ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 骨付きカルビ

 

こんにちは、「カロリーこそ正義」。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、フィリピンのおすすめ焼肉屋「マクチャン Makchang」を紹介します。ジャンルは「韓国焼肉店」です。

 

[他のグルメ紹介記事]
【フィリピン】マニラの超おすすめ中華料理屋「デイビッズレストラン」
”上記記事より一部引用”
ーー筆者はバカ舌です。日本のチェーン牛丼屋ですらメチャクチャ美味しいと感じるほどです(ただし吉野家、松屋、すき家の味の違いくらいは分かります)。
『値段そこそこで、美味ければ良いじゃん!』
と思っている人種です……

 

日本の焼肉を知り尽くした真のグルメな皆さんへ。

このマクチャンも「超おすすめ!」とまでは言えません。

また、どのお肉も美味しいと言うわけではなく、うちメニューから二品だけのおすすめです。

ただ、マニラではこの「マクチャン」がそこそこの値段でそこそこの味だと思いますので、この度の紹介となります。

 

【フィリピン】マニラのおすすめ焼肉屋「マクチャン Makchang」

 

 

 

フィリピンの韓国焼肉店について

 

例えば、フィリピン女性を食事に誘おうとした際、

「What do you wanna eat? (何が食べたい?)」

と聞きます。

 

その返事の80%はおそらく、

「Korean Food. (韓国料理。)」

ではないでしょうか(私の周辺の場合)。

 

韓国料理と言えば、キムチ、プルコギ、冷麺、サムギョプサル(豚焼肉料理)などが挙げられます。

日本でも若い女性に人気ですが、フィリピンでも同様で、特に「サムギョプサル」はフィリピン女性のお気に入りのようです。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉
[サムギョプサル:豚肉(または牛肉)をサンチュで巻いて薬味やタレとともに食す]

それは韓国式の焼肉で、豚バラ肉やホルモンをカリカリに焼きながら、多様なタレに付けたり野菜で包んだりしていろいろな食べ方を楽しみます。

ちなみに、日本の方々にとって、焼肉へ行って「豚肉をメインで食べる」ことは少ないかと思います。

ブランド豚や鳥、ジンギスカン目当ての場合以外、焼肉とは牛肉を食べることを意味するほうが多いのではないでしょうか。

もちろん、「代表的な韓国料理=サムギョプサル」とは言っても、豚肉だけでなく「牛肉のメニュー」も取り揃えています。そして、この韓国料理店がフィリピンの方々には大人気です。

 

フィリピンにはマニラを始め、いろいろなところに「韓国焼肉店」を見かけます。

例えば、

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 食べ放題
[韓国焼肉食べ放題「サムギョプサラマット」]

上の写真の韓国レストラン「サムギョプサラマット Samgyupsalamat Unlimited Korean BBQ」は、食べ放題の韓国焼肉店として大人気で、マニラ内に多数の店舗を構えています。

夕食時にはいつも行列が出来ており、大変な人気です。

筆者も、過去の交際女性(マルコ)によく「連れていけ!」と言われたレストランです。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 食べ放題
[食べ放題のメニュー]

食べ放題プランはUNLIMITED1(5種から選ぶ。食べ切ると別のプレートをオーダー出来る)、UNLIMITED2(10種から選ぶ)の二つがあります。

 

参考まで、エルミタ店へのアクセス↓

「Samgyupsalamat Unlimited Korean BBQ」

エルミタ店以外にも、パサイやケソンシティ、ルソン島の各所にチェーン展開しています。

「食べ放題」の魔力なのでしょうか、とにかく大人気店です。

ただし、こちら「サムギョプサラマット」は値段相応と言いますか……

肉質があまりにも悪い

です。

食べ放題の韓国焼肉店
[サムギョプサラマットの卓上]

障子のような薄さで脂身が多く、食べ応えはスーパーの激安肉以下。

カロリーゼロなのではないかと思うほどです。

(なので私は、店員が引くほど食べます)

あまり食にこだわりの無い方を食事に誘うのであれば良いのですが、とても「日本から来た友人を誘おう」とはならず、おすすすめは出来ません。

最初にここへ招いてしまうと、「マニラって飯不味いね」と言われかねません。

 

