ブログランキングリンク-トップ

 

KTVでカラオケを歌う日本人男性

 

 [レンジブログ 前回のあらすじ]

今から数年前、レンジがマニラでビジネスをスタートさせた頃、オノケンをフィリピンへ誘う数か月前のエピソード。
フィリピーナ彼女の『ザリ』と『サン』。二人が自宅前で鉢合わせに。絶体絶命のレンジはどう説明する!?
【レンジブログ198】浮気がバレて修羅場!? 二人の彼女と話し合い

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

クレイジーマニラでは以下の三つのブログがメインコンテンツです。
平日に『小説ブログ連載』、週末は『トピックス(コラム)』をアップしています。

現在は【レンジブログ外伝五章】を連載中です。

 

オノケンブログ累計610万PV達成 第一話へ
オノケンブログの第一話はこちらから
【オノケンブログ1】転落と後悔

 

クレイジーマニラ レンジブログ
レンジブログの第一話はこちらから
【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 


ポットブログの第一話はこちらから
【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

 

 

[筆者レンジより]

読者の皆さんへ。

いつもクレイジーマニラをご覧いただき、本当にありがとうございます。

また、コメントをくださる方々、ラジオを聞いてくださる方々、いつもありがとうございます。

 

ーーさて。

前回の記事では、フィリピーナ彼女の『ザリ』と『サン』それぞれ同時に浮気がバレました。

浮気と言うよりも、二人とも真剣交際のつもりだったので、二股です。(二股以上の事実は墓場まで持って行きます)

それでも二人を失うことはできないと思い、自分なりの言い訳を重ねるのですが。

私のある一言で二人が激昂します。修羅場と言えば、そうかもしれません。

 

結局、誰も望むようなことにはなりませんでした。

一番傷ついたのは女性二人。

そのことは自覚していますが、私も行き場のない悲しみに暮れます。

 

それでは、レンジブログ199話をスタートいたします!

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからレンジブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【レンジブログ199】マニラ駐在の方をビジネス接待、夜遊びへ!?

 

ーー当たり前だが、マニラの日差しは年中暑い。

この日も午前中から街の熱気にうなだれながら、タクシーに乗り込んだ。

 

『もうフィリピンは引退かな……』

 

未だ何かを成し遂げた訳でもないのに、そんなことを考えていたかもしれない。

ブスな私でも傷心することもある。

ザリ、サン、二人とも私にとっては大切な人だった。

 


[マニラのマラテエリア、ロビンソンモール周辺]

 

慢性の睡眠不足のため、渋滞を進む車内で仮眠を取る。

ここ最近はこのようなルーティンばかり。

心休まる時がない。

 

今朝は特に最悪だった。

二人の交際女性が自宅前で鉢合わせ。

修羅場とは言わないまでも、案の定、二人ともに振られた形だ。

 

ーー私は車内でスマホを開き、二人ともに、

「I apologize again again. Please forgive me. Can I talk with you more? (深く謝罪します。どうか許してください。もう少し話せますか?)」

とメッセージを送っておいた。

 

「既に破局した」と言われればそうかもしれないが、二人から直接「Bye. (さようなら。)」とは言われていない。

もしかすると、ひょこっと連絡があるかもしれないし。

私は、彼女たちの怒りがいつか鎮まることを期待しつつ、待つことにした。

 


[マカティエリアのオフィス街イメージ]

 

ーー今日は、日中にいつもの取引先とのミーティングの予定が入っていた。

先方からは「新しい担当者を伺わせます」とのこと。母体は外国資本の会社なので、おそらく日本人かフィリピン人だろうと思っていた。

 

そして、午後。

やって来たのは、同世代の日本人男性…… いや、韓国人男性だった。

流ちょうな日本語で挨拶されたので、てっきり日本の方かと思っていたのだが、彼のビジネスカードを見て分かった。

 

「日本語お上手ですね!」

「はい、ありがとうございます!」

 

彼としばらく、世間話をする。

 

ーー彼の生まれは韓国、両親も韓国人。

しかし、育ちはオーストラリア。国籍は韓国なので兵役時は帰国していたらしい。

そして、それを終えた後は世界を放浪し、今はここマニラで営業マンをしていると言う、なかなかぶっ飛んだ経歴の持ち主だ。

名前は『ソン』。

 

マニラの韓国人
[ソンの似顔絵]

 

ーー彼の第一印象は大変良かった。

爽やかさの極みと言うべき屈託のない笑顔。

好青年を絵に描いたような人物だ。

そして、日本語がとにかく上手く、もちろん英語と韓国語はネイティブレベルとのこと。

 

