ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

KTV嬢をホテルに招くこと。これはフィリピン旅行者の一つの階段でもあります。そこに至るまでにはそれなりの段階を踏まなければならないのでしょうが、それを初日で行う人間がいました。将来有望株です。

怪物になり得る!?初フィリピン旅行初日でKTV嬢をホテルに招く

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[お金の要求。初フィリピン男がいきなり経験したフィリピンあるある]

ユウトとそのブサイクな指名子(ノンオブラート)と共にホテルに戻った。

マラテ ロスマンホテル

 

――くそ、ユウトめ。フィリピン初日にしてKTV嬢を部屋に連れ込むだ?なんてやつだ。

いいもん、ハナに慰めてもらうんだもん。

 

携帯を確認すると、ハナからのメッセージはなく、既読すらもついていない状況だった。

 

・・・

 

ハナはほとんど毎日、仕事終わりには必ずといっていいほどにメッセージをくれていた。

珍しく今日は酔っぱらってしまったのだろうか?

 

4時過ぎまで返信を待つものの、結局連絡は来ず、いつのまにか寝落ちしてしまった。

 

次の日の朝。

携帯を確認すると2件の新着メッセージあり。

私はハナのものだと思い、LINEを開く。

 

1件目:

レンジ「おはよう。ようやくマラテに帰ることができる朝を迎えた。昨日はマルコとの最後の行為だと思い、濃厚な夜を過ごした。また連絡する」

 

私「・・・・・」

 

 

2件目:

ユウト「おはようございます。いやぁ、僕の指名子、めちゃくちゃ床上手で、昨日は2発やっちゃいましたよ。昼には自分のアパートに帰るそうなので、それまでにもう一発♪」

 

私「・・・・・SHINE」(どう読むかは皆さんにおまかせ)

 

肝心のハナのメッセージは既読もつかないままの状態だった。

昼過ぎまでホテルの部屋でゆっくりくつろいだ後、ユウトと合流し、串まさでの昼食を食べることにした。

ユウト「いやぁ、昨日...今日?は本当に楽しかった。フィリピーナのエッチっていいもんですね!」

私「そうだね...あまり公共の場ででかい声でエッチとか言わないで。ここ日本人のお客さん多いし」

 

ユウト「あ、失礼しました、つい興奮して...楽しい時間でした。ただ、最後に

“お金が足りなくてアパート代が払えそうにない”

と、相談されました」

 

 

 

――――ん?

 

 

 

私「え?あぁ...で、どうしたの?」

ユウト「どれくらい足りないのって聞いたら、5000ペソって言っていました」

 

私は思わず身を乗り出す。

 

私「おぉ、で?で?どうしたの?」

ユウト「かわいそうだなって思って5000ペソあげました」

 

なんと展開が早いことだろうか。

彼女が言っていることの真偽確認はしようがないが、99%嘘であろう。

今日知り合ったばかりの客のホテルに行き、次の日にはアパート代が5000ペソ足りないと話をする。フィリピン人と日本人との文化の差はあるとしても、お金の話をそこまで早くする子も稀中の稀だろう。

 

 

彼女は完全に手練れだ。

さらにユウトは続けた。

 

ユウト「あと、彼女のアパートまで遠いらしくて、タクシー代500ペソねだられたのであげました」

私「・・・」




 

 

何とまぁ...絞れそうな奴からは絞れるだけ絞る勢いや良し。

 

にしても、純粋すぎるだろうユウトよ...

トータルで5500ペソ...

3回の床上プロレスを楽しんだからその対価としては安いのかもしれないが、完全にカモられている。

 

 

しかし、それもまたフィリピンの楽しさなのだろうか?

本人が満足そうであればそれでいいのではないだろうか?

 

“自分の今持っていないもの・もしくは過去に持っていたもの”を取り戻すことができていると勘違いさせてくれる国がフィリピンである。

ユウトは日本でもモテる。さらには若さとルックスも持っているため、女性関係にはまったく不自由していない。そのため、“今持っていないもの”などには該当しないだろうが、少なくとも彼は

 

“日本でいうキャバクラで働いているようなベテラン嬢を一夜にして口説き落とし、ベットインまで持ち込んだ俺はすごい”

 

くらいの誇らしい気持ち(勘違い)で心が満たされていることだろう。

 

