ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

フィリピーナと日本人女性の男性の好きな体型では、上位は似ているものの、細かい所ではけっこうな違いがあったりします。それは貧しい国ならではの理由があったりします。

フィリピーナが好む男性の体型。ぽっちゃりの方が○○よりモテる!?

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[マヨネーズヘアスタイル?素材の味を活かすなら、塩ヘアスタイルがいい]

3人で合流し、LAカフェで乾杯をした。

【レンジブログ171】LAカフェで始まるマニラ夜遊びの作戦会議

[この時の様子については上記より]

 

この後、私とリョウさんはファーストラインに。そして、レンジさんは526に。

狙っている嬢がいるとのことだが、よりにもよって526とはまたレベルの高いところの嬢に狙いをつけたものだ。

room526 マニラの高級クラブ 高級KTV 外観

狙っている嬢の写真を見せてもらったのだが、それはもう極上だった。

 

526の嬢の半数はモデル業も行っている嬢も多く、レンジさんの狙っている嬢もその一人である。

モデルをするということは、当然他人と関わる機会は非常に多くなる。

それも“どういう血をブレンドしたら、どんな外見になれるの?”と思う様な、一緒にいるだけで遺伝子の暴力を受けているように感じるハイスペック男性たちとも多くの時間を共有することだろう。

 

モデルというだけで難関なのに、それに加えて526に彼女目当てでやってくる、これまた“錬金術でもマスターしているんですか?”と思う様な、一緒にいるだけで自分の仕事が少し嫌いになってしまいそうなお金ハイスペック男性たちも敵となると、これはもう勝ち目はない。

 

もちろん恋や愛と言うものは、そういった単純なものさしだけで測れるものではない。

その嬢の性格や好み、またアプローチするタイミング…要は運次第でどう転ぶかなんてわからないものだ。

 

しかし、大人になればなるほどに、自分のものさしで優劣を判断してしまい、戦うことを諦めることも多くなってしまった。

それが賢明な判断の時もあれば、戦えば道が開けたなんてことも往々にしてある。

レンジさんのような、ものさしさえも戦う刀に変えて勝負に出られるその突撃力が私も欲しい。

 

 

レンジさんと分かれ、私とリョウさんはファーストラインへ。

 

その道中でのこと。

 

私「そういえば、ルリとは今も連絡取っているんですか?」

リョウ「いや、全然だね。数か月の間はマメではないにしても連絡していたんだけどね。お金の工面ばかり言ってきて、断ってばかりいたら、この1ヵ月ほどで急に来なくなったかな」

マラテKTVで、ヘルプ嬢からのアプローチ!?思いもよらない言動に焦る

[ルリとは、リョウさんが前回の旅で指名したフィリピーナである。性格が悪そうな顔をしている。詳しくは上記より]

 

私「お金の工面に関するメッセージあったんですね。なんかいろいろ彼女も店でやらかしてしまったようですし、そのくらいのタイミングで店を辞めてしまったのかもしれませんね」

リョウ「だと助かるね。別に彼女を口説きたいわけじゃないからね」

 

私「新しい子がいいですか?」

リョウ「そうだね。楽しい時間を提供してくれる子なら誰でもいいかな」

 




 

 

こうしてやってきたファーストライン。

KTV「ファーストライン FIRSTLINE」のエントランス KTV「ファーストライン FIRSTLINE」の店内の様子

入店してすぐにママに“ルリはいるか”と尋ねたら、今は休み中だそうだ。

”休み中”ということは、まだこの店に在籍しているということか。いまだに辞めていないことに驚きである。

 

私はマヤを指名し、リョウさんはリョウさんらしい少し年齢を重ねているフィリピーナを選択した。

指名後、すぐにマヤは私の元に現れた。

 

ちょっと残念だったのが、この2か月ほどは、マヤのかわいさが半減してしまった。

まず一つが髪型である。

以前は綺麗な肌を前面にだしているように、髪で顔を隠さないようなヘアスタイルをしていた。

 

調味料で例えるのならば、塩ヘアスタイルだろうか。

素材の味を最大限に活かすヘアスタイルだ。

 

しかし、今の彼女の髪型は前髪ぱっつんである。

いうなれば、マヨネーズヘアスタイルだ。

ともすれば、からしマヨネーズヘアスタイルだ。

素材の味もくそもない。

 

前髪ぱっつんのヘアスタイルは個人的に好きな髪型ではない。

あの髪型がベストというような女性はこの世に存在するのだろうか?

ぱっつんが似合うのであれば、絶対的に顔が良く、他の髪型のほうが似合うはずだ。

 

芸能人なんかでもぱっつんなどの個性的なヘアスタイルの女優は数多く存在する。

しかし、その個性的なヘアスタイルは、彼女らの圧倒的な顔の作りの良さがあってこそである。

顔の作りがまったく異なるのに、いたずらに髪型を似せ、事故っている女性をよく見かける。

 

もちろん、マヤは顔もかわいらしいので、似合わないことはない。変でもない。

でも、少なからず彼女の良さを減らしていることも確かだ。

 

また、その時から彼女は歯の矯正を始めた。

歯の矯正が嫌いという訳ではない。

嫌いという訳ではないが、美しさを下げる要因の一つになることは確かである。

 

 

○昨日の記事についての追記

昨日は、ホテルに関する記事でしたが、たくさんのコメントありがとうございました!

お寄せいただいたコメントによりますと、3大ホテルでいいますと、ダイアモンドホテル推しの方が圧倒的に多い印象を受けました。

 

確かに以前調べたときは、タイミングが良かったのか1泊10000円弱(サービス費別)でした。

立地こそ、シェラトン、ニューワールドには劣るものの、この値段だとかなりお得かなと感じました。

年末年始に行かれる方は、すでにホテルはご予約済かと思いますが、まだの方、また2・3月のご旅行でホテルが決まっていない方は、ダイアモンドホテル、いかがでしょうか?

[マニラのマラテエリア]
おすすめホテル「ダイアモンドホテル」

ダイアモンドホテル

 

最近、みなさんの応援クリックを多数いただけていることでオノケンがんばれています!

現在、風邪・腰痛・手首痛で体調最悪な日々を送っている私に引き続きホイミ(応援クリック)をよろしくお願いします!!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

2 コメント

  1. 初めまして、ホテルについての記事を拝見させてもらいました。
    来年2月に初めてフィリピンに行きます、大した予定もありませんがロスマンホテルを予約させてもらいました。

    レストランや料理の記事等も楽しみにしています、ブログ頑張って下さい。

  2. 526の女性も難しい嬢もいますが、わりと入れ替わりがあるので当たりの場合もあります。恋愛まで発展はなかなか難しいのは確かに。
    その他のKTVで探した方が良いかなぁと。
    ヘアスタイルについては、割とパッツン好きの私は、大事故を起こしている女性ですら魅力的に見えます笑笑

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here