ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ夜遊び KTV「ジェルス Jers」

 

こんにちは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、マニラのマラテエリアの老舗KTV『ジェルス Jers』について紹介します。

 

【夜遊び】マニラのマラテエリアの老舗KTV「ジェルス Jers」 マラテエリア

~体験談「ピオリムを唱えたレンジ」~

 

 

 

マニラのKTV『ジェルス Jers』について

 

KTV『ジェルス Jers』は、マニラのマラテエリアにある老舗KTVです。

いわゆる『フィリピンパブ』スタイルのお店で、お酒やカラオケ、女性の接客サービスを楽しむことができます。

マニラ夜遊び KTV「ジェルス Jers」
[KTV「ジェルス Jers」外観写真]

一階のエントランスから階段を登ると、二階部分に店舗があります。

入ってすぐに女性のウェイティングスペースとバーカウンターがあり、右手奥にダイニング席が並んでいます。また一番奥にはカラオケステージがあります。

店内のレイアウトは一般的なKTVと同じで、VIPルームは無く、ダイニングのみとなります。

店内は落ち着いた雰囲気ですが、他の人がカラオケしている場合は騒がしくなります。

営業時間は、20:00~朝方3:00です。

ママさん、スタッフ皆さん親切です。レディースドリンクのオーダーも客に気を遣ってくれます。

 

マニラ夜遊び KTV ジェルス カラオケ
[KTV「ジェルス Jers」店内写真]

ジェルスの店内の女性の数は20名程度で、曜日や女性のシフトによって増減します。

女の子のクオリティについては、かなり波があります。

例えば、以前は20代後半の女性や完全にアウトな女性が目立ちました。

しかし、昨年(2018年)くらいから20歳前後の女性が増え、今年は「あらっ!? もしかして結構可愛いんじゃない!?」という女性も増えました。

店の前を通る度に、「うわっ、可愛いっ! でも、ジェルスか……」と言う葛藤がありました。

その時々で女性のクオリティは上下しますので、どうしても無理にはおすすめできません。

 

「とりあえず安いところで、酔っ払って歌うか!」と言う際には、是非ジェルスに足を運んでみてください!

決して『ここオススメ!』と言うKTVではありません。マニラの普通のKTVの一つだとご理解頂ければ幸いです。

 

今回、ジェルスを紹介する理由

クレイジーマニラでジェルスを紹介する理由、それは強いて言えば「友情」のためです。

ジェルスは私自身、フィリピンに来始めた頃から毎度立ち寄らせてもらうKTVです。

今年で営業から20年が経過。昔ながらのフィリピンパブです。

外観は残念ですが、スタッフも女性も皆一生懸命頑張っており、大変良いKTVだと思います。

例えば、常連になるとセット時間が曖昧になってくるので、「ママ、だいぶ時間が過ぎてるはずだけど?」と、こちらがお知らせするほど厚意のお店です。

しかし、お客さんは決して多いとは言えません。

これは別の普通のKTVでも同じなのですが、繁忙期以外はかなり閑散としている時が目立ちます。

それの理由は、

[ワンセット500ペソのKTVの特徴]
・高級店に比べると少ない女性の数

・VIPルームが無いためそもそもお客さんの選択肢に入らない

・立地と外観の悪さから、新規入店に抵抗を感じてしまう

と言った事が考えられるでしょうか。

 

さらに今年、ジェルスが『20周年記念』を迎えました。私はこの8月、お祝いの気持ちで伺いました。

しかし、そのイベントの静けさ振りに寒気を感じました。

週末のイベント時にも関わらず、店内の客は私たち一組のみ。

あまりにも可哀想な気がして、この度の紹介となります。

さらに、その同情を強く持ってしまった大きな理由は…

店前の道路の工事です。

KTV ジェルスの前の道路が工事中
[ジェルス前の道路(2019年8月)]

一見、『戦地』かと思うほどに荒れた状態。おそらくしばらくは整地に期間が必要だと思われます。

常連さんなら気にせず歩くのでしょうが、普通の旅行者の方には「この先にKTVなんてあるの?」と想い、そのハードルは高過ぎるでしょう。

 

でも大丈夫です。

足元は悪いですが、ちゃんとその先にジェルスはあります。

もし、お時間があれば是非立ち寄ってみてください!

是非よろしくお願いします!

