ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ夜遊び KTV[花と蝶 Hana to Cho」

 

こんにちは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、マニラ マラテエリアのKTV『花と蝶 Hana to Cho』について紹介します。

 

【夜遊び】マニラの超おすすめKTV『花と蝶 Hana to Cho』

~体験談「ショーアップでガチになりすぎて、女性たちにドン引きされる」~

 

 

KTV『花と蝶 Hana to Cho』については、クレイジーマニラのブログでも度々エピソードが出てきます。

今回は体験談を含めて、改めてもう少し詳しく紹介します。

 

マニラのKTV『花と蝶 Hana to Cho』について

 

マニラのKTV『花と蝶 Hana to Cho』
[マニラのKTV『花と蝶 Hana to Cho』が入っている建物外観]

 

KTV『花と蝶 Hana to Cho』は、マニラ マラテエリアにある高級KTVです。

いわゆる『フィリピンキャバクラ』スタイルのお店で、店内は全て個室のVIPルームになります。

 

『花と蝶』の店舗は、他のKTVや飲食店が混在した建物の二階部分にあります。

この建物の一階にエントランスがあり、入ってすぐの階段を登ると女性のウェイティングスペース、そして個室(VIPルーム)が連なっているスペースが現れます。

VIPルームは全24室あり、1~3人用から大人数(10名~)まで対応する部屋サイズが用意されています。

在籍女性の数は50名程度で、週末はもう少し女性の待機数が増えます。

KTV『花と蝶 Hana to Cho』のVIPルーム 全個室
[KTV『花と蝶 Hana to Cho』のVIPルーム室内]

今回、KTV『花と蝶 Hana to Cho』をおすすめする一番の理由は、何と言っても「美しい女性が多い」からです。

筆者もこの店舗を頻繁に利用しますが、マラテエリアの他の高級KTV店に比べると、その中でも女性の平均クオリティは一番高いと思います。

こちらのエリアで夜遊びする際には、ぜひKTV『花と蝶』をチェックしてみてください。

クレイジーマニラの超おすすめKTVです。

また、特徴的なのは『食べ放題』が料金に含まれていることです(オーダーは深夜12時まで)。

店内に調理スペースとビュッフェコーナーがあり、料理を室内に持ち帰って食べることができます。


[KTV『花と蝶 Hana to Cho』のビュッフェコーナー]

料理のメニューは、その日によって変わります。例えば、フィリピン料理の総菜、焼き鳥、サラダ、天ぷらやお寿司などもあります。また、フルーツも豊富に用意されています。

ただし、料理のクオリティは決して高くないので『おつまみ』程度に捉えて頂ければ良いと思います。

また、料理提供の時間は午後8時から12時までです。

例えば、午後8時くらいから夕食も兼ねて夜遊びをスタートする場合や、少しだけお腹に食べ物を入れたい時には、この料理がちょっと嬉しいサービスになります。

 

[KTV 花と蝶 Hana to Cho とは]

マニラ マラテエリアの超おすすめKTV店
とにかく在籍女性が綺麗
料金設定は高め(VIPルームのみの設定)
簡単なビュッフェ料理を楽しめる
マニラに来たら一度は訪れたい

 

KTV『花と蝶 Hana to Cho』へのアクセス

『花と蝶』は、マラテの中でも一番賑やかな夜遊びスポット『マビニ通り Mabini st.』にあります。

マビニ通りにはここ以外にもたくさんのKTVがありますので、もしお気に入りの女性が見つからない場合は周辺を巡ってみてください。

[KTV『花と蝶 Hana to Cho』アクセス]
住所:1644 A A. Mabini St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila

上記マップでは『居酒屋 信長』が表示されていますが、KTV『花と蝶』はその2階にあります。エントランスは1階です。

 

KTV『花と蝶 Hana to Cho』の料金システム

続いて、KTV『花と蝶』の値段設定について紹介します。

料金システムは他の高級店と同じ価格帯になります。(以下、2019年8月時点のもの)

[KTV『花と蝶』の料金システム(VIPルームのみ)]

1セット
90分
LD 指名 延長
90分
VIPルーム 一人利用時
1,500ペソ
二人利用時
1,200ペソ
三人利用時
1,000ペソ
350ペソ 350ペソ 800ペソ

