ブログランキングリンク-トップ

 

ジェニー フィリピーナ

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
渾身のアリバイ工作がバレた!? 何故かホテルのロビーに現れたフィリピーナ彼女。壮大な脱出作戦が始まる。
【ウメブログ30】完璧なアリバイ!? フィリピーナとの密会、その3

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

前回のエピソードでは、二人のフィリピーナ彼女がホテルで鉢合わせに。

エレベータートリックを使い、何とかその場を脱出。

しかし、一時しのぎでは収まるはずもなく……。

ウメさんは無事日本に帰れるのでしょうか?

 

このストーリーは四話連続のシリーズもので、今回は『その4、完結編』になります。

それでは、ウメブログ31(第一章第29話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ31】完璧なアリバイ!? フィリピーナとの密会、完結編

 

 

ーー何故だか判らぬが、ジェニーがホテルのロビーに。

とっさに逃げた私。

アンのことはタイソンに自宅まで送ってもらうことにした。

 

マニラ パサイ ヘリテージホテル
[ホテルロビーでフィリピーナ彼女たちが鉢合わせした]

 

ーー部屋に戻ると、フロントからの内線が鳴る。いや、鳴り続ける。

ジェニーが私の在室確認をしているのだろう。

私は電話に出ず、この後の事を考えていた。

 

このまま無視をして日本に帰ってしまうか。

それともちゃんと話し合うか。

ジェニーとの関係を終わらせてしまうか。

 

ーー確かに悪いのは私である。

そしてそんな私を愛してくれた上の行動なのも分かるが、いささかジェニーのジェラシーと束縛にウンザリする事も有った。

 

考えがまとまらないうちに時間だけが過ぎていく。

その間に何度も部屋の電話が鳴っていた。

 

絶体絶命のピンチは逃げる事で免れたが、逆にその後の処理を決められないでいた。

 

ーー昨日に引き続き、ジミーに電話をして相談に乗ってもらうことにした。

ジミーは今、リサールパークに居るようだ。

彼はすぐに来てくれると言う。

私は、「ロビーにジェニーが居るかもしれないので、ロビーの中階段で2階に上がり、そこからエレベーターに乗ってほしい」と指示した。

 

ーージミーが部屋にやって来た。

 

「クーヤ OKラン? ヤルか?」

 

今は笑えないよジミー。

場を和ますジョークなのはわかるが笑えない。

 

ヘリテージホテル 客室 マニラ パサイ
[宿泊先ヘリテージホテル]

 

ーー経緯を話す。

何とかアンは納得して帰ったが、ジェニーをどうしたらいいか分からないと説明する。

 

するとジミーは、

「私がジェニーに話すから、この恋をちゃんと終わらせなさい」

と言う。

 

彼は現実を知ってしまった以上、

「しっかり終わらせてあげないと、ジェニーが次のステップに進めない」

と言う。

 

確かにそう思う。しかし、それに向き合いたくない本音もある。

今更ジェニーとの関係を修復しようとも思わないが、泣いている姿も見たくない。

この期に及んで都合の良い事を考えていたのだ。

 

そしてジミーにジェニーへ電話をしてもらう。

 

彼女はすぐに電話に出たようだ。

 

暫く話し込む。

 

私は邪魔者だったようで、ジミーから「ちょっとバーにでも行ってなさい」と言われ、外出した。

 

後ほど、ジェニーの話を部屋で聞くことになるのだろう。

 

ーー1時間を過ぎた頃、ジミーからの電話が。

「今ジェニーが部屋に居る。落ち着いている。最後に話がしたいので来て欲しい」

と。

 

私は部屋に戻る事にした。

 

内心ドキドキである。

しかし、きちんと話さなければいけないと覚悟を決めた。

 

ーー部屋へ。

 

ジェニー……。

 

ジェニー フィリピーナ
[美人フィリピーナ『ジェニー』]

 

彼女と向かい合うようにソファーに座わる。

まず私は「ごめんなさい」と謝った。

彼女は、「こうなった経緯を知りたい」と言う。「いつから私は騙されていたのか知りたい」のだと。

それはそうだろう。

取り合えず今は落ち着きを保っているジェニー。

ジミーとの話し合いの途中、沢山泣いたのであろう。真っ赤に充血をした目が私を見ている。

 

逆に興奮して私を罵り、平手打ちでもしてくれた方が凄く楽なのだが。

号泣後の顔で真っすぐ私を見ている。

 

そこで私は全て本当の事を話す事にした。

 

