ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピンパブ マネージャー 日本人

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
フィリピーナ彼女との別れ。バクラ(オカマ)に仲介をお願いして、ホテルで話し合い。
【ウメブログ31】完璧なアリバイ!? フィリピーナとの密会、完結編

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

前回のエピソードでは、二人のフィリピーナ彼女と破局。

特に『ジェニー』との失恋の傷は大きく、ウメの恋愛観も変えるほど。

出会いのタイミング次第では、生涯の伴侶となっていたかもしれません。

 

今回の話は、以前交際していた『リリー』について。

オーナーの甘い誘いに乗ってしまい、妊娠、流産した彼女。

その後のエピソードを、前編と後編の二話で紹介します。

 

それでは、ウメブログ32(第一章第31話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ32】妊娠流産、しかも罰金!? フィリピーナの復讐 前編

 

 

ーーリリーの復讐。

私は手助けを求められた。

それはオーナーへの復讐だった。

【ウメブログ26】フィリピーナ彼女が流産、しかもオーナーの子だと!?

 

ーーリリーがフィリピンに帰って暫くした頃。

安川の嫁『ラン』が彼女と電話で話したことから始まる。

 

その電話で、リリーの不満をランが聞きいたようで、それなら「フィリピンにしょっちゅう遊びに来ているウメに相談してみようか」という話になったようだ。

そしてランから「フィリピンに行ったらリリーの相談に乗って欲しい」と頼まれ、マニラでリリーに会う事になるのだった。

 

その相談というのが、あのお店のオーナーに対しての事だった。

 

当時リリーは、オーナーとの子どもを身ごもり、流産。

その店に居ずらくなったのだが、オーナーは最初『ペナルティも無しでボーナスも貰える』と言っていた。

しかし、その話は全部嘘。

それどころか「途中で店を移った事に対してのペナルティが発生していた」と言うのだ。

あんな思いをさせられ(妊娠と流産)、謎のペナルティ(罰金)、さらに実際はサラリーも少なかったと。

 

なるほど。

 

確かにお金に目が眩み、オーナーの性欲処理をしていた事実がある。一方だけを責めたり擁護したりはできない。

しかし、酷い話ではあるが……。

 

美人フィリピーナ似顔絵
[オーナーに騙されたフィリピーナ『リリー』]

 

『何とかあのオーナーに復讐をしたい』

と言うのがリリーの相談だった。

 

彼女に「どんな復讐をしたいのか」を聞いた所、「最低、約束のサラリーは欲しい」という事だ。

私はあの当時何も助ける事が出来なかったので、出来る事はしてやりたい。

色々と考える。

 

私は「それならそのような行為があった事を証明しないと難しい」と伝えた。

すると、彼女はあるアイテムを取り出した。

そう、もうこの時にはあったのである。ピーナが大好きなアイテムが……。

 

『写ルンです』

 

インスタントカメラである。樹木希林と岸本加世子の掛け合いでよくコマーシャルをやっていたやつだ。

そんなアイテムをフィリピーナが黙ってみている訳がない。

元来写真好きで、どこでもモデルの様にポーズをとるフィリピーナ。

こちらが恥ずかしいのに、平気でどこでも人を止めてでもお気に入りの1枚を撮るフィリピーナ。

 

リリーは、そんなアイテムで実はオーナーとの関係が分かる写真を撮っていたのだ。

ホテルでその行為の前後などの写真を、会うたびに隠し撮りをしていた。鏡をうまく使い撮影したものだそうだ。

 

んー。

それを使ってオーナーに交渉ところで、下手をしたら脅し、恐喝になるかもしれない。

どうしたもんだ。

 

ーー考えた挙句、取り合えず先輩の田中さん(店の元マネージャー)に相談してみる。

オーナーが反社とつながりがあれば、こちらがヤバい事にもなりかねない。

 

フィリピンパブ マネージャー 日本人
[先輩の田中さん、このときは未だカタギ(たぶん)]

 

そして話を聞くと、『そのオーナーはタダの土地成金で、反社とのつながりが無い事』が解かった。

この時点で先輩もこの店を辞めていたので、彼に迷惑を掛ける事もない。

 

それで先輩の考えは、

「オーナーに試合をしていた事さえ認めさせれば、簡単なのでは?」

との事。

その理由が、『元々土地を持っていたのが嫁さん側の家で、嫁には頭が上がらない』らしい。

したがって、フィリピーナと関係を持っていた事、さらに妊娠と流産をさせていた事が、嫁さんにバレるのを必要以上に嫌がるはずだと言う。

 

ならもう簡単だ、証拠の写真があるのだから。

 

また、どのような方法でオーナーに話を持っていくかを聞く。

 

「店長がオーナーの腰巾着だから、店長に情報を入れればオーナーまで行くのでは」

とのアドバイスをもらった。

 

よっし。

先輩ありがとう。

 

それなら私の手を汚さず……。

と言うか、恐喝ではないのであくまでもオーナー側から自主的に約束のお金を払わせる事にしなければならない。

 

ーーそこでお店に行ってみる事に。

 

昔のフィリピンパブのイメージ
[フィリピンパブのイメージ]

 

久しぶりだったがあまり変わった様子もなく、店長も私を覚えていた。

挨拶を交わし、席に着く。

 

ーー復讐作戦メインで来店したはずが、まずは在籍タレントを見てしまう。

 

そして一人、気になる女性を発見!