※これにTaxとサービスチャージが28%加わる。

 

 

KTV『花と蝶 Hana to Cho』体験談

 

[以下、オノケンブログとレンジブログとは別ストーリーです]

 

ーーある日、私はケンさんと二人でエルミタの『LAカフェ』に。

夕刻の雨宿りのつもりで立ち寄ったのだが、ついつい飲み過ぎてしまった。

 

ご機嫌な千鳥足で外に出る。

午後7時過ぎ。夜遊び開始にはまだ少し早い時間帯だった。

 

マニラの歩道

 

私「ケンさん、今夜どうする?」

オノケン「まーそうですね、レンジさんにお任せしますよ」

私「それにしても街の匂いが凄いな。便意も失せる臭さだね」

オノケン「僕はこの空気を吸うと元気が溢れてきます。まぁ確かにハエも死ぬ臭さですけどね」

私「臭すぎて逆に菌も死んでるんじゃない」

オノケン「アフロがストレートヘアになる程の衝撃の臭さですね」

 

マニラ マラテエリアのKTV夜遊びへ

 

マビニストリートを歩く。

歩道の境がわかるところは僅かで、ところどころに水たまり。謎のグリーンの液体は洗濯の排水だろうか。

 

私たちは夜遊び客とすれ違い、水たまりを躱しながら歩いていた。

 

私「うわっ! ゴキブリっ!! デカっ!!」

オノケン「珍しくないでしょ。そんな大きな声を出して……」

私「”レンジは腰を深く落として正拳突きを放ったぁ!!”」

 

自ら叫び、私は向かっていった。

しかし、ゴキブリは瞬時に鈍臭さを消し、俊敏な動きに変化。側溝の中へ消えていった。

 

ケンさんは私を無視して通りの先を歩いていた。

 

私「ちょっと待ってよ!」

 

KTV『花と蝶 Hana to Cho』に入店

私「部屋があるとこに行きたいね。美女と一緒に飲んで歌おうよ」

オノケン「そうですねぇ、時間早いですからね。今ならまだ女の子たち多いでしょう」

私「どうする? プレミアの方? それとも花蝶(ハナチョウ)?」

オノケン「花蝶ですかねぇ。何だかんだあそこが一番レベル高いでしょ。いつ行っても安定してますよ」

私「そうだね。俺も久しぶりだし。行こうか!」

マラテ KTV「花と蝶」
[KTV『花と蝶 Hana to Cho』(店舗2階)外観]

 

1階の扉をスタッフに開けてもらい入店。

入ってすぐに階段を登り、2階へ。

 

左手にずらっと座っていた女性たちが、私たちを確認し一斉に立ち上がる。40名は居るだろうか。

この時、私はいつも恥ずかしくて左手を見ることが出来ない。

 

ーースタッフに誘導され、VIPルームへ。

室内は、二人ではスペースを余らすほど広い空間だ。

 

ktv「花と蝶」 マラテの人気夜遊びスポット
[KTV『花と蝶 Hana to Cho』VIPルーム]

 

ショーアップでガチになるレンジ

 
私「女の子どうする?」

オノケン「そうですね…… ショーアップで良いんじゃないですか?」

私「そうだね」

 

ーー3グループあるうちのまずは最初のグループ。

部屋の中にいっぱい、約20人ほどの女性が並ぶ。

 

私とケンさんはいつも初来店を装う。

「わー! みんな美しい女性たち! こんなにいっぱい」と、目を輝かせている振りをする。

 

実際にはスタートボタンを押し、顔、顔、足、足、左乳、右乳、左乳、右乳、乳、乳と品定めする。

 

このグループだけと言われていれば、ここで決めるのだが…… せっかくなので次のグループも見たい。

 

「Please next. (次のグループお願いします。)」

退出時に、愛想の良い子はこの時点で手を振ってくる。

女性の一挙手一投足が肝心だ。

その子が『良い子かそうでないか』、この一瞬も見逃せない。

見た目に惑わされてはいけない。

ショーアップでは『ハズレ』を引かないように、その手がかりを必死に探す。

 

オノケン「いやー、一組目からヤバいっすね。レベル高過ぎでしょ」

私「何人か良い子居たね」

オノケン「僕はもう決まりましたよ」

私「早っ! 」

 