冷静に考えれば、いくらユウトがイケメンだからとはいえ、そんな雑誌やテレビでキャーキャー言われるほどではない。

そんな並外れたルックスを持っているわけでもない人間に対し、1セット程度でホテルにホイホイついてくるようなフィリピーナは、その他大勢の客に対して同じようなことをしていると考えて間違いないだろう。

 

彼女のようなKTVで働くには“持たざる者”からすれば、安全・安心そうなイケメンマッチョと一夜を共にするだけで、かなりの大金を手に入れることができるのならば、迷うこともないような選択なのかもしれない。

少なくとも、彼女の昨日の行動は、

 

“お金 or 指名ポイント”

 

目当てである可能性は非常に高い。

 

ユウトは初フィリピンで初KTVの純粋無垢な男である。

ルックスこそ残念な彼女だが、その他のテクニックについては、こんな男一人を手玉に取ることなんて造作もないことなのだろう。

その証拠に、ユウトは今夜もグランドヨーコに絶対に行きたいと言い出した。

 

懐かしい...私の初フィリピン旅行の時を見ているようだ...リョウコ...君はどこかで元気にしているかい?

 

さて、そんな裏があるだろうことは知らず、有頂天になっているユウトの気持ちを壊してはいけないと思い、“金目的・ポイント目的”という本線の話は、彼がもう少しいろんなことを知った時に話すこととし、とりあえず今はその事実については伏せておくこととした。

 

今しばらくフィリピンの夢に浸らせるために...ふふふ...ぐふふ...

 

ユウト、ようこそフィリピンへ...

 

若いイケメンがカモにされた...めしうまっ!!(私はそう思いました←正直)

と今日の文中に少しでも思った人は下の画像を応援クリック。ニッコリ

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

25 コメント

  1. 悪いですね。悪いひとですね。ついでに日本に帰ってたまたま蒸れてタマタマが痒くなっていろいろな事が頭をよぎってドキドキすればいいのにね。・・・もしかしてあの時のあれで痒いのか?夏は股間が痒くなる・の痒みなのか??どっちだ?なんて

    • ピンアンが好きださん
      あらあらピンアンが好きさんもなかなかわるよのぅ…ふふふ、ただ嫌いじゃないですそういうのも

  2. 5500ペソもあげるなんて、とてもいい人ですね。若いというのは非常に有効な武器で、自分もフィリピンに来るようになった10数年前は、一回ワンセット指名してその後アフターでエッチ、あるいは翌日に同伴でエッチというのは数えきれないほどありました。アフター断られたことはないし、アフターしてホテルに来なかった子も記憶にありません。お金は、あげたことありませんというか、金くれと言われたことはありません。でも、今は全く相手にされなくなりました。若いだけでカッコイイと言われて、ただでエッチさせてくれましたが、年とると汚いオヤジのカモが来たって感じなんだと思います。たまにKTV嬢がエッチさせてくれても、金目当てでしかありません(涙)。年取ると、金に頼るしかなくなりますね。。。

    • 10年数年と言えば、私自身はその時代の流れは見てきたわけではありませんが、かなり夜の感じも変わってきたのだと思います。昔は今なんかよりも断然げすい町だったと聞いたことがあります。今の夜の子たちも難しく・そしてよりずるがしこくなったということなのでしょう...今はそれがよりスタンダードなのだと私は思います。もちろん一概に言うことはできませんが。

  3. 確かに、女の子もかなり変わったかもしれませんね。賢くなったというか。。。まあ、10年前も若くて少しカッコいいとエッチするのは簡単で、年取ってるとお金出さないとというのは全く同じでしたけどね。相手も若い女の子なので、若い見た目がいい男がいいのは当然ですからね(笑)。これは、日本でも同じです。

  4. フィリピンあるあるですね。
    医療費が払えない
    家賃が払えない
    食べ物がない
    家族が困っている
    そんな話を振ってくるババエはバシルーラでお願いします!

  5. 今章のブラックオノケン、嫌いじゃありません。自分が素直で実直な男なので、仮想体験させてもらってます(笑)
    来週、夢の続きを観に2度目のマニラに向かいます。3泊4日ですが、彼女が店を休んでくれるそうなので。
    まあ当然、50過ぎのオッサンなのでKTVへのペナルティーは私持ちです(笑)

    • 東南あじあさん
      ありがとうございます…くくく...
      週末だとペナルティーもとんでもない値段になりそうですね…でもお店に行って豪遊することを思えばさほどではないですかね!

