ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピーナ 似顔絵

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
フィリピーナの「復讐したい」と言う相談に乗ったウメ。ネゴシエーターとして暗躍する。
【ウメブログ33】妊娠流産、しかも罰金!? フィリピーナの復讐 後編

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

前回のエピソードでは、妊娠、流産を経験したフィリピーナ『リリー』について。その話の後編。

ウメさんの交渉もあり、彼女の要求よりも少し上乗せしたものを得ることができました。

そして、舞台は再びマニラへ。

 

それでは、ウメブログ34(第一章第33話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ34】ハメられたっ!? 美人フィリピーナの秘密とは!?

 

 

ーーエルミタのフィリピンパブでの事。

『銀座』と言うパブがあった。ここはあざみ以外でよく通っていた店である。

 

私の当時の遊び方は、

『逆パターンで口説く作戦』

これは、『日本のフィリピンパブでフィリピーナに出会い、そのフィリピーナが帰国するのに合わせてフィリピンへ遊びに行く事』の逆パターンである。

つまり、『フィリピンのフィリピンパブで出会い、日本へ出稼ぎに行くのに合わせて日本で仕留める』と言うことである。

 

ーーこの頃に、フィリンピンパブ銀座で出会った女性が居た。

名前は『マリーン』。

ちょっとおっとりしたフィリピーナであった。

何か人よりワンテンポ遅れて笑いのツボに入る、間のずれた女性であった。

 

フィリピーナ 似顔絵
[マリーンの似顔絵]

 

こちらが結構真面目に口説いている時も、決して面白い話をしている訳では無いのに変なタイミングで笑うのだ。

甘い話を耳元で囁いても、プレゼントを送っても、風になびく柳のよう。

分かっているのか分からないのか、ほとんどロールプレイングが進展していかないのである。

そんな思い通りにならない相手に、私はなぜかいつも以上にのめり込んでいった。

 

ーーフィリピンでの出会いから5~6回目の来店の時。

アフターなど行く様になって少しずつ進展が見えていた頃。

 

来た。

そう、マリーンの日本行きが決まったのだ。

東京の北の方のJRの駅にある店に……。

 

ーーマリーンが来日してきた。

私は当然、彼女目当てでその店に通う。

フィリピンでの口説きの続きを試みた。

絶対に落とさなければ。

 

戦況は相変わらず一進一退。

風に柳の様な状態。

しかし、何故か逆に今までにないほど、口説く面白さを見出してしまう。

 

ーーマリーンが日本に来て、既に1ヶ月半。

お店に通い続け、同伴こそするもののあまり二人の関係が進まない。

いままでにないパターンだ。

 

何かどこかで口説くタイミング、もしくはパターン、言葉などで地雷を踏んでしまっているのだろうか。

埒があかない。

いくらアプローチをかけても、いつもの間のずれた笑い。

こちらの力が抜けていくような感じに陥るのだ。

 

私に気がある素振りなども見せる。決して嫌われている訳では無い。

しかし、なぜか今までのフィリピーナとは違う感じで、思うように進展していかない。

 

ーーマリーンはそこそこの人気を誇り、他のお客の席では普通に笑い、上手く接客している。

 

そして、ここにきてようやく少しわかって来た。

あの間の悪い笑い方、私との話の時だけなのだ。

彼女の笑い方をよくよく観察すれば、私に対しては『話をはぐらかすよう』に思えてきた。

 

それでも私は、この今までに無い埒のあかない口説きを少し楽しむようになっていた。

行先の見えないマリーンとの関係、より一層熱を入れていく。

当時は解かっていなかった。

後になり冷静に考えてみると、かなり惚れて入れあげていたのだと思う。

思い道理に行かない口説きに、今までにない感情があった。

今まで『ロールプレイングゲームの様に』事を進めて、人でなしの様に女遊びをしてきた私にとって初めての経験だった。

 

ーー私は、モテるようなタイプではない。

イケメンで黙って座っていても女が寄って来るようなタイプでも無いし、特別な金持ちって訳でも無い。

今までもお金の力で口説くやり方などしてきたつもりは無い。

ただひたすら、マメに優しく甘く。

フィリピーナに気遣いながら口説いてきたつもりだった。

実際、結果を残してきた。

しかし、ここに来て少し自信がグラついてきてしまう。

 

ーーそしてマリーンとは少し距離を置くようになり、店に顔を出す事も減り始めた頃。

今まではこういった『引いたり押したりの駆け引き』と、間を巧く利用していた。

しかし、調子の合わない相手には意味が無い。

私はそんな女性に惚れてしまい、入れ込んでいたことに気が付いた。

 

