ブログランキングリンク-トップ

 

マニラの街並み

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
当時、交際していた女性の実家へ。それでも冒険に出たいウメ。クバオという街に向かう。
【ウメブログ9】フィリピン彼女の実家に飽きて、クバオへ冒険!

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

日本に奥さん、フィリピンにも彼女、そして女遊び、夜遊び。

ウメさんにとうとう天罰が下る!?

 

それでは、ウメブログ10(第一章第8話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ10】除籍してフィリピーナと結婚することが嫁にバレた!?

 

 

ーー日本に戻り、日々の生活を送りながらも何気にカーラのことを考えていた。

 

PKまでもらっておいて、蹴ったボールがバーに当たり目の前に弾き返された気分だ。

あれは、ゴールしたと言っていいのか?

寸止めも良いところである。

VARチェック、ゴールラインテクノロジーを駆使したところで、

微妙にゴールラインは割っていなかった状態だ。

 

しかし、私はマリアとの結婚のために行ったのに、帰ってからはカーラの事ばかり考えている。

 

自然な感情なのだが、 脳みそが煮上がるほど苦悩した。

 

ーーマリアには、3か月ほどで結婚ビザが下り、再来日することになった。

 

だが残念な事に、私たちの子どもは流産した。

そして、それ以降マリアが子どもを授かる事は無かった。

 

ところが私は流産の話を聞いた後、こう考えた。

『子どもが生まれるまではセキを動かせないはずだが、これでいつでも戻せる』

と。

流産の話はマリアが日本に来る前に電話で聞いていた。

 

その事もあり、更にカーラに会いたい気持ちが頂点に達していた。

 

こうしてマリアが日本に来る1か月前、私は内緒でマニラに飛ぶのである。

 

 

ーー現地にて。

さっそくカーラと再会。

改めて彼女を見る。

やはり酔ってなくても色っぽい。

 

18歳でこの色気。

これから大きく成長する事であろう。

 

フィリピーナ 恋愛 ブログ
[カーラの似顔絵]

 

欲望のままに彼女をむさぼった。

相変わらず声は大きいが、ホテルであれば何の問題もない。

 

ところで日本人は、何故「いくいく」で、

外国人は「くるくる」なんだろうか。

どうでも良い事を割と真剣に考え込む。

 

カーラはまだ学生をしており、次の日も学校だ。ホテルに泊まって行く訳にはいかない。

午後9時には帰えらせた。

したがって、夜はまた別な子と遊べる。

『これは意外と良いかも……』

私は、夜の街へ繰り出した。

 

ーーところが、翌朝9時頃。

カーラから「ホテルに行っていいか?」と。

学校をサボってまで会いに来たいらしい。

 

んー。

今日は置屋遊びと決めていたのだが。

これでは工場の生産ラインが追い付かないかも。

……勿体ない。

しかし、私の欲望は止まることを知らなかった。

 

・日本の嫁に黙って戸籍を抜いた罪悪感も無い

・新婚のマリアに内緒で渡比

・カーラに会いに来て、味わいつくした後に夜遊び

・彼女が居ない事を良い事にまだ遊ぼうとしている

・昼には再び帰らして、午後から置屋へ行こうか

ゲス・オブ・ザ・イヤーを頂ける位のゲスっぷりである。

 

私はカーラを迎え入れ、再び18歳の体を味わった。

そして、試合が終わった後「急な用事が出来た」と言い、帰らせる。

さてと、どーするか。

取りあえずロビンソンに行くか。

 


[ロビンソンモール外観。写真は2020年のもの。]

 

モール内にて、ウロウロする。

女性が目に入ってくると、『ちっとショートでも……』と思ってしまう。

 

その時、

「クーヤ!」

と声を掛けられた。

んんん?

おおっー、見覚えがある!?

