ブログランキングリンク-トップ

 

テニス マニラ フィリピン

 

みなさん、こんにちは。

クレイジーマニラの癒し担当エッジです。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。台風14号、特に太平洋側の大雨が心配ですね。お気を付けください。

 

さて、秋も徐々に深まり、日中は暑いですが朝晩は急に肌寒くなってきました。

観光やスポーツに適したシーズンですね。

ということで、本日のトピックスはフィリピンのテニス事情について紹介します。

始まりのエピソードは私の駐在時代に某有名テニスプレーヤーに会った時のものです。

 

【読者の方へお願い】

 

これからトピックスをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

ブログランキング ブログ村 inポイント 応援
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【マニラ駐在】フィリピンのテニス事情、日本人会でデビスカップ歓迎会

 

ーー皆さんはテニスの国際大会で国別対抗戦の『デビスカップ』というものが行われていたのをご存じだろうか。

たくさんの国があるので、予選と本線に分かれて1年を通して行われている。

予選を勝ち抜いて本選を勝ち抜いて優勝を目指す。

しかし、本選で負けると入れ替え戦で予選グループに落とされたりで結構シビアな大会だった。

 

【デビスカップとは】
デビスカップは、国際テニス連盟(ITF)が主催する男子の国別対抗戦で、大会ロゴにもある通り「テニスのワールドカップ」といえます。
引用:デビスカップ(日本語HPより)

 

当時、日本も参加していて本選グループにいたり予選グループにいたりとライバル国と戦っていた。

そして私がフィリピンに駐在していた頃、フィリピンVS日本の予選がマニラで行われた。

 

なかなか良いチームだったように覚えている。

監督に往年の名プレーヤーである福井烈氏が就いていた時代。

ちなみに男子がデビスカップ、女子がフェデレーションカップだった気がする……。女子の大会も今もあるのかな?

 

ーー私がテニスを始めるきっかけだった福井監督。

彼がチームを率いてマニラにやってくるのだからテンションが上がっていた。

お迎えするにあたって歓迎会なんかも予定され、『日本人会』がメインとなり準備していた。

 

日本人会とは、現地に設立されていた日本人のコミュニティみたいなもので、政府機関とは別に現地にいた日本人を取りまとめていた会。

駐在や長期滞在の場合、大使館と日本人会の登録をする必要があった。

国によっては機能しているところとしていないところとあるが、フィリピンはまぁまぁ機能している。

 

ーー私もその日は正直仕事どころではなかったのだが、根が真面目なので仕事も少々ソワソワしながらしていた。

そして夕方、仕事終わりに歓迎会の開かれているホテルに向かう。

私が勤めている会社はデビスカップの企業スポンサーだったので、現地対応としてボスを中心に色々動いていた。

 

フィリピン デビスカップ テニス

 

私もその関係での参加。

 

ーー会場に着くと、歓迎会はもう終盤になりかけていた感じだった。

私は福井監督とどうしても写真を一緒に撮りたくて会場を探し、ようやく見つけて写真を撮らせてもらった。

ミーハーです。認めます。

「小さい頃からのファンである」ことや「テニスを始める切っ掛けだった」こと等話して盛り上がる。

 

一方、その頃。

会場では、中央のテーブルの横に足を組み、ふんぞり返ってカラオケを歌っている男が一名。

周りを駐在妻に囲まれてご機嫌なご様子。

若かりし頃の某有名プレイヤーだった。

熱い、いや暑い……。

彼がマニラに降り立ち、平均気温が3℃ほど上がったのではないか。

 

何でふんぞり返っているのかわからなかったが、周りの駐妻たちからの黄色い声に頗るニヤついている。

 

正直、その男はどうでもよかった。

 

私は福井監督と話すこともできたし、写真を撮ることもできた。

もう私にとってはデビスカップ終了である。

明日以降の試合とか知ったこっちゃないのであった。

もちろん福井監督のチームには勝利を掴んで凱旋帰国してほしいとは思っていた。

それに相手はフィリピンチームなので正直日本との力の差は大きい。

まず負けることはないと思っていた。

 

ーーそして、デビスカップの歓迎会が終了しそうな頃。

もう帰りたくてうずうずしていた時に、ボスから「もう今日はいいよ」と声を掛けられる。

監督たちも明日に備えてもう部屋に戻るのでお役御免の様だ。

 

そんな会話をしていると会場の中央付近で例の熱い男が騒いでいた。

 

「奥様方、この後飲みに行きませんか!?」

「きゃはははっ!」

「ここは常夏でしょ!? 私も常夏の男ですけどね! わはははっ! 行きましょう!」

 

テニス マニラ フィリピン

 

周囲もワイワイ盛り上がっている。

 

その様子を見ていた監督がボソッと言った。

「あのうすらバカ……」

 

うすらバカ……

 

周りの関係者は『部屋戻って寝ろや!』と、皆心の中で叫んでいた。

 

監督が彼に歩み寄り、

「マニラにナニしに来た? いい加減にしろよ!」

明日の試合に備えろと諭していた。

 

そして、渋々解散し部屋に向かい始める。

駐妻たちも心なしかホッとしている。

 

