ブログランキングリンク-トップ

 

 

この記事はタガログ語(フィリピン語)入門講座です。

基本文法から会話文の応用まで順序立てて解説していきます。

また記事の後半では「瞬間タガログ語作文」を練習することができます。ちょっとスケベな下ネタも入れていきます。学習のまとめと実際の会話訓練にどうぞ活用ください。

このタガログ語入門講座はシリーズ化して、一通り習得できるようにしていきます。

皆さんの学習にお役に立てれば幸いです。

 

「一般動詞(過去形)の肯定文、否定文、疑問文」入門

 

 

一般動詞(過去形)の肯定文

今回は「過去形」の一般動詞について説明していきます。

タガログ語の過去形では、英語のように動詞を過去形にしたものを用います。

 
例えば、「食べる kumainクマイン(不定形)」は、
 
(未然形)kakain
(未完了形)kumakain
(完了形)kumain ←過去形
 
と活用されます。「完了形」が過去形のことです。
 
例えば、「私はそのレストランで食べました」は、
 
Kumain ako sa restawran.
 
となります。

 

「私は(その他人物、単語)は~しました」

「主語(私、その他人物、単語)は~しました」

~ 主語(私、その他人物、単語)

動詞(過去形) + 主語 + 目的語など.

過去形の文の語順は現在形、未来形と同じく、動詞を文頭に置きます。

例として、「私はセブに行きました」は、

Pumuntaプムンタ ako sa Cebu.   「pumunta…行きました(過去形)」

となります。

ちなみに、現在形の文「私はセブに行きます」は、

Pumupunta ako sa Cebu.

です。

前の記事でも紹介しましたが、「行く」と言う動詞「pumunta(不定相)」は、

 
(未然形)pupunta ←未来形
(未完了形)pumupunta ←現在形
(完了形)pumunta ←過去形
 
と活用されます。
 

ポイント

過去形は動詞を変化させる

  • そのために動詞の過去形を覚える必要がある
  • 英語の様に過去形の動詞を使う

 

タガログ語基本例文

私は服を買いました。
Bumiliブミリ ako ng damitダミット.   「bumili…買った」、「damit…服」
私は日本に帰った。
Umuwiウムウィ ko sa Hapon.   「umuwi…帰った」
私はお酒を飲んだ。
Uminomウミノン ako ng alakアラック.   「Uminom…飲んだ」、「alak…お酒」
エアコンが止まった。
Patayパタイ ang air-con.  「patay…止まった、消えた」
彼女はお母さんに電話した。
Tumawagトゥマーワグ siya sa nanay.  「tumawag…電話した」
ケンは彼女にプレゼントをあげた。
Nagbigayナグビガイ si Ken ng regaloレガーロ sa kanya.   「nagbigay…あげた(与えた)」、「regalo…プレゼント」

 

これも重要!
 

タガログ語の動詞の時制は、その形を変化させることで表現します。

しかし実は、タガログ語の動詞の変化は複雑で、暗記していくのはなかなか困難(英語の動詞活用を暗記するより難しい)です。
 
例えば、「mag」パターンで変化する動詞を紹介します。
 
語源「bigay(与える)」について、

(未然形)magbibigay ←未来形
(未完了形)nagbibigay ←現在形
(完了形)nagbigay ←過去形
 
語源「tulog(寝る)」について、

(未然形)matutulog ←未来形
(未完了形)natutulog ←現在形
(完了形)natulog ←過去形

 
語源「aral(勉強する)」について、

(未然形)mag-aaral ←未来形
(未完了形)nag-aaral ←現在形
(完了形)nag-aral ←過去形
 
いかがでしょう。ある規則性があることに気付かれると思います。
 
語源に「mag」あるいは「nag」が付いて、さらに過去形以外は文頭を二度繰り返しています。(「aral」は文頭が母音のため、ハイフンを入れて表記、発音)
 
タガログ語の動詞にはこのような規則性が他にも数パターンあります。規則性が全くないものもあります。しかも、使役動詞や他動詞なども厳密にはあり、それぞれ接辞も使い分ける必要があります。
 
これらはタガログ語を習得する上で最も大きな壁になりますので、後の記事でゆっくりと説明していきます。
 
ここでは、「あー、こんな感じで変化するんだな」と確認して頂ければOKです。

 

 

過去形の否定文

他の否定文と同じく文頭に「Hindi」を付け、主語を前にします。

「私は(その他人物、単語)は~しなかった」

「私は(その他人物、単語)は~しなかった」

Hindi 主語 動詞.
Hindi + 主語 + 動詞(過去形) + 目的語など.

