ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」外観写真その2

 

こんにちは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、マニラのマラテエリアの超人気KTV『プレミアケイコ Premier Keiko』について紹介します。

 

【夜遊び】超人気KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」

~体験談「オノケンレーダーの恐るべき能力とは」~

 

 

 

マニラのKTV『プレミアケイコ Premier Keiko』について

 

KTV『プレミアケイコ Premier Keiko』は、マニラのマラテエリアにある高級KTVです。同じマビニストリートにある近くのKTV『ケイコ Keiko』と姉妹店になります。

いわゆる『フィリピンキャバクラ』スタイルのお店で、お酒や女性の接客を一対一で楽しむことができます。

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」外観写真
[KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」外観写真]

一階のエントランスを入るとすぐに女性のウェイティングスペース、その右奥にダイニングスペース(12テーブル)とステージがあります。そして、二階に上がるとVIPルーム(15部屋)があります。

プレミアケイコは以前あった建物(ペンギンマートなどが入っていたテナント)をほぼ改築して出来ています。

2019年8月10日に新規開店したこともあって、内外装がケイコよりも綺麗で、女性の平均クオリティも若干高い印象です。

店内のレイアウトはケイコに良く似ています。ケイコの方が煌びやかなイメージがありますが、こちらの『プレミアケイコ』の方はシックで落ち着いた感じの内装になっています。

 

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」通路
[プレミアケイコの内装 2階通路写真]

 

プレミアケイコの店内の女性の数は80名程度で、曜日や女性のシフトによって増減します(シフト表の登録数は110名を越えている)。

姉妹店どうしで女性の行き来は無いとのこと。例えばプレミアケイコに所属している女性はその店舗だけで働いているようです。

 

また、特徴的なのは営業時間で、夕方17:00~朝方の5:00まで12時間です。

女性の勤務には早出と遅出があり、遅出の女性は午後9時が定時出勤です。

したがって、最も女性が多くなる時間帯は午後10時頃~午前1時頃となります。その分、お客さんの多い時間帯と重なりますので、VIPルームの空きや接客に当たる女性は少なくなります。

夜の仕事と言っても早出の女性にとっては、午前1時までの勤務形態は嬉しいかもしれません。

そして、旅行者など「夕方から暇だ」と言う方へは、この時間帯から開店している高級店は珍しいのでおすすめです。

 

姉妹店のKTV『ケイコ Keiko』はマラテエリアで一番人気!?

「マニラのマラテエリアで一番お客さんが多いKTVは何処か?」と聞かれると、おそらく『ケイコ』だと答える人が多いと思います(プレミアではなく、ただのケイコの方)。

KTV「ケイコ Keiko」はマニラのマラテエリア人気No.1KTV
[マラテ人気No.1KTVケイコ]

値段帯は高級店になるのですが、何よりその在籍女性の数。常時60~100人近い女性が在籍しており、女性のクオリティも平均して高いことが人気の理由です。

ここでもシフト表を見せて頂いたことがあるのですが、もっと多数の女性が登録されていました。

[KTVケイコに関する記事。オノケンブログより]
マラテのおすすめKTV、KEIKOにて超絶セクシーフィリピーナに出会う

 

そして今回紹介している新規姉妹店『プレミアケイコ Premier Keiko』は、「コンセプトは今までのケイコと同じ」と言うことで、値段帯、女性の多さとクオリティは同じようなお店になっています。

おそらく今後、ケイコに通っていたお客さんは分散され、新規客も増えると予想されます。

近隣のホテルから少しアクセスが悪いのが難点ですが、今後マラテでの一番人気のお店はケイコに代わり、プレミアケイコがそれを追い越すのではないでしょうか。

 

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」大人数用VIPルーム
[KTV『プレミアケイコ』のVIPルーム室内]

特に、このプレミアケイコはオープンしたばかりと言うこともあり、先日訪れた際には平日にもかかわらずVIPルームは満室。ダイニングスペースにもたくさんのお客さんの姿がありました。

開店ブースト中とは言え、マラテでも最も勢いのある店舗でしょう。しばらくはこの盛況が続き、ケイコ同様に超人気KTVになるはずです。

 

[KTV プレミアケイコ Premier Keikoとは]

マニラのマラテエリアの超人気KTV店
とにかく在籍女性が多く、クオリティも高い
料金設定は高級店クラス
営業時間が長い(夕方17:00~朝05:00)
マラテに来たら一度は訪れたい
 

