ブログランキングリンク-トップ

 

【夜遊び】エルミタのおすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」 ダイニング ステージ

 

こんにちは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、マニラのエルミタエリア、おすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」について紹介します。

 

[2020年最新マニラのおすすめKTV マラテ・エルミタ編]
【夜遊び】マニラおすすめKTV7選! マラテ 2020年最新

 

【夜遊び】エルミタのおすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」

~体験談「あっ、あなたは! 元KTVハナコの女性ではないか!?」~

 

 

 

マニラのKTV『アトリエ ATELIER』について

 

KTV『アトリエ ATELIER』は、マニラのエルミタエリアにあるKTVです。

昨年12月より新規オープンしたKTVで、マビニ通りの北側、両替商が数軒並ぶエリアにあります。

店舗は両替商WORLDWIDE(元EDZEN)の隣で、1階にランドリー屋の入る建物の2階にあります。

 

KTV『アトリエ ATELIER』は、いわゆる『フィリピンキャバクラ、ラウンジ』スタイルのお店で、お酒やカラオケ、女性の接客をほぼ一対一で楽しむことができます。

建物の二階にあり、入ってすぐにラウンジスペース(テーブル7席)とステージ、奥に個室VIPルームが2つあります。

【夜遊び】エルミタのおすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」 ダイニング ステージ[KTV「アトリエ ATELIER」ダイニングの写真]

 

エントランス階段を上がり、店内に入ると左手に女性たちのウェイティングスペースがあります。

KTVアトリエの在籍女性は15人ほど。他の店舗からの移籍嬢が多い印象です。

女性の乗りの良さがおすすめで「ちょっとスケベなKTVの乗り」です。ただし、その時の在籍女性に依ります。

 

ちなみに、このアトリエ周辺に他に二つのKTVがオープンしています。

マニラ エルミタ 夜遊び KTV
[KTVアジアン、KTVロマンス(移設)]

アトリエから南へホテルを挟んで二軒並んでいます。KTVアジアンとKTVロマンスです。

このエリアは両替商もあるので、旅行者の流れは多いところです。

これからこの一帯が賑わいを見せるようになることを期待します。

[KTV アトリエ ATELIERとは]

マニラのエルミタエリアのKTV店
格安店ながらVIPルームがある
女性は熟練系スケベが多い
格安店ながら内装は綺麗
 

 

アトリエ ATELIERへのアクセス

『KTV アトリエ ATELIER』は、マビニ通り沿いのエルミタエリアにあります。

両替商WORLDWIDE(元EDZEN)の隣、おすすめ両替商SheenaやおすすめホテルのVieve Hotel があるエリアです。

KTV アトリエ エルミタ夜遊びマップ

[KTV『アトリエ ATELIER』アクセス]
住所:1st District, 1511 A. Mabini St, Ermita, Manila

 

 

【2020/01/15更新 マラテ・エルミタ最新夜遊びマップ】
(KTVアトリエ更新済み)

マニラ夜遊びマップ 最新2020年 KTVマップ
【夜遊び】マラテのKTVマップ決定版。スマホに保存!2020年最新

※KTVは入れ替わりが多く、現時点とマップには相違がある場合があります。
修正点を見つけた際には、お手数ですがコメント欄にてお知らせください。

 

アトリエ ATELIERの料金システム

続いて、KTV『アトリエ ATELIER』の値段設定について紹介します。

料金システムは格安KTV店の価格帯になります。

[KTV『アトリエ ATELIER』の料金システム]

1セット
90分
LD 指名 延長
90分
ダイニング 500ペソ 350ペソ 350ペソ 300ペソ
VIPルーム ルームチャージ
三人用
1,000ペソ
大人数用
2,000ペソ
350ペソ 350ペソ 女性指名料
のみ加算

※これにTaxとサービスチャージが22%加わる。

 

 

KTV『アトリエ ATELIER』体験談

 

このストーリーは、オノケンブログとレンジブログとは別ストーリーです

 

マニラ エルミタエリアのKTV夜遊びへ

 

私はこの日もケンさんと二人で、マニラの夜遊びに興じていた。

エルミタのLAカフェにて。

 

LAカフェ マニラ夜遊び フィリピン
[マニラのLAカフェ1階店内の様子]

 

「レンジさん、やっぱりLAカフェは最高ですね」

「何なんだろうね、この雰囲気。変なお香でも焚いているのかな」

「我々も引き寄せられてますもんね」

「この後は、ケンさんはファーストライン、俺は順子でOK?」

「そうですね。それが終わったらまた合流しましょうか。電話しますよ」

 

 

ーー午後8時を迎えるころ、私たちはLAカフェを後にした。

デルピラ通りからマビニ通りへ。

細い路地を抜けると、両替商の集まるエリアに入る。

同エリアには、昨年後半から何軒かKTVがオープンしている。

 

ーー「クヤ、新しいKTV! ミルミルだけ!」

 

数人のスタッフたちが声を掛けてきた。

おー、久しぶり!

