ブログランキングリンク-トップ

 

クレイジーマニラ エッジブログ

 

 [エッジブログ あらすじ]

 

皆さん、初めまして。

クレイジーマニラの『癒し担当』のエッジと申します。

この度、新しくブログライターの末席に加えて頂きました。

 

クレイジーマニラ ライター エッジ似顔絵
[エッジ似顔絵]

 

年齢50代、マニラ駐在経験者です。

フィリピンとの付き合いは遠く90年代に遡ります。

ずいぶん昔の話ですが、皆さんに少しだけでも当時の事をご紹介できたらと思いワープロをパチパチ打ってみました。

懐かしいと思う方もこんな感じだったんだと思う方も、また、今と変わんないねと思う方もいると思います。

私も当時はまだ芝目のいい髪を持っていましたが、今やイラストのような裸電球のようになっています。

なんと言うか風前の灯です。時間が経ったということですね。

ハゲ散らかすようなヒリヒリした体験をしてきたのかというとそんなことはありません。

というか、まぁ、私がたいした経験ではないと言っても、いや、それ普通じゃないから!と突っ込まれるかもしれません。

体験したことをシェアすることなんて今までなかったですからね。

ごく普通だと思っています。

駐在員なんてこんなもんでしょ?という感じです。

 

それでは皆さん、どうぞお付き合いください。

エッジブログスタートさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは現在まで、以下の四つのブログがメインコンテンツでした。

 

上記に、今回から『エッジブログ』が新しく加わります。

内容は全く新しい連載物で、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログ、ウメブログとは別ストーリーになります。

 

それでは、エッジブログをスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからエッジブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

ブログランキング ブログ村 inポイント 応援
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

[エッジブログ プロローグ]

 

 

 

 

ーー女性とホテルの部屋で甘い時を過ごす。

 

彼女は現地の二十歳の大学生。小柄でスレンダー、色白。

スペイン人とのクォーターで少し彫りの深い顔立ち。

肩までのばしたブラウンのセミロングをフワッとさせている。

 

私はその髪を掴み、バックで突く。

口を抑え喘ぎ声を殺そうとする彼女。

その様子に燃え、さらにくびれた腰と肉付きの良いヒップが堪らない。

 

ソファの上で、愛の営みだ。

 

ーーしかしこの夜、ただ一つだけ。

一つだけ異なったのは、もう一人別の女性が同じ空間に居ること。

 

彼女の母親だ。

 

今はベッドで横になっている。

母親は37歳、彼女は17歳の時の子だ。

 

ーー私と彼女は事を終え、母親の寝ているクイーンサイズのベッドへ一緒に入った。

こっそりと眠りに就く。

 

ーー何か甘い香りに包まれていることに気が付き目を覚ます。

 

はうあっ!

 

母親が足を絡めてきて、抱きつかれていた。

 

『そりゃあ、これはいかん! 自重せよ!』

 

しかし、私の小柄なトーテムポールが直立し、言うことを聞かないのである。

今さっき、厳かに波動砲をブチかましたばっかりなのに……。

また発射しようと充填完了しそうな勢いなのだ。

 

お酒も入っており決して万全ではない。

波動砲とは、重要なシーンで一回しか発射できない。

最終兵器っぽいネーミングはそこから来ているはずだ。

それが連発出来たら漫画も成立しなくなる。

デスラー泣いちゃうよ、無敵じゃん。

 

彼女の様子を窺うと、こちらに背を向け静かに寝息を立てていた。

 

『艦長、もう一発撃てます!』

 

ゆっくりと母親を抱き寄せ、静かにキスをする。

私より年上だが、まだ40前のきれいな女性である。

キスを交わしている内に、すぐに身を任せるように体を重ねてきた。

 

『お母さん、良いのですね?』

 

少しずつ服を脱がす。

娘に負けない形のいい胸を揉み上げ、秘部を隠している草むらをかき分け、指を正面から這わせ、本丸に突入させる。

しっとりとしている。

うむ、通行証はいらないということか。

 

『二度目の波動砲、発射準備!!』

 

あれやこれやで、波動砲は無事放出された。

トーテムポールは死にかけ、荒い息を吐きながら仰向けになる。

なんだろう、この達成感は……。

 

母親はすぐに背を向けた。

娘が横で寝ているからだ。

 

そのはずだった……。

 

寝息を立てていた彼女。

ふとそちらへ向くと、目が合った。

 

私を睨む目。

 

流れる沈黙の時間。

 

 

 

 

【エッジブログ1】台湾担当から、いきなりフィリピン駐在決定!?