 

プレミアケイコへのアクセス

『プレミアケイコ Premier Keiko』は、マラテの中でも一番賑やかな夜遊びスポット『マビニ通り Mabini st.』に面しており、『サークル Remedios Circle』を東西に通る『レメディオス通り Remedios St.』との交差点にあります。

マニラ夜遊び マップの拡大
[マラテの夜遊びマップ、プレミアケイコ周辺図]

ただし、賑やかなエリアからは少し外れたところにポツンと一軒あるので、夜間に周辺を歩く際には注意してください。

[KTV『プレミアケイコ Premier Keiko』アクセス]
住所:1810 A. Mabini St, Malate, Manila

上記マップでは『運送会社』が表示されていますが、プレミアケイコはその建物の角に位置しています。『Premier Keiko』と言う大きな看板が見えるので、近くに行けばすぐに見つけることができます。

以下のマップも合わせて参照してください。2019/08/23時点での最新のマラテ夜遊びマップです。プレミアケイコの場所も更新しています。

 

プレミアケイコの料金システム

続いて、KTV『プレミアケイコ Premier Keiko』の値段設定について紹介します。

料金システムは他の高級店と同じ価格帯になります(ケイコと同じ)。

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」料金システム

 

[KTV『プレミアケイコ Premier Keiko』の料金システム]

1セット
90分
LD 指名 延長
90分
ダイニング 600ペソ 350ペソ 350ペソ 500ペソ
VIPルーム 一人利用時
1,500ペソ

二人利用時
1,200ペソ

三人利用時
1,000ペソ

350ペソ 350ペソ 800ペソ

※これにTaxとサービスチャージが28%加わる。

 

 

KTV『プレミアケイコ Premier Keiko』体験談

 
このストーリーは、オノケンブログとレンジブログとは別ストーリーです
 

マニラ マラテエリアのKTV夜遊びへ

 
この日、ケンさんはマカティの夜遊びへ。私はマラテにいた。
 
「深夜一時にマラテ集合」と約束していたので、私はそれまで周辺の動画を撮って過ごしていた。

後に、クレイジーマニラ用となるものなので、一応これも仕事だ。

私はケンさんがマラテに現れるのを楽しみにしながら、GoProを手に散策していた。

 
KTVペントハウスが入っているビルの写真
 

ーーしかし、約束の一時を過ぎても彼からの連絡がない。

彼は時間に厳しく、いつも私の無精を嫌う。そんな彼が約束に現れないとなると……

 

何かあったのだろうか。

 

午後一時半。

心配になった私は彼に電話した。

 

私「もしもし?」

オノケン「あー、レンジさん!」

 

騒がしいカラオケの音が背後に聞こえた。

 

私「今何処?」

オノケン「これからチェックなので、もうすぐ出ます!」

私「まだマカティ?」

オノケン「はい! ぐふふっ!」

女性といちゃつく声が聞こえた。

 

私はムカついた。

私「ぐふふじゃねぇわ!」

オノケン「あぁっ、すいません! 急いで向かいます! ぐふふっ!」

私「ぐふふじゃねぇっ!」

 

ーーパンパシフィックホテル外の喫煙所で待ち合わせ。

パンパシフィックホテル 喫煙所 マニラ

彼はそれから30分後に現れた。

オノケン「すいませんっ!」

私「もう二時過ぎてるけど?」

オノケン「本当に申し訳ありません! 楽しすぎてレンジさんのことなんてすっかり忘れていました。で、何処行きます? 時間が中途半端ですけど」

私「……さっき、朝五時までやってるって言うとこ見つけたけど」

オノケン「ボコボ通りですか? どうせオッパブでしょう、止めておきましょうよ」

私「いやボコボじゃないよ。高級店。プレミアケイコ」

オノケン「えっ!? 五時までやってるんですか?」

私「行く?」

オノケン「新しく開店したとこですよね? お供します!」

 

ーー私たちはプレミアケイコへ向かった。

オノケン「結構、この辺りは寂れた雰囲気に変わりましたね。以前は他にもお店があったような……」

私「プレミアケイコは賑やかなところからは少し離れてるね。歩けない距離ではないけど」

オノケン「女の子たちも通りに立たないようになったので、街全体の活気がなくなっちゃいましたね」

私「確かに。あの光景が一つの魅力だったのにね」

 

