ブログランキングリンク-トップ

 

 

みなさん、こんにちは。

クレイジーマニラの癒し担当エッジです。

10月最初の日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

私の方は朝っぱらからゴルフ場で接待。

まぁ、満足のいくラウンドが出来たので良かったです。

ということで、本日のトピックスはフィリピンのゴルフ事情について紹介します。

 

【読者の方へお願い】

 

これからトピックスをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

ブログランキング ブログ村 inポイント 応援
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【マニラ駐在】フィリピンはゴルフ天国!駐在、出張問わず皆ゴルフ三昧!!

 

ーーマニラ駐在時。

私も無理矢理あれよあれよって言う間にゴルフを始めさせられた。

 

フィリピン ゴルフ 出張 駐在 ゴルフ天国
[写真はイメージ]

 

そのような流れなので決して詳しい訳ではないのだが、フィリピンには当時『プレイイングライツ』というものがあり、長期滞在者や駐在員がそれを取得しゴルフにうち興じていた。

今現在こういう制度が残っているか不明であるが、とても使えるシステムだった。

それは会員権を高いお金を出して取得する必要がなく、その該当するゴルフ場を使える権利を得られるという便利なもの。

 

例えば、会員権を所有するA氏が、B氏とC氏に有料でライツを年間契約で貸せるという制度。

A氏も会員権保有者としてプレイできる。

ただし、ゴルフ場を使う上でそこで発生する費用、

・プレイフィー
・キャディーフィー
・食事代等

これらはプレーヤー負担である。

ゴルフクラブに依るが、だいたい会員はライツを2つ持っていた。

 

誰もが損をしないシステム。

というかお金持ちや権力者の考え付きそうなシステムである。

 

したがって、フィリピンにおいてはゴルフは人気のあるスポーツ。

人によってはラウンド前から一杯引っ掻けて始めていた。

基本的にはスルーで18ホールまわるのだが、各休憩所で飲んでるので、上がる時にはただの酔っぱらいだった。

そりゃあ楽しいですよね♪

 

ゴルフ好きにはたまらない国、フィリピン。

ゴルフ天国フィリピン。

もちろん会員権を取得している人も多くいたと思う。あと会社保有とか。

 

このように気軽にできるので、若い内から始める人も多かったよう。

私もそれにまんまとハマってしまった。

 

ーー他の企業がどうだったか確かではないが、私たちのグループは土曜日は『ゴルフデー』になっていた。

そのため、おおよそ次のような行動スケジュールだった。

 

朝、日の出前に各々コンドを出発し、カンルーバンGCに。

 


[写真はイメージ]

 

日の出と同時にティーオフ!

気合が入っていたw

 


[写真はイメージ]

 

だいたいは1ラウンドで切り上げる。

ちゃっちゃっとやって、シャワーを浴び、クラブハウス内のレストランに集合しランチをとる。

なぜかすでに出来上がっている人が数名。ラウンド中も飲めますからねw

 

ゴルフ フィリピン
[写真はイメージ]

 

ーーゆっくりなランチタイムを過ごし、マニラへ帰る。

そして、一旦解散。夕方まで自由行動となる。

 

私の場合はマッサージをたっぷり受け、夕方に再度集合場所に。

結構な確率でグリーンベルトにあるステーキ屋にて夕食。

その足でKTVになだれ込む。

散々楽しんだ後、解散しバラバラに2次会3次会に流れていく。

日曜日は死んだように寝ていた。

 

ーー各企業で色があるので多少違っていると思うが、土曜日はこんな風に過ごしていた。

その反動か、マニラ駐在から帰ってきて出張で再度マニラへ行ってもほとんどゴルフには行かなくなった。

それよりもきれいなお姉さんとお知り合いになる方が良かった。立場が変わるとそんなものである。

ただ、駐在経験のない出張者でゴルフをやる人は違っていた。

『ゴルフ天国』という話を仕入れているので週末が待ち遠しくて仕方ない。というか、週末に掛かるように出張してくる。

 