何でも、兵役を終えた後の放浪で、多く滞在したのは日本の東京。そこで、日本人経営のゲストハウスにホームステイをしていたらしい。

期間は半年ほどだったが、その間に日本語を猛勉強。

発音に訛りが有るものの、語彙や文法は普通の日本人レベル。

今では常用漢字すら扱う事ができるとのこと。

 

何と…… めちゃくちゃ優秀な人だった。

物腰も柔らかく、謙虚。

普通の日本人よりも思慮深く、礼儀正しい。

 

私は初対面ながら彼のファンになった。

 

ーー挨拶と世間話を終え、打ち合わせに入る。

彼はボイスレコーダーを掛け、私の発言のほとんどを日本語でメモしていた。

 

彼のマニラ滞在は未だ一か月ほど。

社内での研修を終えたばかりと言うことだったが、十分な議論は出来た。

今後、営業マンとして素晴らしい活躍をするだろう。大変優秀な人だ。

 

ーー夕方になり、打ち合わせが終わりそうになった頃。

「ソンさん、今夜の予定はありますか?」

「特にありませんが、夜はタガログ語の勉強を一人でしています」

へー、それは凄い。

私は彼にさらに興味が出た。

 

「ソンさん、このあと食事でもいかがです?」

「レンジさん、ありがとうございます。はい、是非!」

 

マカティ 街並み
[夕刻のマカティ市街地]

 

ーー近くの飲食店街へ二人で向かう。

私は彼に気を遣い「サムギョプサルにします?」と聞くと、

「韓国料理は苦手なんです」と言う。

えっ、そんなことあるの?

「じゃ、フィリピン料理にしましょうか」と言うことで、それらしい店へ。

 

ーー店内では、お互いプライベートな会話をした。

 

驚いたのは、ソンが「母国が嫌いなんです」と言うこと。

理由を尋ねると「面倒くさいです。人々も国も。オーストラリアや日本は大好きです。フィリピンも」と言う。

おっ、おう。

 

続けて彼は、

「将来的には、日本かオーストラリアの国籍を取りたい」と言う。

 

……なるほど。

とても志の高い青年だ。

彼の話を聞いていると、私の悩みや傷心などどうでも良くなってくる。

 


[フィリピンの代表的な料理『シニガンスープ』]

 

また、彼はとてもシャイだった。

私が「このあと、夜の街にでも行ってみますか?」と冗談で誘うと、

「……実は私、女性と交際したことが無いんです」 と言う。

 

うえっ、マジで!?

もう30歳も半ばだろうに……

どんな事情があっても、ちょっと引くわぁ。

 

『メラ』くらい唱えられるのか?

 

ーー彼の見た目は、いわゆる韓国モデルのようなスタイル。身長が高く、兵役経験もあるので細マッチョ体型だ。

顔も切れ長の美しい目をしており、男前。決して私のようなブスではない。

 

さぞ、このマニラではモテるだろうに。

それに中身も、日本人以上のジェントルマンだ。

しかし、未経験とは……。

いや、壮絶な人生を歩んできたのだろう。ここはリスペクトだ。

それとなく女性事情を聞いてしまったことが、なんだか申し訳なくなってきた。

 

ーーそして、私はあることを思い出した。

 

「ソンさん、タガログ語を勉強しているって言ってましたね? とっておきの場所があるんですけど」

「はい、ぜひ教えてください!」

「もしこの後時間があるようなら、一緒に行ってみますか?」

「はい、レンジさん。一緒に行きましょう!」

 

ぐふっ、ぐふふふっ!

ソンよ、悪い日本人に捕まってしまったな……。

ぐふふっ!

 

ーー腹ごしらえを終えた私たちは、タクシーを捕まえた。

行き先は、近くのとある『タガログ語のレッスン』が出来る場所。

 

そう……

日本流のおもてなし。あくまでも接待として。

 

マニラ夜遊び KTV「真理子 Mariko」 マカティの人気店
[マニラの大人気KTV『真理子 MARIKO』]

 

「レンジさん、ここは? 入っても大丈夫なのですか!?」

 

「ソンさん、大丈夫です。この世の楽園です。タガログ語のオンパレードです」

 

ボーイに促され、二人でエントランスから中へ。

 

入口付近には20人ほどの女性が待機していた。

この時間帯にして既にVIPルームはほぼ埋まっているとのこと。

さすが人気店。平日でも混雑しているようだ。

 

「レンジさん、ここは何ですか? 怖いです」

「ジャパニーズKTVです。ソンさんの彼女を探しましょう!」

「わっ、私は初めて! 苦手です!」

「そんな事言わずに、さあ!」

 

ぐふふっ!

