現地の彼女から、「病院のメディカルテストが終わるまで、仕事ができない。1週間休む。」

 

と、再びお金の工面を示唆するメッセージが届いたので、今回もODAしてみました。以下、前回同様の内容が繰り返しあるかもしれません。

[過去記事]
フィリピンの彼女へ海外送金する方法。セブン銀行から送金、現地のウェスタンユニオンで受け取る方法。

 

皆さんの参考になればと思い、記事にしていきます。

 

セブン銀行から海外送金、現地ウェスタンユニオンでのペソ受取方法。その2

 

今回もセブン銀行を利用した方法を紹介したいと思います。現地では、ウエスタンユニオンの窓口で受け取ります。この彼女については、今後も関係が続く可能性があるので、次回会った場合には、VISAのデビットカードを渡して送金する手段を取っていきたいと思います。

 

そして、お互いの信頼関係が盤石であるかなと思えば、現地の銀行口座を利用する予定です。

 

 

以前の送金取引の内容が表示されています。前回(2018/01/18)は約5,000ペソを海外送金するのに、手数料(1,500円)を含めると合計「12,684円」かかりました。

 

その時、セブン銀行での為替レートは0.4471413PHP(Yahooファイナンスでは0.455969PHP)でした。

 

 

さて、前回と同じ相手に送金するので、【受取人一覧から選択して送金する】を選択クリックします。

 

 

フィリピンへ海外送金する場合、受取人については、事前にダイレクトバンキング内で受取人登録をする必要があります。詳しくは過去記事を参考にしてください。
[過去記事]
フィリピンの彼女へ海外送金する方法。セブン銀行から送金、現地のウェスタンユニオンで受け取る方法。

 

 

同意事項が表示されますので、【上記内容に同意する】にチェックを入れ、【送金内容入力へ】をクリックします。

 

 

続いて、送金内容を入力します。今回は、現地金額「約10,000ペソ」を送金します。前回よりも円高傾向が続いているので、レートは良いようです。

今回、彼女は「一週間休む」ということだったので、これで十分すぎる金額でしょう。また、通院を続けているようなので、こちらの「誠意」が伝わるよう少し多めにODAしてみます。

 

 

今回、セブン銀行での為替レートは1円=0.4607553PHPでした。ちなみに、以下の通りYahooでは、0.470690PHPでした。前回よりかなり良いですね!

 

 

近々、現地に渡比するのでそのときは多めに換金しておきたいと思います。しばらく円高傾向が続けばありがたいですね。

 

 

最後に、確認ナンバーを入力します。キャッシュカードの裏面に書かれている番号です。入力して、内容を再度よく確認してから【上記内容で送金する】をクリックします。

 

 

「海外送金受付けが完了しました」という画面が表示されます。特に、送金処理番号(MTCN)は必ず控えておき、送金相手にお知らせしてあげましょう。

 

 

このような画面のスクリーンショットを一緒に送信してあげると、相手の信頼を得る良い手段の一つになります。

私はあなたに本気ですよ、と誠意を持ってメッセージを送れば良いでしょう。それでもとんでもない仕返しが返ってくるかもしれせんが、今はまだ誰にもわかりません。

彼女とのことはまた今後も報告したいと思います。

 




 

後日、追記 ウェスタンユニオンのレシートが送信されてきたので、紹介いたします。

こちらから送ったつもりの「10,044.47ペソ」は、実際の現地受取時には「10,014.34ペソ」となっていました。Taxがおよそ30ペソ引かれていることになります。前回は「5000.83ペソ」から「4985.83ペソ」であったので、Taxは15ペソ。つまり、セブン銀行から現地ウェスタンユニオンへ送金する際には、プラスのTaxが0.3%引かれることになります。これは、セブン銀行のWeb画面上からは確認ができないので、ぴったりとした金額を送金したい場合には、Taxを考慮しておくと良いと思います。

 

海外送金に関して、ご質問があれば下のコメント欄にてお知らせくださいm(__)m

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here