ブログランキングリンク-トップ

 

LAカフェでビールを飲み、夜遊び会議

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

[レンジブログ前回のあらすじ]

フィリピーナ彼女たちと破局した後、三か月を日本で大人しく過ごしたレンジ。しかし、再びマニラの地へ向かう。

[前回記事]
【レンジブログ170】フィリピーナへの情熱は冷めたのか、否!

 

レンジブログは第三章で完結しています。

そして、それ以降のエピソードが「オノケンブログ」の内容になります。

オノケンブログ

[オノケンブログ第一話]
オノケンブログ第一話「転落と後悔」
オノケンブログ累計400万PV達成 第一話へ

また、レンジ個人のその後のエピソードは「外伝」という形で記述しています。

ここまで三つの外伝がそれぞれ完結しています。

 

 

【レンジブログ171】LAカフェで始まるマニラ夜遊びの作戦会議

 

ーー2019年、7月。

 

私はケンさんと二人でマニラに降り立った。

 

第三ターミナル マニラ空港 到着ゲート
[マニラ空港第三ターミナル出口付近]

 

このとき、別の便でリョウさんも合流する予定。

全ての日程で一緒ではないが、久しぶりに三人でマニラ夜遊びを満喫することになっていた。

 

「レンジさん、久しぶりでしょ」

「そうだね。めちゃくちゃ人多いな…… 何で? 金耀だから?」

「時間帯でしょう。さっ、早くタクシー乗り場へ行きましょう」

 

私たちはエアポートタクシーに乗り、マラテへ向かった。

 

ーー車内からロハス通り沿いのレストランや夜遊びスポットを眺める。

 

ロハス通り レストラン
[ロハス通り沿いのレストラン]

 

「で、元彼女たちは何て言ってるんです?」

「いやー、二人ともどうだろうか。マリーはやっぱり厳しいな。マルコは何故か俺に会いたいみたい」

「三か月ぶりでしょ? 今まで連絡取ってないんですよね? 会ってどうするんですか?」

「いやー、何も。……たぶん積もる話でもあるんじゃないかな」

「はっ? いやもう無いでしょ。フランス行くんでしょ?」

「まぁ、ほら。最後のお別れってやつ。時間があったら会いに行ってみるよ」

「出たっ。『ケソンまで来てくれるATM』、再びですか?」

「違うって。失礼な。ケンさんこそどうするの?」

「まぁ、今日は皆さんに付き合いますよ。出来ればファーストラインに行きたいところですが」

「そうだね。とりあえずリョウさんと合流して、ビール飲もうか」

 

ーー午後7時。

大きな渋滞は無く、スムーズにマラテエリアへ。

次第に街が賑やかになってきた。

新しそうなKTVがいくつか目に入って来たが、3か月前とは特に変わった様子はない。

 

ーーケンさんはロスマンホテルへ、私はJMMグランドスイーツにチェックインする。

お互いに夜遊びの準備が整ったら、ロスマンホテルの出口に集合とした。

私はとりあえず「5万円」を両替のため、財布に入れた。

 

ーーそして、ロスマンホテルへ向かうと、ケンさんの姿とともにリョウさんも居た。

 

おすすめホテル ロスマンホテル

 

「リョウさん、『お久しぶり』です!」

「レンジさん、ははっ! そうだね、マニラで会うのは『お久しぶり』だね!」

「さっそく何処行きますか? 私はちょっと両替したいんですけど。LAカフェでも行きますか?」

「もちろんよ! 行こう行こう!」

 

ーー私たちはロスマンホテルの裏通りを歩き、マビニストリートへ出た。

 

「ケンさん……」

「何ですか? レンジさん、ニヤニヤしてて気持ち悪いですよ」

「……相変わらずクッセー街だな、ここはっ!」

「ははっ、そうですね。鼻がモゲますね。でも元気が溢れてきます!」

「その通り! この空気、最高なっ!」

 

マニラ コンビニ
[コンビニ前で何かをしているフィリピーノ達]

 

私たちはマビニストリートを北へ歩きながら、まず両替所に立ち寄った。

 

ーーそして、歩いてLAカフェへ向かった。

 