ーー少し引いた所から、冷静にマリーンを見てみる。

すると彼女も私を意識しているのは解かる。

それは伝わってくるのだが、なぜか私の懐に入って来ようとしない。

 

そこでひとまずクールダウンとして、フィリピンに行く事に。

 

それをマリーンに伝えると、彼女が「手荷物で段ボール箱ひと箱持っていけないか」と聞かれた。

常に私は手荷物がほぼ無いので、「20kg位なら持っていけるよ」と答える。

 

ーーその荷物を持って渡比。

 

マニラの街並み

 

彼女からは「荷物は銀座のエリコに渡して」と頼まれていた。

 

ーー到着して早速、夜に銀座へ行く。

 

指名もせず(してもすぐにマリーンにバレるので)、『エリコ』と言う女性を呼んだ。

彼女は「クーヤひさしぶり」と言いながら、席に着く。『あざみ』で前に働いていた女性だった。

 

「ひさしぶりだね、いつからここに移籍したの?」

「最近。あざみを辞めて暫く家にいたから」

 

この女性は1年近くあざみで働いていた。もちろん、過去の私の女性関係の一部を知っている。正直、とても扱いにくい存在である。

 

するとエリコは、

「なになに、ウメ。今度はマリーンに入れあげてんの?」

と。

余計なお世話である。

しかしそんなことも言えずにいると、何か小悪魔に揶揄われているような意味深の質問をしてくる。

 

「マリーンと、どこまで進展しているの?」

「まだ何もないよ」

「フゥーン。どんな話をする? 家族関係とか? 将来の話とか?」

私たちのことを矢継ぎ早に聞いて来る。

しかも意味ありげに。

 

「なんだよエリコ、マリーンについて何か知っているのか?」

「どうしようかな……。そうだ! 明日同伴する? 洋服1着欲しいのあるから買ってくれたら教えてあげる」

と。

その言い方、何か腹立つ。

しかし、気になる。彼女はマリーンの秘密を知っている。

結局同伴する事に。

 

ーー翌日、待ち合わせ場所のロビンソンの入り口に着いたら電話が来た。

約束の時間を15分ほど過ぎていたが、フィリピーナなら合格であろう。

 

合流して、まず確認する。

「マリーンの話忘れないでよ」

「大丈夫よ、マリーンから話してって頼まれているんだから」

 

んんっ!? マリーンから頼まれてる?

これはマリーンが仕組んだのか?

 

と言うことは、この女性は最初から話すつもりなのに、「話す代わりに」とか言って服買わせるのか。

なんてしたたかなフィリピーナなんだ。

まあ、それもマリーンの秘密が分かれば良いが……。

 




 

そして買い物が落ち着いた頃、いよいよ話し出す。

 

「実はね、マリーンは『ルビーの妹』なの。」

 

なにっ!?

 

「あのあざみに居たルビー?」

「そうそう。で、あなたが銀座に3回目に来た時に気が付いたんだって。それでお姉ちゃんの敵討ちだと思い、お金を使わそうとしたんだって」

「うえっ!?」

「そしたら日本に行ってもたくさん店に通ってくれて。何だか可哀そうになってきて、今回私が話す事になったの」

 

『ルビー』は、あざみに居た時に少しお付き合いをしていたフィリピーナ。

彼女が日本に行ったタイミングで別れた。

日本と言っても青森に行ったので、会いに行くには難しく、自然消滅した感じであった。

過去、ルビーとマニラでディナークルーズに行ったのだが、その時の写真をマリーンも当然見ていたのだ。

 

……何という不運。

今までマリーンにつぎ込んだお金が泡となった瞬間であった。

 

ーー日本に戻り、マリーンに会いに行く。

 

エリコから事情を聞いた旨を伝える。

 

「ごめんね、復讐とかそんな大げさな話では無く、お姉ちゃんが付き合っていた人と付き合えないじゃない」

と。

マリーンは笑っていた。

それを聞いて少し安心をした。

もしかして、『ルビーに恨まれていたのかな』と不安になっていたからである。

 

「ルビーは元気? 私を恨んでないの?」

「元気よ。恨んでないけど、当時は連絡が来なくなったって少し落ち込んでた」

 

そうか。

それなら今回の出費は仕方なかったと思えるようになった。

 

「フィリピンに帰ったら、お姉さんに『敵は打った』と報告してください」

「ん? 既に知ってて笑ってたよ」

 

