ブログランキングリンク-トップ

 

【ポットブログ91】フィリピン式恋愛の一つ、リーガウのゴールは!?

 

ジルと定例で行っているミーティングがあります。

売上の事や昇給の事、新しいスタッフをどうするか?などの

フィリピンの会社の事について話すのですが、

この日は、仕事2ジョアン8くらいの内容でした。

 

なんといっても、私はフィリピンの会社に一切の興味がないですからね!

会社に顔もほとんど出しませんし、会社でスタッフの顔を見れば自社のスタッフと分かりますが、

恐らく町ですれ違っても分からないレベルです!!(声高々に言う事じゃない)

 

それでは衝撃のジルとのミーティングを書いていきます。

 

 

【ポットブログ91】フィリピン式恋愛の一つ、リーガウのゴールは!?

 

ミーティングを行う際のジルの資料は本当に分かり易い。

全て日本語で書いてあるし、正直このまま日本の会社で事務員が務まるレベルだ。

 

売上がどんどん伸びているのと、レタッチの仕事が異常に増えている。

どうやらレタッチをあまりしていなかったお店も、他の店がやり出したので

ウチもウチも!という感じで増えているようである。

 

プロフィールの写真だけでなく、ブログの写真にも加工を入れている。

レタッチのサンプルを見たが完全に別人だ。韓国の整形レベルで顔が違う。

この写真を見てデリヘルを呼んだ人はさぞかし後悔する事だろう・・・

ま、しかし私達はそんな事は知ったこっちゃない。依頼があったらやるだけである。

 

仕事があまりにも増えているので、あと3人くらいスタッフを増やしたいとの事だったので、ジルの好きなようにやればいいよ。と言ってジルに任せる。

 

そして、キャッシュフローを確認したが、余剰資産がめっちゃ溜まっている。

私はジルに 儲かり過ぎだね。全員に最新のiPhone支給していいよ。と指示をした。

お金でボーナスをあげるのもアリだが、全員が使うものが分かっているなら、

それを支給するのもアリである。

 

ちなみに私はフィリピンの会社からは1ペソも貰っていない。

日本の会社で既に大きな利益が出ているので、

日本でしっかり利益を出した残りがフィリピンの会社の売上である。

その状態でもこれだけ利益が出るのだから、フィリピンの人件費は本当に安い。

 

どうでもいい仕事の話が終わり、本題だ。

 

私はジルにリーガウの返事の貰い方はどうしたら良いのかを聞いてみた。

 

というのも、日本では付き合って下さい!と言って、YESかNOか答えが貰える。

YESならその時から自分の彼女になるし、NOなら諦めるか再チャレンジだ。

 

しかし、リーガルしても良いですか?に関してはYESかNOがあるが、

どのタイミングで彼女になるのかが私にはサッパリ分からない。

 

なので、現地人というか同じフィリピン人のジルに聞く方がてっとり早いのである。

 

私が質問をしたのに、ジルはスマホをコチョコキョいじり

深刻な顔でフェイスブックを見せてくる。

 

ジル「ボス、これを見ましたか?」

ポット「ん?どれどれ?」

 

ジルが見せてきたのはジョアンのプロフィールページだ。

特段変わった様子はない。ジルは何を言いたいんだろうか?

 

ジル「ボス、ここです。ここを見て下さい。」

 

ジルが指をさしたのはリレーションシップの場所。

 

ポット「ん?これは何?」

ジル「ボス知らないんですか?」

ポット「どういゆ事?」

 

恥ずかしながら、私はジョアンの投稿を見る為にフェイスブックを開いていたが、

連絡をLINEでするようになってからは特にフェイスブックはチェックしていなかった。

 

 

ジル「少し携帯貸してください」

 

私は自分のスマホをジルに渡した。

そして数十秒で私の手元に携帯が戻ってきたが、

私のFacebookのプロフィールページに2月16日からジョアンと交際中。と表示されている。

 

 

お・・・・おい・・・・何を勝手に・・・・

 

ポット「いったいこれは?」

ジル「私が聞きたいです。何がありました?」

 

私は初めてデートをした話。動物園に行った話。家に来た話などをササっとジルに話した。

 

ジル曰く、親族や親戚などにも公開しているIDでリレーションシップを公開しているという事は、完全に私の事を彼氏として認めたという事になるのだそうだ。

 




 

私の知らない所で、こんな事になっているとは・・・

 

ポット「まだリーガウの返事を頂いてないのだけど?」

ジル「本当に何も言われてないですか?」

ポット「マハルキタとは言われた」

ジル「それが返事って事じゃないですか?」

ポット「今まで結構な人数のババエにマハルキタって言われてるぜ?」

ジル「あの子をKTVの女性と一緒に考えてはダメ!」

 

ジルに怒られてしまった。

 

しかし、本当にKTVの女どもは、いとも簡単にマハルキタを使ってくる。

だから私はフィリピン女性のマハルキタは、こんにちはの挨拶くらいにしか思っていなかったが、

どうやらジョアンのマハルキタは重みが違うとの事だ。

 

という事で、私は目標であったフィリピン人の彼女が出来たようである。

 

ちょっと府に落ちないが、これはこれで嬉しい出来事である。

 

苦節39年。辛い事もあった。悲しい事もあった。

それを全て乗り越えて、私に彼女が出来たのだった。

 

・・・・しかし、全く実感がない。

 

付き合いだした日は動物園に行った日である。

うーん・・・・

 

こんな明確な返答がないまま、彼氏彼女になるのだろうか?