そのコスパはフィリピーナにはドンピシャ、人気のようですが……。

 

おすすめ韓国焼肉店「マクチャン Makchang」について

 

舌の肥えた日本国の人々を唯一満足、いや納得、いやとりあえず「不味い」とは言わせない味は……

今回おすすめする「マクチャン」かなと思います。

日本の方でも「まー、美味しいじゃん!」との感想を頂けるのではないでしょうか。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 サムギョプサル
[マクチャンの卓上]

ちなみに今回紹介するレストラン「マクチャン Makchang」は、韓国語で「황소막창(ファンソマクチャン)」と書かれています。

황소(読み:ファンソ、意味:雄牛)

막창(読み:マクチャン、意味:ホルモン(胃))

「マクチャン」は「マッチャン」とも発音するようです。

[マクチャンHPへ(外部リンクhttps://www.makchang.net/)]

 

「マクチャン」は、エルミタ店とマラテ店の二つがあります。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉
[エルミタにある韓国焼肉店「マクチャン」]

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉
[マラテにある「マクチャン」]

(セブ島にも同名のお店がありますが、ロゴが違うので別チェーン店の可能性があります。)

今回はルソン島マニラの二店舗についての紹介です。

 

マクチャンの営業時間・アクセス

 

マクチャンの営業時間は、エルミタ店・マラテ店どちらも24時間です。

また以下にアクセスを紹介します。

[エルミタ店]
住所:1547 M. Adriatico St, Ermita, Manila

 

[マラテ店]
住所:1782 M. Adriatico St, Malate, Manila

どちらの店舗も、「アドレアティコ通り沿い」にあります。

エルミタ店はロビンソンモールの向かい、マラテ店はサークル交差点付近にあります。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 店内の様子
[マクチャン店内]

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉
[マクチャン店内]

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 店員が焼いてくれる
[韓国焼肉は店員が食べ頃まで焼いてくれる]

 

マクチャンのメニュー表

 

メニューの内容は基本的に韓国料理「サムギョプサル」になります。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 メニュー
[マクチャンのメニュー表その1]

お肉をオーダーすると、サンチュやキムチ、長ネギのナムル、ニンニク、スープなどがセットとして付いてきます。それらは、メニュー表のお肉の値段に含まれています(ライスは別)。

また、別にキムチスープやラーメン、ビビンバなども単品メニューとして用意されています。

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 メニュー
[マクチャンのメニュー表その2]

値段帯は近隣の韓国焼肉店より高めで、日本の一般的な外食焼肉店より安い感覚です。

(値段の割に味が良く、野菜やキムチなどがサービスで付いてくる)

 

マクチャンのおすすめメニュー

 

ただし、この「マクチャン」では、どの料理でもおすすめできるかと言えばそうではありません。

筆者は一応すべてのメニューを食しましたが、気に入ったのは以下の二つのみです。

 

[メニュー名:L.A GALBI]

(骨付きカルビ:630ペソ)

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 おすすめメニュー 骨付きカルビ
[メニュー表の内容「L.A GALBI」]

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 骨付きカルビ
[L.A GALBIの写真。骨付きカルビを漬けダレに漬け込んだもの]

こちらは、ツケダレが必要ないほどしっかりと味付けされています。また、牛肉の旨味も感じることができ、ご飯に良く合うメニューです。

日本の一般的な焼肉店を考えても、平均以上のクオリティだと思います(黒毛和牛ほどの美味しさは期待しないでください)。

 

また、以下の「上カルビ」もおすすめです。

[メニュー名:BEEF GALBI]

(上カルビ:730ペソ)

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 おすすめメニュー 骨付き上カルビ
[メニュー表の内容「BEEF GALBI」]

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 骨付き上カルビ
[BEEF GALBIの写真。L.A GALBIが普通のカルビ、こちらは上カルビ]

BEEF GALBIも骨付き肉を漬けダレに漬け込んだものになります。こちらはより良い部分のお肉になります。

 

