ブログランキングリンク-トップ

 

 

 [ポットブログ 前回のあらすじ]

初のフィリピン滞在が終了。ここまでのあらすじを師匠に武勇伝のごとく話す。しかし、大の大人が大説教される。懲りずに5日後、渡比の計画を立てる。
【ポットブログ27】フィリピン師匠の厳しい指導がほとんど入らないポット

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の二つのブログがメインコンテンツでした。
新連載中の【ポットブログ】もよろしくお願いします!

 

オノケンブログ累計610万PV達成 第一話へ
オノケンブログの第一話はこちらから
【オノケンブログ1】転落と後悔

 

クレイジーマニラ レンジブログ
レンジブログの第一話はこちらから
【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

クレイジーマニラ ポットブログ第一話
ポットブログの第一話はこちらから
【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

 

 

【著者ポットより】

皆さん、こんにちは。

クレイジーマニラのカモ担当ポットです。

みなさん、いつも読んで頂きありがとうございます。

初のフィリピン滞在を終え、さっそく次の渡比計画を練りました。

その間、日本でみっちりと英会話の勉強をし、初心者から初級者へレベルアップしました。

ヒアリングもアメリカのドラマを吹き替えで名はないバージョンで見る事でリスニングレベルも格段に上がったように感じています。

DMM英会話の先生も3名くらいと仲良くなり、フィリピンでご飯でもご馳走させて欲しいと誘ってみましたが、マニラにいる先生は一人もおらず断念しました。

ダバオやセブに行く事があったら、また誘ってみます。

 

それではポットブログ28をスタートさせて頂きます!

 

 

【ポットブログ28】テキーラモンスター!? 知らないうちに人気者!

 

 

ーーさて、2度目のフィリピンは堂々としたものだった。

 


[もう余裕のポット]

 

マニラの生暖かい空気を吸うとテンションが上がって来る。

 

前回のペソが余っていたので、空港での両替も必要ない。

前回は謎の案内所からタクシーに乗ったが、今回は自分でちゃんとそれらしいところを選択。列に並んでタクシーに乗った。

各段に成長していることを実感する。

 

マニラ空港 ターミナル3
[マニラ空港エアポートタクシー乗り場]

 

ーータクシーに乗る前に紙に行先を書き、それをドライバーに見せて出発。

 

空港からマラテへ向かう車内も慣れたものである。

運転手の聞き取りにくい英語に難儀したが、車内は陽気な会話で盛り上がった。

とても気の良い運ちゃんだった。

 

料金は250ペソほど。

今回は全くぼられる事なくホテルについてしまい、少々拍子抜けだったが、これこそ健全な運賃だ。

前回は確か運賃が800ペソでチップが200ペソだったと思う。

 

マラテ 夜
[マラテの街並み]

 

ーーホテルは前回と同じロビンソンに近いパームホテル(パーム グローブ ホテル  Palm Grove Hotel)。

マニラのおすすめホテル パームプラザホテル
[パームホテルのエントランス]

 

早速シャワーを浴び、着替えて戦闘態勢に入る。

と言っても、既に日付が変わっており、2軒回るのは難しい。

私は礼儀に厳しい男。

なので、まずは『彼女であるキャットに会うべきだ!』と思い、KTV『KomeKome』に向かった。

 

ホテルからの道ももう頭にしっかり入っている。

このマラテの街もすでにホーム感を感じるほど。

前回のような不安な気持ちは全くない。

 

KTVsakuraの外観写真 マニラ夜遊び
[KTV『KomeKome』の外観]

 

ーー入店すると、多くのお客さんで賑わっていた。

 

前回、前々回とガラガラだったので、『人気のない店なのかな?』と思っていたのだが、今回は8割近くの席が埋まっており、キャットも別の席で接客中だった。

私はとりあえず空いていた席に座り、キャットの指名を伝えた。

しばらく、待っているとヘルプ的な女性がついてくれた。

 

「きゃー、ポット!! 久しぶりー!!!」

 

いきなりの大歓迎である。

この女性、どうやら前回のテキーラパーティのメンバーだったようで、大きな声で歓声を上げながら抱き付いてくる。

その声を聞いて、ほかの女性達もこちらを見てくる。

『テキーラモンスターが来た!』みたいな話をしてるようだ。

私は、知らない間に ” テキーラモンスター ” という不本意なニックネームがついていた。

 

しかし、私はまだここへ2回しか来た事がないのに有名人になったような感覚に陥り、気分が良くなってしまった。

 

ーーヘルプの女性にも関わらず、「好きなドリンクを飲んでいいよ」と優しさを見せ、キャットを待った。

 

そして20分程待つと、キャットが席に来た。

 

マニラ夜遊び ktv フィリピーナ ショーアップ
[愛しきキャットの似顔絵]

 

私はてっきりヘルプの子と交代するのかと思っていたのだが、ヘルプの子が席を立たない。

『あれ?』と思った私はキャットに確認した。「ちゃんと指名入ってるよね?」と。

そして伝票を確認して貰ったのだが、しっかりとキャットだけが指名になっている。

 

なんという自由なスタイルだろうか。

ヘルプの子は「待機の席で待っているよりも、この席の方が楽しいから、ここに座っている」という意味の分からない状態になっていた。

優しいキャットは、「このヘルプの子も指名して欲しい」と言うので、私は渋々了解した。

『2人でイチャイチャしたかったのになぁ』と悔しがった。

まぁ、良しとしよう。

 

ーーそして、キャットのドリンクが運ばれてきた時、メインイベント!

