ブログランキングリンク-トップ

 

KTV「プレミアアップステージ Premier Upstage」

 

[フィリピンパブで遭遇したまさかのブス。ただその友人は…!?]

 

21時に一人で居酒屋に入店。お腹を満たすのに1時間はかからなかった。

22時が来て、レンジさんに連絡を送るも既読すらつかない。

そろそろ帰ろうかとしていた23時頃、返信があった。

 

レンジ「ごめん、仕事終わりが遅くなった」

私「生きていたんですね。お疲れ様です。遅かったですね。死んでたら、香典は300円でいいかなって思っていたところです。生きているんなら連絡くらいくださいよ。もう少しで帰ろうとしてましたよ」

 

レンジ「いやぁ、スマホの充電が切れちゃってね。今ホテルで充電しているとこ。ケンさん今居酒屋?」

私「はい、話し相手のいない状況でかれこれ2時間ここにいます。なかなかに地獄ですよ。なるべく早く来てください」

 

レンジ「ちょっとう○ちしてからでもいい?今ならプリングルスみたいなものがでそう」

私「知らんがな。とっとと来てください。一人居酒屋で2時間はまぁまぁ死ねます」

 

レンジさんが現れたのは、結局それから30分後のことだった。

 

私「遅いんじゃこのく○野郎が!!」

レンジ「ごむぇーん、そのクソが長引いちゃってね」

私「本当にすまないと思っている人間はそんな謝り方しません」

 

レンジ「いや、プリングルスの通常サイズかなって思ってたら、ロングの方がでてさ」

私「知らんがな。店員さんの視線が若干痛くて、時間を潰すためにアホほどお酒とたばこをして気持ち悪いです」

 

レンジ「ごめんごめん、ここ奢るから」

私「うむ、許そう」

 

そうして少しの雑談後、お目当てのフィリピンパブへ。

 

時刻は間もなく日が変わろうとしている。

金曜の夜だが、お客さんは私たちを含めて2グループのみ。

やはりコロナの影響はここにもあるようだ。

 

さっそく着席。

 

レンジさんは知り合いというフィリピーナを指名。私はローテーションにした。

ほどなくして現れたレンジさんの指名っ子。

彼女の名前はべスという。

 

レンジさんはフィリピーナの趣味がいい。

数十人いて、しかも薄暗いKTV店内でも間違いのない子を選ぶことが多い。

 

しかも、“俺は乳には興味がない”とか言っておきながら、巨乳っ子を選ぶ可能性は下手したら私より高い。

私は乳が好きだ。しかし、顔や全体のスタイルも十分に採点基準に入っているので、いうほど巨乳っ子指名率は高くはない。

今まで付き合った女性は、実は貧乳の子の方が多いほどだ。

 

さて、そんなレンジさんの知り合いだというフィリピーナのべスだが…かわいくはない。

いや、かわいくはないというよりブスだ。ベスという名のブスだ。

 

レンジさんによると、彼女は以前花と蝶で働いていた…

いや、嘘だろおい。

 

King of 顔面偏差値の高い店 in マラテの花と蝶で...?

レベル的には、King of 動物園 in マラテのハイライツって感じだ。

 

それにしてもレンジさんもつくづくマメな男だ。

フィリピンに行けなくなって早1年が立とうとしているのに、いまだに連絡をとっているフィリピーナは、タイプでもない子も含めて数人いるようだ。

 

口が悪いことこの上ないが、私ならあのレベルのブ……べスレベルの子なら連絡はすぐ取らなくなる。

 

それはそうと、久しぶりのフィリピンパブだ。

日本の物は本当に久しぶりで,最後は3,4年ほど前だろうか。

店の外にあったタレントの写真をざっと見た感じでは、決して期待はできなさそうだ。

 

案の定、私の席に来たのは全くタイプではない子。

しかもこの子、来日が初めて+先月来たばかりで日本語が全くと言っていいほどにできない。

フィリピンに行けなくなってから約1年、私の英語は錆びに錆び、最初のうちは円滑なコミュニケーションとは程遠い会話だった。

 

そうこうしていると2人目…

 

…乳なし。無タイプ。話が面白くない。そして居酒屋での無駄な時間引き伸ばしによって精神的に疲労+おねむの時間で英語話せるほど頭が回せない。

 

 

ストレートにおもしろくない。

帰りたい。

今はおっぱいよりもベットに包まれたい。

レンジさんはそれなりにブ…ベスと楽しんでいるようだが、明日も早いのでもう帰りたさすぎる。

 

少しすると、べスから自分の友人を指名してほしいと要望があった。

その友人はかなり美人らしく、このフィリピンパブで一番人気とのことだ。

 

ゾンビのように疲れ、よだれを垂らしている状況の私としてはもう誰でも良い。

職場や家の近くであれば少しテンションが上がる情報かもしれない。

ただここは出張先で来ただけのフィリピンパブだ。

 

継続して通うことができるわけもない。

レンジさんなら、とりあえず連絡先だけ交換しておいて、その子がフィリピンに戻った時にワンチャンあるように関係性を維持するのかもしれない。

私にはそんなことは超絶美人、Fカップ以上(しかも美乳)でもない限り不可能だ。

 

レンジさんがOKというので、べスの友人を相手することになった。

 

ほどなくして現れたべスの友人フィリピーナ…

 

うおっ!?こ、この子は!!!!????

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

14 コメント

  1. お疲れ様です。

    うおっ!?こ、この子は!!!!????

    ブ…に1000ペソ掛けます!!

  2. 現在のピンパブ、マニラZOOのパターンが多いですよね😣
    ただ、この後の展開楽しみです😉
    どのようになるのでしょう‼️

  3. オノケンさん、
    いい子が来てくれるといいですね✨
    でも、時期的には宝くじを当てるぐらいのチャンスか⁉️
    それにしてもレンジさんはマメですねぇ😃

  4. 失礼な!花蝶にもブスいるじゃんかー。それにしても俺がボケ担当なのかなぁ、俺はツッコミ担当だと思ってるんだが。

  5. お疲れ様です。

    復活おめでとうございます。
    さてさて行方が心配です😅
    次回をお待ちしてます😄

  6. キターヾ(°∀° )/ー!
    出張先には出会いが付き物ですが、3度目の正直改め3人目との出会い、どんな結果に導かれるのか(・∀・)ニヤニヤ

    • 基本はノンフィクションに着色したりしながらの本編ですが、外伝はほぼほぼノンフィクションものです!
      ドラマがあるかどうなのか…

  7. ブ…なベス…
    べ…なブス…ww

    それにしても、レンジさんいつも遅刻ですねwww

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here