ブログランキングリンク-トップ

 

 

 [ポットブログ外伝 前回あらすじ]

マフィアと師匠に復讐を決意したポット。まずは、師匠と”浮気”をしたフィリピーナ彼女クレアへの復讐を試みる。ワンチャンしてポイ捨て作戦、ポットは果たせるのか!?
【ポットブログ63】【外伝】その2 クレアとのその後


クレイジーマニラ ポットブログ 大人気 ネット小説

ポットブログの第一話はこちらから↓
【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

 

※クレイジーマニラは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

【オノケンブログ1】転落と後悔

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

【エッジブログ1】台湾担当から、いきなりフィリピン駐在決定!?

 

ブログ小説 恋愛 実話 クレイジーマニラ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

 

[著者ポットより]

ポットです。
皆さん、本当にご無沙汰してます。

私の方はおかげさまで多忙な毎日を過ごしております。

充実していますが、睡眠不足がヤバいです。

 

ーーさて前回。クレアへの復讐を試みた私は計画を次へ進めます。

私がお仕置きをしないといけない人間はまだ二人残っています。

そう、元凶のマフィアと師匠……。

 

それではポットブログ【外伝その3】をスタートします。

 

 

【読者の方へお願い】

これからお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

↓↓ワンクリック10ポイント↓↓

【編集部より】

約一か月の休載期間中、応援クリックして頂いた読者の方々へ。本当にありがとうございます。
(2021年1月28日時点、第7位)
今後のクレイジーマニラは不定期更新になる予定ですが、ブログランキングの順位がライター陣の大きなモチベーションになっていることは間違いありません。
皆さんの応援で成り立っているクレマニ。これからも応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

【ポットブログ64】【外伝】その3 マフィアへの復讐

 

 

ーーフィリピンにいる時も、日本に帰国する機内でも、私はずっと考えていた。

 

マフィア……。

彼は私にフィリピンという国を教えてくれた。

「ポットさん、せっかく海外で遊んでいるのに、フィリピンで遊ばないのは人生の半分損しているよ!」

とまで言い放った。

 

マニラ夜遊び ベテラン 先輩
[マフィア顔の先輩、通称”マフィア”]

 

確かにフィリピンは魅力的な国で綺麗な女性が多い。

それでいて日本と比べ物にならないくらいイージーにワンチャンが可能。ただし、ほとんどの場合は”契約”があってのことだが。

 

そして結果はどうだった?

 

私はタイの頃と同じだった。

結局、プロ選手やセミプロ相手にしかワンチャンを達成していない。

達成していないばかりか、貢ぐだけ貢がされている”カモ”そのものだった。

 

マニラ 夜遊び 日本人 ブログ
[テキーラモンスターの異名を持つポット]

 

フィリピンでは、恋に恋焦がれる学生時代に戻ったような気分になった。

思春期以上に”人を想った”。

それだけに崩れ去る時のダメージは大き過ぎる。

大人になってからの方が失恋の傷跡はデカいのだ。

日本で『このような気持ちになりなくない』から、キャバ嬢にも風俗嬢にも本気になんてなった事はない。

何人もお付き合いしたが全て遊びだ。今回のように”全身全霊で愛する”ような事は決して無かった。

 

マフィアは、そんな私の気持ちを踏みにじったのだ。

息の根を止めてやりたい!

 

……いや、待て。

今までお世話になった先輩だ。フィリピンで一緒に飲む時は毎回奢ってくれた。

その辺をマイナスすると、100の怒りは96程度まで収まる。

 

よし、葬るのは無しだ。

 

しかし私が死にたくなるくらいの精神的なダメージを受けたのだから、彼にも近いダメージを与えたい。

私は「スーパーコンピュータ富岳の次に優秀だ」と小泉元総理大臣に言われた事があるような気がする脳内CPUを使い、最大限の精神的負担を与える方法を考えた。

 

そして……。

 

見つけた!!

 

ーー私クラスになれば、たとえ一人でも小国の一つや二つ潰せる。

 

権力者 日本人 マニラ 海外
[小国なら潰せるポット]

 

ただし、今回のミッションだけは私一人では少し難しい。

 

今回の相手はあの”マフィア”なのだ。

例えば彼は、安室奈美恵や小室哲哉など一国を揺るがすほどの有名人とも交友がある。

強敵である。

 

そこで私は、作戦を完璧に遂行出来るパーフェクトヒューマンに協力を得る事にした。

今回はジャンケンの法則が成り立つ人でないといけない。グーがチョキに勝ち、チョキがパーに勝つような人間関係だ。

『私のお願いを聞いてくれるレベルなのに、マフィアに対しては圧倒的支配力を発揮出来る人』

こういった条件が必要になる。

 

そして、私は適任を見つけた。

私の結婚式にも来てくれて、もう10年以上の付き合いのある人物。

占い師、”表参道のエス先生”だ。

出会った当初の先生は、一般人から1時間5000円、経営者は2万円だったのだが、次第にテレビや各種メディアに露出して人気に火が付いた。

相談料はいつの間にか5万、10万と値上げしたあの有名な方。

先生ならば今回のジャンケンの法則が成り立つ!