LA cafe マラテ マニラ
[マニラ夜遊びスポット LAカフェ]

 

この日は金曜日の夜。

入店すると、すごい数のお客さんで一杯だった。

私たちは人が通るスペースを探しながら、何とか空いたテーブルを見つけた。

 

忙しそうな店員さんを呼び止め、ビールとバーベキューをオーダーした。

 

LAカフェでビールを飲み、夜遊び会議
[LAカフェ テーブルの上]

 

『かんぱーい!』

 

「……くーっ!!」

「最高ですね!!」

「LAカフェで飲むサンミゲルが世界で一番旨いね!!」

 

私たちは周囲の喧噪を楽しみながら、ビールを煽った。

 

もちろん、女性たちが声を掛けてきた。

私とケンさんは適当にあしらうが、リョウさんは違う。

優しく女性とハグをし、「今夜、デートに行く?」と話を進めていた。

 

LAカフェ グルメ バーベキュー
[LAカフェおすすめグルメ、ポークバーベキュー]

 

「ちょっと、リョウさん! 今日はこの後KTV巡りに行くんでしょ!」

「ははっ、ごめん、ごめん、ケンさん。わかってるって!」

 

私たちは「今夜は飲みに来ただけだから」と女性たちに伝え、本題に入った。

夜の作戦会議である。

このひとときが最高に楽しいのである。

野朗だけで海外に来て、夜遊びスポットで夜遊びの計画を立てる。

最高である。

 

ーー次第に酔っ払ってきた私たちはLAカフェを出た。

 

「で、レンジさんは別のところに行くんですよね?」

「そうだね、526にでも顔を出しておくよ」

「私とリョウさんはファーストラインに行ってきます」

「じゃ、後で合流ね! 12時くらい?」

「そうですね。また連絡します!」

 

私たちはマラテ中心部、パンパシフィックホテルの辺りに戻ってきたところで一時解散した。

 

ーーさて。私は別行動。

 

直近で最優先されるのは、526のエリカ。

この頃も彼女の難攻不落感、厳しい勝負が続いていた。

過去、彼女の誕生日を祝ったことがあるが、今もアプローチは続いていた。

 

アップステージプレミアのグレースに会いに行くか悩んだが、事前のブスメーリングリストの結果はあまり良くなかった。

女性たちの反応の具合を見て、526のエリカに可能性を見出したのである。

ちなみに、グランドヨーコのミユキにはアプローチ段階で振られたようだ。このとき、メッセージの返信はほぼ無いに等しかった。

 

ーー私は一人で久しぶりに526に入って行った。

 

マニラの高級KTV 526
[高級KTV『room526』のテーブルの上]

 

3カ月ぶりに会う彼女は、この夜も特別に綺麗だった。

 

しかし、この空いた期間の埋め合わせと言えば……

大量のLD(レディースドリンク)を振る舞うこと。

私は彼女のローテーションの度に三杯ずつオーダーした。

正確には、彼女のおねだりに「いいよ、どうぞ」と従うしかなかった。

 

ーーそれでも、久しぶりの再会に会話は弾み、今度はデートしようと言う話になった。具体的には、マカティでのショッピングデートである。

他の客から、誕生日に車をプレゼントされるような彼女だ。

どんなショッピングになるのか、悪い意味で興味がある。

最悪の場合を想定してキャッシュだけを持って行き、カードは忘れたと言うしかない。

 

ーーワンセットが終わったところで、支払いを済ませ、外へ。

 

ケンさん達に連絡を取ると、「こちらももうすぐ終わります」とのこと。

私はとりあえずファーストラインの入っているパンパシフィックホテルへ向かった。

 

シェラトンホテル(旧パンパシフィックホテル)
[パンパシフィックホテルは、この夏頃から名前を「シェラトン」と変えている]

 

ーー再度、合流して三人で次のKTVは何処にするか相談する。

「次は高級店が良いですね。レンジさんは良いですか?」

「俺は何処でも良いよ」

 

リョウさんも凝りは無いようで、話し合った結果、「KTV花と蝶」へ向かうことにした。

 

ーーここも久しぶりである。

 