 

 

ーー時は遡り、1992年7月。

私は当時、情報処理関連の部門に所属、現NTTドコモである中央移動通信を担当していた。

28歳の頃に異動となり、海外営業部門へ。

そこは北東方面アジアの地域を担当する部門であった。

 

ーー着任後に早速、『部内旅行がある』と言うので皆で出かけることになる。

週末を利用した1泊2日の短い旅行だった。東北方面へ。

どうもこの部内旅行で歓迎会をやってしまおうということらしい。あと誰かの送別会も行われると。

 

行きしな誰も知らない中、バスで隣同士になった先輩社員と挨拶を交わす。

長身の眼鏡をかけた物静かな人当たりのいい感じの男性社員だった。

「エッジさん、初めましてだね。と言っても僕は来週からマニラに赴任するんだよね。あんまり関われないけどよろしくね」

「あ、こちらこそよろしくお願いします」

なるほど、この人の送別会でもあるんだ。

こんなスタートだったが、この時はマニラで自分のボスになるとは思ってもみなかった。

 

この後、旅館についてゆっくりして夕食会が開かれ、歓送迎会という名の宴会が開かれた。

ここで自分の担当する地域が言い渡された。

なんと台湾だった。

(台湾でのエピソードもフィリピン並みにディープであるが、ここのブログでは関連があまりないのでザックリとカットです!w)

 

ーーそれから1年。

台湾担当として、現地へ数多く出張し忙しく過ごすことになる。

 

そして、ある日。

ちょっと長めの台湾出張から戻ってきたところから話は動き出す。

 




 

ーー1993年4月。

出張から戻り、課長と主任に出張報告を会議室でやっていたとき。

課長が部長秘書に呼ばれ、出て行った。

 

主任が声を掛けてくる。

「エッジ君、何かやらかしたんじゃないの?」

「いや、何もやってませんよ~。(まだ、ん? いや、あんまり)」

 

話していると、先ほどの部長秘書が主任も呼びに来た。

主任がニヤニヤしながら、

「エッジ君、なんかやったな」

と出て行った。

 

捨て台詞とともに会議室のドアが閉まる。

静寂の中一人残され、

『なんかやったのかオレ?』

と考えながら待っていた。

 

すると部長秘書がまた飛び込んできて、

「エッジ君、すごいじゃん! とりあえず、部長が話があるから来てって」

と。

一体何だ?

 

この秘書の女性は、1期違いの後輩でこの部に来る前から知っている人だった。

気さくで目がくりっとしていて小動物の様な可愛さのある女性である。

どういうことだ? すごいって?

出張帰りで疲れていて頭も回らない。

重たい動きでもっさりと部長席に行くと、課長と主任がニヤついている。

だからどういうこと?

 

「エッジ君、急な話なんだけど、フィリピンに駐在してみない?」

部長が軽めに重い話を切り出してきた。

「……はい?」

新手のドッキリか?

「いや、予定していた社員の病気が判明してね。行けなくなったんだよ。はっはっはっ!」

 

『あぁ、だからですか!』

とはならない。笑いどころ、そこ?

なぜ、オレ?

営業ラインも違うし、フィリピン知らんし。

どういうことでしょう?

 

「急に言われましても、え~っと……」

「フィリピン知らんだろ? とりあえず、明後日から出張してこい!」

 

話が光のスピードで進んでいく。

 

「昨日、台湾から戻ったばかりなんですけど。」

「エッジ君、そうか! じゃ急いで出張精算と出張申請しないとな!」

 

いや、そこじゃないよね?

サクッとフィリピン初上陸が決定した瞬間だった。

それから清算と申請を同時にやって、課長と主任からは報告書を求められた。

同僚からはなぜか羨ましがられ、怒涛の2日間が過ぎ、フィリピンへ飛び立った。

 

 

[エッジブログ第1話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エッジブログ第2話「初フィリピン、初日」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
エッジさん、よろしくお願いいたします! さっそく凄い展開ですね。癒し担当とお聞きしましたが、クレイジーマニラっぽく導入からぶっ飛んでますね! ブログ連載大変だと思います、本当にありがとうございます!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
エッジさん、本当にありがとうございます! 今回も演出担当としてブログのサポートをさせて頂きます。よろしくお願いいたします! さぁ、これからどうなっていくのでしょうか。読者としても楽しませて頂きます!

 

「エッジブログ楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! ちなみに校正編集はオノケン、演出はレンジでお送りいたします。主演は新ライターのエッジさん! 乞うご期待!!

 

エッジさんのツイッター(エッジさん@Edge_Ackie80)も是非チェックしてください!

