ブログランキングリンク-トップ

 

 

嘘です。

 

クレイジーマニラ、終了しません笑

 

こんにちは、クレイジーマニラのブス担当レンジです。

エイプリールフールなので、断腸の思いで嘘から始めてみました。

一瞬でもお騒がせして申し訳ありませんm(_ _)m

 

さて、本日から筋肉担当のオノケンはブログ休養に入りました。

ケンさん、大変お疲れさまでした。

(序幕)オノケンブログシーズン2 第2章スタートを前にして

オノケンブログシーズン2第2章は昨年11月末からスタートしたので、ここまで約4か月間、ほぼ毎日アップしてくれました。

本当にお疲れさまでした。

 

一日にブログ一記事(約2,000字~3,000字)、これを続けるのはなかなか大変です。

連載物を毎日アップする訳ですから、相当な作業量です。

しかも、トレンドやニュースを話題にしたものではなく、自分たちの体験エピソードを活字に起こす訳なので。

ちょっと無理させてしまいましたかね。

ごめんね、ケンさん。

本業が忙しいことも知っていました。

 

私の方がもう少し早くに気付いていれば、彼へのサポートが少しでも出来たような気がしており、強く反省しているところです。

 

ただケンさんは「休養期間が明けたらまた頑張ります。応援してくれている方々のためにブログは書き続けます」と申しています。

今後、彼が復帰した際にはどうか温かい気持ちで受け入れていただければ幸いです。

 

以下、私レンジの個人的な意見です。

不愉快になる方もいるかもしれません。その際はあらかじめ謝罪申し上げます。申し訳ありません。

 

私たちは二人とも本業は日本の会社員です。

ふつうのオッサン二人です。

それがたまたまフィリピン旅行がきっかけで、フィリピンのことが大好きになりました。

そして、『クレイジーマニラ』と言うブログサイトを始めました。

主に恋愛記事、夜遊び記事、観光記事などを掲載しています。

第一に、ブログを通してフィリピン大好きな方々と繋がりたい、皆さんをオフィスで笑わせたいと言うことを目的にしていました。

 

クレイジーマニラの目的

・フィリピンのことを、日本人で盛り上げたい!
・みんなで仲良くなって、楽しい人生にしたい!
・ブログで人を笑顔にしたい!

 
そして、以下のような方へ是非読んで頂きたい内容になっています。
 

こんな人におすすめ!
フィリピン旅行に行く前の予習として
女性との恋愛について悩んでいる
フィリピンについてもっと深く知りたい
夜遊びも含めて人生をしっかり楽しみたい
毎日が同じことの繰り返し、刺激が欲しい

 

 

2020年4月、クレイジーマニラを始めて二年と三か月が経過します。

[クレイジーマニラコンテンツ]
クレイジーマニラ オノケンブログ 大人気ブログ

クレイジーマニラ レンジブログ 序章第一話へ

また、トピックスライターとして数名の協力者が執筆しています。元はクレイジーマニラの読者の方々でした。

メインライターの二人が死にかけている際に、お手伝い頂いています。
(学生のマリさん、マニラ駐在のダイスケさん、カレー好きのちーちゃんさん、マジメ担当のマシャさん、困窮邦人担当のアキラさん、いつもありがとうございます!)

クレイジーマニラ フィリピントピックスリンク

 

そして、三年目。

ブログのアクセスの指標となる「PV(ページビュー)」が月間55万PVを超えるようになりました。

累計では6,130,000PV突破です。

アクセス解析 グーグルアナリティクス

 

これは一重に、こちらにアクセスしていただいた読者さんのお陰であり、何よりケンさん、他のライターさんの頑張りのお陰だと思っています。

三年目にしてようやく一つのブログが育ちました。

数ある選択肢の中で、『フィリピン夜遊び』を題材によくここまでやったなと。

例えば、サッカーや野球選手を目指した方が夢があるのに、私たちはかなり特殊な分野(例えばビーチサッカー?)で頑張ってみた結果です。

皆さんに感謝、感謝ですm(_ _)m

 

例えば、この規模のブログサイトを構築する場合、

記事一つに掛かる人件費(日に5時間作業)を5,000円だとすると、ここまで約860記事、

5,000円×860記事=4,300,000円

原稿料に加えて、渡航費や宿泊費、取材費などを加えると、

クレイジーマニラの単純経費は軽く10,000,000円は掛かっています。

つまり、ケンさんと私は、クレイジーマニラにそれだけの時間とお金を掛けて作り上げています。

 