  6. いつも拝見してます。
    DAMPAとかboodle fightとか試されましたか?もしあればら是非その体験記事読みたいです!
    あと最近ケソンにasylumというホラーハウスが出来たのでかなりオススメです。是非女の子と行ってみてください。

    • マカティさん
      ありがとうございます!
      私としては経験がないので、今度レンジさんを誘ってみたいと思います!!

  7. 年齢が若いのはそれだけで財産です。サッカー選手のようですね。
    歳を取ればお金でカバーです。
    でも、世の中、優しい女性もいます。男性の年齢や経済力だけでなく、本当に内面だけを見てくれる人。
    フィリピンの一般人にはこちらの方が多いですよ。
    夜の街や見た目の良い女性を探そうとすれば難しいですがね…
    上手くバランスが取れてますわ

    • そうですよね…本当に良いバランスだと思います!
      今度モール内ナンパなどにも興じてみようかとも思っています!!たぶん小心者なのでなかなかできませんが…

  8. 夜のフィリピーナは難しい子多いよ。この記事とほぼ同じ感じでKTV嬢抱いたら、翌朝から財布扱いに格下げされたこともある。
    良い子も居るけどね。田舎から出てきたばかりとか。狙い目。
    まぁ、日本のキャバクラで女探しても似たようなもんだ

  9. いつも楽しく拝見させていただいています。
    わたしもここ10数年でタイ、フィリピン、ベトナム、カンボジアをローテで訪問して遊んでいます。
    どの国でもそんなやつはいるし、日本人は簡単にお金渡しすぎですね〜
    それと、こんなこと言うとあれですが…
    どの国でも、韓国人がくるようになると
    お金関係荒れだしますね(笑)
    アンヘレスなんか酷くなってます。
    かつてはバーファイン1000phpでノリのいい娘とまずはバーで飲んで、ご飯食べてクラブ行ってみたいな、それでソクソクも朝までみたいな…そんな場所やったんやけど…いまはショート3500phpて戦時中か?みたいなインフレぶり!
    それも韓国人が早い時間から女の子を買いあさってホテルに持ち帰るから!
    バー内で遊ばず、ゴーゴーバーを置き屋にしたからですね…
    バーも売り上げ確保のためにバーファイン上げざるを得ない!
    タイでも同じことしてますね…
    彼らは遊びが下手ですね…上手い人もいるが…
    なんていうか、駆け引きを楽しめなくなってお金だけかかるようになった感じかましますね!

    • kunikunikuniさん
      その手の話はよく耳にします。私はたかだか2年程度のまだまだルーキーなので、今の形がスタンダードですが、昔をご存知の方はそういった経緯もあり、色々思うことがあるようですね…勉強になります!!

  10. タイでもフィリピンでも韓国人が遊ぶようになると、お金が荒れだしますね〜
    遊び下手というか…

    日本人よ負けるな!
    世界にはまだ、君たちを必要としている
    ババエが待っているんだ!

    でも…5500phpは払いすぎですね〜
    2日はいける価格ですな〜

    • どういう遊び方をしているのか、一回連れて行ってほしいものです!!お金ばらまきでしょうかね。。。

      • 韓国人の遊びは
        アンヘレスのGOGOにいけばよくわかりますよ〜
        早い時間にお店にグループでおしかけてめぼしい娘をバーファインしてロングが基本です。
        だからバーはバーファインの価格を上げざるを得ない!

        日本の紳士なおじさんが、話してる女の子を韓国人にバーファインされそうになり、まわりの女の子を何人もバーファインやりかえしたのも見たことあります!

        カッケーって思ったけど(笑)

        • マナーが悪いですねぇ…かっとなるといろいろ面倒なので争わず波風立てずがベターな思考です。特に今はお互い良い関係とは言い難いので、お互いに程よい距離を保ちましょう!

  11. Give and Take
    私は、逆に好感を持ちますね。女性に。
    何もさせてくれないのに、金をねだる輩が大勢いる中で、行為後におねだり。
    断れませんね。。しかも5000P。女性を買うと思えば、フィリピンのGOGOより安いか。。

    慣れてるねぇ。という感想。

    今後のご活躍に期待します!!

    • 脳味噌さん
      確かにそうですね。今お金だけ払わせておいてなかなかできない人も多いですから、目的を果たした後のことであれば逆にいいかもしれませんね!しかも強制はしていませんし

  12. ユウトさん、やられましたねぇ~(笑

    お父さん、お母さん病気や家賃が払えないと話をされると、私は『そなの、大変だね』って話を終わらせます。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here