お土産タイムである。

 

私は背中に隠していたiPhone7Splusをキャットに渡し、

「愛してるよ。ハニー」

と言った。

 

キャットは大喜び。飛び上がって喜んでいた。

『指名が被ってるのに大丈夫かな? 私はあっち側の席の人に刺されないかな?』

と心配したが、それ以上に喜んでいる自分の彼女を見て、幸せな気分になった。

 

そして、畳みかけるように私は「仕事終わったらご飯食べに行こう!」と誘った。

 




 

しかし、結果は「先に来ていたお客さんとアフターの約束をしているので、そのあとで部屋に行く」という答えだった。

『えっ、そっちを優先するの? 断ればいいじゃん……。こっちはiPhoneだよ?』

と思ったが、『後で部屋に来る』と言っているので、あまり強くも言えない。

 

私もおばあちゃんから『約束は絶対に守りなさい、守れないなら、約束したらいけない』

そう教わってきた男。

ここは仕方ない、諦めようと思ったその時。

ヘルプの女の子が急に「焼肉食べたい!」と言い出した。

 

女よ、『いやいやいやいや、空気読めよ!』と強く思った。

今、本命の彼女に日本からのお土産を渡したばかりだぞ。

そして、「後で部屋に行くね」という会話をしていた2人を前に、「私はアフターがないから、ご飯食べに行けるよ!」と言うのだ。

 

アフターは別にお腹がすいてるから行く訳ではない。ワンチャンする為の繋ぎとして行くものなのだ。

 

私が「ホワイ?」と聞いても、「私はお腹が空いているからキャットがいなくても大丈夫。私たちは友達」と言う。

サンドイッチマン富沢が居たら、間違いなく「ちょっと何言ってるか分からないんですけど」と言うレベルだ。

 

そして答えが出ないまま、キャットは別の席に移っていった。

 

しかも先ほどと違う席。

なんと、他にも被っていたのだ。

 

『これはまいったな…… あと1時間帰って来ないパターンだ……』

と私は察知した。

 

 

[ポットブログ28終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

[ポットブログ28あとがき]

キャットのフォローなしで、私はこのアフターモンスターを断って帰らなければなりません。

日本なら、一度でも「ダメ!」と言えば通じるのだが、フィリピンでは、何度断ってもグイグイ来ます。

この辺が押され弱い日本人には辛い所なのかもしれません。

次回! あれ? なぜここにテキーラボトルが?? の巻

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ポットさん、お疲れ様です。最高ですね、テキーラモンスター! 女の子たちにしてみると、色んな意味でモンスターでしょう!
レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ポットさん、お疲れ様です。最新のiPhoneを持っている嬢の多くは日本人客からのお土産だそうですね。私も過去に心当たりあります笑

 

「ポットさん、テキーラモンスター! またボトル祭りか?笑」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、クレマニのカモ担当は半端じゃない!?笑 乞うご期待!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【ポットブログ27】フィリピン師匠の厳しい指導がほとんど入らないポット
クレマニ次の記事【マニラ封鎖】ロックダウンアナウンスから八週間目のまとめ
ポットblog前の記事
ポットblog次の記事

 

ポット
クレマニのカモ担当。アラフォー。日本じゃシャッチョさん、マニラじゃカモネギさん。 日本の恩人のススメでマニラで起業を試みるが、仕事より女性を優先してしまうダメ男。 果たしてビジネスは成功するのか?マニラで性交できるのか?

7 コメント

  1. 指名が被った時は、財力を見せつけ、ライバルどもを血祭りに上げるのです!
    komekomeの入り口に座ってるおばちゃんげんきかな。。

  2. テキーラモンスター、ってぴったりなネーミングですねヾ(≧∀≦*)ノ〃
    これはしばらくKTVに行ったらパーティー要員にされちゃうかなぁ(^_^;)
    それにしてもiphoneをプレゼントとは太っ腹ですね。まだこれからどうなるか分からないのに(^o^)
    頑張ってくださいね~!

  3. 出来る子は同じ色の最新iPhoneを複数の客にねだって、1台以外のiPhoneはグリーンヒルズ行きに、または本命ピノイへのプレゼントになります(笑)

  4. 最初は楽しく拝読させて頂いておりましたが、連載が進むに連れてムカついてきました
    私のヤッカミと僻みなのですが
    余りにもお金を使い過ぎていらっしゃるので、現実的ではないです
    話としては面白いかも知れませんが、想像不可な世界で最近はつまらなく感じます

    • 今はフィリピンにも行けません。多分皆さんも毎日楽しくこのブログを見ています。

      ヤッカミと僻みはやめましょうね。

      掲載がストップすると残念ですから。

  5. やっぱり楽しいですね。マニラは!ちなみにDMMの先生とマニラで食事しましたよ。いまも3人の先生とはいくたびに会っています。ひとりは日本に来てびっくりしました。私もポットさんと同じでIphoneを彼女にプレゼントしたことがあります笑。私もマニラでは豪遊してます。せっかくの骨休みですもんね!!
    わたしは、ケソンのローカルKTVとマカティで遊んでます。おもいっきり!!
    早く戻りたいですね、あの空間に!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here