どれだけ考えても、やはり腑に落ちない。

 

 

【閲覧注意】以下、純愛ストーリーとは関係ないお仕事の話を書きます。ポットやフィリピンの仕事に興味の無い方は閲覧を止めてください。「いやいや、ポットさん。ここには心の広い読者しかいませんよ!」と言う方のみどうぞ。)

 

フィリピンで法人を作りたい!

フィリピンで自分の会社が欲しい!

 

なんて事を思われている方の為に少し法人について書いておきます。

 

これはフィリピンに限らず、海外では大体同じような感じなんですが、

現地法人と日本法人とで制度が大きく変わります。

 

 

現地法人というのは、ようはその国の法人です。

日本を例にすると、日本人がお金を出して日本で会社を作れば日本法人(現地法人)。

海外のお金で日本に会社を作ると、その会社は日本から見ると外資系となります。

 

簡単に言うと、会社の株式をフィリピン人が持ってるのか?外国人が持ってるのか?の差です。

 

この差は結構大きくて、規模によっても差はありますが、

個人で会社を作りたいな。と思い、日本法人をフィリピンで作ろうとすると、

20万ドルの準備金が必要になります。日本円で2000万を超える金額です。

1ドル115円だとすると、2300万円という計算になります。

 

めっちゃ高いやん!!

 

という印象ですね。

 

なので、私のようなパンピーが会社を作ろうとすると、現地法人を選ぶ事になります。

ただ、現地法人なので、社長はフィリピン人になりますし、株式の半分以上はフィリピン人が持っていなければなりません。

 

ウルトラCみたいな技を知っている人は別として、

そうでない人がこれを実行しようとすると、自分ひとりの力では正直不可能です。

 

なので、現地の知り合いなどにこれを頼む事になります。

 

私の場合は、マフィアと師匠に手伝って貰い、

現地の人に株主になって貰い、株主の書類にサインをして貰うのと同時に

日付の入ってない売買契約書にもサインをして貰いました。

 

ようするに、名義貸しのようなものです。

 

会社を作る時には名前が入っているが、実際の権利は無い状態になります。

 

会社の役員も同じで登記の書類の時だけサインしてくれる人に手伝って貰います。

 

たまに彼女とその家族にお願いした。なんて人もいますが、

別れた瞬間に手のひら返しをされて、会社を持っていかれた。なんて話も聞きますので、注意して下さい。

 

結婚してたって信用出来ない事もありますからね。

 

こういった会社の設立をコンサルしてくれるような会社も複数ありますが、

正直胡散臭い所が多いので、しっかり信用出来る人にアテンドして貰う事をオススメします。

 

私の場合は、タイとミャンマーは小中学生時代の同級生にお願いし、

ベトナムは取引先の社長さん、そしてフィリピンはマフィアにお願いしました。

 

現地法人のメリットは設立する際の費用が抜群に安い点ですね。

起業を狙っている方はぜひ参考にして下さい。

 

お仕事の話はここまでで

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

[ポットブログ91あとがき]

 

知らない間に告白の返事を貰っていたようです。

なんか告白する時がめちゃめちゃ大袈裟だったので拍子抜けです。

 

わざわざ向こうの育ての親に挨拶まで行ったのに

返事を直接ではなく、フェイスブックで知るという・・・

せめて載せてもいい?くらいの相談があっても良いと思うのですが・・・・

 

ジルが私の携帯を操作した際に交際ステータス変更の承認依頼が来てたそうですが、ジルが操作したので、私はそれを見ていませんでした。

 

それにしても、ジルは告白の返事は色々なパターンがあると言ってましたが、

私的には目標の達成の実感が持てぬまま、モヤモヤした気持ちになるのでした。

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ポット第二章前の記事
ポット第二章次の記事

 

ポット
クレマニのカモ担当。アラフォー。日本じゃシャッチョさん、マニラじゃカモネギさん。 日本の恩人のススメでマニラで起業を試みるが、仕事より女性を優先してしまうダメ男。 果たしてビジネスは成功するのか?マニラで性交できるのか?

8 コメント

  1. これは…
    おめでとうございますで良いんですかね?笑

    仕事関連早速ありがとうございます!
    僕的には失敗談とか成功談とか色々知りたいので、もっともっと仕事関連増やしてくれると嬉しいです!

    • そうなんです!おめでたいんです!

      仕事関連了解です。自分の話ではなくなってしまいますが、
      自分の周りの人の話も組み込んで書いていきますね

  2. フェイスブック、自分勝手なフィリピーナらしえけど、公開で交際中になっているというのは意外とすごいことです。他に彼氏がいたり、他の男ともチャットしたりいたいと、彼氏を秘密にするフィリピーナも多いですからね。

  3. ポットさん、おめでとうございます🎉
    FBの交際ステータスをフィリピン女性が自ら載せるということは本気モードですよね!👍🏻
    私は(私はですよ!)載せては欲しくないほうですが彼女の気持ちは嬉しいですよね。しかも誰もが羨む絶世の美女から!
    いーなー、ポットさん!

    • かーわんさん、そうなんですよ!
      もうめっちゃ自慢して歩きました!w
      いい事ばっかりだと本当に良いんですけどねぇ・・・
      さて、さて、先を書くのがしんどいです涙

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here