マラテの夜の街は以前に比べると静かな雰囲気。

この8月から行政の指導で、「呼び込み」、「路上喫煙」、「ゴミの処理」などが厳しく制限されるようになった。

あの”ゲスい”雰囲気が大好きな私たちには複雑な心境だった。

今後、マラテ界隈を始めマニラは姿を変えていくのだろう。

 

プレミアケイコに入店

 

そして、店の前へ。

スタッフに声を掛けると、たった今VIPルームが一つ空いたとのこと。

それを聞き、二人で入店する。

1階のエントランスに入ると、多数の女性が出迎えてくれる。皆美人に見えた。

 

奥にはダイニングスペース、15席ほどテーブルがあるようだ。数組のお客さんの姿があった。

私たちは豪華なシャンデリアを眺めながら、2階へ向かった。

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」 豪華な内装

ーー部屋に入ってソファに腰を降ろす。

印象はオープンして間もないということで、綺麗な内装だった。レイアウトは他の高級店とほぼ同じ。

私たちはショーアップをリクエストした。

スタッフ「今夜は80名在籍しています。ショーアップはその内50名、3グループです」

 

ーードリンクをオーダーして、しばらく待っていると、女性達が部屋に並び始めた。

皆、ドレスを着飾っている。スタイルがしっかりと確認出来るタイトなロングドレス、胸元を強調している女性も目立った。

1グループ目が並んだところで、まずは女性達を見定める。

さすが高級店、平均的に綺麗な女性が多い。

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」VIPルーム 最新カラオケ

 

このとき、年配の女性スタッフが「みんな笑顔は!?」と檄を飛ばしていた。

皆の表情は苦笑いか作り笑い。おそらく新規オープン後に勤務間も無い女性が多いため、研修中なのだろう。

 

ショーアップで発動、オノケンレーダー

 

一通り確認した後、2グループ目をお願いする。

私「ケンさん、どう?」

オノケン「なかなか良いですね。Dカップが4人、Eカップ以上が2人いました。乳首カラーは全体的に薄めです。合格。それと、めちゃくちゃ可愛い子居ましたね! レンジさん側から三人目の子です! しかもあのスタイルは、僕の目ではSランクだと見ましたね!」

私「そっ、そうなの? オノケンレーダーは凄いからなぁ。でも、俺はあんまりタイプの子が居なかったけど。この時間帯だから良い子は抜かれてるのかな」

 

その後、三グループ目までお願いしたが、結局私は指名したいほどの女性は発見できず、ローテーション。

ケンさんは最初のグループから女性をリクエストした。

 

オノケン「レンジさん、見てくださいよ! この子、日本でも女優さんでイケるでしょ! マジで美人ですよ! そして、ドレスを透かしてくるほどの綺麗な乳首カラー! 輝いてます! お乳の形とその張りまで私には見えてますよ!」

私「そっ、そうだねぇ。確かに綺麗だけど」

明らかにテンションが上がっている彼。

さっきまでマカティで「ぐふふっ!」とほざいていたようだが、また新たにターゲットを見つけたのだろう。

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」VIPルームでの接客

ケンさんは鼻の下を全開に伸ばして、女性と話を始める。絶賛口説きモードに突入したようだ。

 

私にはワンセットで計三人の女性が付いた。何れも勤務が初めてと言う、スレてない美しい女性達だった。

しかし、私は誰も指名することなくその時間を過ごした。会話をしてもピンと来なかったのである。

サンミゲルライトをただ飲み、カラオケを一人で楽しむ。この時間、喉がカスカスになるまで歌った。

 

セット時間の終盤、私に付いていた女性がいきなりタバコを吸い始めた。しかも、ケンさんの指名嬢にもタバコを渡し、女性二人でプカプカとしている。

私とケンさんはリアクションに困ってしまい、注意することができなかった。

私たちはお互いに「たぶん、今日が初めての接客なんだろうね」と慰め合った。

 

マニラ夜遊び KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」 豪華な内装

 

ーーワンセットで満足した私たち。会計を終え、店を出る。

 