皆、知った顔だった。以前、別のKTVで男性スタッフとして働いていた人たち。

 

私たちはお互いに面識があったので、その場でしばらく談笑した。

 

ここから見える範囲で計3軒のKTVが出来ている。

私たちは男性スタッフ達に促され、KTVアジアン、KTVロマンスの順番で店内をチェックしていった。

エルミタ アジアンKTV メニュー表
[KTVアジアンの料金システム]

 

価格帯と内装はどちらも同じような設定。

女性は15人ほどでクオリティも同じような印象を受けた。

 

アトリエ ATELIERへ入店

続いて、KTVアトリエへ。

 

【夜遊び】エルミタのおすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」 エントランス前
[左にKTVアトリエの入口、右に両替商(元EDZEN)]

 

スタッフの話によると、ここのTAXとサービスチャージは合わせて22%だと言う。

先ほどの二軒に比べると若干安い。

 

ーー階段を登って二階エントランスに入る。

左手に女性たちの姿。同じく15名ほど。

私とケンさんは店内を見渡しながら、「どうする?」と相談する。

 

ケンさんが女性たちを物色している間、私は奥のVIPが気になったのでそちらへ行こうとする。

 

その時だった。

待機女性の一人が無言で私の手を引っ張ってきた。

驚いてそちらを見る。

 

うおっ!

はっきりと見覚えのある女性。

顔を見てすぐに思い出した。

 

元KTVハナコの女性ではないか!?

 

彼女に腕を引き寄せられ、抱き付かれた。

元KTV花子(現C-Club)で働いていた女性だった。しかも当時は少し関係が深かった。

具体的には、KTV嬢とその枕営業に引っかかるお客と言う割り切った関係だ。

 

KTV女性
[その女性の似顔絵]

 

私は彼女との再会に驚いた。

彼女は「あなた覚えてるわよね? 私、股開いたのよ?」と言う顔。

さらに、後ろにいるガイド達からも「ここに入店してくれ」と言うプレッシャー。

 

ここで「また今度ね!」とは言えなかった。

 

私はケンさんにその旨を伝え、ワンセット過ごすことにした。

 

【夜遊び】エルミタのおすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」 VIPルーム
[KTVアトリエのVIPルーム]

 

部屋に入り、席に座る。

私は先ほどの女性をリクエスト。

ケンさんはショーアップをお願いして、一人の爆乳娘をリクエストした。

 

過去のKTV夜遊びの思い出

 

ーーKTV花子での思い出。

当時、私は花子が「破廉恥なお店」とは知らずに何回か通っていた。

とにかく女性が元気で楽しいKTVだなと思っていたのである。

そして、やけにレディースドリンクのオーダーが多いなとは感じていたが、エッチな接客サービスに伸びた鼻は戻らず。

「女性と濃厚な時間を過ごすなら費用は高くつくものだ」と納得していた。

その代わり格安店ながら、いつも高級店並みの支払いだったと記憶している。

 

そんなある日。

KTV花子のアフターで、私の指名嬢と他二人の女性、計4人で韓国焼肉に行った。

 

KTV アフター 焼肉
[韓国焼肉店イメージ]

 

焼肉でも店でのテンションそのままにスケべな対応を続ける彼女。

友達二人は向かいの私たちをニヤニヤと見つめていた。

 

ーー焼肉が終わった後、他の二人とは別れた。

 

私たちは一緒にホテルへ。

 

このときの私は、

「何て美味しい展開だ。店でちょっと飲ませたらホテルに来るとは。なんてイージー!」

と歓喜していた。

 

そして、私の部屋へ。

 

ムラムラを隠し切れない私に、彼女は落ち着いた様子だった。

彼女曰く、

「お前のことが好きだ。しかもテキーラタワーを二回飲ませてくれた。だから恋人で良いぞ、ほらホテルだ。その代わり、また店に来いよ」

と。

おっ、おう。

 

彼女は一人でさっさとシャワーを浴びて、ベッドへ入る。

彼女はこのような展開に慣れている様子だった。

「お前も早くシャワー浴びろ。クセぇだろうがっ!」と言う。

 

当時の私は、歩く前立腺のような脳ミソをしていたため、「まぁ、店であれだけ良い感じだったし、たまにはこのようなこともあるだろう。神のご加護だ」くらいに思っていた。

 

ダイアモンドホテル

 

しかし。

しかし!!

