ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

指名かぶりは波乱の幕開けなどとよく聞く(?)ものですが、今回、その指名かぶりだけではありえなかった修羅場がある酔っぱらいによって巻き起こされます。

フィリピーナ同士の修羅場の開幕。元凶の人物はきつい一撃をくらう

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

[フィリピーナとの会話のネタになる?フィリピンで大人気のスマホゲーム]

ヴォーグをでた私たち。

レンジ「ひどい目にあったね」

私「いやいや、誰のせいだと思ってんねん!!」

 

レンジ「申し訳ない」

私「以前の指名子をホテルに誘っておきながら、それを聞いていた現指名子もホテルに誘った時は、本当にこの人正気かと思いましたよ」

 

レンジ「いやぁ、けっこう飲みすぎていてね...その辺りが酔いのピークだったね。2人が口論し始めた頃に一気に醒めたけど」

私「でしょうね。それにしても見事なフルスイングビンタでしたね。アントニオ猪木もびっくりじゃないですか?」

 

レンジ「まじで星とんだわ。あんなビンタされるの1年ぶりくらいじゃないかな」

私「いや、前回の経験が意外と近っ!!あんなの僕はくらったことないですよ。どんだけ女性関係で揉めているんですか」

 

レンジ「まぁ、モテる男はつらいよね」

私「モテるモテないの問題ではないのでは?レンジさんの場合、身から出たビンタじゃないですか?」

 

レンジ「モテてないケンさんにはわからないだろうよ。なんだっけ?“ダンベルよりも女子の手を握りたい”だっけ?そんなこと口走ってるうちはまだまだだよマッチョよ」

私「前提として、レンジさんがモテているようには思えません」

 

レンジ「ふっ」

私「何ですか?」

 

レンジ「マッチョめ」

私「何もいえないんですねわかりました。さて、次はどこいきます?」

 

レンジ「次は高級志向の店で行こう」

私「どこがいいですか?526は高級すぎて、僕のような平民には肩がこるのでそれ以外で」

 

レンジ「526も当分行ってないね」

私「えぇ、嬢の質は文句なしですが、あそこに行くには吉牛やマックに行くような軽い気持ちではいけませんからね。それなりのお値段がするイタリアンに行くくらいの気持ちと服装じゃないとだめです。あ、個人的には」

 

レンジ「まぁ、まだ俺らには早い感じはするね」

私「はい。526に魅力を見出すには、もう少し酸いも甘いも経験した大人になってからにしましょう。少なくとも今の“マッチョよ”“ポッチャよ”なんて言い合っている見た目はおっさん、中身は中学生の私たちではレベルが足りません。なので他の高級店に行きましょう」

 

レンジ「じゃあグランドヨーコに行ってみない?」

私「おぉ、グランドヨーコ。いいですね、行きましょう」

 

こうしてグランドヨーコに行った私たちであった。

ショーアップを開始するも、格安店であれば5人ほど指名したい子はいたが、視覚フィルターに高級店補正(合格点ボーダーが上がる)がかかった私には、指名できる子は残念ながらいなかった。

 

レンジさんもローテーションをお願いし、1セットをローテーションで回した。

ローテーションというものは、本来であればあまりテンションの上がるものではないものの、来てくれる子すべてが非常に話しやすく、良い子達ばかりだったので、先にはつながることはないものの、充実した時間を過ごすことができた。

 

その後は、まっすぐにホテルに戻り就寝した。

 




 

 

大好きなリビィエラのことをあまり悪くは言いたくないが、リビィエラは騒音がひどい部屋もあり、朝方はクラクションの大合唱で起こされる or 眠りが浅くなること必至だが、静寂性が高く・室温管理が容易・掛布団の厚みがあるキンバリーでは、非常に質の高い眠りにつくことができた。

[マニラのマラテエリア]
おすすめホテル「キンバリーホテル」

キンバリーホテルは、マラテエリアのオススメホテルです。
マラテの繁華街の中心部からは5分ほど歩きますが、人通りと交通量が常に多い通りに面しているため、夜間でもそれほど治安の悪さは感じません。また部屋の中は十分な清潔感があり、建物自体がしっかりしているため防音性が高いです。
スタッフの対応も大変丁寧です。
コストパフォーマンスに優れ、エレベーターでの階移動もストレスありません。Wifi強度、キャリア電波強度も良好です。マラテ一番人気のロスマンホテルがいっぱいのときは、こちらキンバリーホテルをどうぞ!
ロスマンホテル同様に、クレイジーマニラから一押しのホテルです!

 

この時期は、免疫力の低下には十分に気をつけないといけない。

免疫力を落とす最大の原因ともいえる睡眠不足。

フィリピンにいるときは、その質が日本以上に求められることを考えると、やはりキンバリーはコスパ等を考えるとおすすめだ(媚び)

 

さて、昼の時間は少し前から始めたスマホアプリの“Mobile legends”が面白すぎてそれに夢中になっているうちにあっという間に過ぎていった。

マヤの勧めで始めたこのアプリだが、無料とは思えないほどに面白い。

 

全世界3億超のダウンロード実績があり、多くのフィリピン人がこのゲームに熱中している。

フィリピーナもプレイしている子が多く、KTVでもしばしば会話のネタになる。

 

私も今までパズドラやモンストなどのスマホアプリゲームをしてきたものだが、それらの多くは“ガチャゲー”である。

ガチャゲーとは、キャラクターや装備品などのガチャガチャをまわさないと、強くなるペースが遅くなるというものだ。

 

もちろん、それらのゲームは無課金で楽しむことはできるのだが、多くの人はやはり“やるからには強くなりたい”という思考を持っており、いつのまにか課金にどっぷりなんてこともよくあることだ。

 

このアプリゲームは、“いくら課金したところで強さにはほとんど関係ない”という素晴らしい点がある。

上手下手は、完全に技術次第といったところである。

 

日本ではまだまだポピュラーなゲームではないが、気になる方はぜひ一度プレイしてみてはいかがだろうか?

 

※これはYou Tubeなどでよくある“案件”というものではありませんので、これを紹介したことや、みなさんが興味を持ってダウンロードしたところで私たちには一銭の実入りはございません。

ダウンロードよりも、下の画像を応援クリックして、ブログ村のインポイントをいただけるほうがよっぽど嬉しいので、ご協力お願いします!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事フィリピーナ同士の修羅場の開幕。元凶の人物はきつい一撃をくらう
クレマニ次の記事【マニラ封鎖】新型コロナウィルスによりマニラ首都圏封鎖
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

4 コメント

  1. オノケンさん!!

    おすすめホテル特集をお願いします。
    8月に行こうかと思っていますが・・・。
    安くて・快適・立地条件も良い所教えてください!!

    • 以前の記事にもありますが、リビィエラ・ロスマン・キンバリーが私のおすすめというのは変わりありません。
      前2つは、5000円程度。キンバリーは6000円あれば、下から2つほどのグレードまでは選択できるかと思います。
      ホテル選びで何を重視するか、そして何を我慢できるかでかなりおすすめは変わってきますので、お値段・部屋の広さ・バスタブの有無・静寂性・部屋の綺麗さなどの詳細な希望を教えていただければ、それに沿ったホテルをある程度ご紹介できるかと思います!!

  2. ML(モバイルレジェンド)やってます~
    飲みに行って、嬢にやらせるとランクが上がりまくる。それぐらい奴らはうまい。

    なんどか、一切会話せず、ひたすらゲームしてたこともありやんすww

    横乳ツンツンしながら楽しめますよ~

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here