私「どうだった?」

オノケン「あの子、あの細身で子持ちだそうです。性格もキツくて…… ちょっとハズレを引いたかもしれません」

私「ははっ。ケンさんのレーダーも鈍ったんじゃない」

オノケン「ちなみに、エントランスにはまだまだ可愛い子いっぱい居ましたよ! たぶん他の部屋で接客してたんでしょうね」

私「そうなの? 確かにタイミングが悪かったかもね」

オノケン「でも、部屋で勝手にタバコを吸われるとは思いませんでしたね」

私「ははっ。たまには良いんじゃない。これからしっかりと接客を学んで行くんじゃないかな」

オノケン「まー、プレミアの方、これから流行るでしょうね。僕はケイコの方がホーム感があって良いですけど」

私「そうだね。ケイコ行ってるお客さんも分散するんじゃないかな」

オノケン「それにしても午前5時までやってるのは嬉しいですね。もちろん、そこまで振り切るのは大変ですけど。特に今回みたいな中途半端な時間帯だと遅くまで開いているのはありがたいです」

私「……」

中途半端な時間になったのは誰のせいなのか。

しかし、私は普段怒られる側なので、いざ怒るべき側に立ってしまうと言葉が出てこない。

 

アフターの時間帯は要注意

 

ーー私たちはそのままマビニ通りを北上していった。

午前3時半過ぎ。

周辺の飲食店で勤務を終えた人々が一斉に通りに現れ始める。

また、店舗から出てきたお客さんたち。これからアフターに行くのだろうか。

この時間帯、再びマラテの街は活気付く。

 

ーーその時。

「レンジ! ケンっ!」

大声で叫ばれる私たちの名前。

 

マニラ 夜遊び

 

驚いてそちらを振り返ると、別のKTVの女性グループ。私たちの指名嬢たちだった。

この日彼女たちには「今夜はホテルで休んでいる」と断っていた。

 

私「どうする?」

オノケン「聞こえない振りして、まっすぐ歩きましょう」

私「放っておくわけにも行かないしさ。言い訳、何にしようかな」

オノケン「マカティから歩いてきたことにすれば良いでしょう」

私「いやー、無理あるでしょ。韓国焼肉ご馳走しとけば?」

 

私たちは一度は無視をしようと試みたものの、結局そのグループと合流。

派手に焼肉を驕らされた。

しかも、店を出る直前で先ほどのプレミアケイコの女性陣ともすれ違う。

 

こうして「日本人はパルパロだ」と言うイメージが浸透していくのだろう。

他の日本人の方々に申し訳ない。我々のイージーミスだった。

 

午前3時半以降から明け方。マラテの街、皆さんもご注意ください。

 




 

マラテの夜遊びでおすすめ滞在ホテル

 

マニラのマラテエリア、KTV夜遊びで、おすすめの滞在ホテルを紹介します。

今回はロビンソンモールに近い『ロスマンホテル』です。

マニラ マラテのホテル「ロスマンホテル」
「ロスマンホテル」

以前、ロスマンホテルの同系『リヴィエラマンションホテル』をこちらでおすすめしていました。

しかし、今回はリヴィエラの方に不都合なところが多いと感じたため、ロスマン推しに変えたいと思います。

もちろん、リヴィエラもマラテエリアではおすすめホテルです。ただし……

[ロスマンに比べてリヴィエラのダメな点]
・Wi-Fiが不安定
・GlobeやSmartなどのキャリアの電波が入りにくい部屋がある
・通りに面した部屋は外の交通の音がうるさい

リヴィエラもコスパと立地に優れた良いホテルなのですが、それは上層階かつ外の通りに近い側の部屋に限られます。

この点、ロスマンの方は階や部屋を選ばず、外の通り(アドレアィコ通り)は比較的静かなためおすすめです(爆音ジプニーが入って来ない、夜間は交通量自体少ない)。

またロスマンはその建物の形状が通りに面して縦長なため、どの部屋でもキャリア電波が拾えます。Wi-Fi強度も良いです。

リヴィエラは通りに対して直角に縦長あるいは複雑な部屋配置のため、部屋によってはキャリアの電波が届かないところがあります。そのためWi-Fi強度も部屋を選びます。

部屋のグレード(バスタブ付き)とサービスに関してはロスマンもリヴィエラどちらも同じです。立地の良さも、ほぼ同じです。

マニラのおすすめホテル「ロスマンホテル」
[ロスマンホテルの室内写真]

ただ、夜遊びスポットがマビニ通り側に多いため(マビニ側にエントランスがあると出入りを色々な人から見られやすいため)、後のことを考えるとやはり「ロスマンホテル」をおすすめします。

以上の理由から、今回は「ロスマンホテル」をオススメします!