超絶バカです笑

 

クレイジーマニラはブログビジネスと考えると大赤字です。

ただし、私たちは普通の会社員ではあるので、その赤字分は普通に頂いた給料で補填、『趣味の範囲』で賄っています。

もしフィリピンに行っていなければ、

クレイジーマニラを始めていなければ、

今頃お互い新車に乗っているかもしれませんね笑

 

でも、良いのです。

お金ではありません。

フィリピンに通い始めて、クレイジーマニラを始めて、私たちの人生はより豊かになりました。

精神的に豊かになったのです。

こうして皆さんから応援メッセージを頂いたり、日々増えていくPVを眺めたり、新しく人脈が広がったり。

このブログサイトを通じて人生そのものが豊かになったように感じています。

もともと「書くことが大好きな二人」だったことも幸いだったかもしれません。

 

しかし残念ながら、世間には難しい方がいらっしゃるのは事実で、今回ケンさんの心は折れました。

私たちも無料でネットにアップしている以上、多くの人の目に触れ、様々な批判を受ける覚悟はあります。しかし、それも度が過ぎると、私たちも人間であるので心が折れます。

私はケンさんの努力と、ケンさんの人柄、文章の素晴らしさを知っています。

今回の事態についてはとても悲しい思いです。

 

個人的には「様々な意見を聞きながらみんなで楽しく続けようよ!」のような楽観的な考えを持っているので、アンチの方も厳しい意見も大歓迎です。

 

しかし、世のブロガーの多くはやはり心もとない一言、しかも継続的に言われれば傷つきます。

それは単なる『いじめ』です。

ネットを介しているとは言え、相手が嫌な思いをする発言を継続的にする行為は『いじめ』です。

否定的な言葉を執拗に浴びせる行為をする人、『いじめ加害者』です。

ケンさんは今回、いじめ被害者です。

 

ただし、これはブロガー側が発信する内容も同じことが言えて、私たちも他者を傷つけないよう配慮しなければなりません。

常識的に考えてこちらに非があり「止めてほしい」と言われれば、すぐに謝罪して公開をストップしなければなりません。

 

完璧な人間、ブロガー、読者は居ません。

実は微妙なバランスで今のネット上の環境が整っています。

お互いに気をつけたいですね。

体調管理も含めて。

 

さて、長々と申し訳ありません。

私レンジの今の本音でした。

 

さぁ、とりあえずケンさんは不登校にさせられてしまったということで!

本来ならば私、レンジブログの出番なのですが…

 

今年に入り、ある一人の読者の方が『ブログの寄稿』に協力していただけるということになっております。

その名は、、、

 

ポットさん!!

 

クレイジーマニラ『ポット』 アイコン

Pot
クレマニのカモ担当。アラフォー。日本じゃシャッチョさん、マニラじゃカモネギさん。
日本の恩人のススメでマニラで起業を試みるが、仕事より女性を優先してしまうダメ男。
果たしてビジネスは成功するのか?マニラで性交できるのか?

 

クレイジーマニラの新しい『ブログライター』です。

そうです。

オノケン、レンジ、続いて『ポットさん』がブログを連載します。

感謝感謝です!

 

一応、頂いた文章は私とケンさんで校正を入れさせていただくので、基本的には今までのクレマニ読者の方にも読みやすいものになる予定です。

ポットさんの連載のボリュームは50話以上になります。

これはマジでビビりました。しかも面白いです!

まさか読者の方がこのような申し出をしてくれるとは!

ポットさん、本当にありがとうございます!

 

せっかくクレイジーマニラも盛り上がってきているので、ここで新しい風が吹くと思います!

 

そして、ポットさんの連載がひと段落したら、オノケンブログの再開、レンジブログの新連載を始める予定です!

特に私のレンジブログは、さらにパワーアップしてクソブスなものになる予定なのでこちらもご期待ください!

 

エイプリールフールですけど、これらは嘘ではありません!

