ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピーナ ベッピンサン Beppinsan マニラのおすすめKTV

 

こんにちは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、マニラのエルミタエリアのKTV『ベッピンサン Beppinsan』について紹介します。

ベッピンサンはマニラの普通のKTVですが、とにかく女性たちの「ノリ」が良いので、クレイジーマニラからもおすすめします。

ザ・フィリピンパブと言う雰囲気で楽しい時間を過ごせるはずです!

(ベッピンサンはエルミタの南端で、ほぼマラテエリアです)

 

【夜遊び】マニラのKTV『ベッピンサン Beppinsan』 エルミタエリア

~体験談「オノケン汁まみれ、レンジは語学勉強!」~

 

 

 

マニラのKTV『ベッピンサン Beppinsan』について

 

KTV『ベッピンサン Beppinsan』は、マニラのエルミタエリアにあるKTVです。

いわゆる『フィリピンパブ』スタイルのお店で、お酒やカラオケ、女性の接客サービスを楽しむことができます。

ベッピンサン Beppinsan マニラのおすすめKTV 外観写真
[KTV「ベッピンサン Beppinsan」外観写真]

店舗は建物の2階部分にあります。外の階段を上がるとすぐにエントランスがあります。

VIPルームは無く、Box席が11テーブルのみ。しかし、ステージやカウンターがあるので、店内の印象はそこまで狭くありません。

ステージのあるスペースは、カラオケやショーで賑やかになります。入って右手奥手の方は、ステージ側からは隠れるので静かに過ごせます。

ベッピンサン Beppinsan マニラのおすすめKTV ステージ写真
[KTV「ベッピンサン Beppinsan」店内写真]

ベッピンサンのお勧めポイントは、とにかく「女性のノリが良い」ことでしょう。

初対面の女性でも「久しぶりー、ゲンキ?」と、いきなり膝の上に乗ってきます。

とても明るく元気な接客です。人に依っては「ちょっとこの女性下品だな」と感じるほど積極的な事も。

また、多少のスケベ事は意に介すことなく、むしろウェルカムで反応してくれます。もちろん、セクハラは厳禁でお願いします。

ベッピンサン Beppinsan マニラのおすすめKTV ステージ写真
[KTV「ベッピンサン Beppinsan」ステージ写真]

女性の見た目は、付近のKTVの平均的なクオリティか少し下だと思います。決してレベルが高いとは言えません。またベテラン女性が多く、勤続5年を越える女性も珍しくありません。

しかし中には、「おおっ!? ベリーナイス!」と言う女性も。お腹の緩みは気になるところですが、そこは御愛嬌ということで。

とにかく、楽しい時間を過ごすにはおすすめのKTVです。マラテを訪れた際には是非どうぞ!

 

[ベッピンサン Beppinsanとは]

マニラのエルミタエリアのKTV店

女性の「ノリ」が良い

VIPルームはない

料金設定はワンセット500ペソ

飲んで歌って弾けるにはおすすめ

つまり、元気になれる、ちょっと破廉恥なKTVです。

その他、料金やサービスを考えると優良店です。フルーツ盛りもサービスで付くことがあります。

 

 

[ベッピンサンについて、直近のオノケンブログより]
カオスなマラテでトップクラスのカオスな店。そこでカオスな行動をとる3人

 

ベッピンサンへのアクセス

『ベッピンサン Beppinsan』は、マラテのニューワールドホテルの向かいにあります。ベッピンサンの住所は、マラテではなく「エルミタ」と言う地名になります。

店舗部分は、日本食レストランの「串まさ」の隣にあります。

ベッピンサン 周辺マップ
[エルミタ・マラテの夜遊びマップ、ベッピンサン周辺図]

ベッピンサンの周辺は夜間でも人通りが多く、初めての旅行者でも歩きやすいエリアです。

しかし、ニューワールドホテルとの間の交差点付近には、いわゆる「ナンパ待ち」の女性やオカマさんが立っていることがあります。

声を掛けられても、接触は出来るだけ避けた方が良いでしょう。

 

