指先の元気を少しだけ下さい!
クリック応援をお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
元気玉を撃たせてください!

 

 

皆様初めまして。

クレイジーマニラのトピックライターのダイスケと申します。
良くダイスケべと言われます。

現在、フィリピンに10年ほど滞在し仕事をしております。

フィリピン居住者のリアルな経験を皆様にシェアさせていただければ幸いです。

今回は初投稿なのでまずは自分の自己紹介をさせていただければと思います。

 

何故マニラに来たのか? & 自己紹介

 

私は現在30代後半、マニラで仕事をしています。

初めてフィリピンに来たのは2000年代後半今から約10年ほど前。

日本の中小企業で働いていましたが、毎日刺激の無い日々で抜け殻の様に暮らしていました。

 

そんな時、大学時代にバイト仲間でもあった同中の女友達(Dさん)から食事の誘いがありました。

彼女が世界一周の旅から帰って来たので、久しぶりに一緒にご飯を食べようと言うのです。

 

…彼女の旅の感想を聞きました。

その時の彼女の楽しそうな顔は今でも忘れません。

とても輝いていました。

旅の内容を活き活きと話し、「この国ではこんな事があった、あの国では○○した」などマシンガントークをうざいほど浴びせられました。

 

しかし、

正直羨ましかった!!

 

 

マジで羨ましいと思いました。

こっちは毎日仕事で魂抜けてるのに。ちょっとムカつく。
なんてことはなかったけど。ちょっとしか(笑)

 

話を聞いている最中に、私は決めました。

「そうだ、世界一周、行こう」(JR東海風)

 

 

頭の中にはあの曲、My favorite thingsが流れて決めました。

 

海外、世界一周へ。

それでは、行くとなったらまずはどこに行くか。

どうせ行くなら「現地の人と絡みたい」、「いっぱい友達作りたい」、「世界では何か起こっているのか知りたい」、「一般の人たちの価値観を聞いてみたい」と思いました。

以下、私が決断するまでの思考です。

「となるとまずは英語を喋れなければ話にならん」
(当時の私の英語力は、高校1年生の時に英検4級を余裕で落ちたレベル。中学校の英語の通知表は1-2なので、普通に英語できない人間でした。)

「英語勉強しよ」

「そうだ、留学しよ」

留学先を調べる→アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、某駅前留学

授業料、生活費、家代など全て合わせると、月に費用が最低でも30万円!?

 

「余裕でコストオーバー、詰んだ」

 

フリーザを初めてみた時のような絶望感。

 

 

早くも夢が散った瞬間でした。

 

そこで、例の同中の女友達Dに相談してみました。

英語の留学をどこかで安価に経験できないかと。

 

D「なんかフィリピンでも英語留学できるらしいよ」

俺「フィリピン!? フィリピン留学? なんだそれ?」

D「旅先で出会った子が結構英語上手くて、どこで勉強したのか聞いたらフィリピンって言ってたよ」

 

当時は殆ど知られていない「フィリピン留学」の情報を持っていたD。流石ワールドクラスの選手は情報量が違う。

ネットで調べると確かに安い。

マンツーマンレッスンが1日4-6時間受けれて、しかもご飯と住むところが付いて月に10万円で済むだと。。。?

スカウターの故障か?

しかし事実ならイケる! てゆーか逆にここしかねー(笑)

 

フリーザ級のバケモンを相手にしていたら、ギニュー特戦隊くらいか。「チョロくて余裕だぜ!」と調子に乗っていました。

 

無理だと諦めてかけていたところにまさかの

「フィリピン留学」

 

これが私の人生を狂わせる大きな可能性の大海原に出航する小さく、そして大きな一歩目でした。

 

さて、目的地が決まると、準備をすぐに進めたくなりました。しかし、何から手を付けて良いのかわかりません。

何せ海外旅行なんてその時一度しか行った事がなく、何をどうすれば良いのか全くわかりませんでした。

 

しかも、

「フィリピン=危険」

or

「フィリピンパブ=お金お金」

 

と言う勝手な印象、当時は嫌いだったフィリピンパブのネガティブなイメージしかありませんでした。

(多分私だけではないはず)

 

しかし、私には英語を勉強するという目的達成のためにはフィリピンへ行くしかありませんでした。

海外サバイバルレベル1の私は、まず海外の行き方をネットで調べたり、友達Dに相談したり、バックパッカー読本を読みあさったりしました。

ネットで現地の学校を見つけた時は正直怪し過ぎて(ホームページも今とは違い簡素なホームページ)、「実際にあるのか? 実は行ったら無いんじゃないのか? 騙されるかも?」と警戒しまくっていました。

 

あまりに不安なので、東京までフィリピン留学経験者に会いに行って話を聞いてみました。

しかし、「学校は本当にある」との事だったので、早速申し込み。

会社にも辞める旨を告げて、準備をしました。

 

長くなりましたが、それが私のフィリピンに行くことになったきっかけです。

その後6ヶ月間フィリピン留学をして鼻血が出るほど英語を勉強。

その後4ヶ月ほどアジアとヨーロッパを周遊して、最後にまたフィリピンに来てから日本へ帰国。

結局お金が足らず世界一周は諦めました(涙)

フィリピン留学中に予想外の国際交流をして予算オーバーしました(笑)

しかしそれでも得るものは多く、はぐれメタルを倒すほどの経験値をこの時に得ました☆

 

留学中に出会ったフィリピン人は、自分が思っていたフィリピン人イメージとは違い、なかなか良い人達が多く、自分の概念が完全に覆されました。

 

そして日本に帰る時にはフィリピンを大好きになっていました。

また絶対に帰ってくると心に誓い、フィリピンを離れました。

 

その後は日本で働いてお金を貯めて、2010年にまた運良くフィリピンに仕事で戻って来ました。

 

これからは私の留学時代の話や、フィリピンに戻ってきてからのセカンドシーズンの体験記をこちらでアップしていきたいと思います。

See you next time! Salamat po!

 

1コメント

  1. フィリピン留学に興味があります。女性にも興味があります。ダイスケさんの人生も凄いですね…

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here