 

占い師 表参道 有名

 

というのもマフィアは占いを結構信じていた。いや、完全に信じていた。

彼は事あるごとにエス先生に相談に行き、ビジネス上のことや生活のほとんどを占ってもらっていた。

新店舗の場所やオープンの時期、それだけでなくあんなことやこんなことまで相談している事を私は知っている。

もし先生から軽くでも忠告されれば、マフィアは店ひとつくらい簡単に潰すであろう。

そのくらい信頼しきっているのだ。

 

そして私は過去、エス先生に何人もの経営者を紹介し、一時期は顧問料を払っていた事もある。

表参道にストーンショップを開く時も私は全力で協力した。

そう、先生は私に”借り”がある状態だった。

 

ーー私は早速表参道へ赴いた。

 

そして、エス先生にフィリピンでの概要を話すと、

「あなたは本当に素直ね。そういうところが好きよ」

と褒めてくれた。

しかし、自分より年上の女性に全く興味が無い私は、その辺の下りは全部スルーして本題に入った。

 

「先生、マフィアを懲らしめてやりたい。協力してくれます?」

「いいわよ、ポットさん。協力します。どうするの?」

「隠しカメラを設置して、あの人の”困った姿”を撮影したい」

「私は何をすればいいの?」

「マフィアに連絡して頂いて、『あなたは危険な状態だからすぐ来なさい!』みたいな感じで呼び出してください」

「そして?」

「『人を陥れるような事をしてないか? 誰かに恨まれるような事をしてないか?』など軽く聞いてください」

「はい……」

「その後に、『このままだと運気が危ういので、海外から撤退しなさい。今は日本の商売に集中しなさい』と言ってください」

「面白そうね。良いわよ」

「ありがとうございます! 話が終わったらワン切り入れてください」

「ポットさんはどうするの?」

「ドッキリのプラカード持って上がってきます!」

 

先生は快く引き受けてくれ、この後もう少し詳細を詰めた。

つまり、マフィアに”占いドッキリ”を仕掛けて、その様子を収録する。

これにより長い期間に渡って彼に精神的ダメージを与えられるだろう。

私は作戦を決行する事にした。

 

表参道 占い師

 

ーー作戦決行日の前日。

エス先生から作戦通りに「彼を呼び出したわ。明日来るからカメラを設置しに来て!」と連絡があった。

私は所有していたビデオカメラと、社員から借りたビデオカメラの2台を用意した。

どちらも片手で持てるサイズのカメラだが、もちろん用途は盗撮ではない。普通のサイズなので、置いておいたら余裕でバレる。

私はさらに黒いバックを用意して、レンズだけ外に出るようにした。

そして、ストーンショップの店長に手順を伝える。

カメラのスイッチの入れ方や置き場所、マフィアが奥に入ったらすぐ私に連絡する事。また、お茶を出すときに音声が聞き取れるように、私と通話状態にしているスマホを出口付近のテーブルに置く事などを指示した。

更にリハーサルのような予行演習も行った。

 

準備は万端だ。

さあ、マフィアよ!

地獄に落ちろ!!

 

ーーそして決行日。

 

マフィアが表参道のお店に入ったのを確認。

 

通話状態になっているスマホが部屋にセットされ、先生とマフィアの声が聞こえてくる。

 

先生は『さすが、女優かよ!』と思わせる迫真の演技で完璧にマフィアを操っていた。

よし、その調子だ。

 

ーーしかし、一つ予想外のことが……。

マフィアは想像を絶する本物のワルだったのだ。

見た目はマフィアっぽいが、本当は良い人だとこのブログでは紹介してきた。しかし、ブログには決して書けないくらいガチガチのワルだった。

私に対する思いを聞いてみたくて先生に「誰かに恨まれるような事をしてないか?」と質問して貰ったのだが……。

私なんかよりもっと恨まれてそうな案件を複数抱えており、彼から私の話など1ミリも出なかったのだ。

内心、『マジかよ……』と落ち込んだのと同時に彼の話す内容があまりに酷く、『もし収録している事を伝えたら、私の命が危ないのでは?』と不安になったくらいだ。

 

フィリピーナ ハーレム

 

ーー時間は進み、突然話題が本題に切り替わった。

先生が「海外の拠点を全部撤退しなさい」と言う。

マフィアは先生の信者。その場で撤退を決意したようで、すぐに電話し始めた。

 

私は『やべっ!』と思い駆け上がる。

 

そして、大声で、

「テッテレーー!」

と叫びながら部屋に侵入した!

