ブログランキングリンク-トップ

 

 

みなさん、お久しぶりです。クレマニの筋肉、そしてツッコミ担当のオノケンです。

今年はインフルエンザが猛威を振っているようですが、みなさんは感染することなく元気に過ごされていますでしょうか?

私の周りにもインフルエンザにかかった人はたくさんいますが、私は日々のトレーニングのおかげで今のところ大丈夫です。

 

さて、実は私は少し前までマニラにいました。そこで過去最強の奇跡が起きたのです。

ものすごく何があったのか話したい、話したい気持ちはあるのですが、ネタバレになってしまうのでぐっと我慢している次第でございます。

 

ただ、宝くじの億級が何度も当たったかのような、とんでもない奇跡が起こったことだけは声を大にしてお伝えさせていただきます。

“いやフィクションでもそんな奇跡作っちゃダメ。フィクション感がでてしまう”と言われてしまいそうな、嘘のような出来事だったので、“事実は小説よりも奇なり”とはよく言ったものだなとレンジさんと二人で話していました。

 

 

しかし、奇跡と一概に言っても、どんなことであってもその事象自体を辿っていけばそれなりの奇跡となるのでしょう。

この記事を今読んでいただいている読者の皆様との出会いも様々な要因が重なって起きた奇跡と言っても過言ではないでしょう。

読者の皆様、愛しています(←媚び)

 

さて、明日からオノケンの新章をスタートする予定でありますので、またみなさんの日々の楽しみとなれることを祈ってがんばって投稿を続けていく予定です。

これからもクレマニをよろしくお願いいたします。

 

さて、その前にトピックスネタを一ついかせていただきます。

フィリピーナは、“男性は心が一番大事”と皆口を揃えて言いますが、確かに心が大事なことは間違いないことではあります。

しかし、個人差はあるものの、フィリピーナ達は男性の外見は確実に気にしています。

 

フィリピーナ達が好む男性の傾向はどのようなものか、多くのフィリピーナに共通した10選をピックアップしました。

それでは早速どうぞ!

 

 

[フィリピーナが好む男性の外見的特徴10選]

1.身長が高い

フィリピン人は世界的に見ても平均身長がかなり低い方です。2016年のデータによると男性の平均身長は162㎝程度で、身長が低い国ランキングの3位でした。

一方で日本人の平均身長は171㎝程度なので、フィリピン人は日本人よりも平均身長が10センチ程度低いということになります。

 

そのため、170㎝の日本だと平均的身長の人も、フィリピンに行くと日本でいうところの身長180㎝くらいの人の気分が体験できるわけですね。

私が初めてフィリピン旅行に赴く前、レンジさんから“フィリピン人は身長が低い”ということを教えてもらっていました。

 

その予備知識があったために余計にそう感じただけかもしれませんが、確かに身長が低い人が非常に多いなと感じました。

もちろん身長が高いと一概に言っても、高すぎると逆効果だとは思いますが、やはり身長が低い人たちは高身長の男性に惹かれるようです。

 

もちろん身長だけではなく、身長に対する顔の大きさや手足の長さなどで見え方はかなり異なってきます。

かくいう私は、日本でも身長は高い方に分類されますが、高い方にあまり見られません。

おそらく、顔がでかいからでしょうね。

 

うふふ

 

あはは

 

うわーーーん

 

2.鼻が高い

私は、30を超えて自分の鼻が高いことに気づかされました。なぜなら日本では言われたことのない私の鼻の高さをフィリピン人からよく褒めてもらえるからです。

確かにどんな眼鏡を着用しようともズレ知らずの私の鼻は高いのでしょうが、少なくとも日本人女性から褒められた経験はありません。

 

しかし、今までで数十人ものフィリピーナから褒め言葉をいただいています。

 

もちろん私の顔に他に褒めるところがないから無理やり褒めてくれているだけかもしれませんがね...

 

うふふ

以下省略。

 

ただ、日本人女性に比べると、男性の“鼻が高さ”というものは、フィリピーナにとっては男性を見るポイントの一つであるということは間違いないようです。

 

3.ぽっちゃり

体型については、

 

“脂肪が少なく、引き締まっていて、なおかつ筋肉がバランスよくついた美ボディこそが最強のモテ体型だ!!”