まず私という人間が浮気性な事、そしてジェニーを嫌いになったわけでは無いが同時に違う人を好きになってしまった事。

女性との出会いはラブリーの店を訪ねた時。その店で働いていた『アン』に会い、心を惹かれた事。

そして彼女の帰国に合わせて今回フィリピンで会う約束をした事。

全て話した。

 

ジェニーはその間ずっと今にも零れ落ちそうな涙を下瞼に貯めたまま。じっと私を見ていた。

そして、彼女が一言。

 

「解ったわ」

 

と。

そして、

 

「最後にプエルトガレラでの楽しい思い出をありがとう」

 

と。

 

プエルトガレラ サバンビーチ

 

 

私の堰が切れた。

 

彼女はこんな私にまだありがとうと言ってくれるのか。

その一言を聞いて、留めなく涙があふれてきたのだった。

 

自分のした事、ジェニーの気持ち、今までの思い出、本当に走馬灯の様に思い出し更にあふれる涙。

 

私は唯々「ごめんなさい」しか言えず。

 

ジェニーはそっと私をハグしてくれて、

「元気でね、本当にありがとう」

と。

別れの言葉を残し、去って行ったのだった。

 

最後まで凄く良い女だったジェニー。

今も彼女の笑顔を忘れない。

 




 

ーージェニーとの破局がきっかけになり、私の渡比は次第に減っていく。

 

今まで、

『ただフィリピーナとの恋をロールプレイングゲームの様に楽しんでいた私』も、

この辛い別れから少しずつまともな恋をするように変わっていった。

 

さらに時代はフィリピーナの興行ビザが厳しくなり、日本に来るタレントが激減していくのであった。

 

ーー今回の帰国後、アンと電話で話した。

ジェニーとの関係も別れも本当の事を全て話した。

やはり私の中でジェニーとの事があまりにも大きかったようで、このままアンと何もなかったかのように付き合う事が出来ず。

結局、真摯に謝り、彼女ともお別れをするのであった。

 

この時まで『何故ジェニーにバレたのか』その理由は分かったのだが、それはもうどうでも良い事であった。

 

後日その理由がわかるのだが……。

 

ーーあの日ディスコで会ったアンの知り合いは、ジェニーと同じプロモーションの友達でもあった。

ディスコへ来る前に飲食した席にジェニーも居たそうだ。

そこでジェニーは楽しそうにプエルトガレラに行った写真を皆に見せていたそうで、それを見た友達が私に会った事が有ると錯覚していたのだと。

そしてすべてを思い出した友達がジェニーに話したそうだ。

 

最後は「ありがとう」と言ってくれた訳だが、彼女は深い絶望と屈辱を感じていたことだろう。

 

こうして私のフィリピン第一章は幕を閉じていく。

 

(ここまでの間にまだ少し起こった事があるのと、いくつかのエピソードの続きがありますので、あともう少しお付き合いください。)

 

 

[ウメブログ31 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ32「フィリピーナの復讐」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! ジェニーさん、素敵な女性ですね。今からでも時を戻せるなら、やり直したいのではないでしょうか。私も含め浮気性の方はなかなか幸せを掴めませんね。すぐ目の前に幸せがあるのに自ら避けているようです。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! People leaves People comes. おそらくジェニーさんは運命の人ではなかったのかもです。少なくともその時点では。しかし、今出会っていたなら(年齢を重ねたウメさんなら)、また違う運命だったかもしれませんね。

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、フィリピーナの復讐とは!? 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【動画】マニラのKTV夜遊びエリアを一人歩き(ロックダウン前)
クレマニ次の記事【ウメブログ32】妊娠流産、しかも罰金!? フィリピーナの復讐 前編
ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

Ume
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

16 コメント

  1. ウメさんいつもお世話になっております。
    読み終えて私も自分のことのように非常に心が痛くなりました。ジェニーさん本当にウメさんのことを真剣に愛されていたんですね。アンさんともお別れになられた気持ちも分かります。ご自身が原因とは言え辛かったですね。

    • かーわんさん
      いつもありがとうございます。
      本当に男ってバカですよね^^;
      本当に大切なものが見えていないとか。
      そんな奴だから離婚も増え、後で後悔したりしますw