この二つのメニューであれば、日本の方でも満足の行くお肉ではないでしょうか。

その他のメニューも、近隣の韓国焼肉店に比べると、肉質がしっかりしており、肉の風味も感じられて美味しいです。しかし、日本でお肉を食べていることに慣れている人にとっては、「パサパサで肉の味がない」と感じるかもしれません。

上述二つは「漬け込みダレで誤魔化されている感」は否めませんが、少なくとも「ご飯のお供」にはなるかと思います。

 

ちなみに、マクチャンのメニューの一品の量は「一皿で大人一人がお腹いっぱいになる」くらいです。

大人が二、三人でお腹いっぱいになるなら、二皿以上をオーダーするのが良いと思います。

例えば、大人二人で上の二つとライスを二つオーダーした場合、

L.A GALBI:630ペソ

BEEF GALBI:730ペソ

ライス二つ:100ペソ

計:1,460ペソ

(日本円で約3,000円)

となります。

普通の体格の人であれば、これで大人二人が満腹になるでしょう。

焼肉をしっかり食べて、添え付けのサンチュやキムチ、ナムルなどを考えても、一人1,500円と言うのはかなり良心的ではないでしょうか。

 




 

焼肉漬けダレのパクリレシピ

ちなみに、筆者はこの焼肉を大変気に入っており、帰国してもたまに恋しくなります。

以下、漬け込みダレを自分なりに真似てみたので参考まで。

牛肉300gに対して、

 
薄口醤油:大さじ1
昆布だし麺つゆ:大さじ1
砂糖:大さじ2
リンゴジュース:大さじ2
赤ワイン:大さじ2
 
お酢:小さじ1
ごま油:小さじ1
 
にんにく:少々
しょうが:少々
コチュジャン:少々
 
これらを混ぜたものに、肉を入れ、しっかり揉み混んでから漬け込みます。
漬け込みは半日以上置くと肉にタレが馴染みます。

 

砂糖は、もしあれば「はちみつ」の方が甘さが上品で、風味とコクが増します。

リンゴジュースは果汁100%のもの、あるいはスリおろしリンゴでもOKです。

この漬けダレのポイントは「赤ワイン」ですが、無ければ「料理酒」でもOKです。「紹興酒」がもしあれば、これも併用するとまた違った味わいになっておすすめです。

お酢は肉の「旨味」を引き出しますが、苦手な方は無くてもOKです。

この漬けダレはどの肉でも利用可能なのでおすすめです。激安肉が「旨い肉」に変身します。

 

もし、マニラで飲食店をするなら、上記の漬けダレ焼肉メニューを充実させた「韓国焼肉と日本焼肉のハイブリッド店」が良いですかね(^^!)

 

 

マクチャンは、あまりメニュー数はありませんが、他にも皆さんのお好みのメニューがあると思います。是非、ご自身のお気に入りメニューを探してみてください。

マクチャンの味が、皆さんのお口に合えば幸いです!

 

以上、【フィリピン】マニラのおすすめ焼肉屋「マクチャン Makchang」に関する記事でした。

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、オノケンとレンジのモゲレベルが1上がります!

 

 

 

クレマニ前の記事マカティのKTVを巡る。安定の人気店か、それ以外で掘り出し物を探す?
クレマニ次の記事【夜遊び】格安おすすめKTV「サクラ Sakura」マラテ
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

4 コメント

  1. 韓国料理はほぼほぼ日本統治時代からの名残かアレンジなので、日本食と比べるのが可哀想です

  2. 漬けタレ今度試してみようw
    ハチミツが入っているような気がしますが、単価が高いのでどうでしょうね… フィリピンってハチミツは安く手に入るんですか??
    赤ワインは気付きませんでした!

  3. おっ、タイムリーな記事、あざーす!
    今夜さっそくアフターで行ってみますね。楽しみ! カルビ以外も美味しいんですよね? とりあえずオススメのカルビ食べてみますね!

  4. 日本経験者や同伴で日式
    を食べ慣れてる娘は
    マクチャンは美味しくない
    って言いますね。

    自分はマクチャンでも満足です日式で上カルビー
    連発されたら出血多量で
    死にます!
    最近はローカルのBBQの
    リエンポで喜んでくれる
    ような子としか遊べません。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here