大変なのはそういう人にとって出張とは、

『ゴルフの合間に仕事』

という感覚でやってくること。

暇さえあれば事務所でエアスイングを所かまわずやっていたり、仕事中も心ここにあらずだったりした。

まぁ、可愛い姿ではある。

 

ーーそんな時に限って死ぬほど雨が降って、プレーできない状態になる日がぶつかることがある。

『やりたいんだろうなぁ……』

と思って、朝出発まで空模様をチェックして待つ。

しかし、いよいよ「無理です」と連絡すると案の定……

 

出張者「いや、もう止むかもしれない! 何ならゴルフ場は雨上がってるかもしれないぞ!」

私「いや、ゴルフ場に確認しましたが、本日は無理だろうとのことでした」

出張者「これからとりあえず行ってみよう!」

私「たぶん、同じだと思いますよ」

出張者「とにかく迎えに来てくれ!」

私「……わかりました。じゃあ、一回行きましょうか」

 

他の駐在員に電話する。

 

駐在員「なんだって?」

私「一回行くことになりました。無理なんだけどなぁ」

駐在員「やっぱりw」

 

雨が仮に上がっても、土砂降り。

フェアウェイど真ん中に打っても、ボールが地面にめり込んでロストボールになるぐらいコンディション最悪。

 

駐在員「わかった。じゃあ、いったん行ってみようかw」

 

ゴルフ場に到着する前からもうただの嵐だった。

さっきよりもひどい雨でクラブハウスも閉めかけていた。

 

出張者「ウーム、午後には止むかもしれないな!」

私「無理ですので、マニラに戻りましょう」

 

フィリピンの天気予報の精度は日本ほどではないが、まぁまぁ予報出来ている方なのである。

無理なものは無理なのだ。

 

凄く残念そうだが、諦めてもらうしかない。

 




 

最後の捨て台詞は今も忘れられない。

 

出張者「日本じゃこれぐらいの雨だったらやるぞ!」

 

やんねーよ! ボケ!

私の心の声が絶叫していた。

 

 

以上、【マニラ駐在】フィリピンはゴルフ天国!駐在、出張問わず皆ゴルフ三昧!! に関する記事でした。

明日からはエッジブログ再開です!

新規の方も遠慮せずコメント下さいね! by エッジ

 

「ゴルフのネタもいいね!」と言う方、ブログ村の応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【マニラ駐在】フィリピンの治安について。失踪事件も路上強盗も!?
クレマニ次の記事【エッジブログ11】マニラ駐在員の謎、パンパン音って鳴ってます!?
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

エッジ
ひょんな事からフィリピンと関わることになって早30年弱、当時はまだ20代でしたので今はすっかりおじいちゃんです。だいたい90年代前半から2000年頃にかけてのお話です。立場も含め色々制約のある中での元駐在員の珍道中を見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。ウメさんとかぶる部分も多いかと思いますが視点を変えて書ければと思っています。皆さん、よろしくお願いいたします。

10 コメント

  1. エッジさん、今週も毎日ありがとうございます😊いやぁ〜、ウチだけかと思ったらやっぱり何処様も駐在員は大変ですよね。出張者の面倒を1から10まで、、、大の大人なんだから勝手にやれよとはよく思ったものです苦笑。私は逆に構われるのが嫌なので迎えに来なくて良いよ、レンタカー(もしくはドライバー)だけ予約しといてって感じです。でもそれが駐在員の役目だと真摯に対応してくださる方々もいていつも感謝感謝です。色々な駐在先はありますがわたしもマニラ駐在してみたいなぁ。仕事も大切ですがフィリピンにいる時はいつも生きてる!って感じがします。😆

    • かーわんさん、
      コメントありがとうございます。

      経験の浅い人たちに関してはがっつり対応は仕方ないと思ってました(^-^; 何度もマニラに来ている出張者はある程度任せてしまっていいと思ってました。まぁ、人に寄るんですけどねw 女性出張者はやっぱり気を使いましたが、あまり構い過ぎるのも鬱陶しいでしょうから適度な距離は保ってました😄