 

ベッドインしても、全くオッキしないのである。

夜明けの疲れとアルコールも入っていたのだが、それは言い訳にならない。

初めて不能を感じた。

奮い立たせようとすると、ますます知事困ってしまう。いや、縮こまってしまうのだ。

 

悪循環の要因。

 

バスタオルを取った彼女のボディだ。

ドラミちゃんかと思った。

私は大抵のスタイルは大丈夫なのだが、そのときの彼女は私の予想とは、あまりにもかけ離れていた。

彼女を美化し過ぎていたのだ。

 

肌色のドラミちゃん。

字面は可愛いが、実写はエグい。

小さめのドラム缶に入っていたのかと疑うほどの寸胴体形。

胸は多少膨らんでいるがそれ以上に出ている腹。

私と並べば兄妹かと思われるほど似通った者同士。

そのベッドシーンを見かけた人はきっと「相撲でも取っているのか?」と思うだろう。

 

そう感じた私は、客観視が抜けず……。

 

しかし、私もエロ根性を見せる。

 

落ち着け。

こうしてベッドインしているのである。

腕の中にあるのは夢にまで見た女体。

いつもエロ動画を見ながら、過酷な練習をしているではないか。

ポコチーノよ、普段通りで良いのだ。

あれだけ夜な夜な練習しただろう?

 

私はそっと目を閉じて、お気に入りの動画を必死に思い出した。

特に、パンティを掴んでグィーンッとして女性が「やだぁ」と恥ずかしがるシーンである。

思い出せ!

瞑想しながら自分を奮い立たせる。

さぁグッドモーニングだ、目覚めるんだっ!

 

しかし、一度始まった負のスパイラルは止まることなく、私の煩悩など何処かへ弾き飛ばしてしまった。

手を合わせれば仏様が見えるような気がした。

 

結果、不発。

ナカオレにも至らなかったのである。

あれだけ弾頭を溜め込んでいたにも関わらず……。

 

喉はカスカスに乾き、搾り出した言葉は、

「アッ、I’m very sorry.」

 

さっきまで「イージー!」と意気っていた私。

メンタルごとシバキ倒されていた。

 

彼女が「このフニャチン野郎がっ!」と笑ってくれたのが幸いだったが。

こちらは苦笑いが精いっぱい。目は死んでいたと思う。

「今度会うときまでに、もうちょっとダイエットしてくれないか」とは言い返せなかった。

 

その後、何度か花子に行って義理を返した。

しかし、その店がそれ自体を特徴としていることを知ってからは行くことはなくなった。

彼女とは連絡疎遠になり、それっきり。

 

『不能のレンジ』

 

ある意味、凄みのある異名を付けられた私は、しばらくマビニ通りには近づかなかった。

 

ーーと、マニラを知って間もない頃の話である。

彼女とはそれ以来、連絡は取っていなかった。

懐かしい。

数年ぶりの再会。

私もそうだが、彼女も年齢を重ねていた。

 

私はケンさんに断りを入れて、ボトルを頼んだ。

今夜は酔っ払わないと、この空間は無理だと感じた。

 




 

エルミタの夜遊びでおすすめ滞在ホテル

 

おすすめホテル「ヴィーヴホテル」

ヴィーヴホテル(Vieve Hotel)はKTVアトリエの斜め向かいにあります(徒歩10秒)。
隣にはおすすめ換金所「Sheena」、向かいにはセブンイレブンもあります。
コスパが良く、マラテ・エルミタの夜遊び拠点としてもおすすめのホテルです。

一点、ヴィーヴホテルの部屋には「バスタブ」がありません。ただしそれのみで、他のサービス(接客、清潔感、WiFiなど)は十分満足できるものだと思います。

エルミタメインでの夜遊びならヴィーヴホテル、おすすめです!

 

以上、【夜遊び】エルミタのおすすめ格安KTV「アトリエ ATELIER」 の記事でした。

 

[2020年最新マニラのおすすめKTV マラテ・エルミタ編]
【夜遊び】マニラおすすめKTV7選! マラテ 2020年最新

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事死にそうなほどのひどい症状。フィリピンのローカル水の破壊力を知る
クレマニ次の記事【フィリピン】『串まさ』マニラのおすすめ定食ランチ、日本料理レストラン
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

7 コメント

  1. 花子❗️懐かしい。
    ワイワイするなら楽しいところでした。当時、LD乱射で死に掛けましたね。

  2. クレイジーマニラ応援してます📣
    どのライターさんも面白い🤣🤣
    貴重なサイトですね。

  3. クレマニ、もっと有名にならないかなぁ…
    なにか我々読者にできることがあればいいんですが…

    • このペースなら今年中にブレイクすると思う(もうしてる?)
      中身がおもしろいもん
      読者好きの読者の一人としての願いは、このスタイルを貫いて欲しい

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here