ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

話さなければいけないことがあるとフィリピーナから言われ、最悪のケースさえも考えながら、その内容を聞きました。しかし、その内容は予想した物とはかけ離れた内容でした。

フィリピーナからの予想外の告白内容。フィリピン熱が下がり始める

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[切れてしまったフィリピンへの思い。直前でのフィリピン旅行キャンセル]

ライラとの連絡が全く取れなくなり、約2週間の時が過ぎた。

相変わらず3日に1回ほど既読は付くものの、返信はない。

 

もう明後日はフィリピン入りをする日だ。

この旅行自体はライラとの関係を密にするために計画したものだ。

 

しかし、今となってはフィリピンに行ったところでライラに会える確率など皆無に等しい。

それだけでも十分にフィリピン行きのモチベーションは下がるものだが、ちょうど時を同じくして、日本での仕事・プライベート共に忙しさが増し、この頃は心身ともに疲弊していた。

 

フィリピンは心も体もバイタリティ溢れていないと行くのは難しい。

この頃の私は、フィリピンに対する熱が急激に冷め始めており、航空券・ホテルは予約済ではあるものの、それらのお金を無駄にしてでもフィリピンに“行きたくない”という感情が芽生えていた。

 

可能性が低いと思いながらも、ライラに

 

“あなたのために行くことにしたのに、あなたが私に会ってくれそうにないので行く気持ちが薄れつつある。なので、おそらく今回の旅はキャンセルすると思う”

 

とだけ送り、彼女からのアクションを持つことにした。

すると、すぐに既読マークがつき、2週間ぶりの返信があった。

彼女からの返信は

 

 

クマがぺこぺこと謝っているスタンプの一つのみであった。

 

・・・プチッ

 

わずかながらに残る私のフィリピン行きの可能性の糸が完全に切れる音がした。

 

ただ、フィリピンに行くモチベーションが低いだけではなく、日本での今の自分の状況を考えると、今回のフィリピン行きは断念する方が正解だろう。

 

きっとフィリピンに赴けば楽しいこともたくさんあるだろう。

新しい嬢との出会いもあることだろう。

マヤとのワンチャンも今度こそ実現するかもしれない。

 

しかし、それらは不確定のことであり、今私にとって大事なのは今の日本で自分の置かれた状況だ。

そのことを後回しにしてまでフィリピンには行くことに今の私には価値が見出せない。

 

結局、チケットを購入しながらも断念したフィリピン行き。

ただ、全く後悔はない。

むしろ自分は断念したことを英断だと思っている。

 




 

 

それから1週間ほどの時が過ぎた。

日本では公私ともに忙しくしてはいるものの、今までにない充実した日々を送ることができていた。

それこそ少し前までは“次回のフィリピン入りを思えば、どんな困難も乗り越えられる”といった感じだったが、その時はそれなしでも十分に活力ある日々を過ごすことができていた。

 

とはいいつつ、フィリピン入りを止めたいわけではない。

次回フィリピン入りは1ヵ月後の10月である。

 

次回はレンジさんと同じ日程でのフィリピン入りであるため、直前でモチベーションが下がっても、前回のようなことにはならないと思っていた。

 

特に、次回の旅行ではマリーとの2年ぶりの再会を果たすことができる。

私だけではなくレンジさんにとっても2年ぶりなので、私がその場にいていいものかとも思ったが、マリーも私に会いたがっているとのことだ。

 

彼女は私のことを“まるでコメディアン”と言うほどにツボだそうだ。

マリーと前回会ったのは、私にとって初回と2回目のフィリピン旅でのみである。

その頃と言えば一番はっちゃけていた時である。

 

当時彼女の前でどのように振る舞っていたかはあまり覚えていないが、彼女の眼には私はコメディアンのように写ったのだろう。

私個人としては、私自身のことをコメディアンなどとは全く思ってはいないが、久しぶりに会うマリーだ。

 

私もこの2年で筋肉を中心に随分と成長した。

英語でのジョークもそれなりに言えるようになっている。

ご期待に沿えることができるように、コメディアンを演じてやろうと意気込んでいた。

 

しかし…

 

その10月の旅についても、直前でキャンセルをしてしまうのであった。

 

今週もお疲れ様でした!!

是非下の画像をクリックすることで、クレマニ応援をよろしくお願いします!

もっと応援していただける方は、下のコメント蘭よりコメントをいただけたらと思います!!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事フィリピーナからの予想外の告白内容。フィリピン熱が下がり始める
クレマニ次の記事【夜遊び】マラテのおすすめ格安KTV「ジースタイル G-style」
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

7 コメント

  1. スタンプ返し、泣けますね
    フィリピンスランプに陥りましたか これも通る道ですね

  2. 世の中半分は女の子やし
    バクラ入れると過半数っす!!!!!!
    日本人のステディと別れるより軽い軽い(笑)

  3. Up to you ってくるのかと思いました笑
    10月過ぎると12月の台風や、1月の火山ら二月のコロナなどでどんどん壁が立ちはだかってきますね

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here