ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピーナ彼女 若い美女

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
日本のフィリピンパブで出会った女性と交際開始直後、彼女が流産!? 誰の子だ!?
【ウメブログ26】フィリピーナ彼女が流産、しかもオーナーの子だと!?

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

前回のエピソードでは、フィリピン彼女が突然の流産。

しかし、タイミング的にウメの子ではない。そのフィリピンパブのオーナーの子だった。

このようなエロサスペンス劇場みないなことが実際にあるようです。

悲しい物語ですね。

 

そして、舞台は再びマニラへ。

 

それでは、ウメブログ27(第一章第25話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ27】フィリピーナの情報網は超強力、海外出張もバレバレ!?

 

 

ーーこの話は、ラブリーと初めて会った時、あざみで偶然再会した『アナセル』のその後であ
る。

ラブリーとは結局恋には発展しなかった為、この時点でお付き合いしているフィリピーナはいなかった。

その頃、現地スナック『あざみ』でアナセルと偶然再会した。

ちなみにそれから3~4か月位した頃にジェニー(ポコチーノを持つフィリピーナ)と出会うのだが、その間の出来事である。

【ウメブログ17】ち〇こを持つババエに出会う!? マニラ夜遊びにて

 

フィリピーナ彼女 若い美女
[アナセルのイメージ]

 

ーー渡比して夜、『あざみ』に飲みに行く。

そこでアナセルをリクエスト。

彼女にアプローチ再開してから、ひと月半ほど既に経っていた。

【ウメブログ14】マニラ エルミタのスナックに行くと、まさかの人物が!

 

その間、ラブリーの『拡張トレーニング』に付き合っていたが、同時にアナセルも指名をしてい
た。

ラブリーを含め、頻繁に3人で話もしていた為、アナセルも『私とラブリーは仲が良いものの、恋人関係に無い』のは解かっていたようだった。

アナセルは元々私のタイプのフィリピーナで、過去に日本でも千葉の野田まで行って口説いていた経緯もある。

二股の件も既に許してもらっていたので、仕切り直してまた口説く事にする。

 

もちろん二股の件は完全に忘れてもらった訳ではないので、少し距離を取りながらまず友達のちょっと仲が良い位のポジションで接していく事にした。

 

そして、この立ち位置が良かったのか、アナセルの方が逆に積極的に来るようになるのである。

タイミングもそうだが、どこに女性が落ちるポイントが有るのか不思議なものである。

 

ーー前回のアプローチ、野田の店で口説いていた時はもう一押しの所まで来ていたのに、二股がばれた。

未だ国際試合のマッチが決まっていない状態だ。

しかし、またここに来ていい感じになり、

試合の日も近い予感がしていた。

 

ここは前回のことも有り慎重に事を進める事にするが、よくよく考えると私は本当に『めげない』と言うか、『懲りない』と言うか、すぐ違う女性に目が移り、振られても落ち込みもするが立ち直りが早く懲りないのである。

この辺が『惚れ担当』の由来なのだが、『懲りない担当』でも良い気がする。

 

女好きの日本人

 

しかし、慎重に進めるもなかなか上手くは行かない。

彼女とは既に恋人と言っても過言ではない位の関係になっていた。エリア外の中央、絶好の位置でのFK。壁はなくほぼPKだ。

あと蹴るだけでゴールという所まで来ていた時……。

アナセルの再度の日本行きのビザが下りるのである。

 

ーー行く店は前回と同じ野田の店である。

アナセルは野田の店しか知らず気に入っているようで、他の店に行く事は考えていなか
った。

また店側からもお客も付いているのでリクエストがあったようだ。

そして、蹴れば入る状態のまま敢えてフィリピンでの試合は行わず日本に持ち越
すのである。

 

(アナセルが日本に戻ったタイミングで、ジェニーがあざみで働き始めた)

 

ちなみにこの頃のフィリピーナは、日本行きのビザが出るといきなり店から居なくなるので、入れ替わりが凄く早い印象だった。

ーー野田の店で働きだしたアナセル。

もちろん彼女に会いに店へ。

 

……ついに初試合、蹴り込むだけのゴールを決めるだけの日を約束した。

その当時からもう既にフィリピーナ達に人気があった、そうネズミの国。

今思えばあの当時は今ほど混んでおらず、平日の夕方でもアトラクションに乗れた。

そこへ口説いているフィリピーナを誘うと、落とせる成功率は格段に高かった。

今まで何回あの国に同伴で行った事であろうか。

大変お世話になったネズミの国であった……。

 

