ブログランキングリンク-トップ

 

 

この記事はタガログ語(フィリピン語)入門講座です。

基本文法から会話文の応用まで順序立てて解説していきます。

また記事の後半では「瞬間タガログ語作文」を練習することができます。ちょっとスケベな下ネタも入れていきます。学習のまとめと実際の会話訓練にどうぞ活用ください。

このタガログ語入門講座はシリーズ化して、一通り習得できるようにしていきます。

皆さんの学習にお役に立てれば幸いです。

 

基本文法「名詞や人名が主語の否定文」入門

 

 

名詞ang~が主語の否定文

それではまず、基本の否定文からスタートします。

「(名詞)は~ではありません。」

「(名詞)は~ではありません。」

Hindi ~ ang 名詞.

Hindi + 名詞もしくは形容詞 + ang + 名詞.

否定文は、肯定文の文頭に「Hindiヒンディ」を付けるだけです。

例として、肯定文の「そのペンは高いです」は、
 
Mahal ang pen. 「Mahal…(値段が)高い」
 
となりますが、否定文の「そのペンは高くありません」は、
 
Hindi mahal ang pen.
 
となります。
 

ポイント

否定文は文頭に「Hindi」を付ける

  • 「AはBではない。」は、「Hindi B ang A.」と言う語順になります。
  • 「ang」は英語の「a,the」の意味があり、「その」を意味する冠詞として使います。
  • 主語が複数形でも同じように「Hindi」を付けるだけです。

 

タガログ語基本例文

そのおっぱいは大きくありません。
Hindi malaki ang suso.
その部屋は清潔ではありません。
Hindi linisリニス ang room.   「linis…清潔な」
それらのお酒は高くありません。
Hindi mahal ang mga alakアラック.   「alak…お酒」
その男性たちは日本人ではありません。
Hindi Hapon ang mga lalaki.

また、指示代名詞を強調した場合も同様に「Hindi」を付けるだけです。

タガログ語基本例文

”この”フルーツは甘くありません。
Hindi matamisマタミス ang prutas na ito.   「matamis…甘い」
”その”コーヒーは熱くありません。
Hindi mainit ang kapeng iyan.
”あれらの”男性は日本人ではありません。
Hindi hapon ang mga lalaking iyon.

 

人名si~が主語の否定文

先ほどと同じく、「Hindi」を文頭に付けるだけです。

「(人名)は~ではありません」

(単数)「(人名)は~ではありません」

Hindi ~ si (人名).

Hindi + 名詞もしくは形容詞 + si + (人名).

(複数)「(人名)たちは~ではありません」

Hindi ~ sinaシナ (人名).

Hindi + 名詞もしくは形容詞 + sina + (人名).

 

タガログ語基本例文

ケンは男前ではありません。
Hindi pogiポギ si Ken. 「pogi…男前な」
ナオミはお母さんではありません。
Hindi nanayナナイ si Naomi. 「nanay…お母さん」
ボブたちは親切ではありません。
Hindi mabait sina Bob.
マリアたちは友人ではありません。
Hindi kaibigan sina Maria.

 

これも重要!

英語の「and」は「atアッ」を使う

 

ケンとアリスは恋人ではありません。
Hindi syotaショタ sina Ken atアッ Alis.  「syota…恋人」

 

 
 





 

瞬間タガログ語作文練習

以下に、今回紹介した文法について例文を10個掲載しています。

日本語を読んだ後、タガログ語を瞬時に脳内で作文して、実際に発音してみてください。それぞれ下部ボタンをクリックすると解答例が表示されます。

これを繰り返し練習することで、タガログ語での会話の時にスムーズに話すことができます。

※下ネタも入っています。

 

そのおっぱいは大きくありません。


Hindi malaki ang suso.

その部屋は清潔ではありません。


Hindi linis ang room. 

その男性たちは日本人ではありません。


Hindi Hapon ang mga lalaki.

”この”フルーツは甘くありません。


Hindi matamis ang prutas na ito.

”あれらの”男性は日本人ではありません。


Hindi hapon ang mga lalaking iyon. 

ナオミは濡れていません。 basaバサ…濡れている(アソコも含む)」


Hindi basa si Naomi.

ケンとアリスは恋人ではありません。


Hindi syota sina Ken at Alis.

そのおっぱいは柔らかくありません。 malambotマランボット…柔らかい」


Hindi malambot ang suso.

ナオミはお母さんではありません。


Hindi nanay si Naomi. 

マリアたちは友人ではありません。


Hindi kaibigan sina Maria. 

 

まとめ

この記事のまとめ

否定文は文頭に「Hindi」を付ける

 

 

この記事で出てきた単語

linis …「清潔な」
alak …「お酒」
matamis …「甘い」
pogi …「男前な」
nanay …「お母さん」
at …「人名と人名をつなぐ『and』」

以上、タガログ語入門講座六回目でした。

今回は、名詞や人の名前が主語の否定文を紹介しました。

次回は、このパターンの疑問文を説明していきます。

少しずつステップアップしていきますので、ゆっくりと学習していきましょう。基本構文のみ理解すれば、あとは会話フレーズを覚えて行くだけです。

タガログ語は決して難易度の高い言語ではないので、頑張りましょう!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

タガログ語入門前の記事
タガログ語入門次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here