ブログランキングリンク-トップ

 

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

マニラにはありとあらゆるスポットがあります。その中でもスケベスポットはどんな欲求でも満たしてくれるほどです。ローカルな店は値段こそ安いものの、周辺の安全性や女の子の質はどうしても下がりやすいのでご利用は計画的に。

マニラのローカルスケベスポットを巡る旅。複数人でのご利用を

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[マニラで大人気スケベスポットでのひと時。マラテの新店舗KTVに行く]

タクシーでかなり酔いが回り、何回もタクシー内で吐きそうになりつつも、なんとか到着したザベイ。

私にとっては久しぶり。

レンジさんも久しぶりといえば久しぶりのようだが、トータルでいうと、とんでもない回数を行ったことがあるそうだ。

リョウさんとともに入店した。

ここも中心のステージでストリップが行われているのだが、同じストリップを見ることができるタイタンズよりも個人的にはこちらの方が好きだ。

 

私が行ったタイミングでたまたまそうなっただけなのかもしれないが、ストリップを行う女の子の質がこちらの方が高いのである。

 

店内は週末ということもあり、多くの客でごった返していた。

あまり良い席は確保できないかと思ったが、タイミングよく空いたステージ近くの席に座ることができた。

 

飲みものを注文し、ステージに目をやるといきなり目に飛び込んできたのはとんでもなく良い乳をした嬢である。

くびれたウエストラインからのメリハリ、そして頂上がピンク色に色づいたそれは富士山の雪化粧よりも、よっぽど趣がある。

素晴らしい。完全に私の目は奪われた。

 

視覚的にお酒のつまみになるものがあるのだと初めての体験をした。

するめ?枝豆?たこわさ?いやいや、乳こそがおつまみである。

 

先ほどまでの“もう今日はお酒は飲みたくない”という思いは何処へやら、お酒がどんどん進む。

隣でレンジさんが何回か話しかけてきた気がするが、

 

“やかましい。今集中しているんだから後にして”

 

と一蹴していた。

40分くらいだろうか、その間瞬きは4回ほどしかしないほどに集中してステージを見ていた。

 

今日は当たり日だったのか、出てくる子全てのレベルが高く、その全ての体、顔、雰囲気全てを私の頭の中のマイクロSDカードに記録していた。

あまりにも集中しすぎたためか、途中で会計をするよというレンジさんの声も届いていなかったようだ。

隣で会計を始めたレンジさん。

 

しかし、会計時にレンジさんとスタッフが揉め始めた。

どうやら紹介名刺、もしくはこの店のママさんの名前を言わないと席チャージがとられるようである。

 

なぜ席チャージがとられるのか、説明をするスタッフの言い方がやたらと高圧的な言い方だったため、隣で聞いている私も苛立ちが募ってきた。

せっかくの楽しい時間、有意義な時間が台無しである。

 

その後については以下のURLより。

【夜遊び】マニラのゲイバー、空港近くのパサイ 2019年最新

 

中途半端筋肉の男どもとの交流と講義を終え、私たちはマラテへと戻った。

その後、特にすることがない私たちは、マークに会いに行った。

以前はシンシア、サオリのガイドだったマークだが、今では新しいお店のクリスタルライツのガイドとして働いている。

 

当時この店は開店して1週間程度だったため、多くのガイドを雇い、集客に力を入れているといった感じであった。

また、働く女の子たちはダバオから集めているようで、新しい女の子ばかりというのが売りだそうだ。

 

特に行きたい店もない私たちはクリスタルライツに入店した。

新しい店+集客に力を入れているのもあってか、すでに午前1時を回っているにもかかわらず、狭い店内には客が満員だった。

 

私たちが通されたのはどう考えても2名の客と女の子がそれぞれにつくとちょうどいいスペースのボックス席。

そこに3人で座るとどう考えても狭い。

 




 

ショーアップが開始されたものの、私は指名するほどの子は見つけることが出来ず、ローテーションに。レンジさんも同様だが、リョウさんはよくわからないルックスを持った子を指名した。

やはりリョウさんはB専である。

 

さて、このワンセットについてだが、まず席が狭すぎるのが辛かった。

また、こればっかりは仕方がないことだが、他の客のカラオケの音量が大きすぎてロクに会話ができなかった。

 

また、新しい子ばかりというのはいいことだが、あまりにも仕事ができない子が多すぎた。自分のドリンクはほとんど自分で作り、タバコを持っても当然スルー。

挙げ句の果てには自分のドリンクだけはちゃっかり要求してくるというおまけ付き。

 

今からもう半年ほど前のことになるので、現在は嬢の教育については改善されてはいるものの、この時はお世辞にも良い店とは言えない評価であった。

新店舗あるあるなのだろう。

 

その後、店を出る頃には3時を回っていたが、まだ元気だった私たちはLAカフェに行き、5時頃まで飲み食いした。

リョウさんについては、

 

“俺、誰かが横にいてくれないと眠れないの”

 

と40台おっさんが言ってはいけないような理由であまりにも美とはかけ離れたフィリピーナと店外デートに誘った。

本当にこの人のバイタリティーは凄まじい。

眠すぎてほぼ白目を向いていた私はリョウさんのその行動がまったく理解できなかった。

 

次の日、朝11時に起床した。

昨日、ハナからのメッセージは確認したものの、早い段階で泥酔してしまった私は返信をしていなかった。

そのためまず、いの一番に返信をした。

 

返信が返ってきたのは午後1時ごろ。

返信がかなり冷たい。どうやら怒っているようである。

 

朝一でLAカフェに赴き、店外デート中の空前絶後パワフル40代なリョウさんは放っておいて、レンジさんとくしまさで昼食、ロビンソンでウロウロ、マッサージをしながらハナを待ち、結局ハナが私の部屋に来たのは5時過ぎ。

 

彼女はかなり怒っている様子だった。

事情の説明とともに歯が浮くような、ハエもたからないような臭いセリフを並べてなんとか機嫌を直してくれ、仲直りのベットイン。

 

仲直り後の行為は激しさを増す。

この時のハナのM体質リクエストが一番ひどかったのであった。

首絞め、指噛み、髪引っ張り、ケツ叩き、頭押さえつけのM爆発オンパレードであった。

 

今週は忙しく、毎日更新ができるか微妙でした。しかし、なんとか毎日更新ができたことを褒めてやってください!

どうやって?もちろん、下の画像をクリックすることで褒めてください!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事マニラのローカルスケベスポットを巡る旅。複数人でのご利用を
クレマニ次の記事【夜遊び】マニラの老舗KTV『ジェルス Jers』 マラテエリア
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

2 コメント

  1. パサイのロハス周辺ってだいぶ綺麗になりましたよね。あのフィリピンらしい混沌が好きだったんですけど…
    ザベイは何度か入ったことあります。私はタイタンズの方がオススメですかね… 似たような大箱ですが

  2. ストリップショーでたまにとんでもなくスタイル良い人出て来ますよね!あの女性って指名出来るんですよね??ゴーゴーバーで探すより乳首の色まで全て確認できるから100%やりもくならここで決めるべき??

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here