小走りで来た人物に強いハグをされる。

リサールパークで声を掛けられ一晩を共にしたあのバクラだ。

 

フィリピンのオカマ 恋愛 ブログ
[バクラの似顔絵]

 

「久しぶり、クーヤ! ヤルか?」

 

彼の名前はジミー。

「何しているのジミー? ナンバ待ち?」

 

彼は「友達を待っているの」と言う。そして、「あなた暇? 暇なら付き合いなさいよ」と。

 

ーーすると友達が3名登場、皆さん超美形だった。

『全員バクラか? よく出来ているなぁ…… 恐るべし……』

 

そして、皆を引き連れて、日本料理屋の『将軍』へ向かった。

ただ飯食わすのもなんだから、何か面白い事がないか考える。

 

するとジミーが、私の表情を察したのか、

「ウメ、実はこの中に一人女性がいるの。当てたらその子があなたの彼女になるよ!」

と言う。

うえっ!? マジで!?

皆バクラだと思っていたから引いていたが、本物の女性がいるなら話は違ってくるぞ。

 

確率1/3。

純情な感情。

……悪くない。

 

それにしても。

いやー、解らん。

まったく解らん。

声も普通だし、もともとフィリピン人は小柄。

本当に判らない。

ジミーが意地悪そうに「外れたら、私をお持ち帰り」と言って笑う。

殺意を覚える。そんな訳ねぇだろ。

 

外す訳にはいかない。

でも、三人ともお美しい。

外れてもいいか……。

ただ、ジミーからは逃げる。ベンジョンソン(当時の最速ランナー)より早く逃げるだろう。

 




 

しかし、ジミーは良い奴だった。

 

テーブルの下で一人を指さしている。

 

『本当かよ? 騙してないか……』

ジミーの顔を見ると、真面目な顔でうなづく。

 

よし。

信じよう。

そしてその子を選ぶ。

 

その子が「当たりー!」と、ハイタッチをしてくる。

 

うおー、マジか、ジミー!!

なんて良い人なんだ。普通はそこ騙すだろうに。

 

以後、このジミーとは飲み友達になるが、会うと必ず「ヤルか?」と聞いてくる。

私はいつも「100%、NOです!」と返す。しっかりと貞操は守り抜いた。

 

ーーそして、突然出来た美人の彼女。

ホテルへ招いてベットイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

[【閲覧注意】読者の方々へ。この後はウメさんの暴走が再び始まります。下品な話題が苦手な方は閲覧を控えてください。と言うか、アウトです。クレマニの秘密兵器ちーちゃんすら引くレベルです。「待ってましたっ!」と言う方のみどうぞ。]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プキのチェック。

いじりまくり。

舐めまくり。

すると、薄っすら濡れてくる。

おっおー。濡れるのなら本物だ。

そして安心して頂いた。

 

が、が、である。

当時の私は無知でニューハーフ(手術済み)は濡れないものだと思っていた。

 

が、が、である。

濡れるのである。

人工物を仕込む訳ではなく、自分のパーツを形成して作るので濡れて感じるそうだ。

 

今となってはあの時の彼女がバクラかどうかは闇の中である。

 

それにしても、この国は冗談みたいな話がごろごろしてるとても楽しい街だ。

 

 

ーーその後、カーラとも楽しい時間を満喫し帰国。

マリアの再来日に備えた。

 

ーーアパートを借り、しばらく二人で生活した。

 

そして、彼女が再来日後、3か月が過ぎる頃。

 

書類上マリアと離婚をして、セキを戻す事にした。

 

しかし、しかしだ。

まさか、まさかの出来事が……

 

「ガビーーーン」

 

セキを戻す前に、日本の奥さんにバレたのだ。

とうとう私に天罰が下った。

本当に浮かれていた時期だったので 本当に天罰だと思った。

 

ーーそのブラックデイ。

仕事を終え家に帰ると、すごい形相で睨む嫁。いきなり詰め寄って来た。

 

「ちょっと! 除籍ってどういう事よ!!」

テーブルを両手で叩きながら説明を求めて来る。

 