アナセルが「次の休みに、ネズミの国でゆっくりと遊びたい」との事でその時に泊まりで行く約束をするのである。

 

そして、その休みの日まであと2週間。

大人しく待てば良いものの、少しでも時間が出来るとマニラに行きたくなる。

結局、その間に5日ほどフィリピンに行く予定を立ててしまう。

アナセルには、

「九州に1週間の出張に行く」

と説明した。

 

ーーフィリピンに飛ぶ。

 

マニラの街並み
[毎週のようにマニラへ向かうウメ]

 

そこで以前紹介したポコチーノのジェニーとつながっていくのだが、この時期既にラブリーも日本に行っており、『あざみ』には私が知っている女性はほぼ居ない状態。

5日間ほどの滞在だったが、幾度となくジェニーと同伴やらアフターを繰り返した……。

 

ーー何も知らない能天気な私。既にマリア、カーラ、シンディと3連荘で振られたショックも忘れて、ジェニーと時を過ごす。

浮かれていた。

思いっきり浮かれていた。

 

ーーそして、ここからゲス神様がお仕置きをする。

 

以前、アナセルから「マニラの家族に2万円を渡して欲しい」と頼まれており、この渡比を機会に渡そうと思っていた。

彼女には「俺の友達がフィリピンに行くらしいから、彼にお願いしておくよ」と。

 

彼女とプロダクションが同じ友達がホテルに取りに来るという事だった。

 

友達が現れ、お金を渡す。

30分ほど世間話をして、解散。

無事に任務完了。

 

帰国の途に就いた。

 

ーー日本に帰ってきて、さっそくアナセルに会いに店へ。

しかしそこにはとてつもなく大きい台風が上陸していたのであった。

 




 

ーーテーブルでアナセルを待つ。

 

指名が被っていたのか少し時間をおいてアナセルが登場。

 

ん?

何か様子が変だ。

 

んん?

何かしたか俺?

 

重い空気が立ち込める。

 

しばらくしてアナセルが口を開く。

「本当にあなたはパロパロね」

と。

 

『はーい、パロパロでーす。それが何か?』と心でつぶやくが。

 

むむむ……。

なんかこのパターン前にもあったような気が。

 

すると彼女は、

「九州ってフィリピンに在るのね?」

 

ぶふえぇぇっ!?

ばっ、バレている!?

誰だっ、誰から漏れた?

今回は怪しい人間と接触していないぞ?

 

……はうあっ!!

 

国際電話費用にビビる日本人

 

……しまった。

そうだ。

アナセルの友達と会った際、『ウメの友達として』ではなく『アナセルの彼氏です』と名乗ってしまったのだ。

我ながら何という自爆。

アリバイゼロだ。

穴があったら入れたい。いや、入りたい。いや、穴が無いので自分で掘るしかない。

 

言い訳をし、惚けてみたが、駄目だ。

完璧にバレている。

 

「もうウメのパロパロ(浮気)とシノガリン(嘘)には付いていけない」

 

がーーーんんっ!

 

『何だ俺、同じ女に2回振られたのか……』

『しかも蹴り込むだけのゴールを残して……』

 

この時はひたすら後悔した。

 

自分がパロパロをした事や嘘を付いていた事ではない。友人に扮することを忘れていた事でもない。

そんなことではなく……

 

そう悔やまれるのは、

『蹴り込むだけのゴールを、なぜフィリピンで達成せず日本に持ち帰ってしまったのか』

だ。

 

アナセルとは早めに試合を決しておくべきだった。

悔やんでも悔やみきれない。

 

ーーどうやらお金を取りに来たアナセルの友達に、ジェニーとロビンソンを歩いていたところを見られていたようだ。

前科が無ければうまく誤魔化せたかもしれないが、前科持ちの私の言葉など聞く余地も無く。

 

またまたゴール寸前で同じ女に振られたのであった。

 

でも私は全然めげないのであった。

 

 

[ウメブログ27 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ28「アンとの密会と完璧なアリバイ」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! 分かりますね、早めに試合に持ち込んでおけば良かったと。余裕ぶっこいていたら、そのチャンスは二度と訪れなかった……。フィリピンあるあるかと。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! 私は全力で嘘をついて、とりあえずネズミーランドまで持ち込みたいっすね! 「日本の要人が退陣したことを現地の大使館に伝えなければならなかった!」と。

