭も手伝ってか、ベッド周りは雄大な自然を感じさせる香りになっていた。

まるで農場の牛舎。

 

ーー私は彼女を起こさないよう寝たままにさせて、ひと時、マリーの家へ向かうことにした。

 

 

「体臭が合わないとキツいなぁw」と思った方、応援クリックお願いいたします! 次回、『マリー宅が再びカオスに!?』、乞うご期待!

 

【レンジブログのあとがきラジオ】
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、この記事のあとがきをラジオで話します。テスト放送ではありますが、ぜひ絡んでください!(日本時間の23:30-24:00頃。9割下ネタ発信しておりますが、エロチャンネルではありません。)
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

レンジblog前の記事
レンジblog次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。

41 コメント

  1. 自慢ではありませんが、私呼吸止め3分半できるんです。
    そんな匂い、3分半…そして三こすり半で済ませてしまえばオールオッケーです!!

  2. ????????
    すみませんっ!笑いすぎました!?
    そーですよね、レンジさん普段の大胆さからは想像出来ないくらい本当繊細ですよね。そこがまたレンジさんの魅力であり人間力にもつながっているのでしょうね。
    いやいや、今日もありがとうございます!

    • かーわんさん、いつもコメントありがとうございます!
      そうなんです。文章では強気に書いてますけど、豆腐メンタルの潔癖なんです。
      こんな風にチャンスを迎えてもなんだか相性合わないと難しいんですよね笑

  3. これこれ!これっすよ!
    これぞクレイジーマニラの真骨頂的なエピソードでしょ!
    笑い過ぎて腹痛い泣
    さすがブス担当ーーwww

    • 最高さん、いつもコメントありがとうございます!
      褒められて伸びるタイプなので嬉しいです!今後ともよろしくお願いします!

  4. 体臭フェチには羨ましい話ですけどね。嗅いでみたい、、
    白人ハーフの方にはたまに当たりがいますね。

    割とイージーな展開なときもありますが、、
    そんな時に限って何故かツイてないレンジさん。

    読者の期待を裏切らない面白さ。最高です。

    • 匿名さん、コメントありがとうございます!
      ですねー。ちょっとあの類の臭いはダメで。
      店やアフターの時は気にならなかったのですが、タクシーに一緒に乗った時から、あれ?と思ってました。
      脱がしたら爆発力凄まじかったです笑

  5. シモガ!どんな字を書いて表現すれば良いのかわかりません。昔、女遊びの強者おじさんに教えてもらいました。脇が臭うのは、ワキガ!下が臭うのはシモガ!そう教えてもらいました。この表現が正解かどうかは、わかりません。私も経験があります。トイレに避難して、いじった指の臭いて吐きそうになりました。?

    • 小虎さん、いつもコメントありがとうございます!
      シモガ…初耳です笑
      とにかく衝撃でしたね。遺伝子的なものかもしれません。
      徐々に彼女の臭いに慣れていくのですが、このファーストインパクトは死ぬかと思いました。

  6. いやー
    笑いましたー
    獣臭、私もダメです。
    めちゃめちゃ分かります(笑)
    分かりすぎて自分が体験した臭いがフラッシュバックしました…

    • 東南あじあさん、いつもコメントありがとうございます!
      トラウマを再起させてしまい申し訳ありません。
      私、学生の頃に欧米にホームステイしたことがあるのですが、そこの旦那さんの臭いを思い出してしまい、どうしても無理でした。

  7. ほんと、想像の上を行きますね!
    私も笑わせてもらいました。

    こればっかりは、その場にならないとわからないですからねぇ。
    こちらとしても、泣くに泣けないです。
    一日に何回もシャワーしてるはずなのに、
    女の子本人はナゼ気付かないんでしょう(謎

    • G1Rさん、いつもコメントありがとうございます!
      臭いはお互いに気をつけたいですね。私もたまにケンさんに「レンジさん、公衆便所が歩いてきたのかとおもいました。風呂入りました?」と言われます笑
      女性のあのシャンプーの匂いが好きです!他はちょっとアウトです!

  8. アッハッハッ?
    声を出して笑ってしまいました。
    匂いかぁ、いや、臭いかぁw
    合わないとキツいですよね~( ̄▽ ̄;)
    私だったらどうしたかなぁ?以前、ゴーゴーでナンパした娘がキスすると胃液臭かったのがトラウマです。しかも、おでぃーぷなヤツをご所望だったので普通に即死でしたね(^_^;)
    レンジさんも大変でしたね~( ̄▽ ̄;)
    次はマリーさんかぁ。ヤバそうw

    • Ackieさん、いつもコメントありがとうございます!
      あー、口臭も分かります!過去に入れ歯女性に当たった時は死ねましたね。胃液臭もキツいです。内臓疾患ですかね…
      これらはご本人に伝えてあげた方が、本人の健康や周囲の人にもプラスになるかなと。勇気要りますけど笑

  9. 次から次へと見事なほど話題が豊富で、読み手を飽きさせない、流石です。
    次も期待してます。

    • Ninaさん、いつもコメントありがとうございます!
      こんなことが連日起きてたので、かなり老けたと思います。若返りの国のはずが、生気を吸い取られる国のようでした笑

  10. うーん?私は常にハングリーなので匂いがキツければ逆に燃えますね!
    しかし、うまくいきませんね!その匂い一度味わってみたいっす!
    レンジさん最高

    • とことんツイテルさん、コメントありがとうございます!
      はい、私はワキガの臭いはまだ大丈夫なんです。
      その時は「こんなクセェ女!」と思いながら激しくヤリ上げます。でもこのサンの臭いはダメでした泣

  11. これは笑うわwww
    なぜクレマニが人気なのかわかりますわ!