いきなりの事だったので、言い訳もリアクションも取れない。

そして私が取った行動は……、

 

1階テラス側から裸足で逃げていた。

 

本当に無意識だった。

人間は窮地に追い込まれると自分でも分からない行動に出るものだ。

 

逃げてる途中、『逃げてどうする? 素直に謝った方がよくないか?』と頭をよぎった。

しかし、もう遅い。遅いのである。

 

逃げながら途方に暮れた。

裸足に財布も無しでどうしよう。

 

すると赤提灯が目に入った。

あそこならツケが聞く。

 

『軽く呑んでほとぼりが冷めれば、落ち着いているだろう』

 

中に入ると、カウンターで友達が一人で呑んでいた。

「隣り良いか?」

そして 今あった事の成り行きを話した。

 

「お前それって本当にゲスいなぁ」

 

はいはい。おっしゃる通りです。

 

「でもお前、それは早く帰って謝った方が良いぞ」

 

分かっている。分かっているが、逃げてきた以上何らかの策を練らねば。

 

しかし結局何も思い浮かばず。

呑んで大笑いして現実逃避した。

 

ーーそして家に帰るも、家に入る勇気が無く。

テラスのコンクリートのタタキの上で寝た。

 

朝、長男に起こされた。

「何やったんだよオヤジ、お母さん滅茶苦茶怒ってたぞ」

「お母さんは?」

と聞くと、私を外に放置したまま学校の行事で出かけたらしい。

 

よし。取り合えず仕事に行くべし。

その日はとても気が重く、長い一日であった。

 

ーー家に戻る車の中、あと1週間後ならバレなかったかも知れない。

まだそんなことを考えていた。

 

ちゃんと謄本を見れば一度抜いて入れ直しているのは判る。

もうここは本気で謝るしかない。

真剣に謝ろう。そう決めた。

 

そして家のドアの重い事重い事。

 

「ごめんなさい!!」

 

今回はしこたま怒られた。これでもかってほど怒られた。

確かに普通怒るよな。うん、それは怒る。

 

後半はもう、笑って誤魔化すしかなかった。

言い訳すら見つからない。

 

バレて気づく、自分の愚かさ。

勝手にセキを抜いて違う人と結婚しないよな。しかも相手は外国人だ。

 

……ところが私の冒険はまだまだ序章に過ぎなかった。

 

私の真骨頂は何処か、未だに分からない程に。

 

 

 

[ウメブログ10 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ11「私の『息子』と言っても下ネタじゃない、リアル息子の冒険」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! ヤバ過ぎますね。いろいろとヤバいです。一番気になったのは、ロビンソンで出会った人が本物の女性だったのかどうか。私が今まで経験した女性が本物だったのかどうか……。うーん。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! ちーちゃん大丈夫ですかね。ミカエルさんも。みかんさんやりょうくん、Tab衛門さん、ミルコさん、Ackieさんも皆さんドン引きじゃないっすかね。んー、いや、皆さん大好物ですかw

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

なお、ウメさんの『梅ラジオ』は、フィリピン人の奥さんや現役KTVフィリピーナたちが参加しており、連日めちゃくちゃ盛り上がっています。

ぜひチェックしてみてください!

【梅ちんラジオ】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジの方は不定期でラジオをしております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、ウメさんの息子さんとは!? 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【ウメブログ9】フィリピン彼女の実家に飽きて、クバオへ冒険!
クレマニ次の記事【海外ブログ】クレイジーマニラ『海外生活ブログ』PV数、第1位獲得!
ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

34 コメント

  1. 敢えてレンジさんケンさんへのコメントです。
    クレマニまた一段と高みに入りましたね。
    ウメ先輩出だしこそスローでムーディーでしたがいやホントに凄いです汗。想像を遥かに超えます。いやぁありがとうございます!
    ウメさん。
    逃げるところ笑いを抑えきれずブッて口から漏れて電車で若く非常に可愛い隣に座っていた女性に睨まれました。どーしてくれるんですか!🤣
    また来週期待してます!
    いつもありがとうございます!