私としては、ここでソンに彼女を見つけてもらいたい。

そして、彼の慌てる姿も見たいが、私も女性とのワンチャンを狙っている。

 

久しぶりにワクワクする。

夜遊び初心者の反応を見るのは本当に楽しい。

私は彼の背中を押しながら、二階のVIPスペースへ向かった。

 

ーー私たちの入室を待って、ショーアップが始まる。

女性が一堂に並ぶ様子はいつも壮観だ。

 

【夜遊び】マニラおすすめKTV7選! マラテ 2020年最新
[高級KTVイメージ]

 

おー、さすがにレベル高い。

何人か怪しい女性もいるが、ほぼ80点以上。

 

ソンは口を開け、目の前の光景に圧倒されている。

 

「ソンさん、一人選んでください。ほら、二人でも三人でも!」

「レッ、レンジさん、ぼっ、僕、無理です。恥ずかしいです」

 

その場を離れそうなソン。私は「まぁ、いいから、いいから!」と押さえる。

どうにも恥ずかしがり屋の彼。いくら促しても、女性の方をあまり見ようとしない。

 

私は、

「じゃ、ローテーションお願いするから。もし、気に入った子が居たら指名しよう」

と提案し、その旨をボーイにお願いした。

 

ーーショーアップもローテーションも、どちらもクジ引きのようなもの。

目的にも依るが、ルックスが良くても中身がダメ、ルックスはそこそこだが中身は最高と言うことが多々ある。

さて、今宵はどのような女性に当たるだろうか……。

 




 

ーーしばらく待っていると、ドリンクが運ばれてきた。

同時に、女性二人が入ってきた。

 

……んー、ん?

 

さっきのショーアップでは見なかった子たちだ。別の部屋でヘルプで入っていたのだろうか。

二人とも極上に美しい。

まず、ソンの横へ一人。

ナイスだっ!

小柄でスレンダー、二重ぱっちり、お腹やスタイルを見る限り、『はぐれメタル』だと思われる。

 

一方、私についた女性は、顔は派手だが、透き通った声がまた素晴らしい。

少し話してみて、良い感じならこのまま指名で良いだろう。

 


[KTV『真理子』のVIPルーム]

 

ーーお酒が入っても、ソンの緊張は解れなかった。背筋を伸ばし、手を膝に付いたまま女性と会話していた。

タガログ語のレッスンとは言えず、ほぼ英語で会話しているようだった。

 

そして、ローテーション時にそのまま指名に変えた。

女性たちのテンションが一気に上がり、ソンの指名嬢は彼に抱きつく勢いで喜んでいた。

……初指名のようだった。

 

私の指名嬢も同じく喜び、接近戦の接客が始まった。

私はその状態にスイッチが入り、お酒を煽りながらマイクを持った。

直近のストレスの全てを吐き出したと思う。

 

KTVでカラオケを歌う日本人男性

 

ソンも女性陣も、私の狂いっぷりにドン引いていたかもしれない。

その代わり、ボトルを入れてソンと女性たちに振る舞った。

 

ーー二回ほどの延長が終わろうとした時、私はソンに聞いた。

「ソンさん、連絡先交換しました?」

「えっ? いや」

「交換しなよ!」

「いや恥ずかしいよ!」

 

私は、『ソンよ、だから今まで童貞やねん!』と思いながら、

彼の指名嬢に「もし良かったら、彼と電話番号交換してもらって良いかな?」とお願いした。

女性は「もちろん!」と、ソンにかなり気のある様子だった。

 

そして、

「ソンさんはね、すごく良い人で、今彼女募集中なんだよ。俺もだけどね! がはははっ!」

と、私も太鼓打ちついでに、指名嬢と電話番号を交換した。

 

ーーこの日はここで解散。

店前でお互いにタクシーを拾い、帰路に着いた。

 

そして、次の日。

 

ソンからメッセージが入ってきていた。

 

「レンジさん、昨夜はありがとうございました。今夜も真理子に行きませんか?」

 

ハマったな。

私も昨夜の指名嬢とは良い感じである。

断る理由は全くない。

ぐふっ、ぐふふふっ!

 

 

「レンジ悪っw」と思った方、応援クリックお願いいたします! 次回、『レンジブログ外伝第五章、最終回!?』、乞うご期待!

 

【レンジブログのあとがきラジオ】
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、この記事のあとがきをラジオで話します。テスト放送ではありますが、ぜひ絡んでください!(日本時間の23:30-24:00頃。9割下ネタ発信しておりますが、エロチャンネルではありません。)
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【レンジブログ198】浮気がバレて修羅場!? 二人の彼女と話し合い
クレマニ次の記事【クレマニラジオ】修羅場!? フィリピーナ彼女に浮気が同時にバレた件
レンジblog前の記事
レンジblog次の記事

 

レンジ
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。

22 コメント

  1. なんて悪友っぷりだ!
    羞恥心と警戒心をルカニで下げちゃいましたね!
    ソンさん今はまだただのメラかもしれませんが、そのうち
       これは余のメラだ   ってレベルのメラになりそうです。

    • D’zさん、コメントありがとうございます!
      メラミくらいはもう打てるかもしれませんね笑
      国は違えど、好青年は応援したくなります!成長を見守りたいっすね!