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、ウメさんのサスペンス劇場!? 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

Ume
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

26 コメント

  1. ウメサン こんにちは♪
    逃がした魚には 本当に悔いが残りますね。
    レンジ師匠流の 国家の機密で乗りきってほしかった(。>д<)
    しかしウメサンのことですから この経験値を基にLVアップをされて より一層高難易度の嬢へアタックされるのでしょう(^^)v
    自分などは LV不足で複数への同時攻撃は 至難の技です(^ー^;A
    これからも沢山のアタック楽しみにしてます♪

    • ryokunさん
      いつもありがとうございます。
      アナセルに振られこの後ジェニーにも振られて第1回目のフィリピンにハマった時期が終わっていくのです。
      LVが高いわけでは無くただ懲りないだけで第2章で現代KTVの話になるのですがやられまくりますw

      引き続きよろしくお願いいたします。

    • お疲れ様です!
      そうですね、私なら全力で嘘付きますね。
      「私は実は双子なのだっ!」とか「私は長めの夢遊病に罹ることがある!」とかですか。
      ワンチャンのためならピエロになります!

  2. >アナセルには「九州に1週間の出張に行く」と説明した。 また、この渡比の際にアナセルから「家族に2万円を渡して欲しい」と頼まれていた。

    フィリピンでアナセルの友達にお金を渡すよう頼まれたんですよね? でもアナセルには九州出張と言っていた? よく分かりません。

    • 匿名さん
      ご指摘ありがとうございました。
      でたらめな文ですね^^;
      アナセルには次回 渡比する事が有ったら家族にお金を渡して欲しいと頼まれていて、この渡比の事は当然九州に行くと伏せていたので、友人がフイリピンに行くからお金の件は頼んでおくと話していました。
      そして私がその友人のふりをしてお金をアナセルの友達に渡したのですが、執筆の際肝心なところが誤っていました。
      以後、執筆後のブログを再確認してつじつまの合わない文や誤字脱字等に再度注意するようにしたします。

      引き続きよろしくお願いいたします。

      • 匿名さん
        指摘して頂き更に思い出した事が有ります。
        20数年前、そのアナセルの友達に私の友人のふりをしてお金を渡さなければいけない所を普通に私としてお金を渡していました。
        だから私とジェニーが仲良く歩いている姿を見てアナセルに通報していたのだと気づきました。
        アナセルの友達に私の友達として会っていたならアナセルにばれる事も無くゴールを決めていたのだと今になってその当時の事を後悔しました。
        極めてバカなミスをしていたのに今気が付きました;;
        ありがとうございました( ノД`)シクシク…

    • 匿名さん、ご指摘ありがとうございます。
      該当部分を修正しました。
      編集部のチェック不足もあります。
      混乱を招き、大変申し訳ありませんでした。
      どうぞ今後ともよろしくお願いします!

  3. 痛かったですね~(^_^;)

    私も早めにゴールしておけばと思っていました。が、私、ネズミの国は4回ほどしか行ったことがないのでその後の目眩くアバンチュールも捨てがたいと思ったりもしました🤣

    やっぱりハードルを上げちゃうと思わず事故に合ったりするのでたまらんですなぁw

    上手くリカバリーを果たしてください(^o^)

    • Ackieさん
      いつもありがとうございます。
      教訓、「やれる事はやれる時にやれ」ですねw
      そろそろ悪運が付きてきたのでしょうか^^;

      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. 非常に悔やまれるプレーでしたね。
    アナセルに『九州ってフィリピンにあるのね』と言われたところ、私の笑いのツボでした。
    また、友達に梅さん本人としてお金を渡したところ等、昔の言い方をすれば、頭がバブ(バブル景気)っていたのでしょう。
    これからも楽しみにしています。

    • みちをさん
      いつもありがとうございます。
      何せ古い記憶なものでバブっていることも多々ありますw
      しかし今になってそんな初歩のミスをしていたことに気が付くなんて^^;

      引き続きよろしくお願いします。

  5. 梅さんの今日の記事を読ませていただいて、やはり、“イケる時にイっとく”事の大事さ?を改めて再認識しました。
    マニラ再開した暁には、1KTV、1KTV、今まで以上に全打席フルスイングにてワンチャンを拾って参りたいと思いますw