    • かーわんさん
      いつもありがとうございます。
      電車内でコロナをまき散らした責任は取れませんが、今後もエロい話をお届けします。
      引き続きよろしくお願いします。

    • かーわんさん、お世話になっております!
      そうですね、人生の大先輩、ウメさんの背中を追いかけたいと思います!
      でも、さすがに奥さんに黙って除籍はしないっすかね笑笑

  2. いゃ〜。
    ドン引きですわ〜w
    信じられません。
    私は愛する女性1人だけを愛し続ける決意です。

    ミカエル氏も酷いからなー。
    おじさんJも。

    私が唯一のまともな男性ですな!

  3. ん~、あかんやん!
    いや、ぜったいバクラっすよ、あのバクラ友は!🤣
    あの人たちはそんなに女の子とつるまんでしょ?まぁ、ウメさんが満足されたんならそれでもいいと思いますけどねwホントに引き出しが多くて感心してしまいます。でも、いやぁ、こわいなぁ、いろんな意味でヾ(≧▽≦)ノ
    日本人の奥さんは、よく我慢してますよね。かなりの忍耐(^-^;
    っていうか、誰がいつ婚姻関係にあるのか、最終的に何人と結婚するのか興味ありますね。
    今、若干、自分はふつうなのかもしれないと妄想してます😆

    • Ackieさん
      こんばんわ^^
      Ackieさんも分からないですよ、女だと思っておいたした中にバクラがいるかもww
      いやいやいやいや、Ackieさんは同胞です。
      1人だけ普通だと妄想をされては困ります。

      これからも引き続きよろしくお願いします。

  4. ウメサン 興味深いエピソードありがとうございますm(__)m
    先日の垣根突破並びに今回のテラスダッシュ ウメサンの瞬発力に恐れ入りました。
    自分の今後を考え 体力アップを検討致します。
    お子様の国籍については 奥様の除籍までされなくても 当時でしたら 出生前認知で 日本国籍は取得出来たと思います。
    自分は 出生前認知をして 姫が生まれて1年後に嫁の籍を入れました。(姫の誕生日と同じなら結婚記念日忘れないですむかと(^_^;))
    因みに 現在では出生後認知でも 日本国籍は取得出来るようです。
    やや重の話も好物ですので これからも重楽しいエピソードお待ちしています(^^)v

    • ryokunさん
      いつもありがとうございます。
      そーなんですね、当時の私はその辺の事を調べもせず認知とマリアの結婚ビザ取得も有ったので、籍を抜くことしか思い浮かびませんでした。
      でも今思うと、マリアは偽造パスポートで最初来日していたのかもしれません。
      5年もオーバースティをしていてその5か月後に結婚ビザが下りているし、さらにパスポートを取るのに出生証明とかいるはずなんですが、シティホールに婚姻届けを出す時に彼女の出生届が見つからないハプニングがあり届けの提出が3日遅れた経緯もありました。
      引き続きよろしくお願いします。

      • ウメサン お疲れ様です。
        フィリピンの戸籍等では 驚かされたことがあります。
        姫が3歳の時 姫&嫁を初来日させようと ビザ申請書類を集めた際 嫁のパスポートと出生証明書の誕生日日付が2日違っていて ビザが取得出来ず 日本でも戸籍訂正の為 家庭裁判所に行かされたことがありました(゜〇゜;)???
        フィリピンのお役所仕事は 本当に信用出来ません┐(´д`)┌

        • お疲れ様です。
          私の場合は彼女の名前がRuthなのですが、役所の登録名がBabyruthで登録したらしく親がベイビーを付けた事を忘れていました。いい年して本名がベイビールースは恥ずかしいって彼女は言っていましたww

    • あれれ、カーラさん
      18歳!! 犯罪じゃないですか(笑)
      とても魅力的な女性だったんでしょうね!
      羨ましい限りです!!
      今後のカーラさんとはどうなるのかも期待ですね!!