 

[KTV ジェルス Jersとは]

マニラのマラテエリアの老舗KTV店
 
とにかく普通のKTV
 
VIPルームはない
 
料金設定は最安値クラス
 
営業時間も普通(夕方20:00~朝03:00)
 
女の子のクオリティも至って普通
 
つまり、普通のKTVです。

 

ジェルスへのアクセス

『ジェルス Jers』は、マラテのランドマーク『パンパシフィクホテル』から徒歩1分ほどのところにあります。『アドレアィコ通り Adriatico St.』と、『マビニ通り Mabini St.』との間に位置しています。

マニラ夜遊びマップ ジェルス周辺
[マラテの夜遊びマップ、ジェルス周辺図]

ジェルスのある細い通りには街灯が少なく、また現在工事中のため、初めて訪れる方には少し不安に感じるかもしれません。

夜間に周辺を歩く際には少し注意してください。

 

[KTV『ジェルス Jers』アクセス]
住所:1st Floor Jerr Building, 511 Alonso Street, Malate, Manila

以下のマップも合わせて参照してください。
2019/08/23時点での最新のマラテ夜遊びマップです。

 

ジェルスの料金システム

続いて、KTV『ジェルス Jers』の値段設定について紹介します。

料金システムは他の格安店と同じ価格帯です。

KTVジェルスの料金システム

 

[KTV『ジェルス Jers』の料金システム]

1セット
90分
LD 指名 延長
60分
ダイニング 500ペソ 300ペソ 300ペソ 400ペソ

※これにTaxとサービスチャージが28%加わる。

 

例えば、指名無しで、レディースドリンクを一杯の場合↓

500+300=800ペソ

ワンセットの支払いは、

800×1.28=1,024ペソ

ワンセット1,024ペソ
(約¥2,200)

 




 

KTV『ジェルス Jers』体験談

[このストーリーは、オノケンブログとレンジブログとは別ストーリーです]

 

マニラ マラテエリアのKTV夜遊びへ

 

私「次、どこ行く?」

オノケン「『ジェルス』なんてどうですか?」

私「ジェッ、ジェルス?? ケンさんからその店の名が出るとは思わなかったなぁ」

オノケン「私、ママさんと親しいんですけど、今週は20周年のイベントらしいですよ」

私「へー、20年か。凄いね! お祝いだ、行こう行こう! そう言えばあそこ、最近女の子可愛いよね」

オノケン「結構波ありますけど。今夜はどうでしょうか」

 

私たちはパンパシフィクホテルから南下、50mほど歩いたところでKTV至尊を右に曲がる。

 

私「うぇっ!? 何? この道」

オノケン「大丈夫ですよ。この端なら通れます」

 

ケンさんは雨を含んだ泥の路肩を気にせず歩いていく。

私は靴が汚れないようにそっと足を置きながら、忍び足。後をついて行った。

 

オノケン「今日はイベントなんで、セクシーランジェリーの日ですよ!」

私「へー! それは楽しみだね」

 

KTV ジェルス エントランス写真
[ジェルスのエントランス。二階に店舗がある]

 

ジェルスに入店

 

足に着いた泥を落としながら、入店。

 

入ってすぐに、女性たちの姿があった。

ぱっと見では何人か可愛らしい子がいる。

 

店内は周年を祝う飾り付けが施されていた。

主にバルーンで飾り付けられており、日本の文化祭を思い出すクオリティだった。

私もケンさんも特に固定の女性はいないのだが、何回も来ているため多くの女性と顔見知りである。

 

マニラ夜遊び KTV ジェルス カラオケ
[20周年イベント時。写真のボーイさんが一番可愛い]

 

ショーアップからのローテーション

 

私たちは一応、ショーアップをお願いした。

20名程が並ぶ。

皆、赤色のセクシーなランジェリー姿だった。よく見ると、それぞれデザインが異なる。

レースのブラとTバック、紐ブラに紐パンのような攻めた格好の子もいた。しかし、残念ながらその子たちはブス。

 

私たちはいつものようにローテーションをお願いした。

ケンさんには人気嬢が。私にはブスではないが、とんでもなく生地面積の小さな下着を着た女性が付いた。

ワンチャン、アソコの匂いを嗅げるのではないかと思うほど。ビキニラインが丸見えだ。

 

マニラ夜遊び KTV ジェルス テーブルの上の写真

 

じゃんけんゲームに鬼強いレンジ

 

皆、酔いが回って来た頃。

私に付いていた女性がジャンケンをしようと言う。

女の子が勝てばサンミゲルのボトル(グラス二杯分)をオーダーする、私が勝てばホッペにキスをしてくれると言うルールだった。

 

ふっふっふ。

 

この女性、知らないな。

私はジャンケンが鬼強いのだ。

マニラに来るようになって覚えた呪文『ピオリム』。

女性のキスが欲しい時、私はそれを唱えることができる。

唱えると、動体視力と素早さが普段の倍になるのである。FFで言えば『ヘイスト』だ。

グーかチョキかパーか。

相手に気付かれないところの『ギリギリの後出しジャンケン』が可能となる。

 

ガハハハっ!!

