ブログランキングリンク-トップ

 

セブパシの帰りの便のチケットを購入するために待っている。
カウンターには3人の従業員。

 

これが…

 

めちゃくちゃ仕事が遅い…
今のご時世、ネット上で5分もあれば予約ができる。
なのに、この従業員たちはとにかく仕事が遅く、フィリピンあるあるな、“歌でも歌いながら、なんなら他の従業員と会話なんかも余裕でやっちゃうよ”仕事っぷりである。

 

結局私たちの順番になるまでにかかった時間は1時間30分。
ゴッドさん、レンジさん、私の3人分を購入するため、当然時間がかかる。
しかも提示された値段だ。

 

1人片道10万円オーバー…

 

いや、馬鹿じゃねーの?LCCだろ?いつからセブパシはHCCになった?全然ローコストちゃうやん。片道10万オーバーって、なんだそれはセブパシにビジネスクラスでも新しくできたか?足元み腐りよってからに…

 

が、背に腹は変えられず、チケットを購入。
私の分については、乗り逃しは完全にレンジさんのせいなので、レンジさん持ちとなった。

 

とりあえずチケットがゲットできてよかった。
陰性証明の有効期限は15時まで。離陸は14時55分。5分前セーフ。
PCRの受け直しは時間的にも最悪だし、私はハナと、レンジさんはマリーとの濃厚接触があったり飲み歩いたりと、現時点で陰性という自信はない。
間に合ってよかった…

 

さて、チェックイン、出国手続き、手荷物検査を再度終えると時間はもう11時半。
まだ出発までに3時間半ほどある。
有料ラウンジに行き、時間までゆっくり休むことにした。

 

レンジさんはソファーのようなところで寝転ぶと、1分もしない間にいびきをかき始めた。
私は一応2時間は寝ているが、レンジさんはオールをしているので、そりゃ疲労困憊だろう。

 

しかしまぁ…

 

ガーガーガー

 

よく寝るなぁおい…

 

ガーガーガー………

 

 

……(無音)

 

お、呼吸が止んだ。死んだか?

 

 

 

…ガーガーガーピーガーピー

 

生きてたか。

 

 

 

1時半がきた。
私は座ったままだったので数十分程度しか仮眠を取れなかった。
しかし、レンジさんは全く起きる様子もなく、いまだにガッツリ寝ている。
この人は、放っておいたらこのまま寝過ごすんだろうな…放っておいてみようか…

 

そんな考えが一瞬脳裏をよぎったが、流石に人として、ちゃんと起こした。
時間はお昼過ぎといたため、飛行機に乗る前に昼ご飯を食べた。
そう、あのステーキレストランで。

 

そして、今度こそ日本に向けて出発した。

明日から仕事があると言うのに、家に帰った時にはもう日が変わるくらいの時間だった。
なんだかんだありすぎたが、無事に帰ってこられて何よりだ。
明日からまた頑張ろう…

 

 

それから2日後のこと。朝起きた私は、体の倦怠感を覚えた。
熱はまだ37.4度ほどだが、私の体質的に朝に微熱の場合は、夜にかけてガッツリ熱が上がってくるサインだ。

 

嫌な予感がした…

そしてその嫌な予感は的中することになる。
その夜…39度まで熱が上がる。
次の日、昼に人生初の40.2度を記録。

 

なんか体温計も
“お前のその体温やっべーぞ”
と知らせたいのか、表示がピコピコしている。

んなピコらんでも、やばいことくらいわかる。
これは…コロナ…か…

 

ハナとの濃厚接触、お店に行ったこと、そもそも日本にいる時より、感染予防に対する意識はかなり低かった…思い当たる節が多すぎる。
とりあえず検査を受けたかったが、8月中旬ごろ、日本は毎日のように感染者数過去最高を更新し続け、検査はパンク状態であった。そんな中、最寄りの発熱外来のある病院では、検査が埋まっているからと検査自体を断られ続け、結局検査を受けたのが、発熱後4日後のことだった。

 

熱はいまだに高い時は39度を記録し、さらに最悪なことに、今まで出たことのなかったロキソニンでの副作用が起きた。
目眩だ。

目を閉じると、タイムショックで6問以上正解できなかった時にぶん回されるやつに乗っているかのような感覚になるのである。
高熱に目眩は最悪の組み合わせだ。

 

 

検査前には、簡単な問診があり、高熱、喉の痛み、頭痛が主な症状だと伝えると、それはもう間違いなくコロナだろうねとお医者さんも言っていた。

むしろコロナであってほしかった。
これだけ高熱が続いたのは、インフルの時以来。
逆にここまで高熱の続く原因がコロナ以外である方が恐ろしい。




 

次の日。
病院から検査結果を知らせる電話が来た。

「安心してください。陰性ですよ」

…いや、安心できねーよ。何日も高熱でうなされて、かなり辛い思いをしたのに、原因不明だと?そんなことがあるのか?