      • toshidesuさん
        こんばんわ^^
        それが・・・・
        1年後に悲しい振られ方をします;;
        まぁ立ち直りも早いですがw
        20話くらいの話なので楽しみにしてください。
        これからも引き続きよろしくお願いします。

  5. ここまで来るとフィクションだと言っても十分通用すると思いますが、事実なのがすごい❗️
    私も9年程フィリピンに駐在して、結構悪さをしたと思っていましたが、ウメさんの足元にも及ばない事を思い知りました。
    これからも楽しみにしていましす。

    • Ninaさん
      こんばんわ^^
      いやいや駐在員さんの9年の悪さに比べればまだまだ私などw
      ただちょっとゲスいだけです^^;
      これからも引き続きよろしくお願いします。

  6. フィリピンに行くようになり、あの国での感覚に溺れて勘違いし危ない道へ進みそうになった時にコロナがおとずれました。行けなくなると行きたくなる国、フィリピン!悪い事ばかりではない。今は嫁さんと仲良くなった。以前より仲良くなった。歳をとって又、女房の良さがわかった。フィリピンの経験も色んな意味で悪くない😊

    • 小虎さん
      そうですが、さらに仲良くなりましたか。
      羨ましいです。
      自分が蒔いた種とはいえ現在 東京での一人暮らし。
      コロナの影響でフィリピーナ妻は日本に来れず。
      ちょくちょく泊りに来る15歳の娘には、私が書いているブログを読まれてちょっと冷たい目で最低って言われましたw
      これからも引き続きよろしくお願いします。

    • ですよね!
      離れても絆が強くなるのは不思議です。
      早く以前のように戻って欲しいですね。
      あー、フィリピンへ行きたい。

  7. おはようございます

    はだしで逃げ出す、という表現はありますが実際に行動されたウメさんは
    伝説です。。
    しかもその後も無一文で赤ちょうちんという強心臓!
    ジェットコースターのような怒涛の中、乗り切ってます。。

    長男さんの冷静さは救いです。。

    毎度ながらブログの情報量が多すぎて突っ込み切れませんよww

    • 鳩麦茶さん
      おはようございます!
      ただやばいと感じて何も考えないで逃げてましたw
      赤ちょうちんはよく行くところなのでツケが効くのはわかっていました。
      至って普通人です。
      ヤバいと逃げるだけですww
      引き続きよろしくお願いいたします。

    • カメムシも裸足で逃げ出す©️オノケン

      ウメさん場合、まさに絶対絶命のピンチでしたね汗
      後日談で笑い話になっているところは流石です。それにしても奥さん… 懐が深い!

  8. まず逃げる!、はイイ手段だと思うんです。
    が・・・いざとなったときに、それが出来るかどうかが問題ですね。
    その点、Umeさんはちゃんと逃げてるんで、スゴイです。
    その生存本能の強さがフィリピンに向いているのかもしれないですね(笑)
    今度はどんな逃げっぷりを見せてくれるか楽しみにしています。
    ただ・・・現地でそういう場面に遭遇しないことを祈ってます。

    • G1Rさん
      違うんです、何も考えてなくて気が付くと逃げているんですww
      生存本能とかかっこいい事では無くただ屋な事から逃げているだけです^^;
      今後は逃げませんw毅然とした態度て迎え撃ちますw

      これからも引き続きよろしくお願いします。

  9. ウメさんこんばんは🌙😃❗

    ほんと最高です😅
    私も夕べ小岩のフィリピンパブで、1人同伴、1人本指名でチケット往復代をお支払い😅

    しかも、スマホを忘れまた、ご出勤です🍻

    来週からの展開楽しみにしてます‼️

    • ターシャさん
      ごんばんわ。
      濃厚接触してるんですねww
      そしてわざとスマホを忘れて2日連続濃厚プレー、羨ましい。
      しかもわたしの自宅の側で くーーー><

      引き続きよろしくお願いします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here