リアルドラゴンクエスト、冒険の国フィリピンから、現実の国・日本に到着した。戻ってきてしまった。

 

私は現実に戻るのと同時に、年齢が20歳くらいからもとの30過ぎのおっさんに戻った。

 

帰国とともにぐっと重くなる体、押し寄せる眠気。

フィリピンにいる時は確かに若返ることができる。オールをもろともしないバイタリティ、少しの睡眠でも全回復する回復力、体のキレ、文章では伝えることができないやつ...どれをとっても20歳のときのそれと遜色ない。

 

フィリピンにいる時は一種のドーピングをしている(もちろんその手のものには手を出してはいない)ようなもので、その時は元気だと感じていても疲れは蓄積している。それを一気に日本に帰ると同時に受けることになるのだ。平気なわけはない。

 

レンジさんと私は、疲れでよだれを垂らしている。

もしかしたらおしっこも漏らしていたかもしれない。

 

私「か、体が重い」

レンジ「ね、眠気がすごい」

 

私「レンジさん、もうフィリピンに行きたいです」

レンジ「だよね。俺ももう戻りたい」

 

私たちは帰りのバスをソファーにぐったりと座って待っていた。

 





私「フィリピンのお金残ってしまいましたけど、その都度日本円に戻した方がいいんですか?」

レンジ「いや、絶対戻さないほうがいいよ。手数料とかで大損するからね。今回は特に1万円が4700ペソを超えてたでしょ?こんな良いレートの時ってあんまりないから、今回はけっこうお得だったんだよ」

 

※2018年2月上旬時のレート(SHEENA)

 

私「そうなんですね。1万ペソくらい残っているので、次回に残しておくとします」

 

こうして取っておいたフィリピンペソ。私は今後、現地を思い出したいとき、仕事で嫌なことがあったときは、このお金を眺め、たまに匂いを嗅ぐのであった。

 

 

今回の経験は、私の人生観を大きく変えるものであった。

次の旅行が楽しみで日々の仕事をがんばることができる。30過ぎでも英語を勉強したいと思うようになった。

まるで高校生が悩むようなことで悩むことも今後増えてくる。

 

間違いなく私の人生にハリを与え、スパイスとなる。

 

確かに日本では安定した人生を送ることができていた私だが、人間とはないものねだりをする生き物で、ある一方では不安定さを求め、羨むものである。

 

今回、このフィリピン旅に誘ってくれたレンジさんには本当に感謝している。

いや、感謝していた。

 

この時は。

 

次回 英語力が急成長!!外国人と英語で連絡をすることの利点

6 コメント

  1. わかるわー 日本が恋しいけど帰りたくない、わかるわー
    今現実に帰って来ました…

    • さだおさん 
      コメントありがとうございます!
      現実の世界にお帰りなさい😅
      私は弾丸ではありますが、明後日からいってきます🙋

  2. 大人のディズニーランドと言うのは良くわかりますね。以前は私も良くマラテに通っていました。今はルソンの北の方ばかりですが。オノケンさんはまだ若いようなのでこれから色々ご経験されると思います。その度に人間として成長ですね、私も同じです。フィリピンは本当に不思議な国です。

    • レンジャーさん
      コメントありがとうございます!
      そうなんです、本当に恋愛してこそその国を知ることだと私も思います😃
      色々経験してどんどん人間の幅が広がっていると思います!

  3. 外貨預金はペソがいいのかな。フィリピン、大統領代わっていろいろと良くなってきてるんでしょ

    • 777さん
      コメントありがとうございます!
      外貨預金については私からはなんとも😅
      ただ、大統領が変わって、治安がよくなってきているのは間違いないことだと思います🙋

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here