[KTV『ベッピンサン Beppinsan』アクセス]
住所:Salud Building, Pedro Gil Street Corner Mabini Street, Ermita

以下のマップも合わせて参照してください。
2019/08/23時点での最新のエルミタ・マラテ夜遊びマップです。

 

ベッピンサンの料金システム

続いて、KTV『ベッピンサン Beppinsan』の値段設定について紹介します。

料金システムは他の一般的なKTVと同じ価格帯です。

[KTV『ベッピンサン』の料金システム]

1セット
90分
LD 指名 延長
60分
ダイニング 500ペソ 350ペソ 300ペソ 400ペソ

※これにTaxとサービスチャージが28%加わる。

 




 

KTV『ベッピンサン Beppinsan』体験談

[このストーリーは、オノケンブログとレンジブログとは別ストーリーです]

 

マニラ エルミタエリアのKTV夜遊びへ

 

私とケンさんは、この日も二人で飲んだくれていた。

エルミタのKTV「ベッピンサン」にて。

入店して、右側奥の暗い静かなスペースのテーブルに座る。

ベッピンサン Beppinsan マニラのおすすめKTV テーブルの上

「レンジさん、僕は今日もね。ムラムラしているんです。乳娘といちゃつくことにします!」

「あー、そうだね! ベッピンサンに通ってもう何年かなるけど、ここはいつも楽しいね!」

「初め、外観こそあのザ・ピンパブのようなポスターが気になりましたが、入ってみるとこれまたクセになるところですね」

「似たようなお店はこの界隈に多いけど。ベッピンサンには不思議な魔力があるよね」

「確かに。魔力を持った女性が多いような気がします」

 

私たちはそれぞれの指名嬢をリクエストした。

 

ケンさんたちは「久しぶりー」と、抱き締め合う挨拶。

目を覆いたくなるほどのいちゃつき振り。さっそく盛り上がっているようだった。

こちらに、二人のお汁の飛沫が飛んでくるのではと身構える。

ベッピンサン Beppinsan マニラのおすすめKTV

 

その続きはホテルでやってよと思うほどのラブラブ具合だ。

 

ーー私の指名は「リサ」。

彼女とは何度か同伴したことのある旧知の仲だ。

見た目は綺麗な顔立ちで豊満な胸元。子どもは居ないと言うが、ぽっちゃり体型だ。縄で縛ったら絵になるだろう。

年齢は25歳とのこと。以前の彼氏は年輩の日本人であったため、日本語は堪能だ。

ブラカンに住んでおり、ほぼ毎日エルミタまで通勤している。

人物的には明るく、エロく、魅力ある女性だ。

 

私は基本的に女性にタッチはしない。女性から触って来るのを待つ派だ。

クモの巣を張り、ジッと待つ。

しかし、一度掛れば、その後は遠慮なしだ。

この日もリサのアプローチを受けながら、私は粘度のある糸を垂らしていた。

 

スケベタガログ語の女教師

ーーKTVでの飲みは楽しくもあり、たまに勉強になることがある。

この日はリサによる「エロいタガログ語」講座、下ネタトークで盛り上がっていた。

スケベタガログ語 下ネタ講座

 

上記の下ネタメモの訳
 

「もうイク」

【英語】
Almost coming

【タガログ語】
Lalabasan na ako(ララバサン ナ アコ)

 

「もっともっと」

【英語】
More, more

【タガログ語】
Sige pa, sige pa(シゲパ、シゲパ)

 

「もう一回お願い」

【英語】
One more

【タガログ語】
Isa pa(イサパ)

 

「ゆっくりして」

【英語】
Please do slowly

【タガログ語】
Dahan dahan lang(ダハン ダハン ラン)

 

 

 

リサは優しいエロ教師だった。

タガログ語のスケベノートを書いてくれて、私にアクション付きで教えてくれる。

彼女が私の股間を擦る度に、習ったばかりのタガログ語を叫んだ。

 

「ララバサンナ、アコォオ!」

「オオッ!? ベテランなイカウ!」

「ノーノー、カモン、カモン! イサパ!」

「オオッ!? イカウ! ベリーファーストな!」

 