エントランスから二階への階段を上る。

すると右手に見えてくる、これまた美しい女性たち。

何人か知り合いがいるが、どうしても目をそちらへ向けられない。いつも恥ずかしい。

 

花と蝶 マニラのKTV 人気夜遊びスポット
[KTV花と蝶のVIPルーム]

 

部屋に入って、まずはリラックスする。

はーっ。526は肩が凝る。やはり、このVIPの感じの方が快適だ。

「ケンさん、女の子どうする? 俺は指名女性をお願いするけど」

私は直近で出会った女性を指名するつもりだった。

「私もそうします。リョウさんは?」

リョウさんは特に指名は無いようで、ショーアップをお願いした。

 

ーーずらっと並ぶ女性たち。

うーん。ここもレベルが高い。いや、マラテでは間違いなくトップクラスだ。

向かいの526にも負けていない。

 

 

 

そして、リョウさんは一人の女性をリクエスト。

楽しい時間が始まった。

 

マニラの人気KTV 花と蝶 飲食サービス

 

そして、ワンセットが終わり、盛り上がっていたリョウさんが延長をお願いした。

 

その時、急にケンさんがソワソワし始めた。

 

「どうしたの、ケンさん? おしっこ?」

「違いますよ。マヤが『迎えに来て』って。今メッセージが来ました」

「はっ? 何で?」

「今日、アフター行く約束してるんですけど、彼女が酔っ払っちゃったみたいで」

「うわー、いいなぁ、ケンさん。俺もそんなこと言ってもらいたいよ。ラブラブじゃん!」

「とりあえず行ってきます。ごめんなさい! リョウさんも!」

 

そう言うと彼は、ここでの支払い分を置いて行った。

 

ーー私とリョウさんは花と蝶のラストまで歌い、食べ、飲みまくった。

 




 

そして、気分よく外へ出る。

午後3時を回った頃。

 

「レンジさん、やっちゃったね!」

「リョウさん、何言ってるんですか! まだまだ夜遊びは前半終了したところです!」

「マジで!? 若いなぁ。でも付き合うよ!」

 

私はケンさんに電話を掛けた。

しかし、彼は未だマヤの介抱が忙しいようで、電話は繋がらなかった。

 

「リョウさん、どうします?」

「何処でも行くよ!」

 

ケンさんたちはいつ出てくるかわからない。

少し相談して、遅くまでやっているKTVへ二人で行くことにした。

 

 

「この記事が面白い」と思った方、あるいは「男は懲りないねw」と思った方、ブログ村の応援よろしくお願いします!

 

マニラのおすすめホテル

[マニラのマラテエリア]
おすすめホテル「ロスマンホテル」

ロスマンホテルは、マラテエリアのオススメホテルです。コストパフォーマンスに優れ、アクセスも最高です。
近年リニューアルされており、清潔感もあります。その他、接客やWifi強度、キャリア電波強度も良好。
何より、外の通りが騒がしくないのでゆっくり休めることができます。
クレイジーマニラから一押しのホテルです!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

レンジblog前の記事
レンジblog次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

11 コメント

  1. 526は久しく行ってないなぁ...今度行ってみようかなぁ。でも行きたい店が多すぎて、結局行かないことの繰り返しになるんですよね!

  2. LAカフェで作戦会議、最高です!
    昼間っからビール飲んでビリヤードも楽しいですよー

  3. フィリピンへは久しく行ってないなぁ。クレマニを読んでると懐かしいあるあるが沢山あって、本当に熱中して読みましたよ!
    ちょっと航空券とホテルをチェックしてみまーす

  4. マニラ夜遊びと言えばLAだ。滞在しているときは必ず立ち寄る。昼から飲む。よって私も住人と言われても良いだろ

  5. レンジブログはまたその文章が読みやすいんですよね
    長文でもサクッと読めると言うか
    これからも更新頑張ってください

  6. マラテで飲むのが楽しいんだよね。KTV嬢とはその場だけの付き合いにするようになった。ホテルへは素人女を誘った方が早い。KTVは楽しいけどね、金がかかる泣 楽しいけどね…

  7. LA行きたくなってきたなぁ~
    行ちゃおかな~
    おぉぉ~JAL往復¥30000が有りますね(笑

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here