はは。何て姉妹だ。

 

まぁ今回のロールプレイングゲームはマリーン姉妹の勝ちだという事だ。

 

 

[ウメブログ34 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ35「キツマンのラブリーピンチ、フィリピーナのマジ切れ!?」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! 勝てない勝負に挑んでいた訳ですね。しかも、純粋にマリーンに惹かれて。切ないながらも、経験豊富なエピソードを入れてくるあたり、さすがです。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! 姉妹で働いているパターン多いっすもんね。親戚同士とか。女性のネットワークはどこで繋がっているか分からないので慎重に行動したいと思います。ってかウメさん、姉妹丼のチャンスだったのでは!? ワオ!

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、フィリピーナのマジ切れとは!? 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

Ume
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

14 コメント

  1. ちょっと考えさせられるエピソードですね。国境を越えてもネットワークががっちり張り巡らされているなんてこれは不運だったんじゃないですかね~💦

    日本にタレントが送り込まれるのが難しくなるまではちょっと気を使ってましたw まぁ、関係ない地域だったらリミッターは外れてましたけど😆

    でも、金額は大きいけどそれで済んだのなら御の字なのでしょうね。相手も事情を知った上でやってたので楽しんでいたんじゃないですか?ウメさんも駆け引きを楽しんだんでしょ?

    面白い繋がりですね(^^♪

    PS:昨晩はラジオにお邪魔させて頂き、ありがとうございました。また参加できたら参加させてくださいね。これからもよろしくお願いいたします。

    • Ackieさん
      いつもありがとうございます。
      全然楽しくないですよ^^;
      いつでも全力でWinを狙っています。

      ラジオ何時でも参加してください、話し相手がいるとこちらも助かります。
      よろしくお願いいたします。

  2. ウメサン こんにちは♪
    先に面が割れていたんでは 致し方無いですね。
    マニラにいる間にでも 内容が解っていたなら 対処の仕方次第で 姉妹丼を目指せたのにorz
    これからワンチャン目指す場合 嬢の家族構成など 見極めてからにします(`◇´)ゞ
    今後も 色々教えて頂きたく存じますm(__)m

    • ryokunさん
      いつもありがとうございます。
      いえいえいえ、いつも勉強しました的なコメントはやめて下さい。
      大先輩のクセに^^

      これからは真面目人間梅ちんでいきます。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  3. ウメさんこんばんは😃🌃

    エルミタの〔銀座〕は、ホテルソリエンテの近く、(1Fはスーパーマーケット)の所でしょうか?
    もし、そうであれば私も1988~1990年にかけて先輩に連れられて、かなり行った記憶があります。
    また、先輩の1人はお店の女性と結婚しました😱

    • ターシャさん
      こんばんは^^
      やはり実名を出すとすぐにばれますね^^;

      そのころからターシャさんとニアミスを起こしていたとしたら怖いですねww

      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. こんばんは

    ふふふ、流石のウメさんも一本取られましたね。

    でも何故かふんわりした物語です。

    復習というより意地悪みたいな。。。

    やはり綺麗に別れていれば強烈なしっぺ返しは避けられるようです、、、

    勉強になります。。。

    • 鳩麦茶さん
      こんばんは^^
      一本取らせてあげたのです(虚勢)
      なんにしても恨みを買っていなければオールオッケーです。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  5. ウメさん、こんばんは!

    口説けないからクールダウンでフィリピンに行くのがクールダウンになるのか(笑)

    沢山のピーナハメてきたので、ハメられるのはしょうがないですね笑笑

    ピンパブは、ハメあう場所ですからね!

    ハメても気持ち良くなり抜け出せなくなる笑笑

    ピンパブは快楽地獄です!

    • ボンさん
      いつもありがとうございます。
      私のクールダウンは違うババエの顔を見に行く事でしょうか。
      控えめにハメてハメられますw

      引き続きよろしくお願いいたします。

  6. ウメさんお疲れ様です。
    こりゃ1本取られましたね!
    でも姉妹だったなんて、さすがのウメさんでも気づけないですよね。
    そんなこともあるんですね。
    以前、付き合っていたピナさんの妹を紹介されましたが、まったく似ていませんでした。
    妹の方がタイプだったので、パブで会っていたら、口説いていたかもしれません。(恐)

    • toshidesuさん
      いつもありがとうございます。
      結構多いですね、姉妹・従姉など、場合によっては同時に同じ店で働いているとかも有りますね。
      まぁやったもん勝ちって事でw

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here