 

タガログ語基本例文

私は服を買わなかった。
Hindi ako bumili ng damit.
私は日本に帰らなかった。
Hindi ko umuwi sa Hapon.
私はお酒を飲まなかった。
Hindi ako uminom ng alak.
あなたは仕事に行かなかった。
Hindi ka nagtrabohoナグトラバーホ.  「nagtrabaho…仕事に行った」
彼女は昨日お母さんに電話しなかった。
Hindi siya tumawag sa nanay kahaponカーハポン.  「kahapon…昨日」
ケンは彼女にプレゼントをあげなかった。
Hindi si Ken nagbigay ng regalo sa kanya.

 

過去形の疑問文

動詞と主語の間に「ba」を挿入し、最後にクエスチョンマークを付けます。

なお、主語が「ka(あなたは)」の時は「ka」の後ろに「ba」を挿入します。
これは「mo」を使った時も同様です。

「私は(その他人物、単語)は~しましたか?」

「私は(その他人物、単語)は~しましたか?」

動詞 ba 主語 ~?
動詞(過去形) + ba + 主語 + 目的語など?

 

「あなたは~しましたか?」

動詞 ka(mo) ba 主語 ~?
動詞(過去形) + ka(mo) + ba + 目的語など?

 

タガログ語基本例文

あなたは服を買いましたか?
Bumili ka ba ng damit?
あなたはお酒を飲みましたか?
Uminom ka ba ng alak?
あなたはもう食べましたか?
Kumain ka na ba?   「na…もう、すでに」
あなたはもう歯を磨きましたか?
Nagsipilyoナグシビリョ ka na ba?  「nagsipilyo…歯を磨いた」
彼女は昨日お母さんに電話しましたか?
Tumawag ba siya sa nanay kahapon?
ケンはお父さんにプレゼントをあげましたか?
Nagbigay ba si Ken ng regalo sa tatay?

 




瞬間タガログ語作文練習

以下に、今回紹介した文法について例文を10個掲載しています。

日本語を読んだ後、タガログ語を瞬時に脳内で作文して、実際に発音してみてください。それぞれ下部ボタンをクリックすると解答例が表示されます。

これを繰り返し練習することで、タガログ語での会話の時にスムーズに話すことができます。

※下ネタも入っています。

 

私はセブに行きました。


Pumunta ako sa Cebu

私は服を買いました。


Bumili ako ng damit. 

エアコンが止まった。


Patay ang air-con. 

私はお酒を飲まなかった。


Hindi ako uminom ng alak.

あなたは仕事に行かなかった。


Hindi ka nagtraboho.

彼女は昨日お母さんに電話しなかった。


Hindi siya tumawag sa nanay kahapon.

ケンは彼女にプレゼントをあげなかった。


Hindi si Ken nagbigay ng regalo sa kanya.

あなたはもう食べましたか?


Kumain ka na ba?

あなたはもう歯を磨きましたか?


Nagsipilyo ka na ba?

ケンはお父さんにプレゼントをあげましたか?


Nagbigay ba si Ken ng regalo sa tatay?

 

まとめ

この記事のまとめ

動詞は過去形にして使う
動詞は変化パターンを覚えるのは難しい
否定文では、文頭に「Hindi」を付け、主語を前にする
疑問文では、動詞と主語の間に「ba」を挿入する
ただし、主語が「ka(あなたは)」の時は「ka ba」を挿入

 

この記事で出てきた単語

pumunta …「行った」
bumili …「買った」
damit …「服」
umuwi …「帰った」
uminom …「飲んだ」
alak …「お酒」
patay …「止まった、消えた」
tumawag …「電話した」
nagbigay …「与えた」
regalo …「プレゼント」
nagtrabaho …「仕事に行った」
kahapon …「昨日」
na …「もう、すでに」
nagsipilyo …「歯を磨いた」

以上、タガログ語入門講座10回目でした。

今回は、一般動詞(過去形)の文を紹介しました。

次回は、「~が好きです」や「~したいです」など一般会話の文を説明していきます。

少しずつステップアップしていきますので、ゆっくりと学習していきましょう。基本構文のみ理解すれば、あとは会話フレーズを覚えて行くだけです。

タガログ語は決して難易度の高い言語ではないので、頑張りましょう!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事フィリピンで性病に感染!?最強のパワースポット・フィリピンに到着
クレマニ次の記事夜遊び開始前の運試しカジノで悲惨な目に合う。本日最初のKTVは…
タガログ語入門前の記事
タガログ語入門次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here