ーー続いて二グループ目。

同じく約20名が部屋に。

これまた甲乙付けがたい。こうなるともはや誰でも良い気がしてくる。

再び、上、上、下、下、左、右、左、右、乳、乳。

照れる振りをしながら、ガン見である。

 

……ダメだ。

みんな綺麗だ。決められない。最後のグループも気になるし。

私は心を鬼にして、次のグループをお願いした。

 

私「マジでレベル高いね。今日だけ?」

オノケン「花蝶はいつもレベル高いですよ。でも、僕はもう決まってますんで」





ーー三グループ目。

今度は10名ほどと少ない。しかし、これまた可愛い子ばかり。

くっ、早く決めなければ。

 

女性たちとの間合いが保たず、思わずケンさんに話しかけてしまう。

私「ケンさんは誰?」

オノケン「ママさん、私はライカ指名で!」

私「うわーっ! やっぱり! 出たっ、巨乳娘!」

オノケン「ええ、そうですよ。何か問題でも? 乳と筋トレこそ正義です。それよりもレンジさんはどうするんですか? ほら、女の子たち待ってますよ」

私「ぐむむっ。ケンさん、ちょっとダサいこと言っていい? ……もう一回良いかな、ショーアップ」

オノケン「はっ!? 未だ決まってないんですか?」

私「いや。最初のグループに良さそうな子がいたんだけど、名札見るの忘れちゃって」

 

ーー私は、女性たちに「こいつ、乳ばっかり見やがって」と思われるのが嫌で、並んだ女性たちの胸元を凝視するのが恥ずかしかったのだ。胸の名札を見るのも遠慮するほど。

しかし、実際には顔だけを見た振りをしながら、流し目で乳、乳、乳、乳、乳。

選ぶポイントはもちろん顔と全体の雰囲気がメインだが、「乳もそれなりに」と欲を出したのが災いした。

 

くそっ。

隣の乳魔神オノマッチョのせいだ。

以前は乳の大きさなんて気にしていなかったのに、今では乳が指名の重要な条件となってしまっている。

 

「Can I try one more time? (もう一回だけ良いですか?)」

私はまさかのショーアップ二回目をお願いした。

 

ーー再び、同じように入室してくる女性たち。

表情は様々だ。

「今度こそ指名されるかも!」と嬉しそうにやって来る女性、「あー、だりぃ」と斜に顔を向けている女性、「なんで同じ部屋にもう一回? なんで?」と事情がよくわかっていない女性。

すまん。

妥協できないのだ。

 

女性のスタイルを見抜く方法

 

ちなみに、KTVの女性は『背の高いヒール』を履いている(夜遊びの場では全般そう)。

彼女らはスタイルを少しでもよく見せようと、高さMAXのヒールだ。

これが厄介なところで、ショーアップで並んだ時にこの補正が多分に入る。

例えば、店ではスタイル抜群に見えたのに、ホテルで脱がせると残念ということがある。

ショーアップマジックとでも言おうか。

実際に目の前で確認しているはずが、ヒールを履かれるとスタイルを誤魔化されてしまうのである。

 

ーーここまで来たら、納得できるまで。

追い込まれてもいないのに、私は最悪の一言を発してしまう。

 

「Everyone, could you please take off your heels? (皆さん、ヒールを脱いで貰えますか?)」

 

今までマニラのKTVでこんな失礼なことを口にした人がいただろうか。

もしかして私が歴史上、初ではないだろうか。

我ながらブスの極地と言える。

 

案の定、女性たちはザワついている。

女性陣「この日本人、マジか……」

苦笑いの女性も居れば、ドン引きの表情を隠さない女性も。

 

あぁ、いいさ。嫌悪感を抱け。

後に、その嫌悪感を持った相手に抱かれるかもしれないんだぞ。

 

『蔑んだ女を抱く』

そのとき、私の興奮ゲージは振り切るだろう。

 

女性たちはしぶしぶ靴を脱ぎ始める。

 

オノケン「レ、レンジさん。マジですか…… 言動がブス過ぎでしょ」

私「もう言うな。ライカと話してて」

 

私は立ち上がり、鼻息を鳴らしながら女性たちに近づく。

一部の女性からは「ひゃー、キモい!」と悲鳴が上がる。

 