黄色い声は何だったのか、は置いておくとして、体力有り余ってるんだろうなぁと思わせるアスリートであった。

 

結果は勝ったみたいだ。たぶん(誰か調べて教えてください。)

 




 

ーーこんなドタバタが数年に一度フィリピンや周辺諸国であった。

日本が本選にいるのか予選にいるのかで違ったようだが。

もちろんホーム(日本)で試合もあるので遠征ばかりではない。

 

実際、フィリピンでもテニスをする人は一定数いたようだが、如何せん、この暑さである。

過ごしやすい乾季があるとはいえ、屋外でやろうと思ったら非常に厳しい。

ゴルフとは大違いだ。

駐在中、私もホンの数度しかやった記憶がない。

台湾と比べてもゴルフをやることが多かった。

台湾では圧倒的にテニスをやる機会の方が多かった。

このように気候は大事かもしれない。

 

テニスをやった日は日焼けと疲労で夜飲み歩く気にはなれなかった気がする。

軽い熱射病にかかっていたからかもしれない。

だからあまり何度もすることはなかった。

 

ゴルフ以外、屋外でするスポーツはそれほど流行っていなかったかもしれない。

爆発的に人気のあったバスケットボールは国民が熱狂するスポーツだったが、屋内の体育館のようなところや日陰になったところでやってる人が多かったようだ。

日陰ならと参加させてもらってやったが、暑さで気持ち悪くなることも。

フィリピンの暑さは相当なものだった。

 

テニスはお金持ちのやるスポーツなのかもしれないが、室内コートなんてなかったんじゃないだろうか?

だからやる人も少なく爆発的に広まらなかったんだろうと思う。

 

夜の蝶々を誘ってゴルフはあっても、テニスは一度もなかった。

そもそも女の子たちは日焼けすることを極度に嫌っていたからだ。

日本からのお土産で喜ばれるのも美白クリームとかその類のものが多かった。

今もそうかもしれない。

よく美白クリームだの美白ローションだのをばらまいているマメな出張者がいたが、カモの配達人たちだった。

デイパックを美白クリームでパンパンにして、マニラにやって来てはKTVでばらまいて歓迎されていた。

配達人は配達人なので、金払いの良さも見せないと相手にしてもらえない。

 

そこら辺が長期滞在者との違いかもしれない。

長期滞在者は時間をかけて金を落としていきますからね……。

 

頑張れ、出張者さん&旅行者さん!

もちろん駐在員さんも!

 

 

以上、【マニラ駐在】フィリピンのテニス事情、日本人会でデビスカップ歓迎会 に関する記事でした。

 

「スポーツのネタもいいね!」と言う方、ブログ村の応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【エッジブログ15】マニラ駐在時代のインフラ(通信、交通、電気)
クレマニ次の記事【動画】マニラの夜遊びエリア、マラテを一人歩き(ボコボストリート)
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

エッジ
ひょんな事からフィリピンと関わることになって早30年弱、当時はまだ20代でしたので今はすっかりおじいちゃんです。だいたい90年代前半から2000年頃にかけてのお話です。立場も含め色々制約のある中での元駐在員の珍道中を見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。ウメさんとかぶる部分も多いかと思いますが視点を変えて書ければと思っています。皆さん、よろしくお願いいたします。

8 コメント

    • ボンさん、
      コメントありがとうございます。

      会場の空調が壊れているのって疑うくらい蒸し暑かったです🤣

      これからもよろしくお願いいたします。

  1. エッジさん、〇造、笑いました。
    今でこそフィリピーナが美白云々の話って良くありますが、
    この当時から、フィリピーナは美白に興味があったんですね。
    次回フィリピンは、テンガ、ぺぺローション、美白クリームの3点セット持って行きますw

    • ミカエルさん、
      コメントありがとうございます。

      ピーナ女子の永遠のテーマなのかもしれませんね。中華系のピーナでまあまあ白い子ですら美白クリームを欲しがりましたからねw

      →次回フィリピンは、テンガ、ぺぺローション、美白クリームの・・・
      これを(゙テンガとかはともかくw)わんさか持ってる人見たことある~🤣 あの当時、ミカエルさんいるはずないんだけどなぁw

      これからもよろしくお願いいたします。

  2. クレマニもいよいよネタ切れみたいですね^_^
    早くレンジさんのブログ読みたいなー

    • limさん、
      コメントありがとうございます。

      そうですね。ネタが切れてきましたね(^_^;)もう少し続きますがお付き合いください。

      これからもよろしくお願いいたします。

  3. おはようございます

    ははは、やはり熱い男は暑かったのですね😭

    空気読めない感もよくわかります。

    福井監督さんに窘められてようやくですか、、、

    大変でしたが貴重な体験だったのでは??😃

    • 鳩麦茶さん、
      コメントありがとうございます。

      熱いんですけど発散の仕方、でしょうね😅 ただまぁ、アスリートって体力もて余してますからわからないではないんですけどね(^_^;)

      準備事態は日本人会が主体でやってくれていたのでスゴく助かりました。ほぼやることなかったですから( ̄▽ ̄;)

      これからもよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here