 

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

 

クレイジーマニラ
ブス担当レンジ

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事感謝とお詫び。今後の活動とアンチについて
クレマニ次の記事【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。

11 コメント

  1. アンチが沢山出るというのはクレマニが広く認知されたと言う証明ではないのでしょうか。
    世の中いろんな人がいますね〜
    これにめげずに頑張って下さい^_^

  2. いつも拝読させていただいています
    非情に読みやすく、オチのある文章で素晴らしいと思います。
    内容については、話半分、実はもっとえぐいだろ!と勝手に想像しておりますが、非常に楽しく拝見しております

    又、情報収集ツールとしても、他のものより信頼を寄せており、KTV訪問,ホテル予約の参考・・・というかそのまま行ったり予約したりしております。

    当方の希望としては、KTV嬢ばかりではなく出会い系も含めた素人の方とのお話も新規ジャンルとして面白いのではないかと思いました。

    ブログである以上、さまざまな書き込みあると思いますが、チェックせずそのまま掲載して放置でもよいのではないかと思います、否定的なコメントは読んでも体に毒なので、読まないに限ります
    肯定的な応援メールの方も含めてリコメしなければよいのではないのでしょうか
    リコメする時間あれば、その時間で次の投稿書いていただければと思います

    ちなみに熱心な読者である私ですが、コメントは読んでいません。

    今回の感染症で、終息後はマラテ、マカティの日本人の遊び方も変わってしまうのかもしれませんが、その時はその時の新たなフィリピン情報お待ちしています。

    長文失礼いたしました オノケンさん含め今後も検討お祈りしています

  3. クレマニ終了!?(°_°) フィリピン、ロックダウン以上に衝撃でした。 私も普通にサラリーマンをしながらフィリピーナにどハマりした中年のオッサンです。     半年ぐらい前からクレマニ読者となりリアルなフィリピン情報を楽しく共感しております。
    私がフィリピンへ行く際にはKTBや飲食店情報など非常に参考にさせていただいております。   
    レンジさんケンさん方々のブログの運営は大変な苦労や問題もあると思います。        誹謗中傷する人はどこにでもいます。心が屈折している悲しい人です。            リアルなクレマニを期待していつも応援しております。無理をされないようにご自愛ください。

  4. 初めて投稿致します。クレマニに刺激されマニラに行く事数十回。KTVやホテル、体験など非常に刺激されトレースしました。
    いつまでも、支持しています。
    マラテでお会いしましょう。

  5. ネットで遠慮、配慮なく他人を誹謗中傷している輩は、多分に、全く世間を知らない在宅警備員か、いつもペコペコしているストレスフルな営業リーマンか、面と向かってだと全く何も言えない小心者です。
    電話だとめっちゃ偉そうな物言い、クレーム入れてる方を訪問したら、電話で対応しろと追い返された経験が多々あります(笑)
    あくまで私の個人の意見ですが(笑)

  6. そんな時の私の心境は
    ( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
    決して顔にも口にも出しませんが(笑)

  7. びっくりさせないでくださいレンジさん!
    でもレンジさんらしくて面白かったです。

    ケンさん元気してますかー?
    今日も筋トレしてプロテイン飲んで、鏡見てんのかな?(笑)

    僕もリーマンなのでみなさんの苦労分かりますよ。

    皆さん体壊さず、コロナに感染せず、健康でいてくれることを祈ります。

  8. 一番寂しいのは無関心で好きも嫌いも実は同じ穴のムジナとか言いますよね。
    ピーナを裏切ったときの怖さは、どれだけこちらに興味があったかの裏返しの指標になるような…笑

    これからも頑張って下さい。

  9. マラテのロビンソンタワーに住んでる者です。
    毎日、楽しく拝見させて頂いてました笑

    自分もマラテのカラオケにはほぼ毎日出勤しているので、もしかしたらどこかでお逢いしていたかもしれませんね?

    ロックダウン明ければ、出勤開始する予定です?

    次回、来られた時
    もしよければ

    カラオケご一緒しましょう?

  10. レンジさんお久しぶりです。

    私は変な輩とは違い『リリーとの凹凸を匂わせたのに話が出で来ないぞ』なんて事は言いませんよ。
    記事を読んで色んな事を思うのは個人の自由と思いますが、その自由は、他人の自由を侵してはならないと
    中学の社会科(多分、公民)の授業で習ったので、いい大人が中学生以下になるつもりはありませんからね。

    色々な楽しい(ゲスい_笑)話をドンドンUPするのは大変だと思いますが、これからも期待しています。

  11. 60歳にして、初めてフィリピンに行って直ぐに魅了された者です。
    マニラの情報誌としても楽しく毎日読んでいます。毎日更新されている事に驚きを持って見ていました。
    今回アンチが居る事にさらに驚きました。どの記事にそうなる用な内容が有ったのかと、読み返しましたが私にはアンチは理解出来ないです。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here