即指名した。

 

名を『ニーナ』と言うらしい。

彼女と楽しいひと時を過ごす。

 

ーーしかし、ちゃんと考えていた。

ここでただ新しいフィリピーナが出来ただけでは、さすがに私の人間性に疑いがかかる。

 

この時点で、大きい案が二つあった。

①私から店長にリークする

②店の女の子から噂話しとして店長の耳に入れる

 

このときは②を選んだ。

その理由は、話を女の子から聞いた店長が私に詳細を聞いてくれば、私は『ただ教えただけというポジション』が手に入り、この件に加担していない事にできるからだ。

 

ーー後日も店に通い、ニーナと楽しく過ごす。

決してただニーナを口説きに行ったわけでは無い。

ニーナにそれとなく、「この店で噂好きとか話好きな女性は誰か」と探っていた。

 

話の流れの中でうまく聞けたので変に疑われていないはず。

 

そして、そのタレントをヘルプで付けてもらう。

 

私は、少し尾ひれをつけて話し出した。

「ここだけの話だよいい? 絶対に内緒だよ? 特に店のスタッフには」

とこれを強調して話し始める。

当然のように噂好きのフィリピーナは食いついた。

 




 

そこで少しずつ吹き込む。

決して一遍に吹き込まない。

まずリリーがオーナーを恨んでいる事と、彼女がプロモーターにもその件を相談した事を話す。

「このままではトラブルになるだろう」と。

 

そして噂話好きにはたまらない餌を撒く。

 

リリーには申し訳ないが当時の事をリークした。そう。

ここのオーナーに試合の強要を受けて妊娠、流産した事、そして騙されて見返りの約束が守られていなかった事、逆に移籍に伴ってペナルティが発生している事。

それらを、

「絶対に私から聞いたって言わないでね」

と吹き込む。

 

スキャンダルはすぐに話したくなる噂好き。

『絶対に言わないでね』は効き目抜群である。

尚更私から聞いたと言えば信憑性が高くなるし、『言わないでね』は噂好きには言いたくて仕方なくなる魔法の言葉。

 

ーーそして次の訪問時。

ニーナが、

「なんかあの子、この間の話を店長に話したみたいだけど、大丈夫かなぁ?」

と言う。

 

ナイスー!!

期待通りの働きである。

でもここで喜んではいけない。

「えー、本当に? まいったなー」と困ったふりをする。

 

ニーナと更に話をして親睦を深める。

繰り返すが、ただ彼女を口説いていた訳では無い。

 

 

【後半へ続く】

 

 

[ウメブログ32 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ33「ウメ、ネゴシエーターになる!」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! そのオーナー、酷いっすね。相手のことを人としてリスペクトしていないのでしょうか。リリーさんにも安易に体を許した責任もあるかと思いますが。追加でペナルティとかはお店側やプロモーターとの契約もあるのでしょうけど。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! メンタリスト『ウメさん』、私も噂は大好きですね! 私なんか「絶対に言うなよ」が「絶対に言いふらせ」に聞こえますからね! なんなら誇張しながら言いふらしますよ。でも、「またレンジがホラ噴いている」と誰も信じてくれません!

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、フィリピーナの復讐 後編! 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

Ume
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

10 コメント

  1. お疲れ様です。

    ウッカリすると恐喝になってしまうところを上手く噂的に遠回しに伝えるのは流石です。
    焦らないところがウメさんの経験豊富な修羅場を潜っているのが把握できます。

    あくまでも自分から払うと言わせるのがポイントですからどうやってカタに嵌るか?
    次回も楽しみです。

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      実は焦らないのではなく口説いていたからだったりしてw

      引き続きよろしくお願いいたします。

    • 怨霊さん
      いつもありがとうございます。
      ただ噂を流しただけで何もしてないんです^^;

      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. えーっと、まず・・・
    ニーナを口説きに行ってましたよね!まちがいなくw

    それにしても結構トントン拍子に話が進んでいて、落とし穴がないか心配です😆
    オーナーには反省の意味も込めて罰を受けてほしいですね~。このままだと女の子がかわいそうですよね。事情を考慮しても女の子の方が立場が弱いですからね。

    キッチリ狩り取ってほしいですね🤣

    • Ackieさん
      お疲れ様です。
      はい ニーナ可愛かったので^^;

      お金持ってますからね、回収はしたけど痛くもかゆくもないって感じですがね。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  3. ウメさん、楽しんでますね。ニヤリ

    Pナとお店・お客さんの間で、お金の話は良く聞きます。
    たいがいは回収できずに泣き寝入りのケースが多いようなんですが
    今回はどうなるんでしょう・・・。
    嘘の口実を作って逃げるようなタイプは、ちょっと攻められると
    ヨワヨワになりますから、がっちり回収してほしいものです。

    • G1Rさん
      いつもありがとうございます。
      嫁にビビリのオーナーなので向こうから交渉してきますw

      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. このオーナーは下衆ではなくクズなので痛い目をあわせた方がいいですね!
    こんなおっさんは痛い目に会ったほうがいいですね!

    だってリリータイプだから!
    ウメさんいい女と付き合ってますね!

    • ボンさん
      いつもありがとうございます。
      ごめんなさい。
      挿絵はレンジさんの挿入なのです。
      結構前の話で当然スマホとかない頃なので画像が無いのです。
      次の章からは画像が有るのでババエの身バレがしない程度に挿絵を入れます。

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here