ラジオ配信は現在テスト配信中です。

【クレマニラジオ】
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、この記事のあとがきをラジオで話します。テスト放送ではありますが、ぜひ絡んでください!(日本時間の23:30-24:00頃。9割下ネタ発信しておりますが、エロチャンネルではありません。)
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【ウメブログ外伝3】世界最長ロックダウンのフィリピン マニラへ、その3
クレマニ次の記事【エッジブログ2】マニラ駐在先のボス登場、夜遊び相棒との出会い!
エッジblog次の記事

 

エッジ
ひょんな事からフィリピンと関わることになって早30年弱、当時はまだ20代でしたので今はすっかりおじいちゃんです。だいたい90年代前半から2000年頃にかけてのお話です。立場も含め色々制約のある中での元駐在員の珍道中を見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。ウメさんとかぶる部分も多いかと思いますが視点を変えて書ければと思っています。皆さん、よろしくお願いいたします。

17 コメント

  1. エッジサン 連載スタートおめでとうございます ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
    そしてプロローグからご馳走さまです♪

    これからの 驚天動地・波乱万丈の展開を期待しておりますm(__)m

    • ryokunさん、
      コメントありがとうございます。
      いよいよ始まってしまいました。こんな感じで進んでいきます。
      プロローグに関しては、レンジさんの演出も多少入っていますが、どうもレンジさんに様子を見られていたのかもしれませんw なぜ、あんなことしていたのがわかったんだろう?w

      これからもよろしくお願いいたします。

    • ryokunさん、エッジさん、お世話になります!
      出来るだけエッジさんの原稿そのままにと思ったのですが、私の妄想癖がさっそく出てしまいました。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  2. エッジさん、ブログ連載開始おめでとうございます。
    あれほど、下ネタが無いと仰っていたのに、冒頭から下ネタだらけやんっ!って掴みの所で掴まれました。
    そして笑いましたw
    37歳のフィリピーナに装填完了後、発射させたエッジさんを見習いたいと思いましたが、よくよく考えるとそれは真似てはイケないことに気付きましたw
    今後のお話も期待して待ってします!

    • ミカエルさん、
      コメントありがとうございます。
      私なんてミカエルさんが10代で経験したことを追っかけているだけですよw
      それにもしかしたら全てレンジさんの妄想という話もチラホラ😆

      ま、真似てはいかんかもですw

      これからもよろしくお願いいたします。

    • ミカエルさん、お世話になっております!
      さっそく使って頂きありがとうございます!ちーちゃんも現れますかねw

  3. こんばんは

    エッジさん、宜しくお願いします。

    冒頭のくだり、、、いきなりの親子丼!!

    これでは007のオープニングではないですか。

    すっかりやられました。

    明日以降も待ち遠しいです😍

    • 鳩麦茶さん、
      コメントありがとうございます。
      最初のインパクトが欲しいということだったのであるエピソードを挿入することになりました🤣
      ジェームス・ボンドはなんでもやりますけど、でも私は、後にも先にもこの時だけでしたよ、たぶんw

      これからもよろしくお願いいたします。

  4. エッジさん、いつもTwitterの方でお世話になっております。
    連載開始おめでとうございます。
    出だしから、いい感じに、お母さんと娘…クレイジーな感じですね。
    期待しております。w
    長い連載になると思いますが、頑張ってください!

    • ミルコさん、
      コメントありがとうございます。
      まぁ、言っても、当時私も若かったので・・・w
      言い訳にはなりませんけど、満腹ですw
      でも、けっこう大人しめのジェントルマンだったんですよヾ(≧▽≦)ノ←表情は間違いw

      これからもよろしくお願いいたします。

  5. やっちゃえ!おっさん!某自動車メーカーのCMではないですが、皆さんかなり過激なエピソードをお持ちですね。😆

    • 小虎さん、
      コメントありがとうございます。
      いや、これが実はしっとりと優しく、という具合にですねw 過激さはそれほどでも~・・・w
      うん、まぁ、やっちゃいましたけど🤣

      これからもよろしくお願いいたします。

  6. エッジさんとても面白そうです!
    海外部署のある会社羨ましいです!
    また会社の破天荒ぶり、素敵ですね!

    これからのブログも楽しませてもらいます。
    よろしくお願いいたします。

    • toshidesuさん、
      コメントありがとうございます。
      他の会社や他部門がどうだったかわからないのですが、私がいた部門は上司も同僚もあんな感じでしたw まず動け!動きながら考えろ!というよく言えば活気のある悪く言えば暴走機関車というヒリヒリする部門でした😄どうもこの部門の伝統?みたいなところではありますね💦

      これからもよろしくお願いいたします。

  7. エッジさん、連載開始おめでとうございます。
    初めましてですね。時々コメントさせてもらっています。
    よろしくお願いいたします。

    それにしても、Vシネなのか、哀川翔か小沢仁志か・・・的なスタートですね。
    これからの破天荒な暴れっぷり時々癒しの連載楽しみにしています。
    お体に気をつけて連載頑張って下さい!

    • G1Rさん、
      初めまして!コメントありがとうございます。

      いやぁ、そんなドラマチックな話ではないんです~💦 冒頭の部分は実は駐在から帰任して長期出張ベースでマニラに出入りしていた時の話です。大人しいものですよ~😆

      これからもよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here