  6. ウメさんこんばんは😃🌃

    ねずみーランド、懐かしい響きですね。
    私も数年の間に20~30人とは行きましたね。
    お気に入りはホーンテッドマンション、理由は皆さんお判りいただけると思います。
    ただ、数の割には親善試合に行く事は少なかったです😢

    因みに私は、フィリピンでは一つの島で一人、日本でも、一つの駅で一人と決めているので、バッティングはありません。(若い時に失敗をさんざんしたので学習しました)

    明日以降も楽しみにしております😁

    • ターシャさん
      いつもありがとうございます。
      やはりネズミの国に行きましたかw
      一穴主義ですね、本当はそうしたいのですがついつい色々と手を出して結果やらかします^^;

      引き続きよろしくお願いいたします。

  7. ウメさんこんばんは。人生の大先輩に失礼します。前から惚れ担当に頭を傾げてましたが懲りない担当はしっくりきます笑。レンジさんみたい🤣。しかしなぜでしょうね、私とウメさんが同じか分かりませんがゴール決めてからの別れは余り心に残らないのですが、決めきれなかったゴールは何年経っても悔やまれます。男は所詮ゴール決めてナンボなんでしょうね。私もノーゴール何回だろ?って考えると逆にゴールしなくても良いゴールネットは結構ガツンと揺らしちゃってその場限りのつもりが追いかけられたりするのですが、中々意中の人とは難しいもんだなと思う次第でした苦笑😂

    • かーわんさん
      いつもありがとうございます。
      そうですね。
      やはり今も昔も意中の女性の前だと男って小心者が多いのでうまく立ち回れないのではないでしょうか。
      どうでも良いババエにはなんかアドバンテージみたいなものが有って「ねぇねぇやらない?」みたいな感じで軽く誘えるのに、本命には中々切り出せないなんて経験が結構あります。

      引き続きよろしくお願いいたします。

    • 『決めきれないゴール』、出ましたね名言!
      人生ではビッグチャンスを目の前に、みすみす見逃してしまうことがあります。
      この癖、治りませんかねー泣
      そういう時に限って、なんだか余裕をブッこいてしまうんですよね笑

  8. こんばんは

    不思議ですよね。。
    見られたくない瞬間を見られてしまう、、、
    速攻で海を越えて伝わる、、、
    怖いです。。。
    ネズミランドに駆け込みたいです、、はは

    でも一試合だけでもゴールしておきたかったですね。
    私も反省してます、、爆

    • 鳩麦茶さん
      こんばんわ^^
      なんかピーナって記憶力めっちゃ良くないですか?
      グリーンベルトやグロリエッタでは遭遇経験は無いのですが、やはりロビンソンは昔から危険ですw

      試合をしてしまえば誰もこれも大した違いはないのになぜか初物の時だけ燃えるのは何でなのでしょうw

      引き続きよろしくお願いいたします。

  9. ウメさんお疲れ様です。
    自分も懲りないウメさんの方がしっくりきちゃいました。
    ネズミーランドはそんなに人気なのですね!
    Facebookを見て、休みの日に嬢たちが行ったんだと思うことがありましたが、
    以前よりそんなに人気だったとは!!
    そして、皆様結構ピナさんと行ってるんですね、驚きです。
    自分の周りには話も聞いたことがなかったので、、、
    恋(デート)って良いですよね!!

    • toshidesuさん
      ここんばんわ^^
      ネズミーランド人気はフィリピン本国でもなかなかですよ。
      フィリピンなんかではじゃーー次のデートは香港のネズミーランドに行こうか!?
      なんて言えば行く行くってすぐになる。
      香港に行くって事は当然お泊り・・・・ご馳走様でしたw

      引き続きよろしくお願いいたします。

  10. ウメさん、こんばんは!
    懲りないのが真のピン中ですよ!

    そして諦めない心!
    あの女は男がいる、だからなんだ、その内喧嘩する時あるからと思い、決して諦めない、最近彼氏とどうなの?
    口癖の俺です(笑)
    少しでも不満言えば全力で肯定します。
    相手の心のスキをついて、股間のスキを狙うハイエナです。
    ハァー 遊びたい!

    • ボンさん
      いつもありがとうございます。
      確かにw
      まさに口説きの常套手段ですね^^
      結果をすぐに求めるあまりにその口説き方が出来ない日本人がとても多いと思います。
      だからそれができる人の所にババエが集まるので内緒の話ですがw

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here