そして、私はさらに追い打ちを掛けた。

「Who’s rookie? (だれが新人?)」

 

ポロポロと手が挙がるが、彼女たちはタイプではない。

 

「Who’s looking for a boyfriend now? (今、恋人募集中の人は?)」

これは全員が手を挙げる。

 

「Does anyone like me? (俺のことが好きな人は?)」

誰も手を挙げない。

 

焦った私は表現を変える。

「Am I your type? (私はあなた方のタイプですか?)」

 

それを聞いた女性たちは無言でヒールを履きだした。

 

 

私はローテーションをお願いした。

 

 

以上、【夜遊び】マニラの超おすすめKTV『花と蝶 Hana to Cho』に関する記事でした。

 

【告知】

8/13(火)より、オノケンブログの『シーズン2』が始まります。

 

一通りマニラを経験した彼。

しかし、マニラの魔性はこれから本領発揮!!

シーズン2と言いながら、シーズン1はただの序章だった!?

果たしてオノケンが新たに見る光景とは!?

フィリピーナに振り回され、ついに堕ちていく!?

モゲにモゲまくるオノケン!!

その八つ当たりを受け止めて、脂肪に変えるレンジ!!

笑いあり、涙あり、筋肉あり!

爆笑必至、ティッシュとプロテイン必須!!

乞うご期待!!

 

オノケンブログシーズン2

第一章『マニラスパイラル』

カミングスーン!!

 

 

クレイジーマニラは海外ブログランキング一位を目指しています!
この記事が面白いと感じた方、あるいは「オノケン新連載が楽しみっ!」という方、応援よろしくお願いします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【夜遊び】KTVで使う英語とタガログ語『Bola Bola(お世辞)』
クレマニ次の記事オノケンブログシーズン2“マニラスパイラル”。後輩道連れ作戦開始
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

11 コメント

  1. 私はショーアップ三回お願いしたことありますw
    しかもリクエストした後にチェンジしました!

  2. 花と蝶、私もオススメでーす!
    女の子たちは「To cho」って呼んでるみたいですね。
    あと、かなりのベテラン嬢も3割ほどいますので、カモにされないよう気をつけて遊んでください!

  3. 結局、足で探すしかないかなぁ。
    暇な店に、なんでこんな格安店にいるの?って美女がいたりするから、いろいろ巡った方がいい

  4. 全然関係ない話しして良いですか?

    いまマラテ に居るんですけどw
    初日のドタキャンから色んな事情が絡みあって、何故かいまパンパシフィックホテルのスイートルームに無駄に1人でコメント書いてますw
    あ。マラテでクレマニ読者の方とお会いしまして、色んな事情が絡み合ってめちゃくちゃ楽しんで今はスイートルームに1人でです。
    あれ?またトピックス書いたほうがいいかな?
    今からTinderのオネーチャンが泊まりに来るのでまたご報告致します。
    乳くりあってきます。

    • ちーちゃんさん
      コメントだけでもすでにちーちゃんワールド出てますねw
      残念ながら今回はスケジュールが綺麗に外れてしまいましたが、スケジュールが合ったらレンジさんと共に絶対に飲みに行きましょうね!
      パンパシのスイート見てみたかったー!

      • オノケンさん

        クレマニ読者の方にも「色んな意味で呼び込みますねー」と半分呆れられましたw
        是非とも次回はお会いしたいですねー!!
        昨夜からずっと玉○が痛い状態が続いておりますw
        そしてハリソンが年内で取り壊しのようですが、ある意味ギフトを頂きました!
        やっぱマニラ最高ですね!

  5. ぬあぁぁ!!!
    マニラに行きたい!!
    でもお盆も仕事だぁぁ…悲しい

  6. ショーアップで女の子たちにヒールを脱がせるのは初めて聞きましたね…
    今度お願いしてみましょうか笑

  7. ちーちゃんさん

    ドタキャン誠に申し訳ありません🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

    大変にご迷惑をおかけしました。

    水や食べ物には一層に注意します。

    • こんばんは。
      いいえ〜。大丈夫です。
      具合はいかがでしょうか?
      また機会がございましたらお会いしましょう!

  8. 花と蝶 突撃しました( ̄  ̄)>

    綺麗な女性ばかりで ハレーション がおきていました(水着ならチョイスし易い)。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here