      もうここまで来たら死ぬまで遊び通して死ぬときにしあわせならいいかと諦めています。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. ウメサン こんにちは♪
    ジェニーサンは 良い娘でしたね。普通なら捨て台詞の一つあっても良いところ 「ありがとう」を言ってくれるなんて・・・。ジェニーサン 本気だったんですね(泣)
    また ジミークン 良い仕事してくれましたね。自分だけでは 言葉の障害もあり なかなか説明難しいですから。やはり現地の 男?友達は必要です♪
    これらのご経験で 上級職に転職されましたね。
    もうすぐ「勇者」!!!
    期待しておりますm(__)m

    • ryokunさん
      いつもありがとうございます。
      確かに良い子でした。
      今あっていたら間違いなく結婚をしているのでしょうね。

      勇者どころか転職でまた僧侶を選んでしまい、LVが下がりひたすら奉仕の日々に逆戻りです(´;ω;`)ウゥゥ

      引き続きよろしくお願いいたします。

  3. ジェニーの私はいつから騙されていたの?と、たっちゃんの嫁さんの家族の、娘が好きになったなら仕方がない!の言葉が、やけに心に響きます。おもしろいブログありがとうございました。

    • 小虎さん
      いつもありがとうございます。
      もう少し短編でリリーの事やラブリーの話などで来週まで第1章は続きます。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. こんばんは

    ジミーが話した
    「この恋をちゃんと終わらせないとジェニーは次へ進めない・・」
    これはただアドバイスというより人としてのけじめをつけた方が良いという
    優しい言葉ですね。

    そして部屋で最後の別れ、、、
    とても詳細で切なさが伝わってきます。
    ありがとうとごめんなさい。。。

    帰国後アンとの別れ、、、

    今回は胸が締め付けられる回でした。。。

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      本当にゲスですね。
      ピーナが良い子なので私のゲスっぷりが目立ちます^^;

      引き続きよろしくお願いいたします。

  5. いい女性じゃないですか!それなのにあんな仕打ち・・・( ̄▽ ̄;)

    読んでいてちょっと悲しくなる展開でしたね~。時間を戻したい!って思っちゃいます。やっぱり悪いことはできないってことなんですかね?

    でも、ウメさんも反省したんですよね?それでもフィリピンに行く頻度が下がってしまいますか?うーん、人生何があるかわかりませんね。

    でも、今はまたハマってるんですよね🤣 禊期間が必要だったってことですかね?ヾ(≧▽≦)ノ

    最後はどうなるんでしょう?

    • Ackieさん
      いつもありがとうございます。
      ただ懲りないゲスって事だと思います。
      この後再婚離婚を繰り返して今に至る訳ですから( ノД`)シクシク…

      引き続きよろしくお願いいたします。

  6. ウメさんお疲れ様です。
    ジェニーさんはウメさんのことを愛していたのが伝わってきました。
    失恋にはなりましたが、ウメさんの人の良さも伝わってきて、
    ほっこりもしました。
    ジェニーさんとは今後絡みはあるのか、時が解決してくれるのか
    またまた楽しみです。

    • toshidesuさん
      いつもありがとうございます。
      これでゲスが少し治ればいいのですが^^;

      引き続きよろしくお願いいたします。

  7. ウメさん、こんばんは!

    ウメさんは本当に悪ですよ! ジェニーが可愛そうです。
    可愛そうな理由は俺がジェニータイプだからです!!

    タイプじゃなかったら全く可愛そうじゃないです。男を見る目が無いお前が悪いって思ってしまう
    ゲスな俺です!

    持論ですがフィリピンに遊びに行く男の90%はフィリピーナを幸せには出来ませんよ!
    金、年齢、言語、文化など難しい事が沢山あるから仕方がないですよ!
    俺は他の日本人とは違うと勘違いしている人いますが大差無いです。
    金払いいい位で、金がなければほぼ一緒だろって思う事多々あります。
    気持ちの話ばかりして何も出来ない人沢山います(私です)

    • ボンさん
      いつもありがとうございます。
      ボンさん、ゲス同盟 名誉会員決定です。

      私は残りの10%を目指します^^

      引き続きよろしくお願いいたします。

  8. 複数の女性にホレるのは簡単ですが、それを二股・三股として維持していくのは
    よっぽどのゲスじゃなきゃできないってことでしょうね。
    特に現地では「あの人知ってる・見たことある」みたいな監視の目?が
    どこにあるのかわからないです。
    どこかで一人に決めなきゃいけないんでしょうが、これができないんだなぁ(爆

    • G1Rさん
      いつもありがとうございます。
      1人に絞って幸せに何てP中毒にはない言葉です。
      懲りないオヤジはとことん懲りないのですw

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here