ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

目的はただ単にフィリピーナ彼女とがの時間を過ごすためでしたが、思わぬ形で知りたかった情報を入手できる可能性がでてきました。面白展開にテンションが高まる。

思わぬ形で情報を得る。顔見知りフィリピーナ殺害の真相に迫る

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

[死の直前は揉め事&疑いだらけ。殺害されたフィリピーナの真相に迫る]

ファーストラインのマヤのヘルプとしてやってきたフィリピーナに聞いた情報

 

“ルリはファーストラインを辞めた後、××というKTVで働いていた”

 

私は行ったことはないKTVだが、どこにあるかはわかるため、一人で歩いて行った。

そしてやってきたKTV××。

さっそく入店。

 

私はボックス席に座り、ママにショーアップをお願いした。

 

並んだフィリピーナ達は15人程度しかいない。

おまけにかわいいと思う子は皆無である。

顔で選ぶことはできない。

では...

 

“実は私はルリと親しかったんだけど、彼女のことで聞きたいことあるから、彼女がここで働いていた時に親しかった人いる?その人指名するよ”

 

私がそう言うと、ショーアップ時のわざとらしいスマイルを見せていた何人かのフィリピーナの表情が曇った。

それからすぐに、多くのフィリピーナの視線が一人のフィリピーナに注がれた。

 

私「あなた、ルリと親しかったの?」

嬢「・・・はい」

 

殺された可能性が高いということもあるのだろうが、私が“ルリ”という名前をだしただけで、異様な雰囲気になったことからも、ルリがこの店でもよく思われていなかったように感じた。

指名した嬢は、私の横に座った。

 

嬢「・・・はじめまして」

私「はじめまして」

 

嬢「あの・・・ルリの知り合いなのですか?」

私「うん。前の店の時にね。友人が彼女のことを指名したんだよ」

 

嬢「そうなんですか」

私「ルリとは親しかったの?他の嬢達がこぞってあなたのことを見ていたね」

 

嬢「はい...ルームメイトだったので」

私「なるほど。ルームメイトだった期間はどれくらい?」

 

嬢「2ヵ月くらい...だと思います」

私「じゃあ殺される少し前まで一緒だったの?」

 

嬢「1週間くらい前までは」

私「なるほど。じゃあけっこう最近までなんだね。彼女はこの店でどんな感じだったの?」

 

嬢「よく店長や嬢と揉めていました」

私「あぁ、この店でもか...」

 

嬢「前の店でも揉めていたんですか?」

私「うん、指名客を盗ったりしていたみたい」

 

嬢「あぁ...この店でも同じです」

私「やっぱりか...その他で何か揉めるようなことはなかった?」

 




 

 

嬢「実は、まだルリとルームメイトだった時、私たちの部屋に泥棒が入ったんです。クーラーを壊して侵入してきたんです」

私「そうなんだ。そのとき、部屋には誰もいなかったの?」

 

嬢「ルリがいたはずなんですけど、“ちょうどその時、買い物に出かけて部屋にいなかった”って」

私「そうなんだ...なんか怪しいね」

 

嬢「はい...」

私「ルリは何か盗られたの?」

 

嬢「お金盗られたって言ってましたけど、私たちはネックレスとか時計も盗られたのに、ルリだけお金のみなんです」

私「それもう犯人としか思えないね」

 

嬢「他のルームメイトもそう言っています」

私「だよね」

 

嬢「あと、店にも泥棒が入ったんです」

私「店にも?」

 

嬢「はい...私たちのロッカールームに」

私「そんなに簡単に泥棒に入れるものなの?」

 

嬢「そんなことはないです。でも泥棒が入って、私たちのお金を盗っていきました」

私「ルリがここで働いている時?」

 

嬢「はい」

私「そうなんだ。その盗った人って、ルリの可能性はないの?」

 

嬢「いえ、監視カメラに店の関係者じゃない男が入っていくのが写っていたんです。おそらくその男です」

私「なるほど。でも店内部に協力者が必要じゃない?いきなりロッカーに入っていったら、それこそ誰かに出くわす可能性高いでしょ?」

 

嬢「そうですね」

私「で?他にはどうだった?ルリは何かほかに揉め事起こさなかった?」

 

嬢「一度、日本の男性が店に来て、揉め事を起こしたことがあります。かなり叫んでいました」

私「なんか同じようなことがファーストラインでも起こったんだけど、その男性のどんな見た目?」

 

その後、嬢からでてきたその日本人男性の特徴は、以前ファーストラインで騒ぎ立てた日本人男性と一致したのであった。

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事マニラ空港T3近くの『サヴォイホテル』、乗継や観光拠点、短期滞在にもおすすめ!
クレマニ次の記事殺される可能性を高める!?殺人事件の素人の深入りはほどほどに…
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

7 コメント

    • またまたぁ、ほめ過ぎですってば!
      あ、でもその手の関係者のご紹介はいつでも申し受けしております!

      • マジでマジで
        バンコクナイツというバンコクのKTVを題材にした映画あります。
        外出出来ないときに観てみて下さい!
        マニラナイツってあっても良いのでは?

    • 次回、私の後頭部にコナンのひらめき時に走るイナズマが見える!
      かもしれないし、そんなことは全くないかもしれない。

    • ですよねぇ。
      物騒な事件だけに深入りすると消されかねませんね!
      あまりネタバレはしたくないんですが、ネタバレを今回だけ特別に少しだけ。
      オノケンはこの事件で深入りしすぎて殺されることはない!
      以上ネタバレでした。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here