ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

バクラランと言えばディビソリアと並ぶマニラの人気巨大マーケットですね。どちらも多くのフィリピン人がいますが、決して安全なところではないです。行く時にはスリには十分にご注意ください。それを抜いたら非常に様々なものが安く買える良い場所です。

バクラランでフィリピーナとデート。思いもかけない人物の同伴

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[バクラランでまさかの号泣!?フィリピーナの純な言葉に吹き出す涙]

バクラランは散策している私とチャン。

やはり彼女との買い物は非常に楽である。

今回私が買いたいのはトレーニング用のタンクトップである。

 

私がリクエストをすると、彼女は私の手を取りズンズンと進んでいく。

そしていくつかの店に入っていき、気になった服を私にあてがってくる。

“こういうタイプのタンクトップがフィリピンでは流行り”

 

といくつか勧めてくれたタンクトップを購入した。

脇の部分ががっつりあいたその服は、最初こそ

 

“いやいやかがんでしまったら横から乳首見えてまうやん”

 

と敬遠していたが、実際に着用してトレーニングをしていたら、通気性抜群で動きやすい。

何より肩まわりの筋肉の形が良い感じにでるため、今ではトレーニングウェアの一軍である。

かなりのヘビーローテーションで使っている。

 

購入したものはタンクトップ2枚とボクサーパンツ2枚だけだが、今回は時間をかけてバクラランを回ることができた。

バクラランに到着して2時間ほど経っただろうか、日も落ちかけてきたため、そろそろ帰ることにした。

 

しかし、ここからが長かった。

チャンとそのいとこ、それぞれが通信状況が悪いため、なかなか連絡が取れない様子だった。

挙句の果てにはチャンの通信制限オーバーする事態。

近くので店でロードしてもらうもなかなか合流できず、合流する頃にはあたりはすでに真っ暗となっていた。

 




 

 

いとこを待つ間、チャンと近況について話していたのだが、現在、経済的にかなり厳しい状況だそうである。

彼女は5人兄弟の一番上で、4人の弟妹たちは働いていない。両親ともにいるが、母親は働いておらず、父親は働いてはいるものの実入りはよくなく、チャンが働かないと一家が食べていけないという状況だそうである。

 

そしてジェーンが亡くなって以来、花と蝶で働くことで彼女のことを思い出してしまうため、花と蝶では働けず、収入もなくなってしまった状況だそうである。

1日1食の日もざらにあるようで、あまりに不憫に思った私は“お金いくらか援助しようか”と伝えたが、彼女はそんな状況でも“いらない。私があなたからほしいのはお金じゃなくて愛情”という。

 

なんといういい妹だろうか。

おっさん、その言葉に思わず涙が流れる。今が夜でよかった。暗闇で私の涙はチャンにばれることはないだろう。

それならばと、マラテに帰ってから好きなもの食べに行こうと提案した。

チャンは以前からロビンソン内のしゃぶしゃぶが食べてみたかったそうである。

 

ロビンソン内で日本料理のしゃぶしゃぶとは、確実にお値段はなかなかするのだろうが、この日だけでもチャンに良いものを食べてもらいたいと思ったため、その店に行くことを快諾した。

 

ところで、日本人では非常にポピュラーなしゃぶしゃぶだが、英語圏の外国人からするとさぞおかしな名前であることだろう。

日本では覚せい剤、コカイン、大麻などのいわゆる禁止薬物は“ドラッグ”といえばだいたい禁止薬物の事として通じるのだろうが、英語でドラッグとは単なる薬の事である。

 

そのため、禁止薬物のことを外国人にドラッグと言ったところで通じない。

外国では禁止薬物のことを“シャブ”というのが一般的である。

そのため日本の“しゃぶしゃぶ”とはとんでもない意味を持つのである。

 

その国では普通の事でも、外国の人間からすれば滑稽な言葉というものはたくさんあることだろう。

 

以前、駅前留学をする(英語を話す)ためにフィリピンパブに行った際、私のつけられたのはまさかのインドネシア人で英語が全く話せない子であったということがあった。

その子が言ってきたのは、

 

“インドネシア語だと普通の意味だが、日本語だと破廉恥な意味になるインドネシア語シリーズ”

 

である。

本編を聞く前におもしろくないだろうなと感じさせるテーマである。

その子によると

 

チンチン=指輪

マンコッ=お椀

 

だそうである。

また、バリ島にはキンタマニという山岳地帯の地名があるそうである。

なんとも最初の予想を超えも下回りもしない内容である。

 

その子にとっては鉄板の話題だったようで、ケラケラと笑いながら話していたが、私は苦笑いで終始した。

 

ただ乳はでかかった。加えて自ら私の手をとり、自分の乳に導くようなセクハラウェルカムな子だったので、時間一杯乳を揉みしだき散らかすだけに終始した。

 

※HPにもありますように、ライターの都合により1週間程度更新ペースが落ちます。現在の予定といたしましては2日に1回更新だと思います。今週末はトピックスもお休みさせていただきます。

毎日の更新を楽しみにしていると多くのコメントをいただいているのにも関わらず、毎日更新をしていけないのは非常に心苦しい限りではありますが、ご理解いただければと思います。

来週の中ほどからは、同じように毎日更新していく予定でありますので、これからもクレマニをよろしくお願いいたします。

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【恋愛相談】恋するフィリピーナに伝えたい、使える?英語メッセージ
クレマニ次の記事ロビンソンのしゃぶしゃぶ店でまたも号泣!?この旅最後の夜遊び開始
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

6 コメント

  1. いつも、楽しみに拝見しています!もっとプログを書いて下さい!毎日、楽しみにしてます!

    • Syさん
      すみません!そのお言葉、すごくうれしい反面、この1週間についてはご期待に添えることができずに非常に申し訳なく思うばかりであります…
      また来週中ごろからがんばりますので、ご愛読をこれからもよろしくお願いします!

  2. 執筆お疲れ様ですこちら50代の読者です若い頃を懐かしみ楽しんでおります

    • ヤマシタさん
      コメントありがとうございます!
      仕事が忙しく、本当に投稿していくのが困難な今ですが、嬉しいコメントいただいて気力を頂いています!
      フィリピン素人の下手な文章ではありますが、これからもよろしくお願いいたします!

  3. お疲れ様です!毎日更新されるの大変でしょうけど、楽しみにしてます!頑張ってくださいw

    • しょうたさん
      応援コメントありがとうございます!
      何とかこの忙しい時を乗り越えて、また毎日更新を続けていきます!

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here