ロスマンホテルを予約サイトでチェック

 

筆者近況報告

筆者レンジより、近況報告をさせて頂きます。

皆さん、改めましてこんにちは。残暑厳しい日本ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今週末、私の方はようやく落ち着いてきたのですが、また週明けからは業務過多が続きます。体重の方は、この夏幸いにも停滞しております。

 

お盆前、クレイジーマニラではレンジブログ外伝三章を連載しました。

このクソ暑い夏の時期に、まさかのクリスマスの時の話を持ってくると言う愚行をしてしまい、己の季節感の無さに心底震え上がった次第であります。

それでも、多くのコメントと問い合わせメール、本当にありがとうございました。続編を期待している方もいらっしゃるようで、嬉しさのあまり白目を剥いたまま今も戻っておりません。

本来ならばコメントやメール一通一通、丁寧に返信すべきところなのですが、なかなか叶わない状況が続いております。こちらも身一つで活動しているところがありますので、ご理解頂ければ幸いです。

(オノケンはブログ執筆で死にかけており、本人の執筆キャパを考えると今以上のことは要望できません)

 

ただし、コメントやメールは全て好意的と言う訳ではなく、中には厳しいご意見を頂くこともありました。

それも全ては、クレイジーマニラを読んでくださった方々から。

どれも有り難い言葉だと受け止め、気を引き締め、一層努力していきたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんに幸多きことをお祈りしています。

それでは失礼いたします。

 

クレイジーマニラ
ブス担当 レンジ

 

以上、【夜遊び】超人気KTV「プレミアケイコ Premier Keiko」を紹介する記事でした。

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事LAカフェで語られた40代男性の元気すぎる行動。マカティへ○○で行く
クレマニ次の記事【夜遊び】教えたくない秘密のKTV!? マニラのシークレットビーチ!
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

16 コメント

  1. おぉー!
    早速行ってみまーす!!
    旅行者の方には来るなと怒られるかもしれませんが汗

    • コメントありがとうございます。どうぞどうぞ、夜遊びをしっかり楽しんで日常のアクセントにしてください!

  2. お盆に行ってきました!
    客も女の子も凄い賑わいでしたね。VIPには入れず、ラウンジでした。まだスレてない子がほとんどなのでおすすめです!私も早速お気に入り娘を見つけました。これからマニラに行く度に通うと思います笑

    • 新規オープンの良いところは、女の子のスレ具合がまだまだなところですかね。一ヶ月もすれば、戦う女に変貌するでしょうけど(^^!)

  3. あの界隈はどうでしょうかね… 再び賑やかになれば良いですが。
    マカティのKTVの立地を考えると、周囲の環境はそれほど影響しないのでしょうね。通う人は通いますし

    • そうですね…同感です!
      通う人は立地はそこまで重要ではなさそうです。
      むしろ通いにくそうな場所の方が、ライバルが少ないとも感じるのかもしれませんね。

  4. プレミアケーコのオープン時、まにら新聞に大きな広告を載せてまして、私達はエドコン帰りに寄ってみました。 23時くらいだったと思います。
    若くて可愛い子が多かったですが、我々は素人女性を狙っておりましたので見学だけしてホテルに戻りました。
    週末の夜10時くらいに、全然客のいないエドコンもヤバイですねw
    私の9月のミンダナオ行きが中止になってしまいましたw

    • ちーちゃん、お疲れ様です!
      高級店でも格安店でもそれなりに通わないと結果を出すのは難しいですよね。特にブスな私には。
      新規店も楽しいんですけど、結局、馴染みのあるところへ足が向いてしまいます(^^!)

  5. いつも楽しく拝見してます。
    7月に初めてのマニラで1人旅した時KtvMAPがあり助かりました!
    今月も行くのでいろいろなKtvに行ってみたいと思います。
    前回・今回ともロスマンをチョイスしました。
    今回予定はないのですが、マラテ(ロスマン)からマカティエリアはタクシーで
    どのくらいの時間がかかりますか?

    • コメントありがとうございます!
      真夜中など交通量が少ないと10分、日中は20~30分、夕刻は40分~50分、週末のラッシュアワーは一時間以上かかることがあります。マカティの何処へ行くのかにも依ります。例えば、ブルゴス周辺は渋滞がすごいので、夕刻は時間に余裕を持ってください。参考まで!

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here