    私もタイで似たような経験あります。獣臭、シャワー後も臭いってのも同じw
    遺伝子の違い??
    萎えるんですよねー。鼻栓して目を閉じるかしかないですわ!
    ははっ、それにしても笑えるwww

    • 匿名さん、コメントありがとうございます!
      そのようなお褒めの言葉で、クレマニが続いております。感謝申し上げます!
      シャワー後に臭いが増すのは、「カビ」だそうです。昨夜のラジオで、ポットさんに教えてもらいました笑

  12. >>彼女の臭いとライトブルーの臭いがミックスされて、さらに未知の臭いとなっていたのである。

    ドルガバ程度では彼女の体臭を抑えるどころか膨張させただけだったのだ。

    ここ好き

  13. 獣臭。。。アルコール口臭。。。牛舎。。。
    臭い三銃士、考えただけで、詰みそうです。。。
    体臭がきついアラブの方の臭いをパッとイメージしたのですが、
    それよりもヤバたんな感じがまじまじと伝わります。
    レンジさんの粘膜と粘膜がいかれなくて良かったですwww

    • ミカエルさん、お世話になっております!
      コメントありがとうございます!
      粘膜組織、だいぶ死にましたね…
      今後は徐々に彼女の体臭に慣れて行くのですが、この時は頭吹き飛ぶかと思いました。
      今後ともよろしくお願いします!

  14. 隣で寝ているフィリピン人妻を起こさないように、静かに爆笑しながら読みました!(笑)
    ってか、匂いが想像出来なかったです。試合を中断するくらいだから、よほど臭かったんですね。。。
    没収試合ですかね?
    俺的には意地でもゴール決めて欲しかったし、ある意味もったいない気がします!

    • Tomさん、コメントありがとうございます!
      朝方から失礼しました笑

      はい、ペロッとはしました。そしたら、脳が腐るほどの衝撃を受けたので緊急脱出しました。
      ガスマスクして、SMっぽいプレイにすれば解決ですね。笑

  15. 爆笑しました!! 自分も経験あります。濡れるほどに臭くなるんですよね! ひょっとしてじぶんか、、? と思い後ろを振り返る振りをしつつ自らのワキをさり気無くチェックした記憶があります。 事が終わってタバコを吸う時の自分の指から発するにおいに でらくさいがや モゲました!
    クレイジーマニラをよむのが毎日の日課です。これからも楽しみにしてます!

    • D’zさん、コメントありがとうございます!
      臭いものは嗅ぎたくなりますよね。手マンの後の指は必ず嗅いでます。
      完全にアウトな臭いの女性については、ご丁重にお断りします。
      今度から鼻栓かマスク必須ですね笑

  16. ( ゚∀゚)・∵ブハッ!!今なら多分常備で持ち歩くであろう、除菌スプレー&消臭的なのがあれば、適当に大事な所を傷つけない為のスプレーと言いながら誤魔化せるでしょうがその当時は…( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
    自分なら、鼻水止めるように鼻の中にティッシュ濡らして詰めますね\(≧∀≦)/イヒヒ
    自分はまだその様な獣臭Girlとは出会ってないので出会いましたら…君は526で働いてたかい?と聞いてみます(・∀・)ニヤニヤ

    • プンプンさん、いつもありがとうございます!
      なるほど!濡れたティッシュは良い案ですねw
      そうですね、あの界隈では何人かの獣臭の報告が上がってますのでご注意ください!!

  17. いつも楽しく拝読させていただいてます。
    私も経験があります。LaCafeから連れ帰った女性がそうでした。
    下半身だけ密着させ顔は出来るだけ遠ざけようとバックから頑張ってみましたが、淫汁と混ぜ合わさった臭いが熱気と共に立ち昇ってきて鼻を直撃。ギブアップしました。orz
    バスルームで念入りに洗い寝室に戻ると彼女は爆睡、一緒に寝ようとベッドで横になったが臭いが布団の中に充満していたので添い寝は断念しソファで寝ました。可愛い子だったので文句も言わず好きなようにさせてたら、なんと3日間も居座って友達まで連れてきてました。

    • 555さん、コメントありがとうございます!
      よく似たエピソードですね!
      >なんと3日間も居座って友達まで連れてきて
      これは笑いますね!w

      大変な経験をされたのだとお察しいたします泣

  18. 初コメです。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    2013年よりマニラ在住でして、マカティ&マラテ界隈の知識&経験共に日本人では小生の右に出るものはいないと勝手に自負しておりましたが、、、流石ですw

    Rangeさんとは気が合いそうです。コロナ禍で大変な状況が続いておりますが、タイミングが合えばご一緒したいですね。

    • マビニのゴレイロさん、コメントありがとうございます!
      いえいえ、私もまだまだ修行の身でして笑
      今は日本にてコロナ禍が落ち着くのを待っている状態です。
      あー、早くマニラに行きたいっす。
      今後ともよろしくお願いします!

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here