      ぜひ、フィリピンで命の洗濯をしてください(^^)v

      これからもよろしくお願いいたします。

  2. こんばんは

    ははは、ゴルフはキチガイの一歩手前の方が多いですからね。。。

    意地でもできるみたいな。。。

    わかります、豪雨の後はフェアウエイでもめり込んでロストボールになるんですよね。。

    本当に日本からの出張者には大変なアテンドがあるのですね。。😓

    • 鳩麦茶さん、
      コメントありがとうございます。

      ゴルフ好きにとっては少ないチャンスをものにしたいのでしょうねw 駐在員はゴルフがどんなに好きでも天候不良の時はあっさり諦めます。出張者にはわからないところかもしれませんw

      これからもよろしくお願いいたします。

  3. エッジさん、こんばんわ。
    私も法人会員の個人記名のカンルーバンのプレイングライトを持っていたのでほぼ毎週ラウンドしていました。
    ちなみに記名者のプレイフィ-は、無料です。
    ただし年会費としてその当時でPHP65千程払っていたと思います。
    残念ながら駐在期間が2002年からだったのでエッジさんとは、会ってないと思いますが。
    もし会って何かの縁で会話でもしていたなら、楽しかったかも。

    • Ninaさん、
      コメントありがとうございます。

      カンルーバンのプレイングライツだったんですね。年会費が高いのでプレイフィーが無料というのは納得ですね😄 カンルーバンは人気のゴルフ場ですね。よく行ってました(^^)v私はゲストですけどw

      2002年だと私がフィリピンから遠ざかり始めた頃ですね。ご一緒出来てたら楽しかったかもしれないですヾ(≧▽≦)ノ 時期が重なるとどこかで会ってる可能性がありますからねw

      これからもよろしくお願いいたします。

  4. エッジさん いつも楽しく拝見しています。僕のいた1990後半から2000年にかけてはまだ今ほどゴルフ場も多くありませんでした。やはり若王子さんが誘拐されたカンルーバンやタットフィリピナス、位が多かったかなあ。当時旅行代理店のD社の社長やタットのIさん何かとは良く握りました。今ほどどこ行っても高く無く良い時代でした。傘持ちとも19ホールが有ったし。

    • 匿名さん、
      コメントありがとうございます。

      90年代後半~2000年といえば、ゴルフ場建設が伸び始めた時期ですね。新しい所がぽつぽつと出来始めて値段が上がっていったんでライツなんかも値上がりしてましたね。

      TATは今改名して現地企業が運営しているんですかね?日本人がマネージメントでいたので安心してプレーできていた記憶があります。会員だったんですけどどうなったんでしょうね?💦

      19番ホールは場外で楽しんでました🤣

      これからもよろしくお願いいたします。

  5. エッジさん、こんばんは!
    私もフィリピンでゴルフしました、観光なので駐在とは違いますが。

    ハーフ終わるとキャディがハンデを切ってきて、私が51を切ったら私の勝ち、52以上ならキャディの勝ちと言って500ペソ賭けました。もちろん負けましたが。
    連れて行ってくれたベテランさんが、彼らは本当に私達の力量を見ているので負ける事がないといっていましたね! もちろん負けました。

    プレー中、拾ったロストボールを売りに来る輩など日本じゃ考えられない事があり驚いた事を思い出します。

    空軍基地の横のゴルフ場だったと思います。

    フィリピンでゴルフをしたら日本でゴルフをするの嫌になってしまい止めてしまいました。
    朝10:30頃ロビー集合ね、今日何する? ゴルフでも行く、行きます!
    朝早く起きてゴルフ場に行くの馬鹿らしくなってしまいました。

    • ボンさん、
      コメントありがとうございます。

      キャディさんと少額をかけることはありましたね✨プレイするゴルフ場⛳️にもよりますけど、長くいると決まったキャディさんがついてくれますので手を変え品を変え、ラウンド中盛り上がってました🤣

      まぁ、たいてい負けるんですけどね😅

      これからもよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here