手には『ドッキリ大成功』と書いたプラカードを握りしめて。

 

ドッキリ マニラ ブログ

 

しかし、マフィアは……

『は?』という顔で、状況を理解していない。

 

慌てた私は、

「運気が悪いのも嘘だし、誰かに恨まれているって言うのは私だ!」

と説明した。

始めこそキョトンとしていたマフィアの顔。

次第にガチのマフィア、いや鬼神のような形相になりメチャクチャな殺気を放ってきた。

 

復讐 日本人 フィリピン
[ブチギレのマフィア]

 

彼のあまりの剣幕にビビった私はすぐに平謝りしていた。

そして、「もしかしてカメラもあるのか?」と聞かれた。

素直に場所を教えると、速攻でカメラを没収された。

オドオドしている私に、

「夜に連絡するわ……。覚悟しとけよ!」

と捨て台詞を吐き、マフィアは去っていった。

 

私は恐怖の震えが止まらなかったが、エス先生に協力への感謝、そして店の中でならず者が大声を出した事に対しての謝罪をした。

 

ーービデオカメラを貸してくれた社員に「ごめんなさい。カメラを盗まれてしまったので。今度新品を買って返却します」と連絡を入れた。

 

ドッキリで胸がスカっとするはずだったのに。

周囲に謝罪することになり、なんなら絶対に謝りたくない相手にもビビって平謝りしてしまった。

 

クレアでも失敗、マフィアでも失敗。

復讐というのはこんなにも難しいものなのか……。

 




 

ーーそしてその晩。

マフィアから連絡が入り、六本木の焼肉屋へ向かった。

 

実は彼にも思う所があったのだろう。

「内容が内容だけにカメラは返せないが、買い取る」

と言い、20万円を渡してきた。

借りたカメラはいくらか知らないが、私のカメラは6万くらいで買ったやつなので軽く利益が出た形だ。

ま、今はそんな事はどうでもいい。

 

ーーマフィアは師匠に冗談で切り出した事に対して、

「ポットさん、もう一度同じ事があったら同じ事をするから」

と悪びれずに言ってきた。

 

 

私はその後のクレアとの事を話すと、マフィアは「それ見た事か!」と捲し立ててきた。

そして、何故か説教を喰らう。

「あんな価値のない女に入れ込むなって言ったよな。何度アドバイスしても聞き入れないから、最終手段に出ただけだ。むしろ感謝しろ」

みたいな事を言ってくる。

 

私は言い返す事も出来ず、ただ落ち込んだ。

結局、自分が悪かったのか……。

 

ーーこうしてマフィアへの復讐は失敗に終わった。

しかし、私は”完全なる失敗ではない”と思う事にした。

なぜなら、この話は笑いのネタとして、その後キャバクラなどで面白可笑しく話して笑いを取れているので。

 

ーーさて、残るは師匠だ。

実行犯でありながら、罪悪感が一切ない。

 

フィリピーナ KTV

 

というか、今回の関連メンバーはどいつもこいつも自分の正義を押し付けてきて、一番傷付いた私の事をないがしろにし過ぎている。

せめて師匠から「ゴメン」の一言くらい言って欲しいもの。

 

復讐の炎は消えたが、一応連絡を取って会う事にした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

次回、ポットブログ外伝最終話。

第二章はこうして始まりを迎えるのであった。

 

「待ってましたポットブログ、これからも楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【ウメブログ74】マニラで恋に落ちたフィリピーナが急遽来日する!?
クレマニ次の記事【ポットブログ65】【外伝】その4 師匠との和解!? そして第二章へ
ポットblog前の記事
ポットblog次の記事

 

ポット
クレマニのカモ担当。アラフォー。日本じゃシャッチョさん、マニラじゃカモネギさん。 日本の恩人のススメでマニラで起業を試みるが、仕事より女性を優先してしまうダメ男。 果たしてビジネスは成功するのか?マニラで性交できるのか?

9 コメント

  1. ポットさんお疲れ様です!嫉妬を覚えるエピソードですね。せっかくならマフィアへプラカードをフルスイングで喰らわしダッシュで逃げるとか… いや無理ありますね、全てはポットさんのお人柄だと思います。どうか師匠には喰らわしてください。女体を弄んだヤローですよね!?

    • 作戦は完璧だったんですけどね。
      私の胆力ではマフィアには叶いませんでした、、、

  2. お待ちしていましたよ~~!!

    復讐劇第一弾は失敗??
    いやいや、ここまでやれただけでも失敗じゃないですよ!

    第二弾期待してますよ~~!!

    • 復讐劇は自分の中では大失敗です、、、
      確実に相手に与えたダメージより、
      自分が受けたダメージの方がデカい、、、くぅ

  3. ポットさん、

    お帰りなさい!✴️

    早速の復讐、お疲れさまでした!思うようにいかなかったですけど、行動は大事です。

    せめて次こそは一矢報いて欲しいです‼️🤣

    次は、いや、次も期待です✨

  4. まさかドッキリ作戦とは思いませんでした笑笑 結果としてはポットさんには良かったのかも?
    マフィアのガチぶりが気になります。
    師匠には謝ってもらいたいですね。
    更新楽しみにしております。

    • 全然結果良くないっすよぉ~~
      頼むーー、ビデオ返してくれ~~、何でも言う事聞くからさぁ~
      みたいな展開を期待してたのに、、、全然無理でした。。。くぅ

      ぼちぼち更新していきますので、長い目でおなしゃす!

  5. お疲れ様です!
    そうですね…10万ちょいで晴らせる恨みではないですよね…
    今後の展開に期待しています!
    わんちゃんこ○してても私は味方です!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here