  2. レンジさんの立ち直りの早さには脱帽です(笑)
    まさにKing of Busuですね!!!
    それと、今までレンジさんのブログを見てきて思ったのですが、文章から性格や仕草のイメージがしっかりと伝わってくるので、見ていてとても楽しいです。世界観に引き込まれる的な感じです。(笑)
    ソンさんの今後も楽しみです!

    • Tomさん、ありがとうございます!!
      これはですね・・・ 過去、一人の人に大失恋をした時のダメージが大きすぎたために、
      それを避けるためにしている本音もあります。
      自分の傷つくことを恐れるがあまり、分散させることで、自分を守っているのかもしれません。

      ブログ執筆スキルは、常に向上するよう努めています!
      今後ともよろしくお願いします!

  3. 慣れてない人には毒が強すぎません?ヾ(≧▽≦)ノ
    どうも韓国の人でシャイな人って想像できないんですけどね( ̄▽ ̄;)けっこうどんちゃん騒ぎ系が多いイメージですw
    でも、変にハマらずに遊べるといいんですけどね~
    レンジさん、うまくガイドしてあげないと!?

    • Ackieさん、いつもありがとうございます!
      そうですね、韓国の方も真面目な人がいますからね。
      ただ、マジメな人を汚したくなるブス。それが私です。
      悪い遊びを教えてしまいました。以後は自己責任で笑

  4. レンジさん、ブス仲間が増える感じですね(笑)
    ソンさんはそのうち賢者になってメラゾーマを無限に使いこなしそうですね(笑)
    引き続き楽しみにしています。

    • グッチさん、いつもありがとうございます!
      ソンのポテンシャルには期待してます。
      はい、今後ともよろしくお願いします!

  5. これ以上ないってくらいのビギナーを引き当てましたね(ニヤリ
    振り返れば、私も悪友にこの世界に引き釣り込まれたクチでした。
    つか、良くしたもので、そういうお仲間が集まるんですよねぇ。
    レンジさんがソンさんをぶっ壊して行くか(失礼)楽しみです。

    • G1Rさん、いつもありがとうございます!
      そうですね。私も悪い先輩にこの世界に引きずり込まれました。
      結果、人生が豊かになったのか、狂ったのか。
      未だに分かりません!!

  6. (´・∀・` )アラマァやっぱり悲しみを打ち砕くのは笑顔で楽しむことですよね(笑)
    読んでいて、多分オノケンさんも初めはソンさんみたいな感じだったのでは?と思いました!レンジさんの悪魔の囁きで次第に良い意味でオープンな関係に( ̄▽ ̄)
    ソンさんもいずれは、レンジさんに、「今夜もブスりまくりますか?」位言えるようになって行く展開を期待してます(笑)

    • プンプンさん、いつもありがとうございます!
      ですね! オノケンは私の可愛い後輩であり、おもちゃであり、私を一捻りで殺せるゴリラであります。
      ソンのポテンシャルに期待ですね!

  7. 又、新たな展開と、童貞ボーイですか?
    このナイスガイがどの様な色付けをレンジさんにされるのか?

  8. こんにちは
    いつもながらレンジさんの切り替えの早さには脱帽です。
    と言いつつ、話し合いたいというメッセージを2人に送るあたりの狡猾さはアッパレです。

    ソンさんは初めて見た人がレンジさん、、
    もうレンジさんは彼の親ですね。
    生まれたてのヒヨコが?どんな成長されるか興味津々ですわ。

    • 鳩麦茶さん、ありがとうございます!
      先日よりコメントの方、ありがとうございます!
      ラジオにも寄って頂き感謝です!!

      ソンは純朴な人、その正反対の私に出会ったしまったことから運命が変わります笑

  9. あくまでも個人的な意見ですが…
    ソンさんが素人振り過ぎてる気がして…
    主観が入り過ぎてることを祈ります!

  10. あ~レンジさん悪い人だぁ(笑)
    ちょっとソンさんが可哀想になりました。

    けどソンさん、、、
    次の日にまた行こうなんて、、、

    今後の展開に期待ですね!!

    レンジさんの暖かいフォローお願いします。

    • toshidesuさん、ありがとうございます!
      そうですね、夜遊び初心者の方を大切にして、仲間を増やしたいと思います笑
      気の合う飲み友達が増えると嬉しいですよね!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here