 

とまたバカの一つ覚えの如く言いたいところではありますが、そんなことは実際はありません。

もちろんぽっちゃりと言っても程度がありますが、フィリピンは決して恵まれた国ではありません。食べ物についても決して恵まれているわけではないので、ある程度はふくよかな体型の方が好きというフィリピーナは日本人に比べると多いと感じています。

 

ふくよかな体型=良いものをたくさん食べている、食べ物に困っていない、お金に余裕がある

 

という方程式が本能的に彼女らの頭の中で作り上げられているのかもしれません。

 

もちろんしっかりとトレーニングを行い、筋肉がついている体を好むフィリピーナもたくさんいます。特におかまちゃんには絶大な支持を集めています。

筋肉が好きな子はとことん好きですが、日本人女性ほど多くの支持を集めているわけではありません。

 

ちなみに以前、現在オノケンの章にもでてきているチャンに一枚の写真を送りました。

その時はボディーコンテストが近づいてきて、だいぶ絞れた体をしていましたが、その返信は

 

“Like Malnutrition huhu”

 

と送られてきました。“Malnutrition”とは初めて見た単語だったので、調べてみたら

 

“栄養失調”

(Like Malnutrition=栄養失調みたい)

 

でした。絞れて良い感じに仕上がってきて自信満々に送った写真でそんな返信があるとは思いませんでしたね。

ちなみに“huhu”ですが、そのまま読むと“ふふ”なので、笑っているように感じるかもしれませんが、実際はすすり泣くようなイメージのようです。

 

初めてこの“Huhu”がメッセージで送られてきたのは、とあるフィリピーナからで、

 

“ I don’t have enough money. I need help huhu”

 

と、フィリピンにはまった人なら誰しも目に耳にしたことのあるこのフレーズの後につけられた時でした。初めて見た時は

 

“いや、なに笑ってんねん。笑えるくらいなら自分で何とかできるやろ”

 

くらいに思ったものです。

もちろんその後はバシルーラを発動しました。

 

 

話がそれすぎてUターンしそうなので、話を戻します。

結論としては、日本人女性と比べるとぽっちゃりに対する印象はフィリピンでは良く、むしろ好まれる場合も多いです。反対に痩せ型はあまり好まれない傾向があります。

 

やはり体型についてとなると長文になってしまいました。

以下はもう少し簡潔にまとめようと思います。

 

4.まゆげが太い

私は、日本にいる時はまゆげを整えることはほとんどしません。

しかし、“最近日本ではマユエクを行う男性が増えてきた”というテレビ番組を観た直後にフィリピン旅行が控えていたため、しっかりと整えてフィリピンに行った時があります。

 

しかし、予想に反して不評で不評で。

整える程度は全く問題ありませんが、細い眉毛はフィリピーナには好まれない可能性が高いです。

 

フィリピーナのメイクを見てもらえれば分かりますが、彼女たちの多くは“ちょっと太すぎるでしょ”と感じる時もあるほどにしっかりとしたまゆげを描きます。太い眉毛に美を感じているようです。

もちろんこれについても程度はあります。

 

両津勘吉のような極太カモメ眉毛はさすがにいきすぎで、整えるということ自体は必要な行為、心構えだと思います。ただ、あまりに整えすぎて細くなってしまうとフィリピーナには逆効果ですのでお気を付け下さい。

 

眉毛についてもそうですが、やはり男性もある程度の無駄な毛については手入れをすることは必要です。

狼男に変身した後かというようなムダ毛ボーボーだと多くの場合、フィリピーナに不快感を与えてしまうでしょう。程度に気をつけながらまゆげや髭を含む無駄毛を処理しましょう。

 

5.肌が白い

フィリピーナは肌の色が日本人と比べると濃く、それをコンプレックスとしている・肌を白くしたいと思っているフィリピーナも少なくありません。肌が白いことを男性にまで求める心理はわかりませんが、肌は白い方が好感をもたれやすいです。

 

しかし、ただ白いだけではいけません。

きちんとした日々のスキンケアは大事です。私も女性の白い肌は好きですが、肌がきれいであることが前提となります。

男性も同様に、特に乾燥しやすい今の時期はきちんとスキンケアをすべきです。

 

かくいう私も最近になって肌の衰えを感じ始め、髭剃り、風呂後は必ずスキンケアを行うようにしています。

ただ、化粧水、乳液などをそれぞれ購入し、継続して使用するのは非常に面倒なので、私はオールインワンのものを使用しています。

 




 

 

6.短髪

髪の毛の長さについては、短めの髪の方がより好まれます。

もちろん似合う髪型というのがそれぞれあると思うので、似合っていないのにいたずらに短髪にすることはおすすめしません。

私も短髪が似合わない人間の一人ですので。

 

短髪が好まれる背景には、おそらく“髪が短い方が清潔感がある”ということで好まれているのだと思います。

フィリピーナは、一日に何度もシャワーを浴びるほど清潔さに気を遣っている子が多いため、やはりこちらの清潔感もよく見ているようです。

 

特に、初めての店に行く、もしくは付き合いたいフィリピーナの店に行く、またはデートに行く時は、似合う範囲の短い髪に、きちんとワックス、ジェルなどの整髪剤で髪型を整え、ワンランク上の清潔感を演出しましょう。

 

7.目が細め

日本では、はっきり二重の大きな目の方が好まれる傾向がありますが、フィリピンでは日本、韓国に代表されるような、小さく細い目を好むフィリピーナは多くいます。

 