 

案の定、私が勝つ。

彼女は「マジか…… 汚ねえっ!」と言う表情のまま、頬にキスをしてくる。

おおっう! 興奮に震える。

頬から始まる愛撫のようだ。たまらん。

 

ガハハハっ!!

また私が勝つ。

彼女の顔はそのリアクション以上にモゲていた。

ふひょひょー! たまらん。

 

その後、私がしばらく勝ち、一方的に頬がチークで色づいてきた頃。

 

私はなんだか女の子が可愛そうになってきたので、ワザと一度負ける事にした。

 

女性「Kyaaah! (きゃー!)」

 

ようやくジャンケンに勝利したその子は歓喜して立ち上がる。

彼女のVラインが目の前に。

 

その時、その匂いを思い出した。

あれっ、これ…。

学校のグラウンドで嗅いだ匂い?

汗と血と、アンモニアが乾いた匂いだ。

 

この女性……

私は彼女の恥骨付近を凝視してしまった。

 

オノケン「レンジさん……」

私「何よ?」

 

ケンさんはなぜか死ぬほど蔑んだ目で私を見てきた。

 

オノケン「レンジさん、股間…… オッキしてるでしょ」

私「うぇっ!? えっ!? しっ、してないよ」

オノケン「ちょっと…… その手を退けて」

私「してないって! 失礼なっ! 俺は見た目はブスだけど中身は中学生なんだから!」

オノケン「言い訳になってないです」

 

私は、確かにオッキしていた。女性の匂いにスイッチを押されてしまったのだ。

 

ーーその後、しっかりとレディースドリンクを振る舞い、汁まみれになったところでジェルスを出た。

 

後に、ケンさんにこっそりとオッキ報告した。

それを聞いた彼の眼差しは、初めて見るほどの優しいものだった。

 

マラテの夜遊びでおすすめ滞在ホテル

予算に余裕がある時は「パンパシフィックホテル」が一番おすすめです。

立地とサービス、ホテル設備はどれも素晴らしいです! 今回紹介したKTV『ジェルス』にも近いです。

「パンパシフィックホテル」を予約サイトでチェックする

 

以上、【夜遊び】マニラの老舗KTV『ジェルス Jers』 マラテエリアに関する記事でした。

皆さんお時間があれば是非お立ち寄りください!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事マニラで大人気スケベスポットでのひと時。マラテの新店舗KTVに行く
クレマニ次の記事【恋愛】フィリピーナから変なメッセージが来た!? どう返信する!?
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

13 コメント

  1. 8月からマラテ、何だか寂しい感じ
    でも店の中入ると賑やかだった
    外に女の子並んでるのがマラテらしくて良かったなぁ

  2. 初めまして!
    職場の後輩を誘うのにこのブログ紹介しました。
    効果抜群でした!
    9月の連休、さっそく行ってきますー

  3. 初めまして。
    普通の会社員です。今年40になります。
    ピンパブで恋をして読書になり。

    同伴を4回重ねましたが昨夜もノーフィニッシュ

    マニラに行くしかない!

  4. 本日も道路は突貫工事中、、、基、突貫って言葉はフィリピンにはないですね 笑

    酔っ払ってエロ全開で行くには良い店。

    マラテ、K国人が多いです。。。
    頑張れ日本男子!! 笑

  5. レンジのおっき?
    思春期にマニラの修学旅行じゃなくてえかった 韓国は無い。日本人よ韓国行ってるばあいじゃない
    高校生よ他国を知れ

  6. KTVパロパロの隣のステーキハウスで肉とオニオンリング食べるのが好きなんですが、入り口付近の席に座ってると見えるお店がそうなのでしょうか? 6時頃食事してると出勤の女の子がよく見えます。
    早くフィリピン行きたいなー。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here