それから友人に買ってきてもらった抗原検査キットを2回行うも陰性。どうやら本当にコロナではなさそうだ。

 

熱の方は、発熱5日後から38度台がさらに5日続き、微熱については1週間以上続き、解熱後も倦怠感が続き、本調子に戻るまでには3週間かかった。
微熱が続いている時には、もう一度内科に赴き、再度PCRを受けたが、やはり陰性。
医者が言うには、疲れが出たのだと…

 

確かに今回の旅行中は、やたらとついてまわる倦怠感と疲労感があった。
それが何かのサインだったのだろうと思う。
今年の4月から新しい部署に変わり、それまでのまったり勤務から一転、仕事量もストレスも増大し、睡眠時間も以前より2時間ほど減った。

 

それでも朝が辛い、日中眠くなるようなこともなく、“全然いけるもんだな”と思っていた。
きっとそれらは気持ちが張り詰めていただけなのかもしれない。
特にフィリピン旅行直前の7月は超激務で、緊張しっぱなしの日々だった。

 

それらを全て乗り越え、楽しみにしていたフィリピン旅も終わり、緊張の糸が切れたのだろう。
それにしても長い体調不良だった。
もう今後このようなことがない様に、リラックスや休養については気をつけていきたいと強く思った。

 

さて、フィリピンから帰っていて、体調不良中の3週間の間はハナとサナとの連絡は最小限で行なっていたが、ハナについては以前より少しメッセージ量が増えた程度で、いつの間にか完全に安定してしまったなといった感じ。

サナについては、かなりよい感じだ。
最後に会った時の感触としては、悪い印象は持たれてはいない自信はあった。
ただ、ここまでよい感じになるとは思わなかった。

 

仕事の都合上、次に行くのは4ヶ月後だろうが、どうにかして途中で行けないかとスケジュールを確認するほどに行きたい気持ちを高めてくれた。
※ちなみに今現在(10月下旬)においても非常に順調にことが運んでいる。

 

急展開を見せたのは、体調が完全に戻って1ヶ月ほどすぎたあたりでの事である。
普段は夜のメッセージが多いハナから、日中にメッセージが入る。

“私、妊娠したかも”

 

 

 

あとがきは明日書きます!

まさかのレンジさんが“俺まだ全く書いてないよ”宣言を昨日していたので、レンジブログはいつ始まるかわかりません。

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事空港を脱出できるのか?その道中で味方になった強大な仲間
クレマニ次の記事オノケンブログ、シーズン2第三章完結! レンジの感想
オノケンシーズン2 第三章前の記事
オノケンシーズン2 第三章次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

10 コメント

  1. 最終回お疲れさまでした😊👍
    最後までドタバタでしたね😅
    次行くタイミングが早まりそうなラストでしたけど?さて、どうなることやらw

  2. ケンさん、お疲れ様でした!
    よくぞあの暗い(いや、憎きか)トンネルを抜き出て、ここまで書いてくれました。

    そして、後半の展開。やはりお見事としか言いようがない。
    強烈なオチを受け、、、今後「仲間」「同胞」「兄弟」と呼ばせてもらって良いですか?

    お互い、頑張りましょう(涙

  3. 執筆お疲れ様でした😁同じ時期にマラテに居た身としては、裏でそんな事が起きてたのか‼️愛人に飲みに行ってたらお見かけできた可能性あったのか🤣等々、ブログ読みながら当時を思い出して楽しませて頂いておりました🤣
    最後に流行りのコロナでは無く疲れからの高熱…俺はそれをレンジ熱と名付けます(笑)なぜならレンジさんに振り回された疲労からの高熱っぽいので🤣
    兎にも角にも、再執筆楽しませて頂きありがとうございました&お疲れ様でした😆

  4. シーズン2 第3章
    お疲れ様でした。

    Twitterで発熱情報は知っていましたが・・・。

    その発熱は新種株ですね。
    間違いない!!その名も・・・・。

    ”レンジ・マリー株”

    しつこいですよ!
    この新種は年内フィリピ渡航禁止です!!
    (自分が行けないので悔しいだけ!!)

    この先・・・。

    ”ハナ妊娠株”
    も、大変危険です。!(笑))

  5. 最終話お疲れ様でした。

    期待するなということで、
    期待せずに読み進めていましたが
    最後の一行で一気にテンションが上がりました!

    オノケンさん、いよいよ結婚ですか。
    おめでとうございます。

  6. 成田着 だからできた技では。
    地方の空港着ならOut?

    レンジさん チケット10万払いスゲ〜🤙

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here