ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

フィリピン旅行は最高に楽しいものですが、それは日本での生活が安定しているからこそです。今回、それを天秤にかけなくてはいけなくなりました。結果はタイトル通りですが…

切れてしまったフィリピンへの思い。直前でのフィリピン旅行キャンセル

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[またしても直前でのフィリピン行のキャンセル。理解ある先輩に感謝]

10月の旅行が近づいてきた。

9月の旅行を直前で断念して、この1ヵ月の間はフィリピン行きに対するモチベーションはそれなりに高かった。

 

仕事も少し落ち着いた時期に入り、会社終わりや休憩時間などを使って、レンジさんと次の旅行を思ってスケベな会話をすることも少なくなかった。

ただ、出発1週間前になって、また私の身の回りに問題が起き始めた。

 

“問題”と表現したが、悪い類のものではない。

しかし、私にとってフィリピンに行きにくくなったことは確かだ。

 

9月とはまた少し違った状況だが、再びフィリピン行きを天秤にかけなくてはいけなくなった。

レンジさんは毎日のように、私が行くかどうかを気にかけてくれていたが、本当にどちらがいいのか私には決めることができなかった。

 

日ごとに...というより1日の間でも何回も答えが変わっていた。

そんなことを繰り返しているうちについに旅行前日になってしまった。

 

しかし、いまだに私の心はハーフハーフだった。

一応荷物の準備を整え、布団に入った。

 

荷造りは終えたものの、気持ちはまったく旅行決行に向けて傾かない。

それどころか、どんどん“行かない”方向に傾いているような感じさえした。

気持ちが決まらないままに就寝。

 

そして目が覚めた。

準備を整え、家を出た。

 

最寄駅に向かうために、車のエンジンをかけた。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

だめだ。

やっぱり行けない。

 

私の出した答えは“行かない”というものだった。

もし今回の旅が一人旅であったのなら、もう既に行かないことをとっくに決めていたことだろう。

 

ここまで悩んだのは、ひとえに“レンジさんと一緒の旅だから”である。

 

フィリピン旅行は複数人で行く方が楽しいに決まっている。

それは私もレンジさんも同じだ。

 

もし私が行かない決断をすると、少なからずレンジさんのモチベーションを下げてしまう原因となる。

何より一緒に行く約束を直前の直前で反故にするなど最悪だ。

 

最悪と言うことは自分自身よくわかっている。

しかし、最悪になってまで“フィリピンに行けない理由”がその時の私にはあったのだ。

 

すぐにレンジさんに連絡をした。

 

私「おはようございます」

レンジ「おはよう。電話してくるってことは、やっぱり行かないことにした?」

 

私「・・・はい。本当にすみません。こんな直前で」

レンジ「いや、前回の旅もそうだったけど、今回の旅も行かない決断は俺は支持するよ。前回の旅同様、俺がケンさんならやっぱり行かないかな」

 

私「理解していただいてありがとうございます」

レンジ「俺らがフィリピンでしていることは、決して胸張って正しいなんて言えることではないと思う。だから、そんな俺らが何が正しく何が正しくないかなんて語っちゃいけないかもだけど、少なくともケンさんは今回は行かない方が正しいと思う」

 

私「レンジさんにそう言ってもらえて少し罪悪感が薄れました。ありがとうございます」

レンジ「まぁ、俺のことは気にしないで。もちろんケンさんと一緒じゃないのは残念だけど、向こうで久しぶりのマリーとめちゃくちゃイチャついてくるから」

 

私「はい、楽しんできてください。マリーにもよろしくお伝えください。そして道中お気をつけて」

レンジ「ほーい!!まぁ次は一緒に行こうね」

 




 

 

理解があり、心が広い先輩でよかった。

普通、事情を知っていたとしても、こんなにも直前のキャンセルには怒りを覚えて当然である。

 

私も今度ばかりは多少なりとも叱られることは覚悟していたが、逆に私の行動を支持すると言ってくれたのには感動さえ覚えた。

 

 

さて、レンジさんに連絡した後は、マヤに連絡をしなくては。

前回に引き続き、今回までも土壇場でのキャンセルである。

 

しかも、11月のフィリピン入りは絶対的に不可能なので、次回旅は今から2か月後の12月の旅行となる。

となれば、もう4か月は会えないということになる。

最終的にフィリピンに行かなかった理由はマヤとの関係性もある。

 

もう彼女に会って1年が過ぎようとしている。

また、付き合うことになったにもかかわらず、関係はなかなか進行していないと感じていた。

 

彼女との関係性がもっとよければ今回の結果は変わっていたかもしれない。

 

今回のドタキャン+4か月間会えない事で、彼女との関係を終わりにするというのも悪くはない...そう思っていた。

少なくとも私が彼女の立場であるなら、おそらくは別れを切り出すだろう。

 

おそらくは愛想尽かされるだろうと思いながらも、彼女に連絡をとった。

 

“今日フィリピンに行く予定だったけど、行けなくなった。次にフィリピンに行くのは2か月後になると思う”

 

ツイッターをフォローしていただいている方はご存知かと思いますが、この3連休はフィリピンにいました!

いつ日本にも入国規制がかかるかわからない駆け込み需要かはわかりませんが、多くの日本人が現地にいらっしゃいました。

フィリピンにいるとコロナウイルスが全く怖くなくなる(どうでもよくなる?)マジックがかかります。

ぜひみなさんも経験されてみてください!

それでは今週もがんばっていきましょう!!

お帰り前のクリック応援をよろしくお願いします!!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【フィリピン】東南アジアの夜遊び都市『マニラ』を漫才風に紹介!
クレマニ次の記事フィリピン行キャンセルで余った時間。海に向かって車を走らせる
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

9 コメント

  1. 私もマラテでした!
    いつもクレマニ見てます。日本の方、多かったですね。
    かなり貢献されているのでは笑

  2. 私もマラテ4泊。今成田に着きました。
    帰りの飛行機内、近くのフィリピン人がずっと咳き込んでいて
    精神的に辛いフライトになりました😭

  3. 当日まで悩んだ内容と結果が気になります(笑)
    仕事関係や家族関係なら当日までは迷わないですよね?
    ちなみに私も連休使ってマニラに行ってました。

  4. 私もマラテ、今日このあと帰国です!
    超楽しかった!
    クレイジーマニラのおかげです、マジで!
    これからも頑張ってくださいね、ずっと読みます😍😍😍

  5. わたしの会社は個人旅行も再検討とありました😔。。だから万が一感染🤮して発覚したらなにを言われるか恐ろしくていけないです。

  6. いつもクレマニを楽しく読ませていただいております。私は2/16から2/20の期間にマニラへ行きました。コロナウィルスは気になりましたが
    マニラマジック?で滞在時はコロナウィルスの事はすっかり忘れていました。行く事に意味があるように行かない事にも意味があると思います。人それぞれだと思います。

  7. フィリピンでいつも拝見してます。若いって良いですね。昔を思い出しました。今はビジネスが忙しくてなかなかパロパロは出来ませんが、又心がブログを読んだらワクワクして来まし 頑張ってください。応援してます。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here