私の目は、まさにこの顔面の大きさの割に“小さく細い目”です。

ただ、私は幼少期から“大きく、はっきり二重の目”に憧れを抱いており、自分の小さい目にコンプレックスを持っていました。

 

私はメガネを常にかけていますが、メガネを外した時に

 

“あ、意外と目ちっさっ”

 

と言われるのが嫌で、“蘭の前でのコナン君”ばりに人前では絶対に眼鏡を外しません。

ただ、そんな私がコンプレックスを抱いていたこの目をフィリピンでは“良し”としてくれるのです。

ありがとう、愛しているぜフィリピンの目の好み。

 

8.歯がきれい

フィリピーナには歯の矯正をしている子を非常に多く見かけます。

 

“いやいや、歯並びなんて矯正しなくても今のままで十分じゃん”

 

と思う子でも歯の矯正はしたがります。

当然、そんなフィリピーナ達はこちらの歯も確認しています。

ただ、往年の東幹久のような

 

“芸能人は歯が命”

 

と言った時にきらりと光る白い歯までは目指す必要はありません。

タバコやコーヒーなどで黄ばみ散らかしていなければ問題ありません。一般的に日本で歯が汚いと思われないレベルであれば、フィリピンでは十分に良い印象を持ってもらえます。

 

9.自信家

自分のことが好きな人を一般的にナルシストなんて言いますが、私はナルシストは大いに結構だと思います。

ナルシストも“自己陶酔、うぬぼれ”レベルになると考え物ですが、自己の良い点、誇ることができる点を理解していることは大事なことです。

 

自分のことを一番理解しているのは他でもない自分自身です。

その自己を愛せない人がどうして人から愛してもらえるでしょうか。

もちろん自己がいくら好きでも、それが表面化している人ほど痛いことはありませんので、

 

“自己愛は高く 身は低く”

 

といったのが望ましいと言えるでしょうか。

自分の良さを知っていたとしても表面的には謙虚な人間であるほうが良いと思います。

 

ただ、自己愛の高い人というのは、謙虚にしていてもオーラが出るものです。人も自分の良さが十分によくわかっている、自信があるオーラの人に自然と惹かれると私は思います。

これはフィリピンだけではなく、世界中どの女性であっても言えるのではないでしょうか。

 

10.良い香りがする

フィリピンでは男女問わず多くの人が香水を使用しています。

日本でたまに“どれだけ体臭きついねん”と感じるほど香水をふりまき散らかしている女性を見かけますが、フィリピーナはそこまできつい匂いというよりは、程よく香る子がほとんどです。

少なくとも私はフィリピーナの香りは好きです。

 

ただ、匂いというものは人の好みがあるもので、いたずらに日本の香水をふりまけば良いというものでもないと思います。

最終的には清潔感に繋がってくるのですが、汗のにおいがしないように、フィリピーナと会う時にはきちんとシャワー等で身を清めるような、日本人のマナーの程度を守っていれば十分だと思います。

 

ただ、どんなにフィリピーナと会う前にシャワーを浴びたからといって、それで完璧というわけではありません。南国の地では、特に制汗・防臭にも気を付けないといけません。

蛇足かもしれませんが、私はワキガまではいきませんが、何もケアをしていないとそれなりの脇の匂いになる人間です。

 

日本で売られているデオドラント商品を今までの人生の中で数多く試してきましたが、ほとんどすべての商品は私が満足できるものではなかったです。

現在のドラッグストアに売られているものはほとんど試してみましたが、“匂い完全防御”なんて嘘っぱちばかりを謳っている商品ばかりです。

 

そんな中、私の脇の匂いを強力にブロックしてくれたのは、このフィリピンのコンビニで購入した商品です。

匂いはフィリピンを感じさせる少しクセのある香りはしますが、強力に汗のにおいをブロックしてくれます。しかも持続力も申し分ないです。

夜お風呂に入ったあとに塗っておけば、どんなに汗をかいても匂いが気になることがありません。

 

しかも120ペソ程度なので、日本で同じような商品は軒並み500円以上することを考えると非常にリーズナブルです。

個人的に一番防臭、持続力が強力なのは画像の商品です。

 

私も20年以上本当にいろんなデオドラント商品を試してきたので、これは自信を持っておすすめできる商品です。

脇の匂いが気になるみなさんの上司に、お土産として満面の笑みと共に送りましょう。

※その後起こることについては一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

やはり仕事やデートなど、様々なシーンに合わせて外見はいつまでたっても気にしなくてはいけないものです。

日本人は十分にそういった嗜みを既に備えている方が多いですが、ちょっとした気遣いで相手に好印象を持ってもらえる可能性が高まるのであれば実践してみて損はありませんよね。ニッコリ

 

最初にも述べましたが、また明日から恋愛下手脳筋30代おっさんの新章が始まりますので、これからもご愛読よろしくお願いいたします。

みなさんに幸あれ!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here