彼女がさらに擦ってくる。

 

「ヌオオッ! ララバサンナ、アコォオ!」

「オオッ!? ベリーストロングなティテ!」

「オフコース! シゲパシゲパ!」

「オオッ!? ホントマリボなっ、レンジ!」

「ぬあっ! ダハンダハンラン!」

「オオッ!? やっぱりベテランな! ティテ、アングリーか!」

「イエス、いやノー、オケーオケー、ノーォぉお!」

私は火を噴かんばかりに、うおおおっ!となっていた。

 

ーーその時、隣のとんでもなく蔑んだ視線を感じた。

 
日本人 蔑んだ表情
 

マッチョよ。ちっ、違うんだ。

今はタガログ語講座、下ネタコース中なんだ。勉強中なんだ。

 

「レンジさん、死ぬほど楽しんでますね」

「ちっ、違う。ほらっ。リサが『ノート』書いてくれてさ」

私は恥ずかしさのあまりクールに気取った。

 

しかし、リサのフォローがまたエロかった。

「そう、チガウ。今、レンジ勉強中ダカラ。マジメよ本当に」

そう言いながら、私のティテをティッティしてくるのだ。

ぬおおおっ! 私は再び火を噴きそうになった。

 

ーー楽しい時間はあっと言う間に過ぎ…。「続きは今度ホテルでね」と冗談を言いながら、店を出た。

「レンジさん、楽しかったですね」

「ケンさんも。汁まみれでしょ」

「そうですね。一度、ホテルに戻りましょうか。お互いパンツ替えましょう」

「そうだね。今度は大人用オムツをしてから来よう」

 

私たちは、内股で歩きながらホテルへ向かった。

 

エルミタの夜遊びでおすすめ滞在ホテル

[マニラのエルミタエリア]
おすすめホテル「ヴィーヴホテル」
ヴィーヴホテル(Vieve Hotel)はベッピンサンに近く(徒歩30秒)、一番コスパに優れたホテルです。隣にはおすすめ換金所「Sheena」、向かいにはセブンイレブンもあります。LAカフェにも近い(徒歩1分)です。エルミタ・マラテの夜遊び拠点としてもおすすめのホテルです。一点、ヴィーヴホテルの部屋には「バスタブ」がありません。ただしそれのみで、他のサービス(接客、清潔感、WiFiなど)は十分満足できるものだと思います。

エルミタの夜遊びならヴィーヴホテル、おすすめホテルです!

 

[マニラのマラテエリア]
おすすめホテル「ニューワールドマニラベイ」
ニューワールドマニラベイは、現地では高級ホテルになります。一泊の予算は15,000円ほどですが、日本での同クラスのホテルを考えると格安に感じるでしょう。
場所は、ベッピンサンの南側向かいにあります。
エルミタだけでなく、マラテの夜遊び拠点としてもおすすめです。予算に余裕がある方は是非どうぞ。

 

以上、【夜遊び】マニラのKTV『ベッピンサン Beppinsan』 エルミタエリアに関する記事でした。

 

「この記事が面白い」と思った方、あるいは「タガログ語下ネタ、今度使おうwww」と思った方、ブログ村の応援よろしくお願いします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事ついにあのフィリピーナからの連絡が!!!終焉を迎えた復讐
クレマニ次の記事【夜遊び】スケベエリア「エアポートロード」マニラのローカルKTV
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

4 コメント

  1. 今度行ってみます!
    レンジさんの指名子いるかなぁw
    スケベレッスン受けたいっす

  2. タガログエロトーク、その雰囲気が伝わってき過ぎて笑いました!
    ベテランなーイカウw

  3. パロパロよりベッピンさんの方が、過激ですね。
    このグループの良いところは、送迎サービスがあるところ。
    酔っ払っても送ってくれるので、助かる。
    常連になるとセットの時間が曖昧になるお店w
    料金を見て目が覚めるお店w

    • 脳味噌さん
      パロパロもここもすごいドリンクのお願いがうるさいですよね…面白い時間を遅れているならいいんですが、ショーアップミスをしたらつまらない時間ですよね

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here